1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビー・クール!

2006年2月1日発売
 アンタッチャブル山崎と並ぶ”割れアゴ世界一”ジョン・トラボルタと、”眠たそうな顔世界一”ユマ・サーマンが、あの「パルプ・フィクション」以来、夢の共演!
 その他、豪華キャストが話題のコメディ。
 取り立て屋から映画プロデューサーとして成功したチリ(トラボルタ)が、今度は若い女性シンガーの卵リンダ(クリスティナ・ミリアン)をマネージメントし、インディーレーベルの女社長(ユマ)と組んで音楽業界に乗り込む。
 マフィアや悪徳プロデューサーが跋扈し、何かっつ~とすぐ銃を抜く、危険なショウビズ界。何があっても眉一つ動かさないクールなチリが、あの手この手で邪魔者を排除しながら、無事リンダをスターにすることができるのか?というお話。

 このチリのクールっぷりが異常。冒頭いきなりマフィアの銃撃に巻き込まれ、目の前で知り合いが撃ち殺されて自分も銃を向けられてんのに、平気な顔してタバコ吸ってたり、悪徳プロデューサー相手に口八丁手八丁で一歩も引かず、気がつけば自分のペースで欲しいものを手に入れてたり。ビジネス界のヒーローとして徹底的に漫画チックに描かれており、そこが他の登場人物との絡みでお笑いポイントにつながっていきます。

 一方のユマ・サーマンは、本作ではやや影は薄め。タイガース・カラーの衣装で体当たりアクションに挑んだチャンバラ映画の時のようなアクションは今回まったく無く、お色気シーンもそれほどありません。

 とにかくキャストが超豪華!
 本職俳優陣としては、「ドッジボール」が記憶に新しいビンス・ボーンや、
 俳優のみならず監督、プロデューサー、製作会社社長と、名刺の肩書きがどんどん偉くなるダニー・デビートらがガッチリ脇を固めます。
 バラエティ系としては、今が旬のレスラー兼肉体派俳優のザ・ロックが、悪徳プロデューサーの用心棒役でコメディックな役柄に挑戦!これがなかなかいい味出してます。しかし何故か髪型がアフロヘアー・・・最初はザ・ロックだって全然分からなくて、まさかO.J.シンプソンじゃないよなあ!?と本気で考えちゃいました(^^;。
 そしてミュージック界からは、いまだ現役バリバリのおじさんロックシンガー、エアロスミスのボーカル、スティーブン・タイラーが本人役で出演!に負けじと結構長めの台詞にも挑戦しています。
 新人女性シンガーの売り出し戦略という設定で、クリスティナ・ミリアンとステージ共演するシーンはファンなら感動モノ。・・・なんですが、興味ない方にとっては少々長いですかね!?

 ま~でも全体的には、コメディとはいいつつイマイチ笑えるポイントも無く、妙に複雑に入り組んだシナリオもとっつき悪し。軽いノリでの時間つぶし向きでしょうか。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

be_cool_book.jpgビー・クール!文庫本

ビー・クール!サウンドトラック

ビー・クール!
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジョン・トラボルタユマ・サーマンハーベイ・カイテルビンス・ボーン、ザ・ロック、クリスティナ・ミリアン
2005年/アメリカ/FOX/120分

F・ゲイリー・グレイ監督作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2005年9月1日(木)(仏滅)のイベントピックアップ

防災の日
1923(大正12)年のこの日、関東大震災が起こりました。
その大惨事を忘れないため、また台風の被害の多い時期であることから、1960(昭和35)年に国土庁(国土交通省)が制定。
天災への備えは常に万全にしておきたいものですね。

地震防災対策特措法 施行
北海道から房総半島沖の太平洋では、日本海溝や千鳥海溝を震源とした地震が多発。
そこで、大規模地震による津波被害の軽減などを目的とした法律が施行。
具体的には、
・地震防災対策強化地域の指定、
・地震観測体制の整備
その他、防災体制や応急対策などについて特別の措置を定め、地震防災対策の強化を図る、とのこと。
まあ法律で直接地震は防げませんから、形骸化しないようにしてほしいですね。

日本、初の対米報復関税を発動
米国の反ダンピング(不当廉売)関税分配法(バード法)への対抗措置として。
ベアリングや鉄鋼製品など15品目の米国製品を対象に、15%の報復関税を上乗せする。
米バード法は、米政府がダンピングと認定した輸入製品に課す関税の収入を、ダンピングの被害を申し立てた米国企業に分配することを定めた法律で、2003年1月、世界貿易機関(WTO)協定違反が確定している。
まったくワガママな奴ら!

PS2ゲーム「リラックマ おじゃましてます2週間

限定版はぬいぐるみ入り

PS2ゲーム「ヘビーメタルサンダー
Amazonなら15%OFF

ロボレスゲーム

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

日本の「ミドルパワー」外交 戦後日本の選択と構想

2005年5月発売
 「過去の侵略戦争の反省が足りない~」と、いつまでもしつこく言い立てるうざい近隣諸国たちに遠慮して後ろ向きなことしか言えず、「世界警察」を気取って好き放題暴れまくるアメリカにただ追随するのみの弱腰外交。
 かたや「大東亜戦争の意気込みをもう一度!」とばかりに、日本一国だけで諸外国と対等にものを言い行動することを主張する勇ましいだけの大国思考外交。

 今の日本の外交政策や思想は、このどっちかに極端に触れた形でしか実行、論議されていない。
 しかし日本が本来得意とし、今後目指すべき外交政策は、そのどちらでもない、日本独自の立場と価値観を前面に押し出して、日本にしか出来ない形で国際的に貢献し、世界情勢内での存在価値を高めていくことである。

 という、興味深い提議するのが本書。
 概念的には決して分かりにくいものではないですし、実は過去の日本外交が期せずして実施してきたことだったりするんですが、いざそれを言葉で定義するとなると、筆者自身も本書巻末で書いていますが、なかなかバシッとはまる言い回しがない考え方。
 「中庸外交」みたいな感じなんですが、なんかネガティブなイメージがつきまといますもんね”中庸”って。ましてや「ミドルパワー」だとなかなか字面からその本質が伝わり辛い。

 まあそれは置いといて、本質的には、これほど日本という国柄と歴史性にマッチした外交政策は無い!と納得。

 惜しむらくは、慶應義塾大学教授という肩書きを持つ筆者、それ以前の経歴もほとんど大学関係の教鞭職しか経験が無いためか、文章が難解すぎ。内容が非常に良く、もっと万人に浸透させたいものなだけに、非常に残念です。
 もっと平易で分かりやすい、語りかけるような文章で書かれていれば(別に子供向けにしてほしいって意味じゃなく、単に文章が分かりにくいんですよね)、より本書の価値は高まったと思われる、惜しい作品です。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

日本の「ミドルパワー」外交 戦後日本の選択と構想
添谷芳秀
ちくま新書

著者の作品

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

2005年8月31日(水)(先負)のイベントピックアップ

野菜の日
「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから、全国青果物商業協同組合連合会をはじめ9団体の関係組合が、1983(昭和58)年に制定。
栄養たっぷりな野菜を再認識してもらうとともに、野菜のPRを目的にしています。
生野菜は意外と身体に毒なので、火を通して召し上がりましょう。

第62回ベネチア国際映画祭開幕
世界3大映画祭のひとつ、ベネチア国際映画祭。今回は日本のコンペ出品作は無し。
でも宮崎駿監督が名誉金獅子賞受賞決定済。さすが!

MAXIシングル「NANA starring MIKA NAKASHIMA(中島美嘉)GLAMOROUS SKY
映画のキャラ

MAXIシングル「RIP SLYME グッジョブ! DVD付初回限定盤

5種類ジャケット封入ベスト版

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

愛についてのキンゼイ・レポート

★本日の金言豆★
プロポリス:ハチが予期せぬ侵入者や病気の感染から巣を保護するために使う粘着性の物質。ギリシャ語で「とりでを守るもの」。ミツバチやタマバチなどから採取。

2006年3月30日発売
 約60年も前のアメリカで発表され、一大センセーションを巻き起こしたという、男性の性意識調査結果をまとめた「キンゼイ・レポート」。その編纂者で生物学者のアルフレッド・キンゼイ博士の生涯を描いたヒューマン・ドラマ。

 同じ固体が一つとしていないというタマバチの研究を通じて、肉親や周囲から孤立していると感じる自分自身の存在意義を肯定していたキンゼイ博士。やがて、学生達に性について講義するようになり、いかにこの分野が未開拓なままかを感じ取った彼は、タマバチ研究で培った筋金入りのねちっこい探究心を全開で発動させ、全米でその実態調査を行うことに・・・

 この調査の周到さがハンパじゃありません。3人の助手とともに、入念にリハーサルを重ねたインタビュー形式で約350もの質問を用意し、1万8000人にぶつけたというんですから・・・まだ性について語るのはタブー視されていた時代にそれだけマメな調査を実行した行動力というか執念がすさまじい。これぞセックス・オタク・パワー!調査男!?

 なにしろ、ゲイの調査に同行したホモの助手と、旅先で自ら実践しちゃうんですから・・・。ピーター・サースガード演じるクライドが、電話中のキンゼイ(リーアム・ニーソン)の目の前を抜き身でうろつき、キンゼイがそれを凝視して電話の会話が止まるシーンなど、リーアムの目線の演技が絶妙で笑えます。

 大学の講義に使うスライドで男女性器のモロ写真を使ったり、初夜を成功させる為に医者に相談し旦那の長さを告白したり、視覚的にも台詞的にもセックス描写のオンパレード。そりゃR-15にもなりますわな・・・
 進歩ぶった知識人あたりが、「こういう作品こそ少年少女に見せるべきだ!」とか言いそうですが、はたしてどうですかね!?自身の性のあり方に思い悩みつつ誰にも言えずにいい年になっちゃったおっさんおばさんが、「それでいいんだ」とアイデンティティを安定させるためのレポートが出来るまでの話ですから、今まさに思い悩んでる世代はやっぱり観ないで思いっきり悩んでもらったほうがいいような気がします。
 思い悩んだ末に「なんでもアリでよかったんだ」と安心するのと、その前に「なんでもアリだ!」と免罪された気になって好き放題やるのとでは意味が違いますからね。

 こういう歴史上の人物や師匠的キャラをやらせたら今や世界一のリーアム・ニーソンはさすがの名演。助手とホモるシーンも体当たりで演じる熱のいれよう。
 その妻役ローラ・リニーも、健気で献身的なキンゼイの伴侶を好演。学生時代にキンゼイと出会うシーンから晩年に至るまでの経年変化ぶりを、メイクや髪の毛の助けも借りつつ、いかにもそれらしい雰囲気的をかもし出す見事な演じわけをみせます。

 邦題のつけ方が絶妙にいいですね本作も。原題はそっけない「Kinsey」ですからね。「Notebook」を「きみに読む物語」としたのに匹敵する素晴らしさ。
 正確には”愛について”ではなくSEX体験そのものについてのレポートなんですが、それを通して最後に見えてきたものがやはり”愛”であった、という作品テーマを見事に表現してますね。

 日本からみるとフリー・セックスの元凶みたいな印象のアメリカという国は、実は昔も今も姓に関しては非常に閉鎖的で保守的。アメリカの性文化についていろんな発見をさせてくれる、興味深い作品です。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

kinsey_book.jpg愛についてのキンゼイ・レポート 文庫
2005年7月発売

kinseyreport.jpg最新キンゼイ・リポート
1991年9月発売

愛についてのキンゼイ・レポート サントラ
2005年8月24日発売

愛についてのキンゼイ・レポート
監督・脚本:ビル・コンドン
出演:リーアム・ニーソンローラ・リニークリス・オドネルピーター・サースガード
2004年/アメリカ・ドイツ合作/1時間58分/R-15

ビル・コンドン監督作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2005年8月30日(火)(友引)のイベントピックアップ

冒険家の日
1970(昭和45)年、植村直己がマッキンリー単独登頂に成功し、世界五大陸最高峰の征服を成し遂げました。
1965(昭和40)年、同志社大学南米アンデス・アマゾン遠征隊によるアマゾン川源流からのボート下りと
1989(平成元)年の堀江謙一による小型ヨット太平洋横断もこの日。
すごい偶然ですねえ。

衆議院総選挙、公示日
自ら郵政解散、総選挙と位置づけた小泉首相による解散劇と、刺客、くの一、ホリエモンとお笑い話題にも事欠かない今回の総選挙の公示日。いよいよ本腰いれて選挙戦に突入!

高級車ブランド「レクサス」日本上陸

1989年に北米で創設され、欧州・アジアなどに展開してきた高級車ブランド「レクサス」が日本にも上陸し、新型車の販売を始める。
400万超の価格帯の高級車ブランド!
若者にも人気・・・って、金持ちですねえ若者・・・。

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ

2005年8月29日(月)(先勝)のイベントピックアップ

焼肉の日
「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合わせから、全国焼肉協会が1993(平成5)年から実施。
各地社会への貢献と販売促進を目的とし、全国各地の加盟店が、社会福祉施設などをお店に招待したり、出張バーベキューなどを実施しています。
夏こそバーベキューでガンガン焼きたいですね。

全米オープンテニス開幕
NY真夏の風物詩ともいわれる全米オープンテニスが開幕。
大ベテランのアガシ、超若手シャラポワ、そして日本期待の杉山愛と、幅広い年齢層にわたって見所たっぷり。

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

ドラッカー名言集 仕事の哲学

★本日の金言豆★
確実性を必要とする人、ひらめきで行動する人は、起業家には向かない。

2003年8月1日発売
 またまた出ました、”出版業界っておいしいね”シリーズ。

 ビジネス界に最も影響力を持つ思想家といわれ、冷戦の終結、社会の高齢化等に早くから警鐘を鳴らし、現在はもう当たり前となっている「目標管理」「顧客第一」「情報化」といったマネジメントの理念と手法の多くを考案したというP.F.ドラッカー
 その数々の著作の中から、名言・金言をピックアップし、「名言集」として編纂したのが本書。

 いやまったく、こういう書が立派に商売として成り立ってしまうほどドラッカーの名言が偉大なのか、はたまた出版社や編集者がラクしたいだけなのか・・・
 1ページに名言1つ、縦書きでページ中央にセンタリングされてポーンと載っています。
 当然、1ページの左右両端は余白たっぷり。活字も大きく行間も広く。見やすさは抜群。
 偉人の名言をピックアップしで凝縮しているので、その情報量は決して少なくはありません。そもそも字数やページ数の多寡と、その書の内容とは比例するもんじゃないですし。
 「ドラッカー入門」としての存在意義は大きいかも。数々の名言に添えて出典もすべて記されていますから、自分なりに興味を持てそうなドラッカーの著作を探していくという使い方は出来そうです。

 しかし、入門書には入門書なりの、過去の文献の寄せ集めには寄せ集めなりの適正価格ってものがあるはず。普通にハードカバーの初版本と同じ定価を堂々とつけて発売するあたり、やはり出版業界っておいしいね、って思わざるを得ないですねえ。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

ドラッカー名言集 仕事の哲学
P.F.ドラッカー
上田惇生:編訳
ダイヤモンド社

ドラッカーの著作

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

2005年8月28日(日)(赤口)のイベントピックアップ

バイオリンの日
1880(明治13)年、東京・深川の楽器職人・松永定次郎が、国産バイオリンの第一号を完成した日。
日本のバイオリニストといえばゴージャス葉加瀬。

PRIDE GRANDPRIX 2005 決勝戦
4月の開幕戦から4ヶ月、ついに決着の時!最強王座は誰の手に!?
@さいたまスーパーアリーナ 開場14:00/開始16:00

第3回 M-1甲子園 決勝大会

「高校生お笑いNo.1」の座をかけて、地方予選を勝ち抜いてきた高校生達によるお笑いバトル。
明日のお笑いスター誕生か!?
@大阪 なんばグランド花月

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

ランド・オブ・ザ・デッド

2005年12月23日発売
 マスター・オブ・ホラーの異名をもつというホラー映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が放つ、これぞゾンビ映画の王道!って感じのアクションホラー映画。

 原因不明のゾンビ化現象で地上がおびただしい数のゾンビに埋め尽くされ、わずかに残った人間達も金持ち層と貧困層に分かれた文字通りの”閉鎖的”階級社会を形成しているという世界観でスタートする物語。
 まあ、これまた文字通り”腐るほど”作られているゾンビ映画界においては、こういう設定も特に目新しいわけでもありませんが、本作では人間がある程度ゾンビに”慣れちゃってる”ところが面白い。

 花火を打ち上げてよそ見させておいて撃ち殺したり、ゾンビを飼って(!?)おいて落書きしたりいたぶったり、対人間で金網デスマッチやらせたりと、すっかり”ゾンビのいる生活”が出来上がっちゃってます。

 これだけいろいろやりつくされてるようでも、まだ新しいゾンビ表現に挑もうとするロメロ監督、その執念がにじみ出てくるゾンビシーンは目を覆うほどの残虐さ&グロさ。
 部位欠損は当たり前、頭を脊髄ごと引っこ抜いたり、手を左右から引っ張って縦に裂いたり、皮一枚でつながってるゾンビの首が反動をつけて襲ってきたり・・・よくまあ、こんだけいろんなグロいゾンビ映像を考えるもんですね。

 もはや社会構造が機能しなくなってるとしか思えないのに、何故か金持ち層がいて貧困層を支配しているっていう北斗の拳みたいな設定が間抜けで笑えます。

 ゾンビの見せ方の工夫、単純ながら一本筋の通ったシナリオ、CGに頼らずしっかり作りこまれたゾンビの造形と、ゾンビ映画としての見所は満載。でも根本的に、非常にオーソドックスな作りのゾンビホラー映画、この手のジャンルが苦手な方にはやはり難しいと思います。

land_of_the_dead_figure.jpgLand Of The Dead - 7 Inch Action Figures ( Set of 3 )
2006年5月25日発売


●オススメ度●
★ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

ランド・オブ・ザ・デッド
監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
出演:サイモン・ベイカージョン・レグイザモデニス・ホッパーアーシア・アルジェント
2005年/アメリカ/UIP/93分/PG-12

まさにゾンビ監督ロメロ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2005年8月27日(土)(大安)のイベントピックアップ

「男はつらいよ」の日、寅さんの日
1969(昭和44)年、山田洋次監督・渥美清主演の映画「男はつらいよ」シリーズの第1作が公開されました。
「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレビドラマで、この時は最終回で寅さんは死亡(!)。しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなりました。
つらいよ言いながら続けるのが粋。

イーバンク銀行、ネットで「toto」販売開始

インターネット専業銀行のイーバンク銀行が、スポーツ振興クジ「toto」をネットで販売。
イーバンクの口座(維持手数料無料)を解説すれば24時間手数料無料で購入できる!
便利すぎてキケン~!?

浅草サンバカーニバル開催

浅草商店街周辺にて、13:15~18:00。
マツケンといい、日本人意外とサンバ好き。

洋画DVD「アビエイター プレミアム・エディション

ワガママ大金持ち伝記

洋画「ランド・オブ・ザ・デッド

ホラーの巨匠ロメロが放つゾンビ映画

洋画「奥さまは魔女

名作TVドラマの映画版

邦画「容疑者 室井慎次

逮捕されちゃったら出世は終わり!?

韓画「南極日誌

ソン・ガンホ主演のスリラー

米・独「愛についてのキンゼイ・レポート

歴史上の人物キャラ、リーアム

仏画「メトロで恋して

不知の病の女性との恋物語

邦画「メゾン・ド・ヒミコ

犬童一心監督の感動作

邦画「さよならみどりちゃん

南Q太のコミックが原作

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

金言豆メインサイト更新

金言豆メインサイト、今週のイベントカレンダー更新!

2005年8月26日(金)(仏滅)のイベントピックアップ

レインボーブリッジの日
1993(平成5)年のこの日、東京で東日本最大の吊り橋、レインボーブリッジが開通。
全長798メートル、主塔の高さ126メートル、水面からの高さが50メートルで、上層が首都高速道路11号台場線、下層が臨港道路・遊歩道とゆりかもめの2層構造。
そう簡単には封鎖できないことでも有名に。

海外ドラマDVD「名探偵ポワロ完全版 DVD-BOX 1

オリジナル版未公開部分も追加

洋画DVD「オペラ座の怪人

超ミュージカル映画

洋画DVD「運命を分けたザイル

山岳ロマン

洋画DVD「ウィンブルドン

迫真のテニスシーン

韓画DVD「コックリさん スペシャル・エディション

あまりコックリさんは関係ないけど怖い

洋画DVD「セルラー

サスペンスじゃなくアクションです

香画DVD「香港国際警察 NEW POLICE STORY

ジャッキーの真骨頂炸裂

邦画DVD「シベリア超特急 コンプリートDVD-BOX
シベ超伝説再び

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ

アーロン・ラルストン 奇跡の6日間

★本日の金言豆★
メキシコのタラウマラ族は、口いっぱいに含んだ水を飲み込まず、呼吸するたびに湿った空気を吸い続けることにより、砂漠を1日に80キロ、水も食料ももたずに走る。

2005年5月発売
 「SAW」っていう映画がありました。気がつくと何故か、見たこともない密室に監禁されていて、足首が鎖で繋がれている。脱出するには、置いてあるノコギリで自分の足首を切り落とすしかない・・・というサスペンス・スリラーで、その異色の設定と息詰まる緊迫感、二転三転する先の読めないストーリー展開が秀逸な作品。

 それと比べてはちょっと失礼かもしれないですが、本書は、アウトドア・ツーリングが趣味の青年が、自らが巻き込まれた事故の顛末を綴ったドキュメンタリー的自叙伝。
 峡谷を歩いている時、自らの不注意で落としてしまった岩に右手を挟まれ、身動きが取れなくなってしまった。手持ちの食料、水ともに残り少ない。岩も、挟まれた手もどうやっても動かせそうに無く、岩を破壊できるような道具も無く、あるのは小さなナイフだけ。果たしてこのまま救助を待つのか、それとも・・・。

 本書はそのアーロン青年自身による自叙伝ですので、彼が生還したことは明らかなんですが、果たしてその顛末は?救助が間に合ったのか、それとも「SAW」ばりに決断したのか・・・その結末に至るまでの、彼自身の精神状態、心の葛藤、事故の前に出会った友人達が彼の失踪をどう受け止めたか、残された家族や友人達の必死の捜索の様子などが詳細に描かれています。

 生か死か、という極限状態に追い込まれた人間の心理を、ほかでもない本人が克明に描くくだりは真にせまっており、リアリティ抜群。自分がもし同じ立場に置かれたらどう感じるか?どう行動できるか?をなんとなく考えさせられます。

 アーロン君は、危険をともなう場所へわざわざ自分の趣味で出かけ、事故に遭う訳ですが、今の時代、何処でどんな事故または事件に巻き込まれるか、わかったもんじゃないですからね・・・ある程度そういう場合も想定して、出来る範囲で身構えなり心構えをしておきたいものです。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

saw_dvd.jpg異色サスペンス映画「SAW」

アーロン・ラルストン 奇跡の6日間
アーロン・ラルストン
中谷和男:訳
小学館

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

ハッカビーズ

2006年2月24日発売
 今のハリウッドを代表する旬の大スターから、新進気鋭の若手(!?)、ベテランから超大ベテランまで、ものすごい豪華キャストを擁した異色コメディ。

 ジャンルは一応コメディとされてますが、日本人の我々は看板どおりの笑いを期待してはいけない作品。
 てゆ~かこれ、アメリカ人でも笑うんですかね!?はっきり言って超難解!まったく意味が分かりません。なんなのこの映画!?何がいいたいの!?

 一応、登場人物がそれぞれ自分探しをするストーリー、ってことになってますが・・・
 まあ普通コメディ映画といえば、スラップスティック的にアクションで笑わせるか、わかりやすいアメリカンジョークで笑わせるかってとこですが、本作はそんな範疇におさまりません。
 何せ台詞が多い!&長い!どいつもこいつもべらべら喋りまくりで、おまけに言ってる内容がやたら哲学的だったり形而上学的だったりしてさっぱり理解できない!ていうかしたくもない!

 笑えないなら、それなりに考えさせられる奥深いテーマでも感じさせてくれればまだましですが、それどころか上映時間2時間弱をどうやって眠らず乗り切るかの方が大変で、とてもそんな余裕はありません。

 大作から単館系まで今出づっぱりのジュード・ロウは、自意識過剰のエリートビジネスマンという、ある意味イメージどおりの役どころですが、、同じく超売れっ子のナオミ・ワッツは、美しさからの脱皮に捉われる美人モデルという意味不明の役。
 さらに、火を消せない消防士マーク・ウォールバーグ、自然保護を訴え、自分を探偵しろとかわけわかんない依頼をする活動家ジェイソン・シュワルツマン、そしてその依頼を受ける”哲学探偵(???)”ダスティン・ホフマンと、こう書いただけでもまったく意味不明の役柄がずらり。

 切り絵的なエフェクト合成演出なども随所に挿入し、哲学的精神世界を描いたり、意味不明の泥んこSEXシーンがあったり・・・も~滅茶苦茶です。
 懐かしのエイドリアンことタリア・シャイアなんて超渋いベテランがちょこっと出ていたり、ほんとキャスティングだけは豪華この上ないんですが、ここまでオススメのしようがない作品も珍しいといっていいくらい。

 あえていうなら・・・ジュード・ロウあいかわらずかっこいい、ナオミ・ワッツけっこうかわいい、くらいですかね・・・

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

hackebeez_sound.jpgハッカビーズ オリジナル・サウンドトラック
2005年7月21日発売

ハッカビーズ
監督・製作・脚本:デビッド・O・ラッセル
出演:ジュード・ロウナオミ・ワッツマーク・ウォールバーグダスティン・ホフマン、リリー・トムリン、ジェイソン・シュワルツマン
2004年/アメリカ・ドイツ/ヘラルド/107分

超売れっ子ジュード・ロウ

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

テーマ : 映画・ビデオ・DVD日記 - ジャンル : 映画

2005年8月25日(木)(先負)のイベントピックアップ

即席ラーメン記念日
日清食品が制定。
1958(昭和33)年、日清食品が世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」を発売しました。
大江戸線の東新宿駅下車。

ライブDVD ピンクレディー「PINK LADY LAST TOUR Unforgettable Final Ovation
Amazonなら20%OFF

復活お疲れ様でした

GBAゲーム「くにおくん 熱血コレクション1
Amazonなら12%OFF

なつかしの熱血キャラ復活

PS2ゲーム「テイルズ オブ レジェンディア
Amazonなら15%OFF

ナムコの大ヒットシリーズ

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

12歳までに身につけたいお金の基礎教育

★本日の金言豆★
わが子が学校でイジメにあった場合の有効策は、証拠を集めて警察へ被害届を出す。

2004年10月発売
 元銀行マンの著者が、家庭でわが子に金銭感覚を身につけさせるための教育法や、お金の絡む物事への接し方などを指南する本書。
 文庫本サイズでページ数も薄めながら、非常に実践的で具体的な方法論が語られています。

 といっても一読すると、「なんだこれ?ばかにしとんのか?」と思われるかもしれません。
 子どものお小遣いをめぐっての会話、スーパーで生鮮食品を買うときの会話など、親と子の会話の例を、コテコテの子ども絵本のような語り口調で例示してありまして、ビジネス書かと思って手に取った年配の方だと、照れくささでむずがゆくなりそうなほど。
 内容も、ごく当たり前のことを、当たり前の正論で語っています。計画性のない借金をしてはだめ、いらないものはいらないと言ってよい、など等・・・
 しかし、です。実際、そのごく当たり前のことが出来ていない大人たちがいかに多いことか。だからこそ、金銭トラブルのニュースは絶えることがなく、サラ金のTVCMが絶え間なくオンエアされるわけですよね。

 そう考えると本書は「子どもへの教育」というお題目を通して、残念ながら子ども時代にお金に関する適切な教育を受けることができなかった大人たちへの指南書、という意味合いも含まれている気がします。

 小学校くらいの、そろそろお金の意味が分かってきそうなお子様をお持ちの方々にはもちろん、そうでない方でも、悪徳商法からの身の守り方、銀行・証券との付き合い方まで学べる、小さいながらもピリリと小技の効いた良著です。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

12歳までに身につけたいお金の基礎教育
横田濱夫
講談社文庫

著者の作品

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

2005年8月24日(水)(友引)のイベントピックアップ

大噴火の日
西暦79年にイタリアのヴェスビアス火山が噴火し、ポンペイの市街が火山灰により埋没してしまったのがこの日といわれています。
2日間火山灰が降り注ぎ、約2000人の市民が亡くなったといわれます。
富士山も噴火するする言われ続けてますね。

つくばエクスプレス開業

東京・秋葉原-茨城・つくば市間を結ぶ。
これまで駅がなかった地域も含まれ、通勤客にメリット大。
列車内無線LANも接続実験中。別名”ITエクスプレス”たる由縁。
スピーフィ(イメージキャラ)は時速130km。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)、光衛星通信実験衛星「オイセッツ」打ち上げ
将来の通信データ量増加に対応するための実験衛星。
がんばれニッポン!

洋画DVD「ナショナル・トレジャー
Amazonなら22%OFF

ニコラス・ケイジ増毛疑惑

邦画DVD「ファンタスティポ
Amazonなら20%OFF

曲もヒットしました

韓流DVD「同い年の家庭教師
Amazonなら20%OFF

韓流人気スター二人組

邦画サントラ 「容疑者 室井慎次オリジナルサウンドトラック

映画の雰囲気を満喫

MAXIシングル 山崎まさよし8月のクリスマス

DVD付版もあり

MAXIシングル ORANGE RANGEキズナ
ドラマ「いま会い」主題歌

ライブDVD 女子十二楽坊日本公演2005 Romantic Energy
Amazonなら20%OFF

メンバー個別の映像に注目

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

サイドウェイ

★本日の金言豆★
ピノ種、カベルネ種:葡萄の品種。それぞれの下にさらに多様な品種がある。ピノ種の方が生産が困難。

2006年1月13日発売
 レックス・ピケットという人の小説が原作の、人生のピークを過ぎたおっさん二人が、ちょっと人生の寄り道をしたいと思いたち、ワイン・ツアーに出かけ、様々な人との出会いが始まる・・・という、おっさん向けの地味~な作品。
 ゴールデン・グローブ賞からユタ映画批評家協会賞まで、いろんな映画賞で通算87部門も受賞しちゃってるほど、いわゆる”批評家受けする”タイプの映画。

 おじさんコンビは、ピークを過ぎたもの同士って点では同じでも、ポール・ジアマッティ演じる主人公マイルスは、離婚のショックを引きずり、自身の夢や新しい出会いを追いつつも、どうも煮え切らない、第三者的に見ててイライラする男。
 一方の、トーマス・ヘイデン・チャーチ演じる、売れないけど一応俳優という設定のジャックは、結婚を一週間後に控えてるくせに、女の子を口説く為に旅に出たと公言するほどの女好き。
 この正反対の二人のかけあいや、二人が出会う女性達との悲喜こもごものドラマが見所。

 マイルスと出会うマヤ役のヴァージニア・マドセンが良いですね。知的でちょっと控えめな美貌でこの地味な映画に彩を添えています。マイケル・マドセンの妹さんだそうで・・・全然似てないんですけどΣ( ̄ロ ̄lll)

 ジャックの相手ステファニー役のサンドラ・オーは、カナダ出身ですけど両親とも韓国人なんですね。どうりでなんだか、昔のアジア映画の食堂のおばさん役とかで出てきそうな感じの、もろアジアンビューティーって感じ。この女性コンビの対比もいい味出してます。

 大人の恋愛モノってことで、ギャグは下ネタ中心で炸裂。ジャックの不倫相手の旦那がフリチンで走ってくるとこなんか、笑えますけど、映っちゃってるんじゃないの!?

 まあ、人生のピークなんてその人自身が決めるもの。やりたいことをあきらめたり、続ける気力がなくなった時がピークを過ぎたことになるだけで、逆も真なりってことですね。そのへんをコメディックに、でもどこかしっとりと描いた作品です。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

サイドウェイ
監督:アレクサンダー・ペイン
出演:ポール・ジアマッティトーマス・ヘイデン・チャーチヴァージニア・マドセンサンドラ・オー

渋い作風アレクサンダー・ペイン監督

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2005年8月23日(火)(先勝)のイベントピックアップ

白虎隊の日
戊辰戦争で会津藩の白虎隊20人の隊員が、城下の飯盛山で自刃(じじん)したのが1868(慶応4)年のこの日。町に火の手が上がったのを落城と思い自刃しましたが、実際にはその1ヶ月後のことでした。
潔しを旨とする日本人の心意気。

伊予鉄道、日本初「おサイフケータイ」対応乗車券サービス開始

ドコモの「おサイフケータイ」で、電車、バス、タクシーにまで乗れちゃう「モバイルい~カード」が愛媛に登場!
来年にはJR東日本でも利用できるそうで、ますます便利に。
い~カードだと乗車賃10%OFF!
さすが万博やるだけのことはある!

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : プログ - ジャンル : ブログ

2005年8月22日(月)(赤口)のイベントピックアップ

チンチン電車の日
1903(明治36)年、東京電車鉄道が新橋~品川間の路面電車の営業を開始。東京で初めてチンチン電車が走った日です。
今もちょっとだけ走ってますね東京にも。

温暖化対策CDM/JI事業調査シンポジウム2005

京都議定書で定めた日本の温室効果ガス削減率目標6%達成のためのパネルディスカッション。
東京で同日、大阪でも24日(水)に行われます。
参加受付は15日で終了していますが、注目したいですね。
アメリカも参加せえっちゅうのね。

売出中のローマ法王ベネディクト16世の生家、申込受付締切
ドイツ南部のマルクトル村にあるこの家、現在も人が住んでいるのに、あまりに観光客が押し寄せるため、住んでられないということで売りに出されました。
1745年建築の歴史的建造物だそうで、村長が観光資源として購入意欲を示しているそう。
公的に守って欲しいですねそういうものは。

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : プログ - ジャンル : ブログ

2005年8月21日(日)(大安)のイベントピックアップ

献血記念日
1964(昭和39)年のこの日、それまでの売血制度をやめ、輸血用血液は献血により確保する体制を確立するよう閣議で決定。1974(昭和49)年に民間商業血液銀行が預血制度を廃止したことにより、すべてを献血で確保する体制が確立しました。
血っていつも足りないみたいですね。

ボクシング 亀田興毅 東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
派手なパフォーマンスと豪快なビックマウスと、身売り騒動で話題の”浪速の闘拳”が、初のタイトルマッチに挑む。
世界戦ではない試合としては異例の全国ネット放送。
TBS 16:00~
ところで元ミドル級世界王者、竹原慎ニって、サウナスーツとサプリでめちゃめちゃ儲かってるらしいですね

ワンダーフェスティバル2005〔夏〕

既成のプラモデルに飽き足らず、自分自身で原型から作ってシリコンで型どりし、レジンキャストで複製したオリジナルの手作り模型、それがガレージキット。
プロ・アマ問わず約1400ものディーラーが集い、展示・即売を行う。
既製品よりもハイクオリティなお宝も見つかるかも。
@東京ビッグサイト 10:00~17:00
芸術の域に達したオタクの集い

映画DVD「レジェンド~三蔵法師の秘宝~
Amazonなら20%OFF

ミシェル・ヨー主演・製作

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

デンジャラス・ビューティー 2

 ”闘う美女”のイメージがよく似合うサンドラ・ブロックの、「スピード」シリーズに続く当たり役!?ヒット作の続編。
 前作で全米に顔が知れ渡ってしまった彼女、普通に考えるとその時点で捜査官失格のような気がしますが・・・まあそこはドタバタコメディ映画なのでってことで、本作は一応顔が売れたセレブと化した彼女が、時にそれを利用し、時にそれが捜査に支障をきたしつつ、親友の誘拐事件を解決する、という内容。

 何処へ行っても主人公のことを大概の人が知っているという状況を生かして、さまざまなシチュエーションが生まれる、というところが本作のポイント。
 あとは、やたら反抗的で意味無くケンカっ早く、これまた何でクビにならないのか不思議なくらいの相棒の黒人女性捜査官との、シナリオの節目節目で見せる掛け合い、というより単なるしばきあい!?も見所といえば見所なんですかね。

 前作と差別化するためのコンセプトや、それを生かした見せ場を一生懸命考えた感じはヒシヒシと伝わってくるんですが、どうにもとってつけた感が否めません。
 ”ダサ女が華麗に変身”という、ある意味一発ネタ的なコンセプトがヒットの要因だった映画、その続編を作るという時点で無理があったのでは!?続編がつまんなくなる典型パターンのような気が・・・

 あと、最近は主演俳優がアクションシーンもできるだけスタントなどを使わず体当たりで挑む、というのも一つのウリというか流れになってきているのに、本作ではけっこうあからさまに代役でこなしてたりするシーンがあるのもちょっとどうかなと。もちろん、本人ががんばってるシーンも多いんですけどね。

 ギャグといい、特にひねりもないシナリオといい、中途半端間が否めない本作。
 別に女性が自立するとか地位向上に努めるっていうような話でもないし、ラブロマンス的要素も皆無。おススメポイントにほんと困ってしまう作品です。

dangerous_beauty2_sound.jpgデンジャラス・ビューティー 2 オリジナル・サウンドトラック

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

デンジャラス・ビューティー 2
監督:ジョン・バスキンス
出演:サンドラ・ブロックレジーナ・キングエンリケ・ムルシアノウィリアム・シャトナー
2005年/アメリカ/ワーナー・ブラザース

サンドラ・ブロック変わらず美しいですね

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2005年8月20日(土)(仏滅)のイベントピックアップ

交通信号の日
1931(昭和6)年のこの日、銀座の尾張町交差点(銀座4丁目交差点)や京橋交差点などをはじめ、34カ所の市電交差点に、日本初の三色灯の自動信号機が設置されました。赤・黄・青の3色が使われたのは光の波長が長く、見やすい色だから。
最近は省エネ効果もある発光ダイオード版が主流になりつつあるとか。

第87回高校野球 決勝戦
球児たちの熱い夏もいよいよクライマックス。
ところで例の明徳義塾、今年の秋の大会も出れないので、来年の選抜も駄目だそうで・・・ちょっとかわいそうな気もしますが。

洋画「ハッカビーズ

またまたジュード・ロウ!

仏画「ふたりの5つの分かれ路

別れから出会いを遡る物語

邦画「ノロイ

ドキュメンタリータッチのホラー

洋画「ライム&リーズン

今語られるヒップホップシーンの真実
上映館情報

伊画「セッソ・マット

イタリア語で色情狂
上映館情報

邦画「劇場版XXXHOLiC 真夏ノ夜ノ夢

原作は500万部突破の人気コミック

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

何のために働くか

★本日の金言豆★
社内恋愛率が最も高い職種は、百貨店業界。

2001年3月発売
 本書のタイトルでもあるこの命題、誰でも一度は、大なり小なり自己批評しつつ考えたことがあるテーマでは?
 私が思うに、”誰かの役に立つ為”かなあと。つまり、私が食べてるもの、着てる服、飲んでる水、生活する上において必要なものはこれすべて顔も知らない、社会の中の”誰か”が働いてくれたおかげで享受できるわけで、であれば自分のやってる仕事も回りまわって誰かの役に立ってるんだろうなあ~と。

 なので余談ですけど、私は今流行の「株式のデイトレード」で稼ぐっていうのが大嫌い。株式市場とそのシステムそのものは、今の資本主義社会を支える上でとっても重要で必要なものだと思うんですけど、トレーディングで儲かったとはつまり、”安く買った株を高く売れた”から。ということは、高く買った誰かが損してるってことなんですよね。ごく少数の「利ざやで儲けた人」を、その他大多数の「損した人」が支えている、という構造で成り立ってるわけですデイトレードの儲けっていうのは。
 そこには何の創造性も、必要性も感じられないんですよね。
 たぶん反論としては、「市場がそうやって活気づくことによって金が集まりやすくなり、企業も資金を調達しやすくなる。それで企業が頑張れば景気もよくなる。」なんて~ことをホリエモンあたりが言いそうですが、儲かってる人間の自己正当化のための屁理屈にしか聞こえません。大多数の「損した人」は、損した分の資金を結局、株以外の本業で稼いでくるわけですから。だから経済が活性化する?ま~そうとも言えますかね。なんか貧乏人のひがみっぽくなってきたのでやめましょう(^^;

 ちょっと脱線しちゃいましたが、本書はこんな感じのちょっとナナメったノリで、”仕事”に対する考え方を、著者自身による膨大なサラリーマンへのインタビュー調査の結果を踏まえて論じています。
 全5章構成で、それぞれ「転職」「サラリーマン」「仕事」「会社」「人間関係」というキーワードでカテゴリ分けし、様々な業種の職業事情や実態を、それに属する人々の生の声を交えつつ紹介。

 プロ野球ファンであることを半ば強制される職場、両親の職業とその子どもが就く職業との関係、セクハラとオヤジの考察など、誰でも少しは身に覚えがあったり、あるあるとうなずいたり、そこまでヒドイの!?とびっくりしたり。身近な職場に関する事例なだけに連想しやすく、わかりやすい内容にまとまっています。

 著者の提言する「何のために働くか」は、あくまで著者の考え方。私のもそうですし、結局こういうのは万人に共通の考え方って無いと思います。要するに自分が納得して働ければそれでいいわけで。  逆に言えば、日々良い仕事する為には、その人なりの何らかの「働くポリシー」みたいなのを持ってないと続かないのかもしれないですね。自分自身のそれを振り返って考察する為にももってこいな、オススメの書です。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

何のために働くか
オバタカズユキ
幻冬社

著者の作品

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

金言豆メインサイト更新

金言豆メインサイト、今週のイベントカレンダー更新!

2005年8月19日(金)(先負)のイベントピックアップ

バイクの日
「バ(8)イ(1)ク(9)」の語呂合わせ。総務庁交通対策本部(総務省交通安全対策室)が、1989(平成元)年に制定。バイクの安全を考え、バイクによる交通事故の増加を防ぐための日です。
車と同じように走るのに運転者むき出しですからね・・・。

第133回芥川・直木賞贈呈式
芥川賞に中村文則氏の「土の中の子供」、直木賞に朱川湊人の「花まんま」が受賞。
面白いかどうかは人それぞれお好みで。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO

北海道の大自然に囲まれて、爆音ノリノリのライブを満喫!
スカパラ、氣志團など常連組、オレンジレンジら初登場組、どちらも要注目。
避暑にもちょうどいい季節ですし。

邦画DVD「ローレライ
Amazonなら20%OFF

プレミアム版は豪華特典付

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

皇帝ペンギン

★本日の金言豆★
現在確認されているペンギンは17種、全て南半球に生息。

 生命ってほんとに不思議ですね・・・今のところ太陽系には地球にしか生命体がいなさそうで、それは地球の環境が生命体の生存に一番適しているからなんていわれますが、同じ地球上でも所違えば環境も千差万別。日本みたいに暑いときも寒いときも丁度いいときもある四季折々の風情が楽しめるところもあれば、やたら暑いばっかりなところ、やたら寒いばっかりなところもあって、どっこいそこにもしっかり生命は息づいてるわけです。
 何でわざわざそんな厳しい環境に住んでるの?何でそんな効率悪そうな生態で暮らしてるの?と、いくら問いかけてもその答えは永遠に出なさそう。最初から理由なんてないのかもしれませんし。

 とにかく、どんな生き物だって、生まれ育ったその場所で精一杯全力で生きてます。
 そんなシンプルな原理に気づかせてくれるとともに、観てるだけでとっても爽やかな気分にさせてくれる、動物ドキュメンタリーのヒット作。

 本国フランスで公開されるや大ヒットとなった本作、日本でもなかなか好調なようです。
 タイトルに偽りなし、全編最初から最後まで「皇帝ペンギン」オンリー。人間はおろか、人工物のかけらも出てきません。
 メインスタッフがたった3人で、南極で8880時間(約1年!)もの時間をかけて撮影したという南極の大自然と、たくましく生きるペンギン達の姿。
 文字通り”寒色系”の色彩でまとまった映像は、眼にも精神にも心地良く、和ませてくれます。
 よちよち歩くペンギン達の愛らしいこと。一冬限りのカップルの愛のダンス、卵を守り暖めるステップ、やがて生まれてくる雛ペンギンのこれまた可愛らしさがたまりません。

 そんな愛らしい映像と表裏一体となった厳しい現実的なシナリオ。極寒の冬(南極にもあるんですね・・・)を越す為に命がけで行進する夫婦と親子の健気な姿から目が離せません。
 健気だとか可愛いとかは人間か勝手に思ってるだけで、当のペンギンたちは日々生きるのにほんとに命がけで一生懸命。  なんでわざわざそんな危ないことするの?とどうしても思ってしまうのが人間の性、氷割って近くで餌取ったらええやん!もっと餌場の近くで産んだらええやん!なんていろいろ考えてしまいますが、そんな人間の手抜き思考など足元にも及ばない、大自然が決めた必然的ルールがおそらくあるんでしょうね・・・

 お子様にも、意味が分からなくても環境ビデオ的に楽しめ、意味が分かってくるとそのシンプルな奥深さに感銘を受ける、大ヒットぶりも納得の逸品です。

koutei_pengin_sound.jpg皇帝ペンギン サウンドトラック

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

皇帝ペンギン
監督・脚本:リュック・ジャケ
音楽:エミリー・シモン
語り:ロマーヌ・ボーランジェシャルル・ベルリングジュール・シトリュック
2005年/フランス/ギャガ/86分

ペンギンの魅力全開

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2005年8月18日(木)(友引)のイベントピックアップ

太閤忌
武将・豐臣秀吉の1598(慶長3)年の忌日。
太閤記、とは違います。

映画DVD「ふたりはプリキュア・マックスハート
Amazonなら20%OFF

でも三人いますよね

PlayStation2ゲーム「NARUTO ナルト うずまき忍伝
Amazonなら15%OFF

映画も絶好調

PlayStation2ゲーム「式神の城 七夜月幻想曲
Amazonなら15%OFF

珍しくなったアドベンチャーゲーム

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

統計でウソをつく法

★本日の金言豆★
米海軍の死亡率は1000人につき9人、ニューヨーク市民の死亡率は1000人につき16人という統計結果をもとに、米海軍は、海軍に入隊した方が安全だと宣伝したことがある。

1968年7月発売
 1968年、つまり今から30年以上前に刊行された本書。
 当然、本書の中で取り上げられている事例、統計数字などは現代からみると非常に古いです。
 国民の年収が平均5000ドル、なんていう数字からも時代を感じさせます。
 にもかかわらず、本書に記されている”統計のウソ””数字のまやかし”といったからくりを紐解く内容は、まったく古さを感じさせないどころか、むしろ最近もっと露骨な手口で情報操作が行われている例もありそうだなあ~と考えさせられるほど。

 著者のブラックユーモアたっぷりに数字の欺瞞を暴く本文は、全10章中9章にわたって、さまざまなカテゴリーにおける事例を挙げながら的確に突っ込みを入れていきます。
 そして最終第10章では、いかに統計のウソを見破るか?その5つのカギを提示。
 最近よく言われる「メディアリテラシー」っていう考え方ですね。マスコミで報じられる情報や統計を鵜呑みにせず、真実かどうかを検証する能力。これを我々一人ひとりが意識しないと、けっこうやばいことになります。

 全国紙の大新聞でも、平気でこういう情報操作をやることは、残念なことに半ば当たり前。先日も朝日新聞が、小泉首相の靖国神社参拝について、世論調査の結果、反対がもっとも多かった!って自慢げに書いてましたが、何のことはないその世論調査って、自分でやってるんですよね。
 これぞ本書でも指南している「ウソを見破る極意」の一つ、”誰がそういってるのか?”が問題。そうでなくても中国大スキ報道で有名な朝日新聞、この程度の情報操作はお手のものだろう、というのはメディア・リテラシーの初歩の初歩。

 しかし、中国に遠慮して首相に参拝やめろやめろ言う人は、仮に首相が参拝やめたとして、その次に中国が調子に乗ってどんどん要求をエスカレートさせてきたときに(教科書を検閲させろだの、油田から手を引けだのね。)責任取る気あるんですかね?
 逆にもし参拝して中国を怒らせてそっぽ向かれたとしても、日本はまあ一時的には困るでしょうけど、代替手段はいくらでもありますからねえ。普通に参拝すりゃいいと思うんですけど、結局しなかったですね。  さ~これで、彼らは親日的になってくれるんでしょうか?そんなことは絶対にありえないんですけど・・・。

 話がそれちゃいましたが、こんな昔に既にここまで統計数字ってものに穿った見方をして、先見的な理論を展開していた書があったとは驚きです。訳文もとても読みやすく、分かりやすい、おススメの良著です。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

統計でウソをつく法
ダレル・ハフ
訳者:高木秀玄
ブルーバックス

著者の作品

テーマ : 読書ノウト - ジャンル : 本・雑誌

2005年8月17日(水)(先勝)のイベントピックアップ

パイナップルの日
「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合わせから。
食べるだけで痩せる効果があるってみのもんたが言ってました。

SMACKGIRL2005 ~Dynamic!!~

様々な競技の女子選手にスポットを当てるべく開催される女子総合格闘技。
極真の美少女空手家”小林由佳”の参戦が決定するなど、見所たっぷり。
サブタイトルが・・・

ベストアルバム day after tomorrow「Single Best

本作を最後に活動休止

MAXIシングル 鈴木亜美「ねがいごと
移籍後は好調!?

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

ハービー~機械じかけのキューピッド~

★本日の金言豆★
フォルクスワーゲン・ビートル:Volks(国民)Wagen(自動車)という意味を持つドイツ自動車メーカーの、生産台数世界一を誇る人気車種。

 夢があるんだかなんだか、よくわからない不思議感覚のトンデモ映画・・・。
 どういうわけだか自分の意思があり、自分で動くことが出来るという謎のクルマ・ハービーと、レーサーを夢見る少女をめぐるドタバタコメディー。
 このハービーというクルマの設定がまったく意味不明。なんで自分で動くのか?誰が作ったのか?どこから来たのか?最初から最後まで謎のまま放置状態。まわりの登場人物たちも、気付いてんのに全然突っ込まないで流してますし。
 そういうことを考えずに楽しむべきファミリー向け娯楽映画なんだ、と言ってしまえばそれまでかもしれませんが・・・

 あいかわらずプライベートでのお騒がせ情報に事欠かないリンジー・ローハン嬢、むこうではますます人気上昇中みたいですが・・・日本ではイマイチ盛り上がらないですね。やはり若いのにちょっとケバすぎるからですかね?
 クリスチャン・ベール扮する新バットマンがヒットする中、ひっそりと脇役で登場の旧バットマンことマイケル・キートン、やはりヒーローも年月と遺伝子には勝てず?テッペンがずいぶん寂しくなってしまいました・・・。
 ベン・スティラー主演「ドッジボール」でのコミカルでオマヌケなキャラクターも記憶に新しい”Mr.八嶋智人”ジャスティン・ロング、本作でもオトボケキャラなんですが、最後にリンジーとロマンティックなシーンもあったり、ちょっといい役にバージョンアップ。
 リンジーのお兄さん役のブレッキン・メイヤー、私は劇中ず~っと、「ER緊急救命室」の”最近アフリカ出張で出番減”カーター先生ことノア・ワイリーだと思ってました・・・だって似てるんですもん・・・。

 普通のクルマもたくさん登場する中で何故か1台だけどっこい生きてるクルマの物語、ファンタジー度、ラブコメ度、カーアクション度、どれをとっても中途半端な、ユル~い作品です。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

harbey_sound.jpgハービー~機械じかけのキューピッド~ オリジナル・サウンドトラック

ハービー~機械じかけのキューピッド~
監督:アンジェラ・ロビンソン
出演:リンジー・ローハンマット・ディロンマイケル・キートンジャスティン・ロングブレッキン・メイヤー

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

テーマ : 見た映画 - ジャンル : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。