1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハービー~機械じかけのキューピッド~

★本日の金言豆★
フォルクスワーゲン・ビートル:Volks(国民)Wagen(自動車)という意味を持つドイツ自動車メーカーの、生産台数世界一を誇る人気車種。

 夢があるんだかなんだか、よくわからない不思議感覚のトンデモ映画・・・。
 どういうわけだか自分の意思があり、自分で動くことが出来るという謎のクルマ・ハービーと、レーサーを夢見る少女をめぐるドタバタコメディー。
 このハービーというクルマの設定がまったく意味不明。なんで自分で動くのか?誰が作ったのか?どこから来たのか?最初から最後まで謎のまま放置状態。まわりの登場人物たちも、気付いてんのに全然突っ込まないで流してますし。
 そういうことを考えずに楽しむべきファミリー向け娯楽映画なんだ、と言ってしまえばそれまでかもしれませんが・・・

 あいかわらずプライベートでのお騒がせ情報に事欠かないリンジー・ローハン嬢、むこうではますます人気上昇中みたいですが・・・日本ではイマイチ盛り上がらないですね。やはり若いのにちょっとケバすぎるからですかね?
 クリスチャン・ベール扮する新バットマンがヒットする中、ひっそりと脇役で登場の旧バットマンことマイケル・キートン、やはりヒーローも年月と遺伝子には勝てず?テッペンがずいぶん寂しくなってしまいました・・・。
 ベン・スティラー主演「ドッジボール」でのコミカルでオマヌケなキャラクターも記憶に新しい”Mr.八嶋智人”ジャスティン・ロング、本作でもオトボケキャラなんですが、最後にリンジーとロマンティックなシーンもあったり、ちょっといい役にバージョンアップ。
 リンジーのお兄さん役のブレッキン・メイヤー、私は劇中ず~っと、「ER緊急救命室」の”最近アフリカ出張で出番減”カーター先生ことノア・ワイリーだと思ってました・・・だって似てるんですもん・・・。

 普通のクルマもたくさん登場する中で何故か1台だけどっこい生きてるクルマの物語、ファンタジー度、ラブコメ度、カーアクション度、どれをとっても中途半端な、ユル~い作品です。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

harbey_sound.jpgハービー~機械じかけのキューピッド~ オリジナル・サウンドトラック

ハービー~機械じかけのキューピッド~
監督:アンジェラ・ロビンソン
出演:リンジー・ローハンマット・ディロンマイケル・キートンジャスティン・ロングブレッキン・メイヤー

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 見た映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ハービー 機械じかけのキューピッド』映画批評26

(ネタバレ注意) 「ラブ・バック」シリーズのリメイクと聞いていましが、これは正統派続編でした。私は1作目しか見ていませんが、このシリーズは今まで4作も作られたそうですね。オープニングで過去の栄光と挫折がダイジェストで流されます。前作を見ていなくても楽しめ

『ハービー 機械じかけのキューピッド』

-----この映画の車、どこかで見たことある。もしかして何かのリメイクでしょ?「実はそうだったんだよね。邦題があまりにもすっとぼけてたから考えもしなかったけど、これはシリーズ化するほどヒットした『ラブ・バッグ』、その21世紀版だったのさ」-----その『ラブ・バッグ

ハービー/機械じかけのキューピッド(吹替)

 車に感情移入する映画。このくらい好きになれば、事故なんて起こさずに安全運転できるかも・・・って、おいおい、ムチャしよるがな・・・ ヴァン・ヘイレン、ラバーボーイ、ライオネル・リッチー。70~80年代ロック、ポップスファンならかなり楽しめるかと思います。廃車

ハービー 機械じかけのキューピッド

レーサー一家に育つが、事故をきっかけにレーサーになる夢を諦め、TV局への就職を決めた少女マギー(リンジー・ローハン)。 そんな彼女は大学の卒業祝いに父(マイケル・キートン)から車をプレゼントしてもらうことに。 ジャンクヤードにある数多く車の中から彼女が選ん

所詮、ディズニーのファンタジー映画◆『ハービー/機械じかけのキューピッド』(吹替版)

8月17日(水) TOHOシネマズ木曽川にて夏休みに入り、シネコンのプログラムがあまりにもお子様向けになってしまい、観る映画がなくなってしまったので、特別に観たいわけではないが観に来た。完全に「お子様向け」扱いなのか、この地方では字幕版の上映は皆無で、全てが吹替..

ハービー  機械じかけのキューピッド(吹替)

ノスタルジックの極みハービー 機械じかけのキューピッド(HERBIE: FULLY LOADED)http://www.disney.co.jp/movies/herbie/1968年『ラブ・バッグ』でディズニーが生み出した意思を持つフォルクスワーゲン“ハービー”のリメイクではなく『続編』内容については予告や想像

ハービー~機械仕掛けのキューピット~ を観た!

今月やっと映画館に足を運ぶことが出来ました。平日の昼間というのもあってかなりガラガラでした。やっぱり広い映画館はいいものです! さて、今回はもうすぐ公開終了というわけで、ハービー ~機械仕掛けのキューピット~を観にいきました。いつもは独りで観にいくのです.

ハービー~機械仕掛けのキューピッド~

毎月1日は映画が千円、っていうのは前ここで書きました。なんで最近1日は映画を観るようにしてるんですけど、観たい映画はもう観ちゃってたりして何を観ようか迷います。8/1の前日に「亡国のイージス」を試写会に引き続き、2回目を観ちゃってまた感動で号泣だったINDY

ハービー~機械じかけのキューピッド~-映画を見たで(今年126本目)-

公式サイト監督:アンジェラ・ロビンソン出演:リンジー・ローハン、ジャスティン・ロング、マイケル・キートン、マット・ディロン声の出演:土屋アンナ評価:70点(100点満点)リンジー・ローハンかわいい!ちょっとケバ目のヤンキー娘なんだ...

『ハービー 機械じかけのキューピッド』

『ハービー 機械じかけのキューピッド』公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/herbie/原題:HERBIE: FULLY LOADED製作:2005年米監督:アンジェラ・ロビンソン出演:リンジー・ローハン/マイケル・キートン/マット・ディロン/ブレッキン・メイヤー/ジャスティン・..

ハービー/機械じかけのキューピッド

5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)まぁ、良くも悪くもディズニー映画ですね。普通に楽しいけど、深い感動はないって感じです。脚本は単純明快。よっぽどお子様じゃなければラストまで丸分かりの一本道。でも、それがディズニー作品なんだから個人的

『ハービー/機械じかけのキューピッド』

う~ん、なんかイマイチでした。一応最後まで観ましたけど・・・。何かレースシーンも人間模様も中途半端な気がします。出演者の演技もイマイチでしたし・・・。正直言って、何も心に残らなかった作品ですね・・・。評価(5段階評価):★☆☆☆☆>* 監...

「ハービー/機械じかけのキューピッド」

ワーゲン・ビートルとリンゼイ・ローハンが活躍するディズニー映画。

ハービー 機械じかけのキューピッド/Herbie Fully Loaded

'70~'80年代、日本でも街には普通にカラフルなフォルクスワーゲンが走ってたっけ。大人になったら真っ赤なフォルクスワーゲンに乗るゾ♪とこっそり夢見てた頃も、、、、あったなぁ~(遠い目.....。)自分の車を持つ事もなく、万年ゴールドペーパードライバーの現実。 笑

映画『ハービー/機械じかけのキューピッド』

原題:Herbie:Fully Loadedウォルト・ディズニー・ピクチャーズ発、ファミリー映画というには、その枠を超えている。"NASCAR"も全面協力の、とってもキュートで感動的な物語・・ スケボー好きのマギー・ペイトン(リンゼイ・ローハン)は二十歳で大学

【洋画】ハービー 機械じかけのキューピッド

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計30)『評論』無難な

ハービー/機械じかけのキューピッド

ハービー/機械じかけのキューピッドHERBIE: FULLY LOADED 監督 アンジェラ・ロビンソン出演 リンジー・ローハン マイケル・キートン    マット・ディロンアメリカ 2005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。