1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥルー・コーリング

 死体安置所に勤務する主人公トゥルーが、運び込まれた死体にいきなり「助けて!」と助けを求められる。すると、その日の朝(というか、その日トゥルーが眠りから目覚めた時)の時点まで時間が逆戻りし、その日一日をもう一度やり直すことになる。トゥルーは自分に助けを求めた被害者を死の運命から救うべく、孤軍奮闘する・・・。

 意表をつく設定と、デーモン小暮閣下のCMで話題になった(!?)海外ドラマ異色サスペンスシリーズ。
 基本的に一話完結のストーリーで、シーズンを通して徐々に背景にある人物関係や、トゥルーの能力の謎が絡み合い、奥深い展開を繰り広げます。

 最初の数話を観てるうち、パッケージや店頭ポスターなどでトゥルーと並んで映ってた男、あれ誰やねん!?と思うことでしょう、全然出てこないから。その人ジャックは中盤以降に登場します。
 はじめは死体安置所の新人職員としてやってきて、イヤミなキャラクターながら仕事はそつなくこなす、でもどこか謎めいたはかりしれない部分もある人物。やがて話が進むにつれて、彼に隠された驚くべき能力とその役割が明らかにされます。

 さらに、第20話では、トゥルーの両親の驚愕の秘密も明らかに。母親の死の原因にもからむそれは、しかしトゥルー本人は知ることなく観客のみに知らされ、引き続きジャックとトゥルー、そして父親も巻き込む運命の闘いへと展開。

 なんですけど、残り6話ではそれ以上に大きな展開は無く、結局ラストはクリスマスを敵味方入り乱れて皆で祝って終わり。えらい拍子抜けの結末にガッカリ。

 それもそのはず、日本ではシーズン1全26話なんてPRされてますが、実はアメリカではシーズン1が全20話、そしてシーズン2がたったの5話で打ち切りになったといういわくつき。放映してたFOXテレビ曰く「視聴率が最悪だった」とのこと。いやはやしかし、シーズン2がどこまで出来てたか知りませんが、5話で打ち切りとはさすがアメリカ、ドライで厳しい・・・。
 というわけで、日本で発売されてるDVDに収録されてる第26話(シーズン2第6話)は、アメリカ未放映の作品なんだそうです。
 そう聞くとなんだかちょっと得した気分ですね。

 でも実際、めちゃめちゃ面白いと思うんですけどね~。毎回、死者に助けを求められて一日をやり直す・・・という基本コンセプトは変わらないものの、単にその死にまつわるエピソードを膨らませるにとどまらず、助けの求められ方や一日のやり直し方にも様々なバリエーションを持たせるという面白い工夫が常にあります。
 一人助けてもそのせいでまた誰かが死んで助けを求められ、一日を何度も何度も繰り返したり、
 死体のそばでトゥルーが容疑者に銃で撃たれ、あわや・・・の瞬間、死体に助けを求められて時間が戻ってトゥルーが助かったり、
 大勢いるパーティー会場で停電になり、暗闇の中で助けを求める声だけが聴こえ、誰が被害者だか分からなかったり・・・

 さらに、言ってしまいますがトゥルーと同じ能力を持つジャックが話に加わることにより、”時間戻し”のギミックやルールはさらに複雑に。このへんがそれほどとっつきにくさも無く、サスペンス的なシナリオにも抜群にマッチして飽きさせない展開をみせます。
 何でアメリカでは受けなかったんでしょうかね?やはりテロリストと銃撃戦やカーチェイスやスパイ合戦で闘うリアルな話しか受けないんでしょうか!?時代背景的に・・・
 または、やつら基本的にバカだから、あんまりややこしい話にはついて来れなかった!?

 主人公トゥルー役のエリザ・ドゥシュク(←いまいち正式な表記がわからない・・・)の可愛さと、意外にグラマラスなボディの色っぽさが魅力なのは言うまでもありませんが、トゥルーの弟でお調子者のダメ男ハリソン役のショーン・リーブズや、宿敵ジャック・ハーパー役のジェイソン・プリーストリーら男性陣もいい味出してます。特にジャックは、その能力と役目が明らかになる21話以降、トゥルーと敵対し自分の運命に従いつつも、その役割の無情さと自身の本能とに板ばさみになり思い悩むようなエピソードもあり、今後彼がどのような道を歩むのか!?期待させる部分もあっただけに、これで終わりとは残念・・・。

 「24 Twenty Four」なんて、DVDのセールスの60%が日本市場で、こないだもお台場で30時間耐久シーズン4全エピソード先行上映会なんてのが開催されたり(ようやる・・・観る方が)、CTUのセット見学やキーファー・サザーランドとのディナーパーティがついてくるツアーが企画されたりと、日本主導でえらい盛り上がりを見せてます。
 トゥルーもそんな感じで、せめて未完のシーズン2を完遂してほしい!とFOXテレビに働きかける運動が日本発で起こらないですかね!?あの中途半端な終わり方はつらい・・・「ダーク・エンジェル シーズン2」より尻切れです。そりゃそうですたったの6話で終わりですからね・・・。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

トゥルー・コーリング
出演:エリザ・ドゥシュク、ショーン・リーブズ、ジェイソン・プリーストリー

要注目エリザ・ドゥシュク

スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

COMMENTS

初めまして。

そういう事でしたか・・・・・・。
がっかりです。面白かったのに 残念です・・・。
ありがとうございました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エリザ・ドゥシュク Eliza Dushku 女優特選

TRU CALLING トゥルー・コーリング "Tru Calling" (2003) TV Series .... Tru Davies The Kiss (2003) Buffy the Vampire Slayer TV Series クライモリ Wrong Turn (2003) 容疑者 City by the Sea (2002) ニュー・ガイ The New Guy (2002) エントランス So..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。