1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済のニュースが面白いほどわかる本(日本経済編)

★本日の金言豆★
日本は貿易黒字なのに景気が悪い

1999年10月発売
 どのTV局のニュース番組観てても、たいてい最後は「それでは今日の為替と株の値動きです」で締めますよね。何円円高ですとか株価は何円安です・・・だから言葉は知っているけど、じゃあそれってどういう意味!?って聞かれると、私も含めてほとんどの方が「う~ん!?」となるんじゃないでしょうか。
 為替相場の仕組み、株の仕組み、銀行の仕事とは?バブルとその後の不景気とは?その対策は?
 経済素人の私達に、このあたりを極めて分かり易く解説してくれるのが本書です。

 「漫画でわかる経済」ほど極端ではないにせよ、適度にイラストによる解説も挿入し、難しそうなところはいろんな観点から繰り返し解説するなどして、内容を薄めることなく分かり易く解説しているのが秀逸。謎のコアラ君キャラとの会話形式で話を進めているのも効果的です。

 本書はそのタイトルどおり、あくまで日本国内における経済のしくみを重点的に解説。もちろん貿易や金融に絡む、海外におけるしくみも最低限解説していますが、本格的な解説は別途「世界編」でがっつり行っています。

 この作者、大学在学中から予備校教師をしたり、受験用のノウハウ本を出してダブルミリオン売っちゃったりと、相当教え上手な方のようです。「教え魔」ってのはどこの世界にもよくいますけど、「教え上手」は滅多にいないですよね~。単に物事を理解しているだけでなく、受け手の視点に立って、分かりやすい説明の仕方を分析するセンスも要求されるからでしょうね。そして物事勉強するには「教え上手」に学ぶのが最も理解が速くなることはいうまでもありません。

 ネット社会の本格化と政府の陰謀!?のおかげで、個人でのマネートレードに興味をお持ちの方も沢山いらっしゃると思います。まずは本書で、最低限の知識と考え方を身に付けておかれるのも良いかもしれません。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

経済のニュースが面白いほどわかる本(日本経済編)
著者:細野真宏
中経出版

著者の作品

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。