1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男

★本日の金言豆★
百式:「機動戦士Zガンダム」に出てくる、クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)が乗る金色のモビルスーツ。

 ネット媒体から書籍出版というサクセスストーリーのパイオニアにして、いきなり本はベストセラー、映画化にドラマ化とトントン拍子に大出世、オタクブーム(!?)の火付け役(?)となったすごい奴、電車男。
 もとはといえば、ネット世界の中でも比類なき巨大カオス空間として名高い2chの中でかわされた、ウソかほんとか分からない会話がきっかけなんですから、いやはや何が流行るかわからんもんです。

 本作は主人公の電車男とヒロインのエルメスはもちろん、ネットを介して電車男を応援する住人達の日常にもスポットを当て、ダメ男が勇気を振り絞って美女との愛を成就させるまでの道のりと、それに呼応して住人達それぞれも自身の進むべき道を見つめなおすという、なんとも爽やかなお話にまとめあげています。

 今時、こんなストレートな恋愛ストーリーでいいのかいな!?と思いきや、公開直後からの大ヒット、ロングランぶりは周知の通り。やはり、韓流ブームから続く「コテコテ恋愛ドラマ」がウケる流れがいまだ根強いんでしょうね。
 実際の2chのスレでは、エルメスをゲットした後の電車男の書き込みがどんどんエスカレートし、彼女とベットインする様子を克明に書き込みはじめたりと、”純愛”とはほど遠い荒れ方を見せたそうですが、まあ所詮最初から虚構の物語、そこから他の誰かがインスパイアされて作品が生まれていったわけですから立派なもんです。

 映画「電車男」に限って言えば、主人公のオタクが山田孝之では、どうにもリアリティがないというか・・・イメージビジュアルで使われた「オタクファッション」スタイルは冒頭だけで、あとは美容院いってお洒落して、普通にかっこいい兄ちゃんなんですもん・・・。そりゃ~中谷美紀でも恋に落ちるわな~という感じ。真のアキバオタクを舐めてるんじゃないですかね!?
 彼らのファッションは、昨日今日の”アキバブーム”なんて関係なく、単なる長髪にメガネにリュックとはわけが違う、これまでの人生の蓄積、集大成。その全身から発する”オタクオーラ”は、小手先のイメチェンでは絶対に変えられないはず!そんな人にああいうきっかけで電話もらっても、ストーカー扱いされるのがオチでは!?
 っていうか、生身の人間に電話した時点でオタク失格。恋を成就させた時点でオタク卒業。そんな彼を応援するネット住人、その物語を賞賛する一般人。やはりオタクは日陰の存在、認められざる存在ってことなんでしょうか!?
 ま~なんだかんだいってもオタク=商売になるからOK!って感じでしょうね。

20050902113949.jpg映画電車男オフィシャル・ビジュアルブック

●オススメ度●
★★ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

電車男
監督:村上正典
出演:山田孝之中谷美紀
2005年/映画「電車男」製作委員会

山田孝之出演作

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。