1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形霊

★本日の金言豆★
球体間接人形:体部分が球状の部品で接続され、自由自在にポーズをつけることができる人形。眼球部分はガラス又はプラスチック製で、生身の人間に近い雰囲気を持つ。

 「呪怨」「リング」「着信アリ」と、ジャパンホラーのヒットシリーズがハリウッドを席巻しヒットを連発している昨今、
 韓流ホラーも負けじとその恐怖パワー全開!
 「ボイス」「箪笥(たんす)」「コックリさん」といった韓流ホラーの日本でのヒットも記憶に新しい中、いよいよ暑さも本格化してきたホラー映画シーズンに向けて、そのタイトルからして我々日本人にもクリティカルに怖そうな「人形霊」の登場。

 昔っから日本でも、「髪の毛が伸び続ける人形」「目が動く人形」「ひとりでに歩く人形」など等、人形にまつわる怪談は枚挙に暇がありません。日本人形って特に、髪の毛の質感といい顔の表情の繊細なつくりといい良く出来すぎていて、ほんとに小さい人がいるみたいで、古びて薄汚れてきた人形だと余計に不気味さをかもし出すんですよね・・・。

 本作で扱われる人形は、球体間接人形というやつで、これまた見た目がよく出来てる上に、間接が自在に動かせるという特技も持ってるもんですから、ホラー映画の脅かしネタとしてはもってこいです。古典的ながら効果抜群なびっくり脅かしネタのオンパレードで、観客を恐怖のどん底に叩き込みます。

 ジャパンホラーや韓流ホラーの最大の強みは、何といっても主演のアジアンビューティが醸し出す背筋の凍るような心理的恐怖!「呪怨」「リング」のハリウッドリメイク版が、一流どこの女優を擁して構成も日本版そっくりに作られてても本家の怖さにかなわないのは、やはりパツキン&ケバ顔白人の恐怖顔がイマイチ怖くないからじゃないでしょうかね。
 その点、本作の主役級女優達の美貌と熱演ぶりは必見。特に、今本国でも大ブレイク中という”韓国の奥菜恵”イム・ウンギョンが美しい&めちゃめちゃ怖い!
 謎の美少女として登場するところから、話が展開するにしたがってダークサイドに堕ち、そして悲しい思い出とともに切ない最後を迎え、と、複雑で多彩な役どころを見事に演じ分けています。まあダークサイドに堕ちたシーンはかなりマンガチックな描かれ方ですけども、もともと「人形霊」の話ですから、これくらいインパクトがあった方が分かりやすくて良いですね。

 ストーリーそのものは結構複雑で、登場人物も多い上に関係が入り組んでおり、やや分かりにくいかも!?
 ラストで登場人物自ら言ってますが、「結局誰が悪かったの?なんでこんなことが起こったの?」という素朴な疑問が・・・。
 しかしまあ、さほど直接的でドギツイ描写も無しに、大小様々な人形をビジュアル的に最大限効果的に使って背筋の凍るような恐怖を見事に演出している、まさに”タイトルに偽りなし!”な作品。ちょっぴり切ないラストもジーンと来る、ホラー映画OKな方には文句無くお勧めの作品です。

ningyorei_book.jpg人形霊 竹書房文庫―Han‐ryu entertainment books


●オススメ度●
★★ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

人形霊
監督・脚本:チョン・ヨンギ
出演:イム・ウンギョンキム・ユミオク・ジヨン、シム・ヒョンタク、チョン・ホジン
2004年/韓国/コムストック/89分

韓流ホラーは怖い

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人形霊

この夏、リングに次ぐホラー映画が公開されています。しかも日本人形系なのでかなり怖いに違いない…。外国のホラー映画はやたら効果音とかで驚かせてビビられせるといった手法が多いんですが、日本映画に近く作られ...

浜松中央劇場が閉館

[静岡新聞]浜松市田町の浜松中央ビルに入居している4つの映画館とパチンコ店が9月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。