1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あゝ!一軒家プロレス

 高橋がなりって、ほんとにソフト・オン・デマンドの社長辞めちゃったんですね~。「マネーの虎」出演中、最後の方の放送中にもそんなこと言ってて、ほんまかいな!?と思ってたら・・・こんどは農業をやるらしい・・・

 「マネーの虎」でも、その異色のキャラクターで強烈な印象を残し、その後の生き方が示すように常にチャレンジを旨とする高橋がなり氏が、映画界の常識を破る手法で世に放った超異色トンデモ映画が本作。

 ストーリーもへったくれもありません。何せ高橋がなり本人が「テンポを重視したので劇場で御確認下さい。」なんて意味不明のコメントをよせてるくらいですから・・・
 基本的には、全編これ”橋本真也の映画”だなあと。DVDの発売直後に急逝してしまった彼が、”破壊王”の異名どおりに画面狭しと大暴れ。頭から最後まで出ずっぱりの大活躍。
 演技に関してはド素人の彼を、内容的にプロレスの話だとはいえ、こういう使い方をしてしまうあたりも、さすがテリー&がなりコンビの怖いものしらずの企画力&圧倒的パワーのなせる業かと。

 主人公の義理の妹役のソニンが何気に良いです。かわいいし、アクションシーンもそれなりに魅せますし。ちょっとしたお色気シーンもありまして、ここの演出は、さすがエロを極めた会社の人たちが作るだけのことはある!上辺のエロスだけでなく、登場人物の情念のようなものが画面からにじみ出てくるような迫力があります。

 美空ひばりの息子や、ごみ屋の社長など「マネーの虎」つながりのVIPがチョイ役で出演しているのも面白いし、また役柄もハマッてるんですこれが。演技も素人にしてはなかなか達者です。

 がなり氏本人ももちろん登場。しかも、役柄的には名もないチョイ役なのに、橋本真也と一緒に一番危険そうなシーンに挑んでいるあたり、捨て身の気概が感じられて脱帽。

 そんなこんなで、けっこう引き込まれて観ちゃうんですよね。たぶん万人ウケはしないでしょうけど、明らかに歴史に残る変わりダネ映画。あの伝説の「シベ超」のような残り方をするのでは!?

 さっそく自分とこの会社で、パロディ版AVを出してるあたりも、さすがというか逞しいというか・・・( ̄▽ ̄;)

●オススメ度●
★ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

あゝ!一軒家プロレス
原案・総合演出:テリー伊藤
企画・製作:高橋がなり
監督:久保直樹
出演:橋本真也ソニン栗田麗佐野史郎片桐仁
2004年/日本/100分/ソフト・オン・デマンド

破壊王よ永遠に

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。