1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボッツ

★本日の金言豆★
WindowsXPのサポートは、買った時期にかかわらず、今からあと4年で終了。(現時点でのガイドラインによる)

 「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」「アイランド」と、夏休みの銀幕を席巻中のユアン・マクレガーが、今度は声の出演で主役を演じるフルCGアニメの登場。
 他にもヒロイン役にハル・ベリー、お調子者の相棒役にロビン・ウィリアムスと、今が旬の若手やベテランの一流どころが主役級キャラを演じているのも見所。もうこのパターンもすっかり定着しましたね。
 日本語吹替版も、草なぎ君矢田亜希子ちゃん、”声優成り上がり伝説”山ちゃんと、旬の超一流どころの声が話題。ファミリー向け映画の劇場公開に日本語吹替版が同時上映されるのももはや当たり前。いい時代になったもんです。

 さて、物語はファミリー映画らしく、いたって普通で直球な内容。特にひねりも何もありません。
 ただそのバックボーンとなる世界観が、完全に”オンリーロボット”である点が非常に独創的で面白い。  ロボットものといえば、最近で言えばウィル・スミスの「アイ・ロボット」のように、造物主で支配者の人間と、その所有物で絶対服従が前提のロボットという関係が下地にあり、その上下関係の不文律の解釈を巡る物語、っていうちょっと重めの話がよくあるパターンですが、
 本作の場合は、そもそもそういう造物主たる人間の存在は無く、その世界にはほんとにロボットしかいない、という、単純ながらぶっとんだ設定。
 なんせ、どこからか定期的に送られてくる組み立てキットを作ることによって子どもが産まれ、成長していくってんですから、ありそうでなかったその魅力的な設定に冒頭からぐいぐい引き込まれます。

 そういう設定の見せ方が実にさりげなく、余計な描写や説明が一切ないのも効果的。ディテールをグラフィカルに見せるとともに、ダイナミックな映像とテンポのよいシナリオ進行で、細かい突込みなど入れる気にもならず物語に没頭できます。

 本作の悪役である大企業は、現代の消費文明そのものへの皮肉でもありますが、それよりもあの世界一の大金持ち会社のパロディと受け止めるのが分かりやすいですね。  アップグレード最高!儲かる!古い機械のサポートなど打ち切ってスクラップにしてしまえ!等など、パロディというよりドキュメンタリーに近い( ̄▽ ̄;)
 ロボットがかかる病原菌ウィルスが大流行!、そのワクチンサービスパックで大企業大儲け、でも実はウィルスはその企業が撒いていた、なんて~エピソードもあるとよりリアリティが増したかも。パート2やるときは是非これでひとつ(^^;

 骨の髄までロボット世界という設定ならではのキャラクターや街並みの造形、「ピタゴラスイッチ」も真っ青の奇想天外なからくり移動手段、フルCGの魅力全開のスピード感溢れるアクションシーン、そしてあまりにストレートな物語のラストにちょっぴり涙してしまう、文句無くおススメの娯楽大作です。

 しかし・・・なんでこの手のCGムービーって、ラストは歌って踊って終わるんでしょうね?

robots_music.jpgロボッツ サントラ


●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

ロボッツ
監督:クリス・ウェッジカルロス・サルダーニャ
声:ユアン・マクレガーハル・ベリーロビン・ウィリアムスメル・ブルックスグレッグ・キニア
2005年/アメリカ/FOX/90分

ユアン・マクレガー大活躍中

スポンサーサイト

COMMENTS

こんにちは。TBさせていただきました。
確かにピタゴラスイッチを彷彿させました。
体が浮いたり沈んだりする感じ、同化させるのには成功してますよね。

踊って終わるのは、大団円はこれしかないってことで・・・

こんにちは

haryさん、吹き替えor字幕どちらごらんになったんですか?

ピタゴラ!!

はじめまして。TBさせていただきました。
ホント、ピタゴラスイッチも真っ青な特急列車&ドミノでしたね。あのシーンは素直に楽しめました♪

ロボッツ

ロボッツを見にいきました。ストーリーがすっごくいいです。30を過ぎて、アニメでこんなに泣けるなんてです。ぜひ、お友達を行って下さい。SWより感動しました。

foo様

シャーク・テイルといい、ちょっとワンパターンすぎるような気もしますねえ・・・(^^;
面白かったからオッケーなんですけど(^0^)

chikat様

私は字幕版を観ました。
吹替版も観てみたいですね~

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

試写会その1 Robots

先週の土曜。アンケート付き試写会に当たったので有楽町まで行きました。子供映画なので子供連れ。1000人くらいいましたよ。ビックカメラの階段に。で、1時間半の映画の開始。8月公開なので、内容は簡単に。。。貧しいロボット ロドニーが夢を求めて都会に行きます。発明家

「ロボッツ」 2回目 吹き替え版

「ロボッツ」 2回目 吹き替え版   よみうりホールで鑑賞「シュレック」辺りから思っているのですがCGアニメって、字幕と吹き替えと両方見ると違いが歴然として全く別物として楽しめます。「ロボッツ」はユアン・マグレガーやハル・ベリー、ロビン・ウィリアムスなど豪

ロボッツ

本日1本目は「ロボッツ(字幕版)」です。少し寝坊したので「亡国のイージス」→「ロボッツ」と観る予定でしたが変更することに。 「皿洗いロボットの元に生まれたロドニーは発明家になることを夢見るロボット。ビッグウェルド博士から言われた「外見が何で作られて

Robots(2005,U.S.)

 Ewan McGregorの‘声’に逢いたくて(正確には ‘声を聴きたくて’ですね)、レイトショーで観てきました。  Robots  映画の感想を述べる前に、一言 言わせていただきたい。  私の隣の隣の席に座っていた米国人!!! 映画上映中に喋るな! いちいち笑うな! うるさい.

★「ロボッツ」

公開初日のレイトショウ(11:40~)で観て来ました。空いてました・・・同じく公開初日の「亡国のイージス」のほうが人気あったのかな??2005年製作のSF冒険・ファンタジー・アニメ。あらすじ貧しい家庭に生まれた?ロドニー。心優しく、好奇心旺盛・・・発明大好き。テ

ロボッツ

●ロボッツを鑑賞。 さな田舎町に暮らす男の子のロボット、ロドニー。貧しい家庭に生

ロボッツ  (字幕版)

さすがに夏休み時期だけあって子供向けの(大人も楽しめる映画もあるが)多くなってきました。このロボッツもそうでしょう。表向きは機械になっていますが実際は、人間の夢や希望をどう生かしていくか、そして、それをもって生きて行く事がどんなに大切な事か、そして新しいも.

ロボッツ

大好き、この映画。 お勧めします 久々にCMでこの映画観てみたいと思って本日見て

ロボッツ★★☆+吹替え版はくさなぎ君で~す♪

今日の仕事はまったり・・だったので遅くもならず、妖怪映画も観たい気がしましたが時間が早すぎたんで、予告で面白そうだった ロボッツ を観てきました。近所の映画館では吹替え版しかやってません。ユアンの声でも良かったのですが、こういった映画は吹替えの方が楽し...

ロボッツ

第173回「ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ」のボーカル、イブライム・フェレールが6日ハバナにて永眠。年齢に関係なく音楽を楽しむ素晴らしさを教えていただきました。ご冥福をお祈りいたします。★★★(劇場)「夢は叶えるためにあるんです」 これ

ロボッツ

以前、「ハリウッドで成功した30歳の成功哲学」という記事で紹介した『ロボッツ』。 字幕版を見れる機会に恵まれたので、行ってきた。 だって、どうしても吹き替え版って・・、見る気しなくって・・・。 実は、自分で紹介しておきながら、あまりね、期待していなかったんだけ

ロボッツ

『ロボッツ』を観てきました。アメリカのフルCGアニメーション映画は、ピクサー社製作のものにしか興味がなかったのですが、この作品は、映画館で予告を観て、まずぺぺ自身が興味を持ったと同時に、「娘が大好きになる作品」だと言う予感みたいなものがありました。そして

ロボッツ

家族で観るには悪くない。ロボッツ(Robots)www.foxjapan.com/movies/robots/ 貧しい皿洗い器ロボットの息子・ロドニーは、大発明家のビッグウェルド博士に憧れ、自分も発明家になりたいと夢見てきた。やがて成長したロドニーは、その夢を叶えるため大都市ロボット・シティ

※ようこそ!ファンタジーの世界へ!!

9月7日に検索回数が急上昇したキーワード!! 【第5位 ロボッツ】 ロボットが住む100%の想像の世界。ロボットの暮らすカラフルなファンタジー・ワールド。そんな不思議

『ロボッツ』

『ロボッツ』製作:2005年米監督:クリス・ウェッジ出演(吹替):ユアン・マクレガー/ハル・ベリー/ロビン・ウイリアムズ        草磲剛/矢田亜紀子/西田敏行◎公開時コピー きっと輝ける!君の夢はなんですか。忘れてしまった夢の続き、探しに....

ロボッツ

5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)『アイス・エイジ』のスタッフが再び集結して作ったそーですが、まーまーの出来だったんじゃないでしょうか。ただねぇ・・・やっぱりアトラクション・ムービーなんですよね~。色んな事が出来るのは素晴らしいんだ

ロボッツ

フルCGアニメ。小さい町の貧しい皿洗い機ロボットの息子として生まれたロドニー。やがて成人した彼は、偉大な発明家ビッグウェルドを訪ねて大都会ロボット・シティへと向かうことに。だがそこではビッグウェルドの代わりに大企業を牛耳ったラチェットの恐るべき陰謀が渦を..

ロボッツ

●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点ロボッツ観ました!『アイス・エイジ』の製作スタッフが送る作品とのことなのですが、さすがに面白かったです。ストーリーは「ヘイ、マスター!いつものやつ頼むよ」っていう感じの、毎度のパターンのものなのですが...

ロボッツ

作品名:ロボッツカテゴリ:アニメ監督:クリス・ウェッジ出演:ユアン・マクレガー ハル・ベリー ロビン・ウィリアムズストーリー:小さな町の貧しい皿洗い機ロボット、コッパーボトム夫妻の元に生まれた男の子、ロドニーは発明の天才を夢みるロボット。小さいころ、父親

ロボッツ

ドリームワークスです。「ロボッツ」です。 ロボットの世界に生きるロドニーはロボ

映画『ロボッツ』

原題:Robots夢をあきらめたら、その夢が君を一生苦しめることになる。ユアン・マクレガーの声優も聞き所のジェットコースターCGアニメの冒険物語・・夢はあきらめない 12時間の難産の末に生まれたロドニー・コッパーボトム(ユアン・マクレガー)、父は皿洗いロボット、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。