1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験を盗め

★本日の金言豆★
桶専:ゲイのフェチジャンルの一種。年寄りマニアのこと。看取り専ともいう。

2002年8月発売
 コピーライター、ゲーム製作者、ネット伝道師、元祖和製ナショナル・トレジャーハンターと多彩な活躍で知られる糸井重里氏が放つ対談本。

 日常的、普遍的な18のテーマについて、それぞれその道のプロの方々から、糸井氏の個人的つながり!?でそのテーマに一家言あるツワモノまで、各2名ずつと対談。

 そのテーマは、食べ物、ペット、ダジャレ、墓、風邪、体力などなど、私達の生活に密着した身近なものが中心。それぞれについて、目からウロコの驚きの豆知識や、ゲストの豊富な人生経験に基づく独論トークが満載。

 女王アリは受精の為に空を飛び、受精後は不要になった羽根を切り取り線にそってちぎりとり、羽根を動かす筋肉は胃に戻して溶かし、幼虫に与える、
 コオロギ等の昆虫は実は雑食性で、キュウリ等の野菜だけじゃなく煮干など動物性のものも与えないと死んでしまう
 等など、知っているようで知らないお役立ち知識も連発。

 面白いのは、TV番組や他の対談本でも、常に会話のイニシアチブをとり、どんなテーマでもそれなりに語りつつ対談者の話を絶妙に引き出す一流の聞き手である糸井氏、本書でもいかんなくその手腕を発揮しているのですが、唯一そんな氏がゲスト2人の圧倒的パワーとハチャメチャ人生ぶっとびトークにタジタジになり、完全に聞き役に回ってしまうテーマがあること。
 ”独身”というのがそのテーマで、男なら誰でも独身の時期は絶対あるんだから何かしら語れそうなものですが、”なつかしのゲージツ家”篠原勝之氏と、作家の橋本治氏という独身貴族2人の強烈パワーと止め処なくあふれ出る独自独身哲学に、これまた意外にマイホーム主義を自認する糸井氏はしおしお。それがまたそのコーナーの面白さを盛り上げるとともに、糸井氏の新たな一面を引き出しています。

 普通に生きている限り絶対に出会わないであろう人々の経験や考え方を知ることが出来るのが読書の醍醐味。それを文字通りそのまんま本にしてしまったような開き直った内容は、凝縮された知識と登場人物の人柄や人生にじかに触れることができ、読み応え十分。
 対談の文章おこしも絶妙の読みやすさで、万人におススメの良著です。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

経験を盗め
糸井重里
中央公論新社

著者の作品

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。