1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー&シガレッツ

★本日の金言豆★
ニコラ・テスラ:交流電気を作った天才発明家。直流電気のエジソンとは犬猿のライバルで、エジソンはテスラを陥れる為だけに死刑に電気イスを導入させ、交流を使用させた。

 カフェで、コーヒーとタバコ片手に会話する人々、そこにはそれぞれの人生の断片が垣間見えるもの。
 てなわけでほんとにタイトルどおり、コーヒーとタバコとカフェだけを軸にして、さまざまな登場人物が繰り広げる会話とシチュエーションを見て楽しむだけという異色ムービー。

 このデジタル全盛期の現代において全編白黒フィルム、セットもカフェだけ、小道具もほぼコーヒーとタバコだけ。カメラも登場人物用と、ときたまテーブルを真上から撮る用のみ。
 いや~見た感じこれでもかってくらい金かかってません。内容もイメージどおり極めて地味なこのインディペンデント系作品、これだけ低予算ならそれなりにペイ出来てるんではなかろうかと思いきや・・・。

 最初から最後まで、全11本のどうでもいい話やユル~い話の連発な短編をただ並べただけのオムニバス作品ながら、ちょっと油断してる隙に”ハリウッド変態キャラNo.1”スティーブ・ブシェミだの、”なつかしのコメディアンNo.1”ビル・マーレイだの、”タコ男で知名度上昇No.1”アルフレッド・モリーナだの、挙句の果てには”女王様キャラNo.1”ケイト・ブランシェットまで出てくる始末。この脈絡のない超豪華キャストはなんなんだあ~!?
 ほとんどはジャームッシュ監督のお友達とのことなので、お友達価格でのご出演だったのでしょう。まともにこの方々にギャラ払ってたら白黒フィルム代も出なくなるんじゃないでしょうか・・・。

 ケイトやモリーナなど有名人組は一応”自分自身”の役。なんですけど、シナリオ的には若干フィクションが混ざってる感じで、これがなかなか味が出てて面白い。ビル・マーレイの出てくる話などは、彼の役どころからしてかなり意味不明です・・・。

 ゴテゴテでお腹いっぱい大作映画や、生真面目な精神集中系映画などに少々お疲れ気味の諸兄におススメの、文字どおりコーヒーとタバコ片手に脳内解放リラックス系のお気楽ムービー。ま~劇場でタバコは無理ですが・・・(^^;

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

コーヒー&シガレッツ サウンドトラックCD

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

コーヒー&シガレッツ
監督・脚本・編集:ジム・ジャームッシュ
出演:ロベルト・ベニーニスティーブ・ブシェミトム・ウェイツイギー・ポップケイト・ブランシェットアルフレッド・モリーナビル・マーレイ

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

COMMENTS

TBどうもでした

遊び感覚・・・いや、暇つぶしに近い感覚で作った映画のような雰囲気でいて、そのまったり感が異様に心地いい映画でした。
友達俳優が格安ギャラで出るって、ソダーバーグみたいですね

はじめまして

TBありがとうございました。
かなり豪華キャストでしたよね。
絶対お友だち価格ですよね(笑)

DVDが出たらまたゆっくり観たいと思います。

TBありがとうです!

はじめまして!TBありがとうです!
リラックス系でゆる~い映画なんですね~。
とても興味があるので、時間があれば観に行きたい映画です。
でもこれを見に行く人がいなそうなので、DVDになっちゃうかな~^_^;

TBありがとうございました。
しかしほんとに出演者が超豪華でしたね。白黒画面もまったく気になりませんでした。こちらからもTBさせていただきますね。

トラバありがとうございました。

久々に面白い映画を観た~って感じでしたね。力むこともなく。
いい感じに脱力して観れる作品でしたね。カンヌの新作も楽しみです。

TBありがとうございました♪

他の映画の撮影の合間に撮ったって感じで、ゆる~くっていいですよねぇ。仕事に疲れたときに観たい映画です。次回作がたのしみだわ♪

面白かったな~

トラバありがとうございました。
忘れてならないのは、1話目に出てきたロベルト・ベニーニですね~~。
それとトム・ウエイツ!
この2人ももちろんジャームッシュの常連だしプライベートでも仲が良いと思いますよ。
ひさしぶりにおしゃれで楽しい映画を観た気がします。

TBありがとうございました。

レトロな雰囲気の中で、マッタリと取り留めのない会話が展開される・・・
眠りそうになりながらも?個性的な出演陣に楽しめた感じです。
もう一度観たい気がします。

はじめまして

トラックバックありがとうございました~。
しかしエジソンって性格悪かったんですねえ。

ビバ!ユル映画

TBアリガトございます
金掛ってないし、ダラダラしてるし、役者じゃない人も出てるし、でも映画らしい映画を観た気がします。
「金掛けりゃ良いってもんじゃネーだろ」というジャームッシュ流の皮肉か?

はじめまして

TBありがとうございました。
コーヒー・・というよりは、お酒でも飲みながらまったりと味わいたいような映画でした。
予備知識があんまり無く観たので、いきなりビル・マーレーが出てきたのには驚きました。ケイト・ブランシェットの二役にも後で気づいたので、DVDが楽しみです。

トラバありがとうございます。

ジャームッシュのモノクロ映像と、妙な「間」が楽しかったです。
オシャレ映画というより「ボケましょう」に近いものもいくつかありましたが(笑)
「エジソン性格悪い」に同感!です。

はじめまして~♪
私も予備知識なしで観たので、楽しい驚きがいっぱいでした。
観てる時は(疲れていたせいもあって)あまりぴんと来ない
エピソードもあったのですが、後からジワジワと来る作品ですね。
DVDが出たらもう一度じっくりと観てみたいと思っています。
後でTB返しさせて頂きますね。

こんばんは。こういうリラックス系の作品って眠くなるもんなんですが、
超豪華俳優陣に寝る暇なかったです。スティーブ・ブシェミ出てきた時は嬉かったよぉ。 

コメント&TB失礼します。本当にゆるい感じで、ポケットのタバコを握っていました。鑑賞後すぐに一服です。おっしゃるとおり、フィクションの混ざり具合がちょびっとだけで、それが妙にリアリティを醸し出しているように思えました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

制作裏話『 コーヒー&シガレッツ』

映画『 コーヒー&シガレッツ』は『ミステリー・トレイン』『ナイト・オン・ザ・プラネット』『デッドマン』のジム・ジャームッシュが監督・共同脚本・共同編集の三役を務めているモノクロ映画です。18 年間もかけて撮り進められた作品です。コーヒーを飲みながら、タバコを

コーヒー&シガレッツ Coffee and Cigaretts

04 Apr 2005 (Roadshow 2005-017)宣伝文句『至福のリラックス・ムービー』通り、久しぶりに映画に癒されてきました~一人で入った喫茶店。隣の会話が耳に入って思わずニヤっとしてしまったとか、いったいあの二人はどういう関係なんだ?とか想像を巡らせたことのある人には

「コーヒー&シガレッツ」 労働者の嗜好品

渋谷で「コーヒー&シガレッツ」を鑑賞。本日1,000円。 ジム・ジャームッシュ監督。公式サイトはこちら。 今日はあいにくの雨。地下鉄で渋谷へ移動。短い移動時間の中で人間ウォッチング。地下鉄の中で見た、エルメスのバッグを大事そうに抱えながら、お友達とおしゃべりを.

映画『コーヒー&シガレッツ』とモスバーガーの「匠味十段」。ともに賛否両論、あるに違いない……!?

ひたすら肩身の狭い喫煙者にとっては慈雨。嫌煙原理主義者にとっては……ハテナ。リラックスムービーといいながら、コレは問題作。ゆっくりと時間が流れる~至福のリラックスムービー?ジム・ジャームッシュ監督『コーヒー&シガレッツ』 若き二十のころなれや  三年がほ

コーヒー&シガレッツ

きみは人生を楽しんでいない。 なんで? こんなまずい珈琲を飲んでいる。  暗くな

■コーヒー&シガレッツ

  ←おまけのライター 『コーヒー&シガレッツ』(2003)アメリカ カフェでの

コーヒー&シガレッツ

【コーヒー&シガレッツ】を観てきました。 いくつかのショートムービーからなる作品です。いろ~んな人が出てきます。実はごめんなさい、無知な私は知らない方も・・・・解説読んで、あぁ!って思ったり(笑)相方に知らないの~と笑われちゃいました・・・ 【い

コーヒー&シガレッツ (2003/米)

COFFEE AND CIGARETTES 監督: ジム・ジャームッシュ 出演:「変な出会い」 ロベルト・ベニーニ スティーヴン・ライト「双子」 ジョイ・リー サンキ・リー スティーヴ・ブシェミ「カリフォルニアのどこかで」イギー・ポップ トム・ウェイツ 「それは命取り」ジョー・リ

コーヒー&シガレッツ

タイトル:コーヒー&シガレッツ ジム・ジャームッシュ監督が“コーヒー”と“タバコ”をめぐる11のエピソードを綴った珠玉の短編集。ロベルト・ベニーニ、ケイト・ブランシェット、イギー・ポップ、トム・ウェイツはじめ、個性溢れる俳優やミュージシャンが集い、コーヒー

Coffee and Cigarettes (2003)コーヒー&シガレット

これもジャームッシュの名人芸!なんともいえぬ「かろみ」と可笑しみとシャレと粋があってな~んも言うことはありません…。しかし初めのほうの(80年代に撮られた)数本のほうが個人的には好みかな(同時代に短編として公開されたのを見てましたが…)。あとのほうになるに

ジム・ジャームッシュ作品集

ジム・ジャームッシュ作品集 DVD-BOX 1989-1999内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)ジム・ジャームッシュ監督が手掛けた4作品をBOX化。メンフィスのホテルに滞在の異邦人が体験する一夜を工藤夕貴主演で贈る『ミステリートレイン』と、『ナイト・オン・ザ・プラネット

【コーヒー&シガレッツ】~これこそR-20映画

週末最後の映画は【コーヒー&シガレッツ】→公式HP予告を観て、絶対観ると決めていた映画。ジム・ジャームッシュ監督の【ナイト・オン・ザ・プラネット】は大好きな映画だし、きっとタイプだとは思っていたけど・・・でも、友人を誘うにはすこーし不安があったのも事実。

雰囲気楽しむ「コーヒー&シガレッツ」

週末に映画「コーヒー&シガレッツ」を観た。僕はタランティーノの「レザボア・ドッグス」を観て以来、ミスター・ピンク役を演じたスティーブ・ブシェミの味のある演技を好む。彼が出演していることが観るきっかけだった。はっきり言えば、僕はやや退屈に感じた作品。コーヒ

『コーヒー&シガレッツ』

近頃、映画館へ足を運ぶということが殆どなくなったんですがね。久しぶりに『見たい!』映画を見つけたんですよ。ジム・ジャームッシュ監督の            『コーヒー&シガレッツ』                            Original Soundtrack

コーヒー&シガレッツ

自分は凄く気に入ったんだけど誰におすすめしたらいいんだろう?コーヒー&シガレッツ(Coffee and Cigarettes)http://coffee-c.com/困った… 凄く困った。自分にはこの映画の凄いところは「全然面白くないのに凄く楽しい」としか言いようがない。なんというか… ファミレ

コーヒー&シガレッツ

あこがれのアニキ ジャームッシュ、ジャームッシュ、ジャームッシュ、、、 不思議な人だ。 彼の映画とは15年くらいの付き合いになるかな。 「cut」とか「Esquire」とか「Switch」とか「Brutus」がごぞってとりあげるオシャレ監督。 ミーハーなボクは恥ずかしい話、ジ

映画「コーヒー&シガレッツ」

映画「コーヒー&シガレッツ」@東京・シネセゾン渋谷  監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 4月13日(水)観てきました。 コーヒーは大好きで一日2,3杯は飲みます。以前は一日10杯は飲んでました。 しばらく映画館で映画を観ていないので、何かおもしろそうなの.

“Coffee and Cigarettes” by Jim Jarmusch

NYを代表する映画監督の1人、ジム・ジャームッシュの『コーヒー&シガレッツ』をシネセゾン渋谷で見てきた。見に行く前にネットでレビューをチェックしたら、「意味不明」とか「退屈」とかいう評価が多くて、あまり期待をしていなかったのに、実際に見てみたら最高に面

コーヒー&シガレッツ

歯医者へ行ったついでに、シネセゾン渋谷で2回目のジャームッシュ新作鑑賞。映画鑑賞は独りに限ります。あとはよっぽど趣味の合う恋人。ジャンルによりますが。前回は、疲労困憊で観に行ったものだから、途中で寝てしまったんですよね。「何かあったのか」「しつこいぞ」のや

コーヒー&シガレッツ

Coffee & Cigarettes待望のジャームッシュの新作はコーヒーとタバコがテーマ。ジャームッシュ特有の会話センス、ジョーク、ユーモア、シニカルな笑いは健在。このジャームッシュ節をそれぞれの出演者が上手に魅せてくれる。クセ者から有名人までいろんな人が登場する。豪

■コーヒー&シガレッツ Coffee and Cigarettes

■Coffee and Cigarettes コーヒー&シガレッツ●1986年に映画「ダウン・バイ・ロー」の撮影を終えたジム・ジャームッシュが出演してくれたロベルト・ベニーニの魅力に感嘆し、ニューヨークで、サタデーナイトライブのためのモノクロの短編映画を撮った。それが「Coffee and

コーヒー&シガレッツ

新作は久しくご無沙汰している、ジム・ジャームッシュ作品ですが、このたび公開されることになったようです。「コーヒー&シガレッツ」です。昔から噂には聞いてたんですよ、この映画。映画自体は新作と言うより、長年にわたり監督が撮りためてきたショート・ストーリー11本

コーヒー&シガレッツ(2003/米)

コーヒーとタバコをめぐる11の短編をオムニバス形式にまとめた映画。「コーヒー&...

COFFEE AND CIGARETTES

いや~、かっこ良かったな~ダウン・バイ・ローを撮ったジャームッシュはベニーニに惚れ込んで10年以上も撮り溜めていたんですね。1986年に『サタデーナイトライブ』から番組用の短編を撮ってほしいと依頼されロベルト・ベニーニとスティーヴン・ライトの「コーヒー&シガレ

コーヒー&シガレッツ

監督があのジョニー・デップ主演の「デッド・マン」を手がけたジム・ジャームッシュ、出演がケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、イギー・ポップ、スティーブ・ブシェミ・・・そしてモノクロの短編集ということで早々とチェック済み。11本の物語~~どこにでもあり

いとこのことは我カズンせず(関せず)

さて、ジム・ジャームッシュの新作を見るために劇場へと歩いてる途中、あれ? タイトルは……「コーヒー&シガレッツ」だっけ?「コーヒー&シガレット」だっけ?どっちだっけ……と悩んでるうちに劇場に到着。カウンターの後ろとかにタイトルが表示してあるので、それを見

『コーヒー&シガレッツ(COFFEE AND CIGARETTES)』

『コーヒー&シガレッツ』コーヒーを飲みながら、タバコをふかしながら織り成される会話を集めた11話のショートストーリー。ジム・ジャームッシュ監督。あっ、なんだかオサレ!モノクロの画面にあるもの、、、登場人物の表情、会話、タバコの煙、カップと...

ジム・ジャームッシュ作品集(Jim Jarmusch)

ジム・ジャームッシュ(Jim Jarmusch) ジム・ジャームッシュ作品集 DVD-BOX 1989-1999 ジム・

【コーヒー&シガレッツ】感想。

ジム・ジャームッシュ監督の【コーヒー&シガレッツ】見ました。この映画はなんか感想とか、どうだったとか、あの部分は・・・みたいなことは一切必要がないものだと思うので、なんも書きません。ていうか何もかけません。強いて言うなら、感動も、涙も、爆笑も、驚きも特に

コーヒー&シガレッツ(THEATER)

コーヒーと煙草の香りにつつまれて親しい人ととりとめのない会話をかわす、緩やかな時間、そんな、独特の空気感に浸る、みたいな映画。心地よさはあるけど、映画にはそれなりのドラマティックな要素が欲しい私のような人間には、食い足りなかったですね。でも、一

「コーヒー&シガレッツ」

かつてユーミンが、歌詞のネタ探しにファミレスに出没しているという話を聞いたことがあります。いまの「現役」の世代がどんなことを考えているのか、はやっているのかを感じるために、若い女性の会話に聞き耳をたててマーケティングリサーチしているとか。ユーミンのよ

コーヒー&シガレッツ

先週の月イチ第1位作品、今日(昨日)早速観て来ました~ モノトーンの映画なんて久しぶり~! でも白黒が何か新鮮で、とってもお洒落に感じたわ月イチを見てた時「見覚えのある顔」って思ったら、トム・ウェイツだった! 懐かしい~!友人(?)が好きで、CDもよ

COFFEE AND CIGARETTES

監督 ジム・ジャームッシュ 脚本 ジム・ジャームッシュ 出演ロベルト・ベニーニ 、スティーヴン・ライト 、ジョイ・リー 、サンキ・リー 、スティーヴ・ブシェミ、ケイト・ブランシェット「医学と音楽の接点?・・・ま、コーヒーで乾杯(笑)」見てきました~

「コーヒー&シガレッツ」  Coffee and Cigarettes

きっかけは1986年「ダウン・バイ・ロー」の撮影を終えたジム・ジャームッシュが、ロベルト・ベニーニの素晴らしさに感激して即興的にニューヨークで撮影した ---- コーヒーを飲み、煙草を吸う2人の男(ベニーニとスティーヴン・ライト)のコミカルなやりとりを描いた ----

コーヒー&シガレッツ鑑賞

コーヒー&シガレッツ鑑賞しました。7日から、神戸シネリーブルで上映してて、3週目なんだけど、76席の一番小さいシアターで、3分の2くらいの入り。実は、神戸シネリーブルは、韓流フェスティバルを開催してて、すごい女性の数で、びっくり!「バンジージ...

ジム・ジャームッシュ『コーヒー&シガレッツ』

目の前におかれたパンフをじっくり眺め、一心地。なんだか幸せ。ジャームッシュ監督5年ぶりの作品で18年もの永きをかけてあたためてきたプロジェクトとなれば、早く、見たくもあり、なんだか見るのがもったいないような気分。ふふふ。顔がほころぶ。コーヒーとタバコのあ

コーヒー&シガレッツ

タイトル:COFFEE AND CIGARETTES 製作  :2003年(日本公開2005/4/2~) 監督  :Jim Jarmusch  出演  :Roberto Benigni、Iggy Pop、Tom Waits more... コーヒーを一杯 タバコを一服 会話を楽しむ 人生を楽しむ 86年にTV番組『サタデーナイトライブ』の為に撮った

コーヒー&シガレッツ

 煙草と珈琲と,怠惰な時間。とりとめもない,ぎこちない会話。そんな風景を,同じ店の隅からこっそり聞き耳を立てながら覗き見てる錯覚に落ち入る映画。 当初,監督交遊録的有名俳優&ミュージシャン勢揃いで正直「すかしてやがる…」と感じた訳。

Strange to meet you

「コーヒー&シガレッツ」見にいこうかと思ってます http://www.c-cigarettes.com/ ひさびさにスロービートな映画なのです この映画、ビネッツで、 ジャームッシュ監督があるTV番組作った短編映画の全編 11のセグメントできていて、 「コーヒー&

●酔いどれ詩人がコーヒーなぞ飲んで……

TBありがとうございます。この映画は最高でございます。それにしても、凄い数のTBでございますー。

映画:コーヒー&シガレッツ

邦題:コーヒー&シガレッツ 原題:COFFEE AND CIGARETTES 監

コーヒーとタバコの黄金タッグで、不健康まっしぐら

 「コーヒー&シガレッツ」を見てきました。 題名から想像できるとおり、コーヒー(紅茶もあった)とタバコがある風景の短編映画です。 うん、そのまんまのタイトルですわ。・コーヒー&シガレッツ@映画生活

コーヒー&シガレッツ

「ジム・ジャームッシュの映画がやってるよ」 それだけの情報で行ってみました。 観

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTESてっきり見終わったら美味しくコーヒーを飲みたくなるかと思いきや、どのコーヒーも不味そうにしか見えなかった(笑)私はかれこれ1年以上、週に1度は行きつけのスタバでほぼ同時刻に友人とコーヒーを飲んでいます。同じ曜日の同じ時間に通っていると

豆茶と煙草

たまには映画の話をしようか通いなれた なじみのあの店マロニエの並木が窓辺に見えてたコーヒーを一杯で一日解る人が何人いるかと言うのが問題です。●コーヒー&シガレッツ予告を見た時から気になってはいたのですが、やっとこさ見て来ました。天才

コーヒー&シガレット

昨日は仕事帰りにゴリとコーヒーアンドシガレットを見てきた大阪ではテアトル梅...

コーヒー&シガレッツ◎ジム・ジャームッシュ----銀座テアトルシネマ

昨日告知しておりました映画の感想です。今回は『コーヒー&シガレッツ』◎公式サイトはここサイトでブックカバーのダウンロードもあるよ~待望のジャームッシュ作品です。わたくしにとっては『ナイト・オン・ザ・プラネット』から観ておりませんので、10年以上になるので...

『コーヒー&シガレッツ』

'05.05.11 Tと『コーヒー&シガレッツ』を見る。チラシを見てずっと気になってた。何故かジャームッシュの映画って見たことない。 『ダウン・バイ・ロー』見たくてTUTAYAで探すも発見できず。自分の思うカテゴリーと違うとこ(『プリシラ』ってコメディか?)にあったりす...

コーヒー&シガレッツ/宙吊りの自覚

冴えないカフェで、コーヒーとタバコをネタに、2人または3人の客が、取り留めの無い会話をする。11話の短編集。 ただそれだけなのに、モノクロの映像とあいまって妙に心に残るのは、コミュニケーションの本質を突いているからだろう。定点観測のような画面の、会話の向

『コーヒー&シガレッツ』

『コーヒー&シガレッツ』公式サイト監督:ジム・ジャームッシュ出演: ロベルト・ベニーニ、スティーブン・ライト、ジョイ・リー   サンキ・リー、スティーブ・ブシェミ、イギー・ポップ   トム・ウェイツ、ジョー・リガーノ 2003年/アメリカ/97

「コーヒー&シガレッツ」

コーヒー飲まない、タバコも吸わない私には縁のない映画かと思っていたけど、有名人がたくさんでるらしいと聞いたので見に行ってきました、メンズディ1000円というのもあったけど(^^; 思わぬ人が本人役で出てきましたよ。11本の短編からなるこの映画、どの作品に

コーヒー&シガレッツ@シネセゾン

ロングランで公開終了間際、レイトショーになっているのに客足が途絶えない。ジム・ジャームッシュともなればリピーターも多そうだ。日本においてはインディペンデントと呼びにくい。短編オムニバスで、セリフのリンクはあるものの、11の作品はストーリーが絡まない。となる

コーヒー&シガレッツ

 アルフレッド・モリナ・・・ますます好きになってしまった。 作られた年代も様々。登場人物も色々楽しめましたけど、「いとこ同士?」の二人(アルフレッド・モリナとスティーヴ・クーガン)が最高でした。何故だかこのショート・ストーリーだけコーヒーじゃなく紅茶なん

コーヒー&シガレッツ

《コーヒー&シガレッツ》 2003年 アメリカ映画 - 原題 - COFFEE

COFFEE AND CIGARETTES

今更ながらコーヒー&シガレッツ。観たのも結構前ですが、珈琲とタバコが恋しくなる一本です。特に禁煙はしておりませんが・・・。監督のジム・ジャームッシュがなんと18年に渡って撮り貯めてきた11本のショートストーリームービー。キャストはかなり豪華

『コーヒー&シガレッツ』

渋谷 シネセゾン 4/20公式サイト監督・脚本 ジム・ジャームッシュ コーヒーとタバコにまつわる会話の短編集「変な出会い」 Strange To Meet You 86「双子」 Twins 89「カリフォルニアのどこかで」 Somewhere in California 92「それは命取り」 Those Things'll Kil

コーヒー & シガレッツ

今月初めてのシアター鑑賞。アメリカ系インディーズ(?)のジム・ジャームッシュ監督の文字通りコヒーとタバコをモチーフにした11話の短編集。18年間でサイドワーク的に撮りだめてきたものを一本にまとめたものらしい。全編モノクロ映像のためか18年の差異は全...

コーヒー&シガレッツ

今日は、この映画を見に行ってきました。車で行こうかとも思ったんだけど、30分程度なら駅まで車で行って電車もたまには良いわ、な選択。姫は、ご存知のように?煙草は吸わないけどコーヒー好きで喫茶店好き。だからタイトルからして良い感じ。(^.^)出演者も個性派揃い...

コーヒー&シガレッツ

ジム・ジャームッシュ監督が“コーヒー”と“タバコ”をめぐる11のエピソードを綴った珠玉の短編集。ロベルト・ベニーニ、ケイト・ブランシェット、イギー・ポップ、トム・ウェイツはじめ、個性溢れる俳優やミュージシャンが集い、コーヒーを飲みながら、あるいはタバコを吸.

映画「コーヒー&シガレッツ」

■邦題:コーヒー&シガレッツ■原題:COFFEE AND CIGARETTES■上映時間:97分■ジャンル:コメディ・ドラマ■製作国:アメリカ■配給:アスミック・エース■公開:2005/04/02■監督:ジム・ジャームッシュ■製作:ジェイソン・クリオット、ジョアナ・ヴィセンテ■脚本:ジ..

コーヒー&シガレッツ

この雰囲気、会話、間。こいつは最高にクールな作品だ!9月24日にシルバー劇場のオールナイトで観れたのですが、時間が合わない&深夜2:10からの回はちょっと辛そうだったのでやめておきました。しかしこれは観るべきでした。劇場でこの雰囲気を味わいたかったです。も...

コーヒー&シガレッツ(DVD)

ゆっくりと時間が流れるCAST:ロベルト・ベニーニ/スティーヴン・ライト/サンキ・リー/スティーヴ・ブシェミ/ケイト・ブランシェット/ビル・マーレイ 他■アメリカ産 97分う~ん、モノクロ映像がたまらないね~。白黒の柄のテーブルが印象的。ひるめしの代わりにコー

コーヒー&シガレッツ

COFFEE AND CIGARETTES2003年 アメリカ別名「カフェイン&ニコチン」モノクロなのでてっきり昔の映画をDVDにしたのかと思っていたら、途中でケイト・ブランシェットが出てきたのを見

映画「コーヒー&シガレッツ」(2003・米)

予告編で見て「ぜひ見たい」と思ってたんですが、ようやくDVDで見ました。 監督/脚本:ジム・ジャームッシュ 【キャスト】 ロベルト・ベニーニ、スティーヴン・ライト、ジョイ・リー、サンキ・リー、スティーヴ・ブシェミ、イギー・ポップ、トム・ウェイツ、ジョー・リ

コーヒー&シガレッツ

ただカフェでコーヒーを飲んで煙草を吸って人生について話をする-。ただそれだけのシンプルな映画なのに、何故か心に残ってふとした時にフラッシュバックする。見る人によっては退屈極まりない(たぶん)映画だと思うけど、私は大好き!ただ、煙草吸うのもいいかもと思わせ

「コーヒー&シガレッツ」

2006年1本目のDVD鑑賞作品。ちなみに、ひらりんはプチ・コーヒーマニアなのですよ。知らない産地のコーヒー豆を買って来ては、チョビチョビ飲んでます。

コーヒー&シガレッツ

原題「Coffee and Cigarettes」(2003年/アメリカ)コーヒーの話題が続くけど、そもそも昨日、この映画を見て無性にコーヒーが飲みたくなっちゃったのよ胃が悪いのにコーヒー?だけどコーヒーはもともとは消化を助ける胃薬だったからね~(笑)この作品はコーヒー片手に部屋

コーヒー&シガレッツ/COFFEE AND CIGARETTES

ジムジャームッシュ監督作品が苦手とは、こないだ書いたばかりですが、、、、新作の「ブロークンフラワーズ」が思いがけず良かったので去年劇場公開したこの作品を観てみることに。これは元来のジムジャームッシュらしい作品かな。「ブロークン~」はもうちょっと一般に受け

コーヒー&シガレッツ(Coffee And Cigarettes)

監督 ジム・ジャームッシュ 主演 イギー・ポップ 2003年 アメリカ映画 97分 ドラマ 採点★★★★ 何度かやめようと思いましたが、決心しました。宣言します。タバコ、やめません。えぇ、中毒です。ヒマさえあれば、タバコ片手にコーヒー飲んでますし。タバコの臭いイヤだっ

『コーヒー&シガレッツ』とシャンパン

モノクロのショートフィルム集です。11個の物語からなる短編集なのですが、物語というより、会話を集めただけです。コーヒーを飲みながらタバコをくゆらせながら、とりとめのない会話が繰り広げられます。登場人物もそれぞれ違って、設定もさまざまです。でも世の中を皮肉っ

コーヒー&シガレッツ

ただ、コーヒーを飲み煙草を吸って人生について話をする-。それだけの本当にシンプルな映画なのに、何故か心に残ってふとした時にフラッシュバックする。見る人によっては退屈極まりない映画だと思うけど私は大好き!ただ、煙草吸うのもいいかもと思わせてしまうのだけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。