1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3分間社長塾

★本日の金言豆★
ファブレス(fabless)経営:生産設備(工場)を自社で持たない形態の企業。設備や投資資金にとらわれず身軽に市場の変化に対応できる利点があるが、コストダウンメリットが得にくい、情報管理面に問題がある等の欠点もある。

2004年12月発売
 本業は弁護士ながら、人事労務問題、経営合理化や改革・再建などに40年近く取り組んできた実績を持つという著者が、自身が実施している企業経営者向けの「社長フォーラム」で特に評判が良かった話をもとに書き上げたという、世の社長のための指南書。
 これからの企業経営はスピードが命、情報の取捨選択も3分間、考えるのも3分間、判断・決断するのも3分間を意識すべし、という理念から、1項目につきだいたい3分間で読める長さを心がけたということで、3~4ページの短い文章による項目をテーマ別に羅列するという構成。

 さてその内容はというと・・・まあ、いかにもコンサルが書きそうなことのオンパレード。
 社長としてのリーダーシップにカリスマ性を加えろ、
 儲けたければ知性・感性を磨け、
 ピラミッド型の組織はダメだ、云々・・・。
この手のビジネス書ではもう何十年も前から言われ続けてきたことをまとめてあるだけという感じ。
 もはやシステム的に根本的な欠点が露呈済みの”成果主義”の導入を嬉々として推奨しているあたり、ちょっと話にならないレベル。

 「社長フォーラム」出席者の社長の会社が次々に黒字化しており、大いに喜ばれているというのも実績として書いてありますが・・・黒字化=企業が良くなった、働きやすい環境になったということではないことに留意すべきでしょう。
 本書に書いてあるとおり、黒字化だけを目指して成果主義導入、成果のあがらない=ダメ社員を即リストラ、給与削減、なんてことをやってれば、そりゃあすぐ黒字化するでしょう。そこから継続性を持たせられるのか、存在意義のある企業にできるのか、という事の方が重要だと思うのですが、本書を読む限り、理念としては書いてはあるものの、実践的な説得力にはいささか欠けるようです。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

3分間社長塾
高井伸夫
かんき出版

著者の作品

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。