1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

★本日の金言豆★
遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話)

2006年2月3日発売
 全世界で1300万部以上を売り上げるという小説「Charlie and the Chocolate Factory」(チョコレート工場の秘密)を、ティム・バートン&ジョニー・デップの名コンビが再映画化。
 原作は、イギリスでは「子どもの好きな本ランキング」第3位に入るという人気ぶりだそう。ちなみに一位はご存知「ハリー・ポッター」シリーズ、二位が「指輪物語」。それに比べちゃうと日本での知名度はガーンと下がる気がしますが、実際んとこどうなんでしょうか?

 イマイチ世界観がよくわからない無国籍な舞台設定。15年間誰も入ったことが無いチョコレート工場に見学にいけるゴールデンチケットが、世界中で売られているチョコの包み紙の中に5枚だけ入っている!
 手に入れたのは、お菓子食いすぎ肥満少年、小遣いやりすぎわがまま娘、ゲームやりすぎオタク少年、勝ちにこだわりすぎ好戦少女、そして超貧乏な善良少年と、社会の縮図を漫画チックにキャラクター化したような子供たち。
 まあおとぎ話ですから、主人公の超貧乏少年チャーリー以外はステレオタイプな悪い子として描かれています。金持ちでも良い子や、貧乏人でも性格のゆがんだ奴ってのは実際いますけど、まあそれはこっち置いといて・・・

 彼らが見学に入るチョコレート工場は、工場というよりさながら「イッツ・ア・オカシ・ワールド」な極彩色のお菓子の森。
 リス(モノホン!)が木の実をむいてたり、エレベーターというよりガラス張りのホバークラフトに乗ってあちこち飛び回ったり・・・いやはや、奇想天外&ハチャメチャな展開。
 工場の工員で、給料がカカオ豆という謎の働き者の小人族ウンパ・ルンパという人たちが、工場の機械を操作したり、ガレー船に何十人も乗り込んでチョコの河を漕いできたりと、おびただしい人数で出てきますが、それを全部ディープ・ロイが一人で演じてるという悪ノリぶり。見た目ほどCGに頼らない絵作りの中にも、しっかりデジタル合成技術が有効利用されています。

 チャーリー役の子役フレディ・ハイモアは、「ネバーランド」に続き二度目となるデップとの共演。なんでも、デップ自らバートン監督に強く推薦したとか。本作でも貧しい家庭で健気に生きる少年役を可愛らしく好演しています。やっぱ子役さんは、バリバリ主役で売れちゃうよりもこれくらいのポジションがバランス良くていいんじゃないですかね、本人の為にも。

 ドゥークー伯爵やサルマン卿で、日本でも怖いおじいちゃんキャラとしての知名度を一気に上げた感のあるクリストファー・リーが、ウォンカ(デップ)の父親役でちょこっと登場。原作にはなかったウォンカの少年時代や、成長後の親子の交流などが描かれ、”親と子の関係とは!?””家族の幸せとは?”といった映画全体のテーマに深みを与えます。

 しかしまあ、結局何が言いたい話やねん!?と首をかしげてしまうシナリオ。まあ原作自体がそうなんでしょうが、なにやら意味ありげなキャラクター達や舞台設定をあまり深く考えすぎないで、ウォンカの奇想天外なチョコレート工場ワールドに浸って楽しむ、というのが正しい観方なのかもしれませんね。
 全米で本作がジョニー・デップのキャリア中No.1の成績を上げたっていう宣伝文句につられて観に行くと、ちょっと肩透かしをくらうかも!?

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

chocolate_koujou_book.jpgチョコレート工場の秘密
2005年4月30日発売

charly_choco_factory_sound.jpgチャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック
2005年9月2日発売

チャーリーとチョコレート工場
監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール
出演:ジョニー・デップフレディ・ハイモアヘレナ・ボナム・カーター
2005年/アメリカ/ワーナー/115分

原作者ロアルド・ダールの作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

TBひかせてもらいました!

ヨロシクです★

こんばんわ♪

こんばんわ♪TBさせて頂きます♪

自分は『ネバーランド』をまだ観ていないのですが、チャーリー役のフレディ君は確かにイイ子役ですね♪
笑顔が眩しいです(笑

でもチャーリー以外にももうちょっとまともな子供が1人くらいはいて欲しかったかなと個人的には思っていますね

メビウス様

そう、あれじゃ~チャーリー君に味方するしかないですもんね~
他の子ども達が極端すぎ!

ジョニーへの伝言

♪ジョニーが来たなら伝えてよ、白塗りしすぎだと。

と、ペドロ&カプリシャスが言ってました(古いなー)。

てなわけで、TBありがとうございました。

はじめまして

はじめまして。偶然ここにたどりつきました。
ジョニーはマイケルジャクソンを意識しているという噂が本国ではあったようですが、
どうやら違うみたいですね。
ホント最高に面白い映画でした!ティムバートンはやっぱすごいと実感。

TBさせていただきました

チャーリー役のフレディ君は本当に可愛かったですね。
あの、健気な瞳に感動してしまいました(笑)

ジョニー・デップ&ティム・バートンはホント名コンビですね。
なんとも不思議な世界の映画でしたねぇ~。

hiroshi様

はじめまして。コメントありがとうございます。
マイケルを意識って、あの白塗りがってことでしょうかね!?
いまさらあんなん意識しないでしょってねえ・・・(^^;

timbits様

こんばんは。TB&コメントありがとうございます。
今後ともよろしくです~

トラックバックありがとうございます

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>...あまり深く考えすぎないで、ウォンカの奇想天外なチョコレート工場ワールドに浸って楽しむ、というのが正しい観方なのかもしれませんね。

確かにそうかもしれません。ただ甘いだけでなく、ちょっと苦味があるチョコ世界でしたけど。そこが何ともティム・バートンらしいですね(^^ゞ

でんでん様

コメントありがとうございます~m(_ _)m
もうすぐ公開される変な映画も楽しみですね!

TBありがとうございます

とにかく悪ノリっぷりが最高の映画ですよね。最後にぐっと胸をつかまれるのも良かった。

ダイ様

コメントありがとうございます。
悪ノリしつつ、最後はしっとり締めるあたりがまた上手い!

一つだけ文句あり。

うー徹底的にいい子ちゃんにするなら
拾った金でチョコ買うな~~。
・・それだけがひっかかりましたね。
うん、親目線で見るとおもいっきし考えこんで笑えなかった。
単純にお菓子(いやおかしい)ワールドにはまって
ウンパルンパによじれるのが一番のようです・・・。

Ageha様

そう、徹底的に貧乏キャラだからしょうがないとはいえ、拾った金はまずいでしょって(^^;
拾得物横領罪が無い国って設定なんすかね!?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョニー来日

9月3日15時44分囹10年ぶりにジョニー・デップが日本に上陸烈烈烈なり玲 ジョニーが来日したのは「チャーリーとチョコレート工場」の宣伝のため★ やっと来てくれたのね劣劣劣 &#63

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場特集HP上映時間 1時間55分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ディープ・ロイ クリストファー・リー 私もチョコは大好きで1日1個は食べているかな~。朝食べると脳にいいらしいしね。虫歯は私...

チャーリーとチョコレート工場

ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどしょうがない)長いこと自分の頭の中にこの世界を作ってきました。(小学生からです)たくさんたくさん児童

ジョニー・デップ「ファンに感動」

  9月5日(月)東京・六本木ヒルズアリーナで  映画『チャーリーとチョコレート工場』のジャ  パンプレミアが開かれ、ティム・バートン  監督と主演のジョニー・デップ(4

「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール

「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や

チャーリーとチョコレート工場

1964年に出版されて以来、世界中で愛され続けているロアルド・ダールの大ベスト・セラー「チョコレート工場の秘密」を、1971年の「夢のチョコレート工場」に続き映画化した作品。主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「ネバーランド」のジョニー・...

チャーリーとチョコレート工場(評価:◎)

【監督】ティム・バートン【出演】ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター/ノア・テイラー/ミッシー・パイル/クリストファー・リー【

チャーリーとチョコレート工場

2005年 アメリカ・日本 【出演】ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、デヴィッド・ゲリー、ディープ・ロイ、クリストファー・リー【あらすじ】両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽

チャーリーとチョコレート工場

アメリカ 115分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ    フレディ・ハイモア    デヴィッド・ケリー    ヘレナ・ボナム=カーター失業中の父に母そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー....

チャーリーとチョコレート工場

ジョニー&ティム、この二人が仕組んで面白くないわけが無い!!公開初日、早速映画館へ~~ジョニーの来日効果もあってか先売りの初日夜、既に中央辺りの座席は売り切れ、当日もほぼ満席の混雑ぶりだった。映画は期待通りの面白さ、やはり裏切りませんね~~もちろ....

チャーリーとチョコレート工場

 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた! 甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノールを

チャーリーとチョコレート工場

鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋 本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。そのせいで寝不足にもなり(笑)なんといっても本年度の本命なのですから。 ....

『チャーリーとチョコレート工場』

さあ、世界一オカシな工場見学へ■監督 ティム・バートン■脚本 ジョン・オーガスト■原作 ロアルド・ダール(「チョコレート工場の秘密」)■キャスト ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ディヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、クリスト

★「チャーリーとチョコレート工場」

公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎?さすがジョニー・デップ?それともティム・バートン監督?こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE

チャーリーとチョコレート工場 評価額・1300円

●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父

Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.)

 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過

チャーリーとチョコレート工場

今日はジョニーのために会社を半休して、お台場へ。フジテレビのイベント「お台場映画王」で「チャーリーとチョコレート工場」が先行上映されるのだ。(公開は9月10日から。)今年47本目の映画となる。だいぶ前にチケットを購入してこの日を心待ちにしていたのだ...

チャーリーとチョコレート工場

タイトル:チャーリーとチョコレート工場 製作  :2005年 監督  :ティム・バートン 出演  :ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター  ジョニー・デップとチョコレートとという組み合わせだがセクシーなお兄さんが出てきてギター弾いたり

チャーリーとチョコレート工場

ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場  2005/アメリカ  ★★★★★監督 ティム・バートン出演 ジョニー・デップ / フレディ・ハイモア / デヴィッド・ケリー / ヘレナ・ボナム・カーター / クリストファー・リー■あらすじ■ 両親2人・祖父母4人の合計7人で暮らし

「チャーリーとチョコレート工場」ディープ・ロイって誰だ!

 「チャーリーとチョコレート工場」(ワーナー)は、甘い香りと謎に包まれたお菓子工場へ、5人の子供を招待するファンタジー!

甘い甘い記事 映画チャーリーとチョコレート工場と新発売チョコ

日曜日は2本ほど映画を見たその一本が「チャーリーとチョコレート工場」だ。 ネタばれは無しで感想を書きたいと思う。 チャーリーとチョコレート工場の公式HP http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ この作品はロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の.

『チャーリーとチョコレート工場』を観る

この映画、なかなかよくできている。そして面白い。しかし、である、残念なことにこの作品はまったくオレの好みではない。何がひっかかっているのかというと、やはり旧版『夢のチョコレート工場』の存在だ。http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/be59624f38a11bb826f4be15e

チャーリーとチョコレート工場(試写会) - CHARLIE AND THE CHOCOLATE ...

言わずと知れたロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。15年前に全従業員を解雇した後も、商品を出荷し続ける謎に包まれたチョコレート工場。変わり者で知られる工場経営者のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)はある日突然、5人の子供を工

チャーリーとチョコレート工場

この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみにしておりました。水曜日とあって、映画館はほぼ女性で8割くらいの席が埋まっていました。「チャーリ

「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。

この映画はロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画化です。監督は独特なワールドを持っているティム・バートン監督。主演はこれまでのバートン監督作品で4度コンビを組んでいるジョニー・デップです。71年に原作者のロアルド・ダール自らが脚本を書...

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)

本当においしかったのは、チョコレートではなく、「ウンパ・ルンパ」ですから~!残念~!!クエッ、クエッ、クエ~、チョコボ~~~~ル~ 斬りぃ~.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.

チャーリーとチョコレート工場観たよ

本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。まずはチョコレート工場の感想

チャーリーとチョコレート工場

オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレ

『チャーリーとチョコレート工場』

『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、   ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 2005年/アメリカ・イギリス/115分...

チャーリーとチョコレート工場

大変ご無沙汰してしまいまいしたm(_ _)m。『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました。正直、「奥さまは魔女」とどっちを観ようか迷っていたのですが(笑)、こっちにして大正解でした。個人的には「素敵」としか言いようないくらい、ホント、素晴しい作品です(^-^)。

チャーリーとチョコレート工場

『チャーリーとチョコレート工場』を初日に見てきた。簡単にまとめると、チョコレートに入っているゴールデンチケットを当てた貧乏な少年、他4人がチョコレート工場見学に招待される。って話(省略し過ぎw でも誰もが予想し得る単純なストーリーである。 

ジョニー・デップ Johnny Depp  俳優特選

Date of birth (location),9 June 1963,Owensboro, Kentucky, USA 本名 John Christopher Depp IIIThe Diving Bell and the Butterfly(2006)Shantaram (2007) The Rum Diary(2004)Pirates of the Caribbean 3 (2007)Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest (...

ヘレナ・ボナム=カーター Helena Bonham Carter 女優特選

Date of birth (location),26 May 1966,Golders Green, London, England, UKShantaram (2007)Conversations with Other Women (2005)ティム・バートンのコープスブライド The Corpse Bride(2005) (voice) The Wallace & Gromit Movie: Curse of the Wererabbit(2005) ...

チャーリーとチョコレート工場

「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になっ

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場  2005/アメリカ  ★★★★★監督 ティム・バートン出演 ジョニー・デップ / フレディ・ハイモア / デヴィッド・ケリー / ヘレナ・ボナム・カーター / クリストファー・リー■あらすじ■ 両親2人・祖父母4人と合計7人で暮らし

『チャーリーとチョコレート工場』

かつて、ロアルド・ダール原作、ティム・バートン製作のストップモーション・アニメ映画を劇場で見ていたときのことです。映画が始まってしばらくすると、3列前方にいたお子さまが

■チャーリーとチョコレート工場

 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人.

v.43 チャーリーとチョコレート工場

チャリーとチョコレート工場http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ジョニー・デップとティム・バートン最強タッグで最高!!と、言いたいところですが・・・・。う~~~~ん難しい。。ジョニーの演技は全く問題ないどころか完璧素敵でした。最高!!ホントにね。。ただた

痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』

9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にてチャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ...

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場両親と両祖父母と一緒に傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは年に一度誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界一のチョコレート工場だというのに、実は誰も工場に人が出入りしているところ....

チャーリーとチョコレート工場

アメリカでは知らない人がいないぐらい有名な物語の映画化。ウィリー・ウォンカ。家族の愛を忘れてしまったかわいそうな主人公が、貧乏に生まれた、でも家族に沢山愛されている子供、チャーリーに心を開いてもらうというステキなお話。この物語は全米では当たり前のように知

チャーリーとチョコレート工場

またもや、ジョニー・デップがやってくれました。しかも盟友、ティム・バートンと作り上げた、この作品は、文句なしに、イッちゃってます! あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテン、ジャック・スパロウ役でカリスマ性を発揮し、ジョニー・デップの名を世界クラ

映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場を観た。ティム・バートンとジョニー・ディップと聞けば、どんな映画になるのだろう、と観る前から興味津々だ。jams...

チョコレート工場にもっといたかった

 先週「シンデレラマン」を観に行った際、シネコン「MOVIX京都」の窓口付近で係員が「『チャーリーとチョコレート工場』は後3つしか席が残っていませんよ」と大きな声を張り上げていた。その時点でまったく予備知識なし。ただきっと、面白い映画に違いない、と確信し.

『チャーリーとチョコレート工場』 ☆☆☆☆★

さすがティム・バートン!見る前はちょっと舐めてました。『チャーリーとチョコレート工場』監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴッド・ケリー   ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ「シザーハンズ」「エド・ウッド」「スリー

チャーリーとチョコレート工場(映画館)

 CAST:ジョニー・デップ 他幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな~。なんて思ってしまった。とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時はそん

チャーリーとチョコレート工場

 よくも悪くもティム・バートンの俺さま映画。  組織として映画を製作するハリウッドにあって、よくぞこのような個性の際だつ作品を創れるものと感

「チャーリーとチョコレート工場」 ティム・バートンの魔術

大人も一緒に楽しめるおとぎ話。 そんな言葉がこの映画にはぴったりだろう。 この映

再・『チャーリーとチョコレート工場』

 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、

「EXILE ON MAIN ST.」ザ・ローリング・ストーンズ

自慢じゃないが、俺はチョコボールの銀のエンゼルを今までに、5枚当てたことがある。最初の3枚は、2枚持っていたmちゃんの誕生日プレゼントにあげてしまい、手元には2枚が残る。mちゃんにあげた時、彼は大層驚いていた。どうやらそうそう当たるものではないら

映画「チャーリーとチョコレート工場」

原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買っても

チャーリーとチョコレート工場/Charlie and the Chocolate Factory

? 人気第一位の『チャーリーとチョコレート工場』を遂に観てきちゃった♪ ウォンカのチョコレート工場に私も行ってみたいよ!Golden Ticket当たらないかなぁ?(≧∇≦)/ ??ウォンカを演じたジョニー・デップはカッコいいねぇ普段のジョニーはさほどカッ

映画を見たで(今年113本目)-チャーリーとチョコレート工場-

監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス ディープ・ロイ評価:85点(100点満点)いつまでたっても、こう...

映画「チャーリーとチョコレート工場」

2005年 アメリカ映画  監督  ティム・バートン  脚本 

チャーリーと  もやし工場(searchla-logo crash mix)

チャーリーとチョコレート工場

ずっと見ようと思って見られなかった『チャーリーとチョコレート工場』を1日の映画1,000円の日に見に行きました。でも、時間が合わず、レイトショーになってしまい、200円安いだけ、おまけに200円割引券持ってたから、お得感はなしだす。映画館によっては、チョコレートの

チャーリーとチョコレート工場

こんなに美味しそうでお菓子の甘~い香りが漂ってきそうな作品はないかも。実際、見終わった後に無性にチョコレートが食べたくなっちゃいましたよ(笑)ちょっとかわった(いや、かなり?)天才ウィリーやウンパ・ルンパ族、そしてかなり個性的な子供たちとその親。なにもか

チャーリーとチョコレート工場

《チャーリーとチョコレート工場》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CH

「 チャーリーとチョコレート工場 」

 監督 : ティム・バートン主演 : ジョニー・デップ /  フレディ・ハイモア / 原作 :ロアルド・ダール「CharlieandtheChocolateFactory」公式HP:http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/  「謎に包まれた秘密のチョコレート工場を見学できるゴールデン・...

「 チョコの香りで2度目のチャーリー鑑賞 」

 監督 : ティム・バートン主演 : ジョニー・デップ /  フレディ・ハイモア / 原作 :ロアルド・ダール「CharlieandtheChocolateFactory」公式HP:http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ 「チャーリーとチョコレート工場」一度目の感想はこちらです チョ...

チャーリーとチョコレート工場

 子供の時、「チョコレート工場の秘密」という本を買ってもらった。子供なら誰もが夢見るお菓子工場のお話で、奇想天外な工場、子供なら1度は考える夢のお菓子たち、そして悪い子とその親はこっぴどい目に遭い、子供の頃の私にいろいろと教えてくれることもあった。ウォン

チャーリーとチョコレート工場

監督:ティム・バートン原作:ロアルド・ダール出演:ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア,ヘレナ・ボナム=カーター,デヴィッド・ケリー,ディープ・ロイ,クリストファー・リー両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは....

チャーリーとチョコレート工場

映画が始まるとチョコ製造過程のバックに流れてくるのはファンにはすぐそれと判る特徴のあるアレンジの音楽!ティム・バートン監督作品でダニー・エルフマンが音楽をつけるのはこれが何度目なんでしょうか。彼の作品にはやっぱりエルフマンの音楽が無いと物足...

チャーリーとチョコレート工場

*ネタバレ注意公開以来、4週連続で興行ランキング首位を独走中のティム・バートン&ジョニー・デップの最新作。この2人のコンビが大好きな人にとっては待ち遠しい作品。勿論、私も首を長くして待っていた。★ストーリー失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲ま

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーは、とーーっても貧しい家庭の一人っ子。毎日の食事は、キャベツのスープだけ、誕生日に買って貰えるチョコレートが、唯一の楽しみチャーリーが住む町には、「WONKA」と言う、それはそれは大きなチョコレート工場が有るけど、この15年間、誰...

「チャーリーとチョコレート工場」を観る

 昨日は待望のティム・バートンの新作「チャーリーとチョコレート工場」を観てきた。

『チャーリーとチョコレート工場』

   一言で言って、面白い!! 最初に観た作品が微妙だっただけに、余計に面白さが(笑)ジョニー・ディップのキャラがかなり笑えた~♪今までの役の中では、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に近い気はするけど、それ以上にハジケた感じが面白かった(^0^) 最初

『チャーリーとチョコレート工場』

チョコ食べたい! ギブミーチョコレイトォー! これはDVDが出たら子供と一緒に見

チャーリーとチョコレート工場

ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演の作品は見逃すわけにはいかないでしょう!ということで公開初日に観てきました。チョコレート工場の中はまるでディズニーランドのアトラクションのようでした。寓話的なストーリーや個性的な登場人物の描写も素晴らしく、楽しく

『チャーリーとチョコレート工場』

「チャーリーとチョコレート工場」公式HP はい、やっとついに念願かなって観に行ってきましたよ~。 もう開演時間ぎりぎりの飛び込みで、あいてる席は前から3列目か、一番後、と言われ、もちろん3列目を所望。 場内に入ると、前2列と一番後は、すっか...

チャーリーとチョコレート工場

 「チャーリーとチョコレート工場」を予定通り公開初日に見てまいりましたよ。withジョニ友あやん。 以下、どこかでうっかりネタバレになるといけないので一応隠しときます。

チャーリーとチョコレート工場

今日はチョコレートも溶けてしまうほどの厳しい残暑。しかし、残暑にもめげず、工場見学をしてきました!いやぁ~TDLにアトラクションひとつ作れるほどの工場でしたね[:楽しい:]とっても楽しい!いや怖い?工場でした。チケット売り場に入ったらバレンタインデーに漂う・・

チャーリーとチョコレート工場

甘くてしょっぱいストーリーでした。あのね、子ども向けだけではないなかなか大人も楽しめる内容でしたよ。一見の価値アリ。★★★見てきましたよリベンジですよ10日は仕事が直前に入るというアクシデントがあったからね。しかし、デップ様は全然...

チャーリーとチョコレート工場

特に興味が無かったのですが、彼女が見たいというので行きましたよ。主演ジョニー・デップ。それだけで期待できるね。ジョニー・デップ好きだからね。ギルバート・グレイプやシザー・ハンズのころから好きです。彼は色んな役が出来るから見てて楽しいですね。で、実際はユ..

チャーリーとチョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが、これが驚くなかれ、大爆笑の傑作、快作の...

ジョニー・デップ/チャーリーとチョコレート工場

ジョニー・デップ。もう彼を知ってジャスト10年目。初めて見たのが“ギルバート・グレイプ”当時、衛星放送が現在ほど普及してないとき。マッドはスカイポートTVなるものに加入してスターチャンネルを見ていたんです。ヘヴィーにギルバート・グレイプのプロモが流れて。最

「チャーリーとチョコレート工場」

10/2 丸の内ピカデリー にてとにもかくにもウンパ・ルンパ!監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、    ノア・テイラー、ディープ・ロイ、他いやぁ驚いたのナンのって、

「チャーリーとチョコレート工場」

「チャーリーとチョコレート工場」主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー?家族愛をテーマにしているが、かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。ブラックユーモアが度を越してい

チャーリーとチョコレート工場と夢のチョコレート工場

亡国のイージスをしばおさんと見に行ったときだったか予告編をみて、コレゎ絶対みたいと思っていただってティム・バートンとジョニー・デップだよ!監督、俳優さんにうといわたしやけど、この二人はお気に入りになってまふで、で、衆議院選挙があった11日にみに....

チャーリーとチョコレート工場

表「さあ、世界一オカシな工場見学へ!」裏「この秋いちばんスイートでチョコっっとビターな特選(スペシャル)レシピ」監督 ティム・バートン (2005年 アメリカ・イギリス) {/hiyob_en/}{/apples/}{/apples/}出演 ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッ

CINEMA●STARR 「チャーリーとチョコレート工場」

監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、他 食べるのも困る貧困の家に育ったチャーリーは、世界中に発売されたチョコレートの中に、5枚だけ入ったゴールデンチケットを手に入れ、不思議なチョコレート工場に招待される事になる。....

チャーリーとチョコレート工場

う~~、ホントは迷ったんですが。 同じシネコンの中で上映してて、時間がちょうどよかったので 続けて見てきました。 あ、頭の切り替えが・・・。(笑) 最近、楽しみにして見に行った映画であれっと思うことが多くて なんかうまく書けないんですが。 もともとはどこのブロ

チャーリーとチョコレート工場

? さぁ、世界一オカシな工場見学へ! ?ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が見せてくれる大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。ティム・バートン監督の映画...

小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』

ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな~」という気になりかけていたのですが、ずっとキープしていた1位の座を『

ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版)

10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます)ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。DLP吹替版で観た感想についてはこちら。ウィリー・ウォンカ...

チャーリーとチョコレート工場

すっごい楽しみにしていた作品!さて結果は・・・最高でした。旧作があまりに面白かったからどうなることだろうと心配していた部分もあったけどその心配を吹き消してくれるとても愉快な作品に仕上がっていました。話の筋自体は同じだけど旧作よりはわりとあっさり描かれてい

「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした!

「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演毒のあるお伽話だ。人を信じられない大人と、まっすぐの視線で世の中の全てを見つめる子供無機質で灰色の外の現実世界と極彩色のチョコレート工場内部甘く夢の...

『チャーリーとチョコレート工場』

『チャーリーとチョコレート工場』 製作:2005年米監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/フレディー・ハイモアロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。ウィリー・ワンカは変わり者のチョコレート工場経営者。貧しいチ...

チャーリーとチョコレート工場

『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY』 アメリカ/2005監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ディープ・ロイ    クリストファー・リー ヘレナ・ボナム=カーター ノア・テイラー「ようこそ。工場へ来て頂き、光

「チャーリーとチョコレート工場」~食べたくてたまらんです~

京都MOVIXで見てきました!以下、いつものようにネタバレ系ツッコミ日記ですのでお気をつけを。まずいえること。こんなにも。ダイエッターに辛い、映画はないです。チョコ食べて~~!!しかも外国の、「ちょっと体にわるいんちゃうん?」...

チャーリーとチョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」★★★★(盛岡フォーラム1)

「チャーリーとチョコレート工場」

我が社内にウンパ・ルンパにそっくりの人間がいる。。。しかも女性。ただそれだけのことで、一緒に歌って踊りたくなった!ティム・バートン監督作品は、個人的にも相性が合う合わないが明確だったりするけれど、今作はオープニングのチョコレート製造過程から見事に惹き....

■ティム・バートン『チャーリーとチョコレート工場』   Charlie and the Chocolate Factory

オフィシャルサイト☆☆☆ チャーリーとチョコレート工場 ☆☆☆  ジョニー・デ

【映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 主演 ティム・バートン監督

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 - Charlie and the Chocolate Factory

チャーリーとチョコレート工場観てみました。 この映画はなんなんでしょーか。ウンパ・ルンパってなんなんでしょーか(画像参照)。ストーリーも何もないんでしょーか((...

チャーリーとチョコレート工場

コレも10月には観ていました。感想あげるのが遅すぎです。自分。お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、惹かれるものがあります(笑というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...

【外国映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ  ロアルド・ダール ティム・バートン

監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール

チャーリーとチョコレート工場(2005年9月10日公開)

昨年秋に公開された大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』本当は,オレメデアの『おすすめ映画』カテゴリの第1作目として目論んでいたけれど,諸般の事情により,お蔵入りとなっていた.ちょっと寂しいので,DVDが2月3日に発売されるのをきっかけに,ここでご紹...

チャーリーとチョコレート工場

普段は見てない映画の感想は聞かない・読まないのだけれど、これに関しては否が応でも耳に入ってきていた。みんな「ウンパルンパ最高!!」と云う。。。見てわかった........  ウンパルンパ最高!! (≧∇≦)b もうオープニングからティム・バー...

チャーリーとチョコレート工場

●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6.5点ウィリウォンカ~♪ウィリウォンカ~♪ 最近、頭の中で鳴り響くんです(笑)ようやくこの作品を、レンタルして観ることができたのですが、少し期待を大きく持ちすぎてしまったようです。久しぶりに「宝...

「チャーリーとチョコレート工場」

ウィリー・ウォンカーの工場で作られるチョコレートは世界中で大人気。ある日、そのチョコレートに入っているゴールデン・チケットを見事手に入れた5人の子供達を工場に招待するという声明が出され・・・

チャーリーとチョコレート工場

ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコレート工場の秘密』を、71年のジーン・ワイルダー主演「夢のチョコレート工場」に続いて2度目の映画化。監督・主演は、これが4度目のコンビ作となるティム・バートン&ジョニー・デップ。怪しいチョコレート工場主ウ..

チャーリーとチョコレート工場

Charlie and the Chocolate Factory2005年 アメリカやっと見ました。 すごく面白かった。ティム・バートンワールドにぴったりな話ですね。工場のシーンは予告で見すぎてたのであま

チャーリーとチョコレート工場

監督はティム・バートン。「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい!DVDで鑑賞。一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカはある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを5枚のチョコレートに忍ばせた。

-

管理人の承認後に表示されます

お題:『チャーリーとチョコレート工場』

ウォンカ氏のぶつかりっぷりったら、ドリフ並みですね。あれで洗面器が落ちてきたら、完璧。オフィシャルサイトはこちら。

DVD『チャーリーとチョコレート工場』

チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス) 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり

チャーリーとチョコレート工場

  評価:★7点(満点10点)監督:ティム・バートン主演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア2005年 115min有名なチョコレート工場に入場できることになったチャーリーら5人の子供たち。変わり者の工場主、ウォンカの案内で場....

チャーリーとチョコレート工場

を昨日見ました。 今まで見たいと思っていたのでやっとこさって感じです。 監督はテ...

チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ

分かりやすいストーリーとは裏腹に、奇怪な創造物の数々。そしてその風景に異様なほどはまっているのがジョニー・デップでした。工場に招待されたチャーリーは、夢のような体験を次々として行きます。チョコでできた木や川、そして小人のおっちゃん。ウンパ・ルンパ族という

チャーリーとチョコレート工場

   やっと観てみました。 感想は。。。。。。やはりお子様向け。 なんとなく大人...

映画「チャーリーとチョコレート工場」(2005・米)

監督 ティム・バートン 原作 ロアルド・ダール 脚本 ジョン・オーガスト 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー ストーリー:家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バ

映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!!

(236)Everything in this room is eatable.     〔この部屋のものは、全部食べられる〕映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通りですが、チョコ

チャーリーとチョコレート工場

2005年製作のアメリカ・イギリス映画。全米2週連続1位、興行成績$206,438,942のメガヒット。鬼才、ティム・バートン監督がジョニー・デップを主演に、ロアルド・ダールの名作を実写化したファンタジー。世界中から選ばれた5人の子供たちが、世界的なチョコレートブランド“

チャーリーとチョコレート工場

 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ

チャーリーとチョコレート工場

ティム・バートン&ジョニー・デップの最新作。この2人のコンビが大好きな人にとっては待ち遠しい作品。勿論、私も首を長くして待っていた。あらすじは・・・失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チ

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場は前にWOWOWで見たが感想を書いてなくて 今回は地上波で2度目を見たが初回は字幕で2度目は吹き替えだったから 同じ作品でも少し違うの見た感じだが2度目の方が分かり易く良かった 内容はチャーリー住むチョコレート工場に招待さ...

チャーリーとチョコレート工場

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年:アメリカ 原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター、デヴィッド・ケリー、ジュリア・ウィンター、アンナソフィア・ロブ、ジョーダン・フラ?...

チャーリーとチョコレート工場

さあ、世界一オカシな工場見学へ! 【関連記事】 チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) 壁紙1 壁紙2 壁紙3 チャーリー...

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。