1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭文字(イニシャル)D THE MOVIE

★本日の金言豆★
秋名山(榛名山):群馬県榛名町。頂上付近に榛名湖や榛名温泉、5連ヘアピンを下った先に伊香保温泉あり。

2006年2月15日発売
 今や世界中からひっぱりだこのジャパン版権、コミックも国内外を問わず買われまくり。数ある名作の中でも、公道レースを描いたコミックの金字塔にして、後出のレースものコミック、ゲーム、映画などに多大な影響を与えたといわれる、しげの秀一原作の大ヒット作「頭文字D」が、香港で完全実写映画化!

 ていうか、何で香港なんでしょうねえ・・・日本人がやればいいのにと思いません?だって、舞台はもちろん日本、登場人物の名前も日本名、看板や車のロゴも思いっきり日本語表記、俳優達も日本人と良く似た顔立ちのアジア人、なのに台詞は広東語・・・。
 まあ、吹替版なら何の違和感もないのかもしれませんけどね。もしアメリカやヨーロッパで公開されたら、「えっこれ邦画じゃないの?」って言われそうなほど、雰囲気は日本。

 まあそれはさておき、なんといってもこの作品、レースシーンが凄い迫力!これは一見の価値ありです。CGを使わない生のドリフトにこだわって撮影したというだけあって、観ているだけで手に汗握る抜群の緊迫感とスピード感。
 でも、それにあわせて明らかにCG処理をしている画像演出もけっこう多用されているんですよね。これはちょっと損してるような気もしなくもないです。使いどころとしては、カットの切り替え演出とか、ミラー内からそのまま画面全体へシームレスにフレームインしたりと、レースシーンのキモにからまない部分が主なんですが、観ているほうとしては「あ~じゃああのドリフトもCGなんだな~すごいなあ最近の技術は」って妙な納得をしそう。

 監督が「インファナル・アフェア」シリーズと同じだからというのもあって、主人公拓海のライバルキャラに「インファナル~」で主役の若い頃を演じたエディソン・チャンとショーン・ユー、拓海の親父は”香港のゆうたろう”アンソニー・ウォンと、”インファナル・ファミリー”がこぞって出演。本作ではアンソニー・ウォンが良いです。スーツ姿はなく、終始だらしないオヤジルックスタイルですが、男は黙って背中で語るみたいな凄腕のがんこオヤジぶりを渋く好演。しかしこの人、見た目ゆうたろうのくせに、”香港のアンソニー・ホプキンス”言われてるそうで・・・って、名前だけやん!?Σ( ̄ロ ̄lll)

 何故か唯一の日本人出演者にして紅一点の鈴木杏もかわいい♪広東語もうまいこと喋りますねえ。・・・って上手いのかどうか聞き分けられるわけじゃないですけど私(^^;

 これだけのヒットコンテンツを、わざわざ香港に売って作らしてる点だけがつくづく残念というか・・・本作の出来が凄く良いだけに余計にもったいない!またこれを日本でリメイクってのもどうかと思いますしねえ、同じアジア人だけに見た目がそんな変化なさそうだし・・・

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

頭文字(イニシャル)D THE MOVIE
監督:アンドリュー・ラウアラン・マック
原作:しげの秀一
出演:ジェイ・チョウ鈴木杏エディソン・チャンショーン・ユーアンソニー・ウォン
2005年/香港/ギャガ/109分

香港若手金持ちランキングNo.1ジェイ・チョウ

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「頭文字(イニシャル)D」

「頭文字(イニシャル)D」吹き替え版 ヤマハホールで鑑賞香港映画。なんとも奇妙な映画でした。香港のこの後を背負うヤングスターたちが勢ぞろいして、日本の人気コミックを実写映画化。は納得。舞台は日本、名前も日本名。群馬県。榛名山中、劇中では秋名山。で、当然日

頭文字(イニシャル)D THE MOVIE [INITIAL D THE MOVIE]

Young Bloods on Fire!AAA(トリプルエー)の「BLOOD on FIRE」のワンフレーズしか頭の中に残ってない(苦笑)

“走り屋”というニッチな世界をどうみせる《頭文字<イニシャル>D THE MOVIE》

クルマのことは、よく知らん。クルマなんて動けきゃいいと思っている。そうは言っても、学生のときはクルマの1台ぐらい持っておかなきゃモテないと諸先輩に聞き、免許を取って10万円ぐらいの「カリーナ・マイロード」というおっさん車に乗っていた。トヨタの「トレノ」を「ハ

試写会「頭文字D」

試写会「頭文字D」開映18:30@東京厚生年金会館「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」 2005年 香港配給:ギャガ・コミュニケーションズ監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック原作:「頭文字(イニシャル)D」しげの秀一(講談社「ヤングマガジン」

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE 06年33本目

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE峠の振りで 、この映画。 できすぎ?夏の夜風は、切ないね。援交女だって、あなたを成長させた、大切な人。微妙な映画ですね。藤原とうふ店の息子が、中国語しゃべっちゃ、、、だから、吹き替えで見るんだケド、これもね、、、吹き...

No.21 頭文字D THE MOVIE

TVアニメ版がユーロビートによる乗りのいいサウンドでレースシーンを盛り上げていたのですが実写版はちょっと音楽のインパクトが薄いかな。でも、高橋レーシングさんの見ごたえあるレースシーンや迫力のある撮り方はよかったです。

NO.134「頭文字<イニシャル>D」(香港/アンドリュー・ラウ+アラン・マック監督)

榛名の「藤原とうふ屋」に、アジアの若者達が巡礼するだろう。まったくといっていいほど車を転がさない僕がみても、痛快な仕上がりの娯楽映画である。「下り最速」と聞いて、頭がキーンと来る多くの飛ばし屋野郎(たまに姐御)にとっては、スペシャルBOX買っても、お釣りが

頭文字(イニシャル)D ~THE MOVIE~ 

豆腐屋のありえないハチロク[:プシュー:]頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディションジェイ・チョウ アンドリュー・ラウ アラン・マック エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-02-15売り上げランキング : 11828Amazonで詳しく見るby G-

頭文字<イニシャル>D THE MOVIE

しげの秀一原作の人気漫画、アンドリュー・ラウとアラン・マック監督による香港映画。原作は未読で、アニメの劇場版を見た程度。しかし何故日本原作の漫画を日本を舞台にして、外国人で撮るのか?日本人でもこれくらい撮れるだろ?日常のノリがやっぱり香港映画....

頭文字D THE MOVIE

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディションエイベックス・マーケティング・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見るちょっと「ワイルドスピード3」に似てる。中途半端に日本人俳優を使った事の意味が全くわからないが、まぁまぁけっこう面白かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。