1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイド1/ブレイド2

★本日の金言豆★
ブレーンバスター:プロレスの投げ技。元祖使い手はキラー・カール・コックス(1929年185cm120kg)

 ウェズリー・スナイプス主演のバンパイア・アクションシリーズの第一弾「ブレイド1」。
 バンパイアハンターものは数あれど、主人公は人間とバンパイアのハーフという斬新な設定と、ウェズリー・スナイプス演じるブレイドのダークで無口でええかっこしいなヒーローぶりが魅力の本作。
 カッコつけすぎ!?ってくらいポーズキメまくりのスタイリッシュなアクション、死ぬと自動的に燃えて消滅するというエコロジーなバンパイアの美しいVFX効果と、映像的な見所は満載。
 ガラスが張り巡らされた陳列室での死闘、地下鉄トンネルでの身をすり減らすようなチェイス等、奇抜な場面設定を生かしたアクションや映像美もスピード感・緊迫感抜群。

 バンパイアもの映画の常で、バンパイア関係の設定はいろいろアレンジされており、
 主人公ブレイドは人間とバンパイアのハーフだから強さと不死身さと好みの飲み物はバンパイアと同じ、
 敵となるバンパイア一族の弱点はほぼ伝説どおり据え置き(日光、銀の武器、聖水etc)なんだけど何故か十字架は平気、
 人間がバンパイアに噛まれると、バンパイアになったりゾンビになったり、でもバンパイア化はメジャーリーガーもご用達のニンニク注射で治っちゃう等など、
 小技の効いた設定で物語の面白さを底上げしています。

 細かい突っ込みどころは無視して、スナイプスの暴れっぷりとイカすVFX満載のアクションをたっぷり楽しみたい娯楽作。

 そしてその続編「ブレイド2」は、アクション、VFX、ストーリー、キャラクター、どれをとっても前作から大幅にパワーアップした意欲作!
 1でも象徴的だったバンパイアの死に様は、より派手に美しく。ラストに一人死ぬシーンは芸術的ですらあります。しっかし、何で服まで綺麗さっぱり燃えてなくなるの・・・という無粋な突っ込みはやめましょう(^^; それっぽいし綺麗ですしね。
 ”ワイヤー大いにあり!””CG大いにあり!”のアクションシーンもド迫力!斬新で豪快なカメラワークと、プロレス技まで炸裂する白熱のアクションの連発。
 難を言えば、人物がフルCGで描かれているアクションシーンも随所に出てきますが、はっきりそれと分かるほど不自然さが目立つこと。人物の動きに重さがなくなる感じなんですね。まあ部分的にだし、とにかくアクションシーン自体が全体的に多くて長いのでそんなに気にならないですが。

 ”日焼けに強いバンパイア”ブレイドと、その仇敵バンパイア一族、そして”プレデター口の新種”バンパイア達との三つ巴の戦い、敵味方が激しく入り乱れ、入れ替わる目まぐるしい展開と、物語も見応え十分。

 ブレイドのキャラクターも、シナリオにちょっとしたロマンス的な要素が入ることにより、奥行きを増しています。
 すべてにおいて良い方向に進化した、純粋にアクション映画を楽しみたい方なら大満足のシリーズです。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

ブレイド1
監督:スティーブン・ノリントン
出演:ウェズリー・スナイプス、スティーブン・ドーフ

ブレイド2
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:ウェズリー・スナイプス、ロン・パールマン

スポンサーサイト

2005年5月1日(日)(先勝)のイベントピックアップ

●メーデー
元々はラテン人やゲルマン人の間で五月祭として行われた祭典の日。労働者の祭典。労働祭とも呼ばれる。


ANAユニフォームコレクション」発売

15年ぶりにANAのCAユニフォームがリニューアルされるのを記念し、初代から9代目までのユニフォームを忠実に再現した食玩フィギア(機内用乾燥スープ)が登場。
フィギア製作は老舗の海洋堂。


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

木浦(モッポ)は港だ

★本日の金言豆★
ヒロポン:昔の麻薬。大東亜大戦中は軍需物資として配給され、敗戦とともに市場に流出。現在はもちろん非合法

 出口の見えない辛さと苦悩を”無間地獄”に例え、冷たくスタイリッシュな映像美と、全編に張り詰める緊張感で香港映画界復活の急先鋒となり、マニアックなファン層を捉えて離さないカリスマ的シリーズとなった「インファナル・アフェア」。
 敵対組織への潜入っていうのはかくも厳しく過酷なものなのだなあと思いつつ、同じテーマでも味付けの仕方によってこうも趣の違う作品に出来るものか~と感心させられてしまうほど対極的な内容の韓流コメディ映画が本作。

 ”韓国の関根勤”チョ・ジェヒョン演じる超ドジ警官が、ひょんなことから”韓国のアンジョンファン”(あっそのままか(--;)チャ・インピョ率いるヤクザ組織に潜入することになり・・・ソン・ソンミ演じる女性検事とのおかしな三角関係も絡んでくる、文字通りのドタバタコメディ。

 コメディ映画としてはしかし・・・お世辞にも笑えるとは言いがたい出来。台詞やボディアクションで展開されるギャグの数々は上滑り感はないものの、抱腹絶倒系ともニヤリ系ともつかない中途半端なネタばかり。
 ロッキーやらゴッドファーザーやら、懐かしのハリウッド映画のパロディらしきギャグも、突き抜けてない感じ。ていうか選択古すぎ・・・ボクシングつながり、ヤクザつながりってだけじゃん!( ̄□ ̄;)

 主演二人の他、”韓国のなべやかん”ソン・ビョンホ、”韓国のダンディ坂野”パク・チョルミン、”韓国の清水章吾”クォン・ヒョゴら、やっぱり同じアジア人同士、日本人に似てるなあ~と脇役キャスト陣を眺めつついろいろ想像してひまつぶしできるほどカッタルイ進行。
 ダンディ坂野が中盤にやらかすトイレでのスカトロネタには閉口・・・。勘弁してくださいほんとに・・・色といい質感といい、リアルすぎます・・・。

 シナリオ的には、様々な登場人物達の人間関係や思惑が複雑にからみあい、様々なドラマが展開されており、結構よく出来ています。ただいかんせん、振り切れていない感が否めず、全体的にどっちつかずのユル~い雰囲気漂う佳作。

 もしDVD等で御家庭で鑑賞される際には、お食事中は避けるべしです。特にカレーラーメンは御注意・・・

●オススメ度●
★ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

木浦(モッポ)は港だ
監督:キム・ジフン
出演:チョ・ジェヒョンチャ・インピョソン・ソンミソン・ビョンホ、パク・チョルミン
2004年/韓国

2005年4月30日(土)(赤口)のイベントピックアップ

●図書館記念日
1950(昭和25)年のこの日に図書館法が公布されたことにちなみ、日本図書館協会が制定。続く5月を「図書館振興の月」として各地の図書館でさまざまな催しが行われる。


みうらじゅん的映画祭」開催

「マイ・ブーマー」みうらじゅん氏の独自の視点で選んだ日本映画、18本を、本人のオトボケ解説付きで鑑賞できる特別企画。
上映作品はどれもひとくせもふたくせもある個性派揃い!


映画「ホワイト・プリンセス」公開


映画「男前 日本一の画家になったる!」公開


DVD「オーシャンズ12
予約受付開始

2005/07/01(金)発売予定
Amazonなら22%OFF!



話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

ドッジボール

★本日の金言豆★
サッフォー:紀元前600年頃の女性詩人。女性間の友愛を歌う作品を多く残した為、レズビアンの祖とされるが、その真偽は不明。

 ドッジボール、やりましたね~子どもの頃。たぶん日本中でやったことない人なんていないくらいポピュラーな遊びなんじゃないでしょうか。
 でもどっちかというと、カンけりやケンケンパに近い、あくまで”遊び”という感覚が強かったせいか、その知名度のわりに、スポーツという捉え方はほとんどされていない感じです。
 日本ドッジボール協会(JDBA)なる組織もあるし、公式ルールも定められてるらしいんですけど、そっちの方の知名度はさっぱりって感じですね。

 娯楽的なものには異常なパワーと熱意を燃やす能天気な国アメリカでは、そんなドッジボールが今密かにアツいらしい!
 全米各地でリーグが発足したり、ニューヨーク・タイムズに紹介されたり、あげくのはてにはついに映画にまでしちゃいました!
 てなわけでタイトルに偽りなし!オンリー・ドッジボール・アクション・コメディー映画の登場です。

 冒頭からベン・スティラーのマシンガントークでコメディックワールドへ叩き込まれるこの作品、そのハチャメチャなストーリー、脈絡の無いキャラクター達などのB級要素をいちいち突っ込むような野暮な見方はご法度!
 アメリカン・ドッジボールの見慣れないルールと、そのアクロバティックなプレイぶりを存分に堪能し、たたみかけるように連発される寒いギャグの数々に存分に失笑いたしましょう。

 ドッジボールの起源って、原始人が石を投げ合ったの、中国人が生首を投げ合ったのとトンデモ説ばっかりで今ひとつはっきりせず、日本にいつ頃どのように伝わったのかも定かでないせいか、同じ競技名でもここまで違うか!?というほどアメリカンルールは日本とは異なります。
 ボールがたくさん必要なのは不便だし、内野が敵の投げたボールをキャッチするだけで外野が復帰できるのはちょっと簡単すぎるような気もしますが、
 敵味方お互いにボールを持てるため、相手の投げたボールをかわしつつそのスキを狙い撃つ等の駆け引きが生まれる点はちょっと面白そう。
 そのせいなのか、単に予算の都合かわかりませんが、”CGなし!””ワイヤーなし!”でキャスト達が体当たりで繰り広げるドッジボール試合シーンはなかなかの迫力。ちょっとこのルールでドッジボールやってみたくなりますね。
 あるいは、”CG大好き!”チャウ・シンチー師匠に香港リメイク権でも買ってもらって、”少林ドッジ!”あ~すげえ安易・・・(--;

 ”ハリウッドの八嶋智人”ジャスティン・ロングや、”ハリウッドの玄田哲章”スティーブン・ルート等、単館系作品ならではのマニアックなキャスティングもオツです。
 極めつけはあの”元祖肉体派アクションスター”チャック・ノリスのカメオ出演!おじさん映画ファンにとってはちょっと感動モノですが、何で今更この人!?っていうか出オチかよ!?Σ( ̄ロ ̄lll)!?

 カップルや友達同士でカル~いノリで観に行けば、その後の食事時に突っ込み談義に花が咲くことうけあいのおバカ映画の決定版です。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

ドッジボール
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ベン・スティラーヴィンス・ヴォーン、クリスティーン・ティラー
2004年/米/93分

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

金言豆メインサイト更新

金言豆メインサイト、今週のイベントカレンダー更新!

4月29日(金)(大安)のイベントピックアップ

●みどりの日
昭和天皇誕生日であったので、「天皇誕生日」と制定されていたが、1989年の昭和天皇他界後、その自然を愛したことに因んで「みどりの日」とした。


東京ビッグフリーマーケット2005」開催

約200店舗が参加し、平均来場者数は5000人にも達するというビックサイト恒例の大規模フリーマーケット。
大型有料駐車場完備で車での来場も可。

東京ビッグサイト
10:00~16:00


Pet博2005」開催

小動物や世界のペットが一堂に集結。
動物達とのふれあいコーナーや、ポニーの乗馬体験といったイベントも。
家族で思いっきり動物達と遊べるチャンス!

幕張メッセ
10:00~18:00 1200円(税込)小学生以下は半額


映画「ドッジボール」公開


映画「ウィスキー」公開


映画「ベルリン、僕らの革命」公開


DVD「インストール コレクターズ・エディション」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「春夏秋冬そして春」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「ディスカバリーチャンネル 対決・20世紀ミリタリー 第一次大戦編」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「ディスカバリーチャンネル 対決・20世紀ミリタリー 冷戦編」発売

amazonなら20%OFF!



話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

敗れざる者たち

★本日の金言豆★
フランツ・ショーター(米):フルマラソン選手。ミュンヘン大会で競技中に便意を催し、沿道の観客から旗をもぎとるとコース脇で用を足し、そのままレースに復帰して優勝

1976年1月発売
 スポーツ選手が、いわゆる”プロ”として生活が出来るレベルから一歩進んで、観客にそれなりに名を知られ、何らかの期待を背負ってプレイするというレベルになるには、やはりプロ選手として結果や数字をきちっと出すことが必要不可欠。

 そのレベルをさらに超え、いわゆる大スターと称されるような存在になり、望む望まないにかかわらず、自身のためだけではなく不特定多数の人々の期待や夢といったものまで背負った形でのプレイが求められるレベルに達するには、単に数字や記録だけではない”プラスαの何か”が必要になってくるわけです。(スポーツに限らず、何の世界でもそうなんですけど・・・。)

 人数的には、普通の”プロ選手”達が大多数を占め、知名度のある選手はその中のほんの一握り。そしてスター選手と呼ばれる人はさらに極めて少数の文字通り”選ばれた人々”。

 ところでスポーツ界の長く多様な歴史の中には、そんな”選ばれた人々”に劣らぬ少数派ながら、その対極に位置する選手も存在していたようです。推測形で言わざるを得ないのは、文字通り”知られざる名選手”だから。
 この”名選手”であったという点が重要なんですね。単に成績が振るわなくて無名で終わるのなら、当たり前のことですから。
 どこかしら光るものを感じさせる名選手であり、実際にそれなりの成績も記録として残している。にもかかわらず世間にはまったく知られないまま終わった選手。そこには、スター選手の背景にあるそれとはまた違う、波乱に満ちた尋常ならざるドラマがあります。

 筆者のライター活動とその洞察によってピックアップされた”選ばれなかった人たち”とでもいうべき名選手達。その波乱と悲哀に満ちた半生を記したドキュメンタリー短編集が本書。

 収められた6本の短編は、ボクシング、野球、マラソン、競馬という4ジャンルに属する選手(馬)にスポットをあて、選手への密着取材や、その親族、友人達への綿密な調査をもとに、事実関係を緻密に整理しつつ、筆者独特の、選手やスポーツそのものへの愛情に満ちた筆致でその激動の人生史を記しています。

 取り上げられている選手達は、筆者並みの職業的興味でもってスポーツを観ている方でない限り見聞きした事も無い選手もいれば、誰もが知っているあの選手!もおり、各人にまつわる知られざるエピソードとともに、何故彼らは周囲からは理解不能な行動を取ったのか?世間で知られている事情の裏にある真の理由はなんだったのか?等について独自の分析を展開。

スポーツに興味ある方はその見方がさらに奥深いものになることでしょう。
あまり興味ない方も、プロスポーツとは単に記録を競うだけではない、人の生き様にも似たものかもしれない、という楽しみ方が増えるかもしれない、万人におススメしたい味わい深い書です。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

敗れざる者たち
沢木耕太郎
文藝春秋刊

著者の作品

2005年4月28日(木)(仏滅)のイベントピックアップ

●サンフランシスコ講和条約発効記念日
1951年9月8日にサンフランシスコで連合軍と日本との間に対日平和条約が調印、翌年のこの日に発効。日本が主権を回復し、国際社会に復帰した日。


スーパー・クリエイターズ・アリーナ2」開催

気鋭クリエイターたちによるストリート・マーケット。
ストール(露店)にて愛用品などの販売やパフォーマンス、秘蔵コレクションの展示等。

六本木ヒルズアリーナ

11:00~17:00 入場無料


DVD「ターミナル」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「理由」発売

amazonなら20%OFF!

DVD「隠し剣 鬼の爪」発売

amazonなら20%OFF!


ニンテンドーDSソフト「みんなの麻雀DS」発売

amazonなら12%OFF!


PS2ソフト「メタルスラッグ5」発売

amazonなら12%OFF!



話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

ウィンブルドン

★本日の金言豆★
うさぎ:イギリスでは食用に。味は鶏肉似。安く人気があったが、飼われることが増え食用は減少。

 ”親子で「負けたら罰金」ってマジですか!?”で話題をさらった女子プロゴルファー横峯さくら選手、
 「気合だ~!!オイ!!」の大絶叫の横で嬉しいんだか迷惑なんだか複雑な表情でオリンピックで大活躍した女子レスリング浜口京子選手と、親子で頑張る女子スポーツ選手がクローズアップされてますね。たまたまキャラ立ちしたお父さんが続いただけかもしれませんが・・・。

 ストイックなスパルタぶりや、厳格なキャラクターはおそらく横峯さくら父に近いのでは!?という感じの父を持つ女子テニススター選手と、自らのプレーに限界を感じて現役引退すら考え中のベテラン選手が、ふとしたきっかけで出会い、恋に落ちるスポコンラブストーリー。

 あの名作”でぶせん恋愛劇場”「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズを手がけた脚本家も参加したそのストーリーは、恋愛モノのツボをしっかりと押さえつつ、適度にコメディックな味付けもされ、全体的に非常にさわやかな空気感ただよう作品に仕上がっています。

 選手として売り出し中の女子選手と、幕引きを考えている男子選手という正反対の状況にある二人、それぞれが自身にもその家庭にも何らかのわだかまりや問題を抱えているのですが、そんな二人の偶然の出会いから始まった恋が、ベタニー演じるコルトのプレーぶりに変化をもたらし、それをきっかけに他の物事も徐々に良い方向へ歯車が噛み合い始める。
 まあ正直、ご都合主義的なシナリオではありますが、今最も勢いのある若手俳優といぶし銀のベテランキャストによる好演、タイトルどおり物語の重要なファクターであるテニスシーンの迫力と臨場感が、それを意識させない説得力を持たせています。

 実際に本物のウィンブルドンのセンターコートで、しかも本物のウィンブルドン大会決勝の合間を縫って撮影されたというそのテニスシーンは、特訓を積んだ演者達の熱演、最新VFX技術、そして本物の試合の興奮さめやらぬ観客達の熱気を帯びた興奮ぶりもあいまって、テレビ中継のテニス試合映像とは一味も二味も違う迫力と臨場感!

 勢いのあるって言っときながら何ですが、主演のポール・ベタニーはしかし、地味ですね~・・・徹マン明けのスティーブ・マックイーンみたいな顔して・・・まあその分、さえない引退間近の選手役にはハマってるんですけど(^^;
 説明不要の絶好調!キルスティン・ダンストは本作でもそのキュートな魅力炸裂!テニス・シーンもラブ・シーンも堂にいったものです。
 ”横峯パパ役”サム・ニールがこれまた渋い!派手な見せ場こそないものの、厳しい外面と我が娘への秘めた深い愛情を併せ持つ父親を渋~く演じきってます。

 ラストの約20分にも及ぶ、帰結する愛の行方と、人生を賭けた男の大勝負の結末とが見事に絡み合うテニス試合シーンは、世界最大のテニスイベントの名を冠する作品にふさわしい展開と迫力!
 カップル鑑賞には文句無くおススメです。

●オススメ度●
★★ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

ウィンブルドン 文庫本ウィンブルドン 文庫本

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

ウィンブルドン
監督:リチャード・ロンクレイン 
出演:キルスティン・ダンスト、ポール・ベタニー、サム・ニール、ジョン・ファブロー 
2004英.米/UIP/99分

2005年4月27日(水)(先負)のイベントピックアップ

●日本初の婦人警官勤務につく

ハウルの動く城 大サーカス展」開催

映画『ハウルの動く城』の登場人物たちが、スクリーンを飛び出して、サーカス団を舞台に繰り広げるイベント。
様々な人達が集まる共同体(家族)を共通テーマに、夢の空間を作り出す。

東京都現代美術館

8月21日(日)迄


DVD「2046」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「M-1グランプリ2004完全版」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!【笑いごろ!!BOX】」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「モーニング娘。/シングルV「大阪 恋の歌」」発売
amazonなら10%OFF!


DVD「ORANGE RANGE/ヴィデヲ・DE・リサイタル」発売
amazonなら20%OFF!


シングル「モーニング娘。大阪 恋の歌 初回限定生産」発売

アルバム「奥田民生/comp」発売


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

詭弁論理学

★本日の金言豆★
電鈴(ベル、ブザー等)は、パラドックスの唯一の実用例

1976年1月発売
 無理が通れば道理引っ込む。どこにでも一人はいますよね~、やたら口が上手くて自分の意見ばっか押し通す人、立場を利用して強引にまくしたてて反論を許さない人、とにかく立て板に水の独壇場でしゃべりまくり、人の話聞かない人・・・。
 そういう身の回りの強弁家、詭弁家にはどう対処すればいいのか?いやまあ、別に無理して対処する必要もないんでしょうけど、時にはイヤでも真っ向から相手しなきゃいけないシチュエーションに出会うかもしれませんしね。
 本書は、強弁、詭弁の成り立ち、仕組みを紐解くところから始まり、サンプルでそれらを検証し、さまざまな練習問題を通じて強弁、詭弁に隠された嘘、問題点を指摘し、反論の手段を考察していきます。

 普段あまり真剣に考えたことのない詭弁論理のしくみですが、図解や例題で丁寧に解説された本書を読むと、その構造や論理の穴、突っ込みどころが理解でき、頭の中がスッキリしてくる感覚。あのときこう言えばよかった、今度こういう状況になったらこう切り返そう等、いろいろ自分なりの会話戦術がふくらみます。

 論理思考の考察に関する本は、その性質上どうしても文体が難解だったり、専門用語や見なれない熟語のオンパレードで読みづらく取っ付きが悪くなりがちですが、本書はその点非常に読みやすく、しかも内容の濃さは損なわれていません。世界各国の論者、識者による様々な思考問題の例題は興味深く、それをユーモラスな文体でソフトに解説しています。

 ”Boys, be ambitious”(少年よ、大志を抱け)のアンビシャスの語源は「選挙運動」を表す言葉”ambire”等など、随所にちりばめられた故事や豆知識も面白い!本日の金言豆ももちろんその一つです。

 憎まれっ子なんとやらといいますが、正しいか否か、優秀か否かに関係なく、声がでかくて弁がたつだけの人がのさばりがちな世の中。普通に慎ましく生きることがささやかな望みである我々庶民も、強弁家、詭弁家に不当に踏みにじられないだけの対応力、論理的思考力、会話力といったものを身につけておきたいものです。まあそれがこうじて自分が詭弁家の方にならないように気をつけないとですね。(^^;

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

詭弁論理学
野崎昭弘
中公新書

著者の作品

2005年4月26日(火)(友引)のイベントピックアップ

●リメンバー・チェルノブイリ・デー
1986年、ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で、史上最悪の原発事故が発生。

非核地帯条約加盟国会議」開催。
メキシコ政府は、非核地帯条約に加盟している108カ国代表を招き、初の「非核地帯会議」を開催。
米、露、中、英、仏の核保有5カ国に核縮小圧力をかける狙い。
条約には加盟していないが、日本もオブザーバーとして招待。


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

エターナル・サンシャイン

★本日の金言豆★
日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。

2005年10月28日発売
 ”ハリウッドの個性派強面ハゲキャラスター”の中に入れる”穴”があったら何が起こる!?という超異色映画を世に送り出し、世の映画ファンを賞賛と混乱と不眠のどん底にたたき落とした異常天才脚本家チャーリー・カウフマンがまたまた放った、文字通り脳内神経細胞ブチ切れのサイコラブストーリー。

 訳わかりません冒頭から・・・。回想シーンなのか現実なのか、夢の中の出来事なのか!?なんだかぼや~っとした雰囲気のまま話が進みます。
 中盤、”嫌な記憶を消去してくれる会社”(もうこの時点で、現実とSFが中途半端に交錯してますが・・・(--;)に行き、記憶消去術をかけられる件あたりで、ようやくなんとなく話がつかめてきますが、今度はたたみこまれるようにめまぐるしく展開される”人の記憶内の再現映像”に脳内視覚野爆裂!いやあ~ものすごいぶっとびぶり。

 確かにあらすじ的には、記憶を超えた深い愛の物語、みたいな綺麗な話と言えなくもないですが、この4次元映像ムービーからそれを感じ取れるもんでしょ~か!?う~むこういう映像を作ってしまう監督や脚本家の頭ん中ってどんな神経細胞のつながり方してるんでしょうね~。興味深い・・・。

 ジム・キャリーは、こういうちょっと精神的にキてる役はあいかわらずハマってます。
 「ネバーランド」に引き続きのケイト・ウィンスレットは、役柄(髪の色が派手!)のせいもあってかずいぶん若返ったような印象。あいかわらず色っぽい。
 最近絶好調、キルスティン・ダンストの下着姿ダンスは可愛くてセクシー!
 やっと長旅が終わったイライジャ・ウッド、さすがにチリチリ頭に飽きたのか!?スキンヘッドだとちょっと不気味・・・。
 とまあ、何故かやたら豪華なキャスト陣の好演は見所。

 ま~しかし、ポスターや宣伝文句につられて、カップルで観に行かれるにはちょっとおススメできない、超マニアックな映像とシナリオ。逆に言えばその緻密さと完成度の高さは、DVDで何度もリピート鑑賞してどっぷりハマるのにはもってこいです。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

エターナル・サンシャイン サウンドトラックCDエターナル・サンシャイン サウンドトラックCD
2005年3月9日発売

エターナル・サンシャイン
脚本:チャーリー・カウフマン
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリーケイト・ウィンスレットキルスティン・ダンストイライジャ・ウッド

ミシェル・ゴンドリー監督作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

2005年4月25日(月)(先勝)のイベントピックアップ

●国連記念日
1945(昭和20)年のこの日、サンフランシスコ会議が開催され、国連憲章が作成された。

中曽根元首相らが中心に発足
富士山を世界遺産にする国民会議
設立総会開催。
富士山のユネスコ世界遺産登録は12年前から活動が行われているが、ゴミ、し尿問題などでいまだ実現していない。


DVD「おくのほそ道 DVD-BOX
発売
amazonなら20%OFF!

DVD「M-1グランプリへの道~まっすぐいこおぜ !~ 転の二 」発売

amazonなら20%OFF!



話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

映画を見ればわかること

★本日の金言豆★
猟奇:大正から昭和にかけての作家、佐藤春夫による造語。”curiosity hunting”にあてて「猟奇耽異」とした。

2004年10月発売
 御年60歳の筆者による映画短評に加え、映画を通して見た世の中の様々な出来事やうんちくなどを綴ったコラム集。
 「キネマ旬報」誌上にて連載中のそれをまとめたものです。

 さすがに大ベテランの先達だけあって、取り上げられる映画作品は新旧和洋問わずありとあらゆるジャンルに及び、私ごとき若輩はタイトルを読んでなお「?」な未知未見作もずらり。

 本書の魅力はそれに加えて、
 ”ここを知らない映画評論家はもぐりだ”とまで評されるという映画書専門の古本店のこと、
 かつてのチェス世界王者が行方不明になった事件の顛末、
 コカコーラって何!?というほどアメリカが庶民にとって遠い存在だった戦後間もない日本の映画界、
 島国でありながら魚を食うより餓死を選んだという壮絶な歴史と独自の価値観を持つアイルランドのことなど、
 何かしら映画にちなんだ事柄から様々な雑学へその筆が展開していくところ。
 映画に関係あることも無いことも、どれも興味深く読める面白いエピソード揃いです。

 印象深かったのは、「二十四の瞳」等の名作を残しながら、晩年ほとんど評価されることがなかった映画監督、木下惠介氏に関するくだり。
 一時期華々しく輝いた時期がありながら、その後急速にフェイドアウトしてしまった要因は、彼の「」を主体とする作風と、高度成長の明るさを謳歌する反面、過去の暗黒面を切り捨てようとした当時の時代背景とのギャップにあるとする指摘は、自分にとって都合の良いものだけに目を向け臭いものにはフタをしろ的に、現代の我々に半ば定着してしまっているものの考え方のような気がして、ちょっと暗澹たる気持ちにさせられ、自省させられます。

 取り上げられている未見作をすぐにでも探して観たくなる、映画好きならずとも必読の一冊。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

映画を見ればわかること
川本三郎
キネマ旬報社

著者の作品

2005年4月24日(日)(赤口)のイベントピックアップ

●植物学の日
1862(文久2)年、植物分類学者の牧野富太郎が高知県佐川町の豪商の家に生誕。
生涯を植物研究に費やし、新種・変種約2500種を発見・命名、「植物学の父」と呼ばれ、94歳で他界。

拉致被害者家族会と救う会全国協議会、「小泉首相の決断を求める国民大集会」開催

いまだ開き直った態度を取り続ける北朝鮮に対する経済制裁発動を首相に求める大規模集会を実施。

司会:櫻井よしこ

登壇:家族会会員、救う会役員、拉致議連役員等


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

コックリさん

★本日の金言豆★
明治17年、下田に漂着したアメリカ人がやってみせたのが始まり。狐狗狸はあて字。

 意外や意外、監督曰く、韓国でもコックリさんは流行ったことあるそうで。一時期の日本ほどのブームにはならなかったそうですが。
 なのでタイトルだけだと邦画!?と思ってしまいそうな、そしてそれだけで背筋の凍る恐怖感が期待できそうな韓国ホラーが日本上陸。

 タイトルのわりに、コックリさんをやるシーンは冒頭と中盤にちょっとだけ。基本的にそれは、劇中語られるある不幸な超能力親子の悲劇の物語へのきっかけでしかなく、中盤以降はコックリさんはまったく関係なくなります。

 恐怖ネタの演出や恐怖キャラは、はっきりいってステレオタイプもいいとこ。お世辞にも目新しさがあるとは言えません。
 逆に言えば、普通に怖いですめちゃめちゃ。そう、こういうのは変に奇をてらって無理矢理変わったことする必要はなく、直球でこられた方が、怖いもんは怖いです。
 コックリさんがきっかけになるだけあって、話はもろに関わるものですので、同じホラーものでもそっち方面が苦手な方は特にご注意を・・・。

 監督やスタッフ曰く、コックリさんの霊的な恐怖を視覚的に表現する手法として炎をチョイスしたそうですが、いくらなんでも子どものイジメでそこまで残虐なことしますかあ!?と突っ込みたくなったり・・・まあ、現実社会の方がもっと残酷な事件起きてるでしょって言われればその通りなんですが・・・。

 見所は、”お前は小沢真珠か!”イ・セウンの、(劇中台詞でも言われるほど)見開くと飛び出してきそうなギョロ目!ナイスキャスティングです。ほんとに怖い!夢に出てきそうです。

 反面、”お前は佐々木蔵之介か!”チェ・ソンミン、”お前は松たか子・・・じゃないか”キム・ギュリといった準主役キャスト陣はイマイチインパクトに欠ける感じ。誰が誰だか分かんなくなって混乱することもしばしば。

 終盤はなんだか場面転換がぐずぐずで、しかも妙にスプラッタなノリも入ってきてしまい、何だかなあという感じ。そこまでの展開はやや強引な感はあるものの興味深く、怖さもヒートアップしてきていただけに、終盤やや水を差された感が否めません。

 ラストに出てくる女の子、韓国版”天才子役”だそうですね。確かに、若干8歳にして背筋が凍るようなパワーを発するにらみ視線は只者ではありません。

 やはり”ゾッとする恐怖”の本家はアジア映画にあり!と再認識させてくれる作品です。

●オススメ度●
★ 私は面白かったです(*`ー´)

コックリさん 原作本コックリさん 原作本

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

コックリさん
監督:アン・ビョンギ
出演:イ・セウン、キム・ギュリ、イ・ユリ

2005年4月23日(土)(大安)のイベントピックアップ

●三国干渉
日清戦争(1894年)で中国清朝に勝利した日本は、1895年に講和条約締結(下関条約)。この時、中国から日本へ、遼東半島・台湾・澎湖島を割譲。
ロシア、フランス、ドイツの三国は日本へ圧力を加え、遼東半島を中国へ返還させた。これを「三国干渉」と呼んでいる。


恋愛物語展 -どうして一人ではいられないの?」開催

人間にとって、「恋愛」にはどのような意味があるのか?
その疑問を、科学的な立場からとらえ直す展覧会。
写真やグラフィックを使い視覚的に解説。

日本科学未来館 1階 催事ゾーン


東京ディズニーリゾート
アフター6パスポート」ウィークエンドキャンペーン開始

平日午後6時から入園できる「アフター6パスポート」が、期間限定(4/23~7/18)で、土日祝日の夜にも新登場。


映画「Shall we Dance?」公開


映画「コックリさん」公開


映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」公開


映画「甘い人生」公開


映画「ウィンブルドン」公開



DVD「ノン、あるいは支配の空しい栄光」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「ルイ・マル DVD-BOXⅢ」発売

amazonなら20%OFF!



DVD「アレキサンダー プレミアム・エディション 」予約受付開始

2005/07/29発売
amazonなら20%OFF!


DVD「Mr.インクレディブル」予約受付開始

2005/06/15発売
amazonなら23%OFF!



話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

子どもが減って何が悪いか!

★本日の金言豆★
SSJデータアーカイブ:社会調査の専門家や民間研究機関により実行された大規模社会調査データを一般公開し、第三者が二次分析を行う環境を整える。

2004年12月発売
 いきなり挑戦的なこのタイトル。少子化、高齢化社会”問題”が連日のように論じられるのが半ば当たり前と化した昨今、「なんて不謹慎な!」と眉をひそめるむきすらあるかもしれません。
 機動戦士ガンダム(よりマニアックな言い方だと、”一番最初の”ガンダム、いわゆるファーストガンダム)のブライト艦長の名ゼリフ「殴って何が悪いか!」にちなんでタイトルをつけたという世代的にも比較的若い筆者は、そんな硬直した社会の空気に対し、極めて客観的に、実証的データ分析によって論理的結論を導き出す姿勢を貫きながら、傾聴に値する提言を連発していきます。

 少子化、高齢化はそもそも”問題”なのか?その気になれば一瞬で解決できる、というより問題そのものを”無かったことにできる”のではないか?
 男女共同参画社会実現の促進、子どもをもつ家庭への公的資金援助といった政策が少子化改善策に本当になるのか?逆に違った意味での差別なのではないか?
 子どもは消費財か?公共財か?

 列挙すると我が目を疑いたくなるようなチャレンジングな提言のオンパレード。挙句の果てには”戦争を起こせば少子化が改善される可能性あり”とまで言ってのけます。
 確信犯的に述べられるこれらの刺激的な文章は、逆に現代の我々が、いかに一つの方向に向かって無意識に思考を停止してしまっているかを如実に表していると言えるでしょう。

 もちろん一読すれば、筆者は巷に蔓延るエセ社会学者など足元にも及ばない真面目で公正で緻密な論理的思考の持ち主であることはすぐに分かります。

 冒頭からいきなり”重回帰分析”だの”多変量解析”だの初めて聞く日本語が飛び交い、ややとっつきにくい印象を与えがちですが、データを扱う分どうしても難解になりがちな内容を出来るだけ平易でわかりやすく伝えようとする努力と工夫が随所に見られ、安心して読める内容になっています。

 「子どもは、親や周囲の人たちから愛されるために産まれてくる。それ以外に、産まれる理由は必要ない。
 至言です。21世紀に暮らす我々全員が改めて肝に銘じるべき当たり前のことを、当たり前に伝えようとする本書。
 それがともすれば反体制のごとく映ってしまう今の世の中こそが、真に問題なのかもしれません。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

子どもが減って何が悪いか!
赤川学
ちくま新書

金言豆メインサイト更新

金言豆メインサイト、今週のイベントカレンダー更新!

4月22日(金)(仏滅)のイベントピックアップ

●靖国神社春季例大祭
日本舞踊、浪曲や舞踏などの演芸が奉納される。さくら草展、盆栽展も同時開催。

アースデー・コンサート~ひとつしかない地球」開催

「アースコンシャス:地球環境の保護と保全の為に呼びかけていく活動」の趣旨に賛同したアーティストたちがコラボレーションライブを行う。

出演:宮沢和史、東京スカパラダイスオーケストラ、一青窈

日本武道館
問い合わせ先:03-3221-0080(TOKYO FM)


旅フェア2005」開催

「旅の都、ここは、にっぽん。」をテーマに、全国の自治体や観光関連企業・団体がブース出展。
日本の旅の楽しさや魅力、古き良き旅情などを紹介。

DVD「ヴィレッジ」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「シークレット・ウィンドウ」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「僕の彼女を紹介します」発売

amazonなら20%OFF!


DVD「ジャッカス・ザ・ムービー」発売

amazonなら20%OFF!


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

Shall We Dance?

★本日の金言豆★
社団法人日本ダンススポーツ連盟、平成17年4月1日より技術認定制度発足!

2005年10月28日発売
 日本オリジナル版は1996年の作品ですから、もう10年近く前になるんですね~。時はバブル崩壊後の不景気真っ只中、日本中が虚構の儲け話に浮かれていた自らのあさましさを反省していた!?頃の作品らしく、慎ましくささやかな幸せを求める人たちをコメディックに描いていたわけですが、時を経てハリウッド完全リメイク版として復活。

 かつて”前髪日本一貞子という度肝を抜く強烈ホラーキャラで日本中を恐怖のどん底に叩き落した映画を、ストーリーもキャラ設定も恐怖ネタもそっくりそのまんま流用リメイクして日本中を失笑の渦に巻き込んだハリウッド版「ザ・リング」と同じく、本作も日本版「Shall we ダンス?」をほぼそのまんま流用。
 竹中直人、渡辺えり子といったオリジナル版の濃いキャラも、同じく洋画的に非常に濃い方々が、そのまんまの役作りで演じています。
 ちょっと変更されてるのは、リチャード・ギアの妻役スーザン・サランドンの役回り。専業主婦でなくキャリアウーマンという設定になっており、すれ違いがちな生活を強調して描かれているのは、”ハリウッドだからもしかしてジェニロペとサランドンのバトル勃発という展開もアリか!?”と思わせといて、裏のウラをかくという戦術!?考えすぎですね(^^;

 まあ、オリジナル版との違いをあれこれ見比べて突っ込むのは無粋というもの。6ヶ月間、のべ1500時間もの特訓を課したというリチャード・ギア、ジェニファー・ロペスらキャスト陣の熱のこもったダンスシーンはさすがに見応えアリ。

 スタンリー・トゥッチがダンスに熱中していることを職場でからかわれるシーンがありますが、日本でならまだまだ社交ダンスへの認知度や理解の低さからありえそうなシチュエーションですけど、アメリカ社会ではどうなんですかね!?そんなにおちょくられるようなことなさそうな気もしますが・・・あれはやはり、”ハリウッド版ハゲキャラ”とダンスというアンバランスさをおちょくられてるんでしょうか。

 ラストは日本版と同じくジーンとくる、10年経ってもまだまだ時代に求められている心温まるストーリー。時代に変化がないとネガティブに捉えるより、守るべき大事な本質は時代に流されて変わるようなものではないということなのでしょう。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

Shall we Dance?Shall we Dance? サウンドトラックCD
2005年4月20日発売

Shall we Dance?
監督:ピーター・チェルソム
出演:リチャード・ギアジェニファー・ロペススーザン・サランドン
2004年アメリカ映画/1時間46分/配給:ギャガ・コミニュケーションズ

いつまでも変わらぬ渋さ リチャード・ギア出演作

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

2005年4月21日(木)(先負)のイベントピックアップ

●民法発足記念日
民間放送ラジオ16社に、1951(昭和26)年、初めて予備免許が与えられた。わが国の民間放送の始まりで、これを記念し翌1952年に発足した日本民間放送連盟が制定。

博多一風堂 恵比寿店
10周年記念期間限定イベント最終日

DVD「デビルマン」発売


PS2用「ロマンシング サガ~ミンストレルソング~」発売


ニンテンドーDS、新色発売


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

★本日の金言豆★
堀江謙一氏の太平洋単独横断報道のトップ扱いは、米ソ冷戦の影響

 日本人としては初となる単独での太平洋横断も、当時既に多くの外国人が達成しており、さほど大きな関心事とは正直言えなかったニュースだったにも関わらず大々的に報道されたのは、彼がサンフランシスコに到着した当日の世界中ほとんどの新聞トップ記事が、ソビエトの有人宇宙衛星ボストーク三号、四号の打上げとアベック飛行成功のニュースで、アメリカが腹いせに堀江氏漂着をトップ報道したためだそうです。

 昭和の一時代を代表し、その異才で独特の輝きを放ちながら駆け抜けた兄弟、石原慎太郎&裕次郎。作家であり船乗りであり、現都知事でありそして70過ぎにして花粉症になるという元気な男、石原慎太郎が、己自身と、唯一無二の弟裕次郎との関わりを、その生い立ちにまで遡って書き下ろした作品。

 「弟」と銘打ってはいますが、自身の主眼でみた裕次郎の半生とともに自らの人生をも回顧して描いており、ほとんど自叙伝とも言うべき内容。
 戦前戦後の風俗や、社会情勢を織り交ぜつつ、石原家の生活やとりまく環境を赤裸々に描き、当時を知らない世代の我々もその時代の熱い空気感のようなものを感じ取ることが出来ます。

 著者の、議員時代からの政治家としてのリアリストぶりや、時代の風俗を真正面から描く作家性とはおよそかけ離れた「死後の世界」「霊的な存在」というものを非常に重視する一面はかなり意外。
 彼の少年時代の原体験がもととなっているその考え方は、霊界だの霊だのが重要なのではなく、物事はすべて人間の意思の及ばざる公平かつ厳粛な力によってなされており、常日頃からそれを意識し感謝する気持ちをもつこと。現代社会が抱える問題に直結するその重要性を筆者も切に書いています。

 「太陽にほえろ!」の刑事役で裕次郎氏が演じた役は、その当時失われつつあった”父性”を体現し、あるべき男の姿を代行していた。説得力があるとともに、今から30年以上前に既に世の中からそれが失われつつあったことに慄然とし、いまだその喪失を回復できていない現実に寂しさを覚えてしまいます。

 そして都知事、花粉症の抜本的対策の方、よろしくお願いします!

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ


石原慎太郎
幻冬舎

著者の作品

2005年4月20日(水)(友引)のイベントピックアップ

●郵政(逓信)記念日
1871(明治4)年、 飛脚制度にかわって、東京~大阪間で新しい郵便制度が実施。
当時の逓信(ていしん)省が1934(昭和9)年に制定。
逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割された1950(昭和25)年に郵政記念日と改称。1959(昭和34)年に逓信記念日に戻されたが、2001(平成13)年の中央省庁再編に伴い再び郵政記念日に。

TVドラマ「獄窓記」放映
TBS 21:00~
出演:柳葉敏郎、麻生裕未、木村多江
秘書給与詐欺罪で一年半服役した山本譲司氏の同名の獄中手記をドラマ化


浜崎あゆみ「STEP you」「is this LOVE?」発売


スピッツ「春の歌」「テクテク」発売


話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

★本日の金言豆★
全日本かくれんぼ協会:「かくれんぼ」にはまった有志により構成。兵庫県温泉町を中心に全日本かくれんぼ大会を実施中。

2006年1月7日発売
 本作は、子役が主演で、タイトルも”かくれんぼ”って字面は可愛いですけど、親子で観に行ける内容じゃございませんので一応念のため。PG-12ですし・・・

 説明不要の重鎮ロバート・デ・ニーロ>と、子役大注目株ダコタ・ファニングのガチンコ共演が話題の異色サスペンス。

 これはもう、思いっきり一発ネタ映画!観に行かれる方、事前の情報収集の際にはくれぐれも慎重に・・・

 いつの時代にも”天才子役”と称される人は誰かしら常にいるもんですが、今を代表する子役といえばこの人ダコタ・ファニング、本作でもその子役離れした演技力をいかんなく発揮!
 一瞬「30過ぎか!?」と思ってしまうほどやつれて老けこんだ憂いの表情をみせたかと思えば、子悪魔的なキラースマイルを炸裂させたりと変幻自在の女優ぶり。サスペンスの中核を担うにふさわしい貫禄に脱帽です。

 今更何もいうことはないデ・ニーロの存在感、ファムケ・ヤンセンの抑えた大人っぽいたたずまい、”意外に巨乳!”エリザベス・シューのいくつになってもチャーミングな笑顔と、ベテラン勢の熱演も見逃せません。

 しかしこの話、もし日本を舞台にして撮ったら、さらに恐怖感が増すような気がします。
 何かが潜んでいそうな奥深い森や不気味な洞窟、ひっそりとたたずむ廃屋のような建物、一癖も二癖もありそうな隣人達と、神秘的で精神的にずしりとくる背筋の凍るような恐怖感を醸し出すシチュエーション揃いで、日本の風景にバッチリマッチしそう。
 ハリウッドに映画化権買われて喜んでばっかいないで、たまには買うたって逆リメークしたったらどうでしょう。その際には、デニーロ役はそうですねえ、佐藤浩市とか役所広司あたり、ダコタ役は美山加恋ちゃんとかね・・・。なんかミーハーすぎるチョイスですかね( ̄▽ ̄;)

 いや~なんか何書いてもネタばれしそうで怖いのでこのへんで・・・でも一発ネタを先読もうとかしないで、全編はりつめる緊迫感、恐怖感をじっくり味わっていただきたいオススメ作です。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 文庫本ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 文庫本
2005年4月発売

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
監督:ジョン・ポルソン
出演:ロバート・デ・ニーロダコタ・ファニングファムケ・ヤンセンエリザベス・シュー
2005年/アメリカ/FOX/102分

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

2005年4月19日(火)(先勝)のイベントピックアップ

●トークの日
NTTが「トー(10)ク(9)」の語呂合わせから制定。

■¥100あったらマックへ行こう
マクドナルドの見えないメニュー」始まる
バリューセットは500円、単品メニューも100円と1円台の端数をなくし、支払いやすい価格に変更。

お休みはトロといっしょ」開催
アムラックス東京 B1を中心に全フロア
11:00~19:00(B1F、1Fは21:00まで)

コニカミノルタ展」開催
日本カメラ博物館(東京都千代田区)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

インファナル・アフェアⅢ 終極無間

★本日の金言豆★
INFERNAL≒地獄≒無間道

 三部作の最期を飾る本作。
 ”すべての謎が解き明かされる”との大仰なコピーに、否が応にも期待が高まりますが・・・
 第2作目以上に”この話、必要!?”という感じ。

 第1作の事件後の現在、事件の直前、そのさらに前と、主に3つの時系列に分かれて話は進み、場面は各時系に目まぐるしく転換。。まずこれが大混乱。ややこしすぎて序盤さっぱり話が理解できません。
 新たな登場人物は何人も出てくるわ、それが事件の前から後ろから絡んでくるわ、あいかわらず物語の説明は全然無いわ、”気が付けば皆勤出演”チャップマン・トウ演ずるキョン君は出番も関係ないトークも増量してるわ・・・謎が掘り下げられて解明されるというより、新たな謎続出でわけわかりません。

 見所は、Ⅰではほぼ全編しかめっ面だったトニー・レオンが、ケリー・チャンとのからみで和やかな笑顔を見せるシーンが大幅増量してること、それに伴い、Ⅰでは少なかったケリー・チャンの出番も大幅増量してること、二人の(妄想)ラブシーンがあること・・・ですかねえ・・・。
 しかし逆に、今度はアンディ・ラウの方がほぼ全編苦悩の表情で、終盤は精神的にも壊れていくという役回りに。”香港の佐野史郎”レオン・ライ、”中国の小林薫”チェン・ダオミンら新キャラの登場も、物語を深める効果以上に、話を複雑で分かりにくいものにしています。

 緻密なプロット、魅力的なキャラクター、緊迫感漂うシナリオと、香港映画界復活の金字塔的作品との評と実績に相応しい出来だったⅠをピークとし、作を重ねるごとに、意味なさげなキャラクターの掘り下げ、ディープな精神描写など、どんどんマニアックな方向に舵がきられた感じで、お世辞にも娯楽作品とは言いがたいシリーズになってしまった気がします。

 裏を返せば、シリーズを通して緻密に練られた人間関係やプロットにディープにハマれる奥の深いシリーズ。楽しみ方を何処に求めるかで好みの分かれる、良くも悪くも強烈な個性を放つ異色シリーズ完結編。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

インファナル・アフェアⅢ サウンドトラックCD

インファナル・アフェアⅢ 終極無間
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオンアンディ・ラウケリー・チャンレオン・ライ、チェン・ダオミン

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

2005年4月18日(月)(赤口)のイベントピックアップ

●よい歯の日
1993年に、日本歯科医師会が「よ(4) い(1)歯(8)」の語呂合せから制定。

ハウス「とんがりコーン」
ツナマヨネーズ味新発売
ツナの旨みとまろやかなマヨネーズを調和させた、飽きのこないおいしさ。
CMには引き続き今井翼を起用。

奈良市の小1女児誘拐殺害事件
小林薫被告初公判
奈良地方裁判所 10:00

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

インファナル・アフェアⅠ/インファナル・アフェアⅡ

 香港版「ゴッドファーザー」とも評される、香港マフィア映画の金字塔シリーズ。「インファナル・アフェアⅠ」は、その記念すべき第一作。
 マフィアと警察との息詰まる”スパイ合戦”を、しっとりとした映像美と緊迫感あふれるシナリオで描き、全編息つくヒマもないはりつめたテンションで満ちたサスペンスアクション作です。

 かなり込み入った複雑な設定にもかかわらず、冒頭からいきなり細かい説明抜きで物語に突入するため、前半部分は特に、はっきりいってなんのこっちゃ分かりませんが、中盤をすぎたあたりから何となく筋書きが理解できるようになり、後半以降は先の読めない展開にハラハラドキドキさせられること請け合い。

 トニー・レオンとアンディ・ラウの体当たりの熱演は、さすがに香港映画界を代表する二大トップスターの面目躍如。「冷静と情熱のあいだ」で日本でもブレイクしたケリー・チャンも、その美貌と優雅な雰囲気で殺伐とした物語に彩を添えます。出番がそんなにないのが残念!
 ”香港のゆうたろう”アンソニー・ウォンと”香港の谷啓”エリック・ツァンのおじさん対決もまた見所。直接的な暴力表現にはあまりからまないものの、マフィアのドンVS警察のお偉方の存在感たっぷりで、組織バトルを存分に魅せます。

 そして、Ⅰの大ヒットに気をよくして間髪入れずに撮影・公開された続編が「インファナル・アフェアⅡ」。
 今度は大胆にも、物語を過去に遡り、Ⅰのマフィアのボスと警察のお偉方の因縁と、その部下のスパイ達がいかにして互いの敵陣へ潜入することになるかを掘り下げるという内容。
 これは・・・どうなんでしょうか!?スタイリッシュな映像、緊迫感あふれるシナリオといった要所はⅠに劣らぬ完成度の高さを見せ付けてはいるのですが、それ以前に”この話、必要!?”という素朴な疑問が・・・
 基本的にはほとんど”香港のゆうたろう”と”香港の谷啓”が主役で、彼らがいかにしてそれぞれの属する世界でのし上がったかを描き、その過程で二人の潜入スパイが誕生していくわけですが、どうにもとってつけた感が否めません。
 ”宇宙最強マスクマン”の生い立ちの物語なら三部作かけての映画化も納得ですが、この二人をそこまで掘り下げる意味あるの!?と・・・まあ、続くパートⅢ完結編へ向けての物語背景の補強という意味合いならばそれもアリかもしれません。

 あと気になるのは、トニー・レオンとアンディ・ラウの若かりし頃を、Ⅰと同じくそれぞれショーン・ユー、エディゾン・チャンが演じているのですが、Ⅰでもそれほど出番も存在感も無かった上に、設定上もさして年取った訳でもないのにさっぱり似ていないので、どっちがどっちの役だか分かりません(T_T)。
 なんとなく場のシチュエーションや他の出演者とのやりとりで観ながら考えさせられるハメになり、純粋に物語を楽しむことを阻害する一要因になってます。本場香港の人にとってはこんな苦労なかったんでしょうけど・・・。

 とまあ、Ⅰに比べるとちょっと突っ込みどころの多い作品ですが、三部作の中締め作として各キャラクターへの思い入れをさらに深めることができる作品です。
 明日は現在公開中の「Ⅲ」をお届け・・・。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

インファナル・アフェア サウンドトラックCDインファナル・アフェア サウンドトラックCD

インファナル・アフェア
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオンアンディ・ラウケリー・チャンアンソニー・ウォンエリック・ツァン

インファナル・アフェアⅡ 無間序曲
監督:アンドリュー・ラウ
出演:ショーン・ユーエディソン・チャンアンソニー・ウォンエリック・ツァンカリーナ・ラウ

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

2005年4月17日(日)(大安)のイベントピックアップ

●少年保護デー
1952(昭和27)年に、「司法保護記念日」とともに「更生保護記念日」 に統合された。

全日本女子プロレス、後楽園ホール大会
12:00~
本興行を境に事実上活動停止

競馬G1レース「皐月賞」開催
中山競馬場 フルゲート18頭
(JR船橋法典駅下車)

大江戸骨董市開催
東京国際フォーラム地上広場

映画生誕110周年
シネマ・シティ~横浜と映画~」最終日
横浜都市発展記念館3階企画展示室
9:30~17:00
一般200円、小・中学生100円

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。