1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強がキライな子どもたちへ 勉強がキライだった大人たちへ

★本日の金言豆★
横浜G30プラン:平成22年度における横浜全市のゴミ排出量を、13年度に対し30%削減するという目標。Gomi、Garbage(英語でゴミ)、Genryouの3つのG、ゴミゼロの語呂合わせ等、いろんな意味を込めている。

2005年6月発売
 TVのお宝鑑定番組の草分け的存在である「開運!なんでも鑑定団」のレギュラー鑑定士として顔もよく知られているブリキおもちゃコレクター・北原照久氏と、
 衆議院議員を経て現横浜市長、この夏最大の話題(!?)クールビズの最初の提唱者であり、その政治家らしからぬ底抜けなキャラクターでTVバラエティに登場することも多い若手政治家・中田宏氏。
 この一見何の脈絡もなさそうな二人が”教授”を務める「キタハラ ナカダスクール」の講義、という演出で構成された、対談本のようなインタビュー本のような自己啓発書のような、いろんな楽しみ方ができる面白い本。

 本書内では両名の敬称は徹頭徹尾「北原教授」「中田教授」で通し、章分けを「~学部」、各段落を各々の教授の「~限目講義」とする徹底ぶり。まあ演出の一つなのですが、なかなか雰囲気が変わってて面白いです。

 たぶん両名の対談からテープおこししているんだと思うんですが、本文中では二人が会話することはなく、前の時限の教授の講義を引き取って、次の教授の講義に移る、という体裁にするなど、すごいこだわりぶり。

 講義の内容的には、少なくとも一般的な尺度からみれば波乱の人生を歩んできた二人が、その都度感じたこと、心がけていること、目指していること等を生徒達(=読者)に語りかけているという形式で、まあ正直、そんなに目新しいこともなければ、奇をてらったこともありません。極めて常識的な、当たり前のことを述べています。

 でもそれが実はけっこう難しい、何事も基本が大事と分かっていても、どうしてもおろそかにしがち、そんなときふと我にかえって原点に引きもどしてくれる、そんなエッセンスがたくさん詰まっています。

 また、読みようによってはいろんな局面で応用が利きそうな、二人の成功のノウハウも随所にちりばめられています。
 北原氏なんて、ブリキおもちゃのコレクターで、別に転売して利ざやを稼ぐわけでもない、博物館の入館料もたかがしれてそうなのに、ビジネスになるの!?と本気で思ってましたが、何のことはないグッズを別に作ってそれを売ってるんですね。当然、なんでもいいから作って置けば売れるもんじゃないわけで、そこに知恵の絞りどころ、他との差別化のしどころがある。物事は何でも多面的に考えていかねばならないものだと感心させられます。

 本書の入り口としては、この両名に興味が持てるかどうか!?が最大のポイントですが、平易な文体で分かりやすく、”常識”が語られた本書を一読すれば、少しは自身の物の見方考え方が変わるかもしれないとともに、両名への興味がいや増すのは間違いない良著。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

勉強がキライな子どもたちへ 勉強がキライだった大人たちへ
北原照久、中田宏
ネコ・パブリッシング

北原氏の作品

スポンサーサイト

テーマ : 読書ノウト - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Do As Infinity 三角関係により解散!!

<自らの解散にも重ね合わせるかのような、分かれていく旅路の歌> デビュー6年目、通算20枚目のシングル…と思ったら、解散するのだそうです。この曲の発売時点では発表されていなかったのですが、ベストアルバムの発売、そしてこの曲の内容的に、すでに今作のリリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。