1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフーハッスル

少林サッカー」のスマッシュヒットで日本での知名度も一気にアップしたチャウ・シンチー監督・主演の最新作。
 大ヒット漫画「北斗の拳」「ドラゴンボール」のような、超人的パワー、全身から噴き出すエネルギー、触れずして敵を倒す技といった描写に我々がワクワクするのは、何か原始的な、体の内側から湧き上がる人間の本能的なものを体現しているからでしょうかね!?
 前作「少林サッカー」は、そういう漫画っぽい演出を、実写映像とCGとを非常に効果的に融合させて表現した見事な作品でした。

 本作でも、前作以上にド派手で爽快なアクションとCG演出が満載です。
 さらに見どころとして、
 70年代香港アクション映画の名スタントマン達が多数出演、
 往年のカンフーアクションの王道をいくストーリー展開と、シンチー監督のカンフーアクション映画への愛情たっぷりな大ネタ小ネタが満載だったりするんですが、ちょっとマニアックすぎるきらいが!?特に若い客層にはそれほど遡及力は無いかもしれないですねそのへんの要素は。往年のあの名スタントマンが!といわれても大抵の人は顔も分かんないでしょうし。

 しかしそれを抜きにしても、誰でもライトに楽しめるド派手なCG演出と分かり易いストーリー、随所にちりばめられた(寒い!?)ギャグ、コアな映画ファンもニヤリとできる仕掛けと、あらゆる層に楽しめるよう、しっかり作られた良作です。

 小林サッカーの時は、やや貧相(失礼!)な印象だったシンチーも、本作では長めの髪型が似合って、顔つきも精悍さが増してさらに格好よくなった気が!?

 気軽に観て楽しむもよし、元ネタを探して観て香港カンフーアクションへの造詣を深めるもよし、カンフー始めるもよし、いろんな楽しみ方ができる懐の深いオススメ娯楽作です!

 本策の劇場公開時に、関西で流れてたTVスポット「ミナミ!? ちゃう、新地! ちゃう、しんち、チャウ・シンチー!」ってのがくだらなくておかしかったです。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

カンフーハッスル
監督・共同脚本:チャウ・シンチー
アクション指導:ユエン・ウーピン
出演:チャウ・シンチーユン・チウユン・ワー、ドン・ジーホウ
2004年/香港/1時間39分/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

今や大スター、チャウ・シンチー

スポンサーサイト

COMMENTS

「和」の心を大事にしたい40過ぎのおばさんです。
映画は洋画が好きです。ありっ?(^^ゞ
初めまして。鼻緒と申します。
ともかく、そのあたりに大変共感致しました。
(でも普段はできるだけ自分を“おばさん”と言わないように気をつけています・笑)

また伺います。よろしくお願いします。

鼻緒様

こちらこそ、よろしくお願いします~m(_ _)m

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンフーハッスル

本日DVD発売の カンフーハッスル HP ですが…ハリウッドとコラボしていないコテコテバージョンも並作してほしい、鼻緒です。   [2005年度(1/2)初映画鑑賞作品] ネタバレ無し***********************************************************&nb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。