1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・シティ

2006年6月23日発売
 独特の雰囲気がありますね~、モノクロを基調にした映像からくるダークなイメージはもちろんですが、映像全体の流れやカットからかもし出される殺伐とした空気感といいますか、緊迫感あふれながらどこかまったり感もある、不思議な感覚があります。
 原作者フランク・ミラー自らメガホンをとり、原作アメコミの絵柄を忠実に再現・映像化しているのは見れば分かりますが、それだけではない、鬼才ロドリゲス監督ならではの様々な技巧がそこかしこにちりばめられた映像が、モノクロなのに際立って美しい。

 そして昨今、「豪華スター共演!」を派手にうたいながら、ほんとにそれしかウリがない作品が多い中、近年まれに見る、新旧入り混じった超豪華スターを取り揃え、なおかつそれらに必然性があり、ムダなく絶妙にキャスティングされている点も秀逸。
 原作が、「罪の街=シン・シティ」に巣食う善悪さまざまなキャラクターを描いており、文字通りキャラ立ちしたキャラクターを多数登場させられたのが功を奏した感じ。ここまでアクが強くて個性的な面白キャラがたくさん出てくると、この豪華キャストでもまだ足んない!?と思えるほどです。

 特にやっぱり注目なのが、あの伝説の”ネコパンチ”を残して表舞台から完全に去っていた感のあるミッキー・ロークの見事なまでのカムバック。まあ本作では、娼婦も近寄らないほど顔がキズだらけで醜いという設定上、フランケンシュタインよろしく顔面にびっちり特殊メイクが施されての登場ですので、完全復帰とはいかないのかもしれませんが、でも先日PRのために来日した時の写真見るとやっぱりえらい変わりようみたいで・・・ある意味、このメイクと役柄は完全復帰への布石的作戦として必要不可欠!?

 特殊メイク組ではもう一人、「イエロー・バスタード」役のニック・スタールも・・・まったく面影がありません。「ターミネーター3」で、エドワード・ファーロングの面影がまったく無かった時に匹敵する衝撃。いくら本作中ただ一人、全身カラーで登場できるからって、これではねえ・・・まあ、もともとそんなに華のある俳優じゃないですけど。

 渋いところでは、変態殺人鬼役のイライジャ・ウッド。この人も特殊メイクこそないものの、逆光ショットがほとんどでまともに顔にライトを当ててもらえず、そのわりにメガネのレンズだけ光ってるというキャラ立て演出でほとんど顔が画面に映らず、しかも台詞も一切無しという扱いなんですが、あの妙に太い首と四角いアゴで一発で彼と分かります。やっぱもとからキャラ立ちしてるというか、存在感ありますね。

 本作は大筋で3つのエピソードからなり、それぞれブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライブ・オーウェンが主役を張り、ジェシカ・アルバがそれらを横断してヒロインを演じるという構成。先日、前妻の結婚式に出席するというおめでたいんだか何だか微妙な近況のプルース・ウィリスや、あいかわらず地味だけど渋い魅力のクライブ・オーウェンらはさすがの横綱ぶり。そしてそのブルースに恋する純情ダンサー役のジェシカ・アルバは、これまでの全出演作中でも最高の美しさなんじゃないかと思えるほど!

 しかし何といっても一番おいしいとこ持っていったのは、ザ・マン役のジョシュ・ハートネット。上記の3エピソードにはまったく絡まず、出番もちょっとしかないくせに、鑑賞後は彼の印象しか残ってない!?っていうくらい、役柄的にも出番的にも美味しすぎ。

 あっそうそう、R-15指定されているだけのことはあって、人間の肉体部位断裂、欠損、流血、挙句の果てはチ●コぶっこ抜きと、残酷描写のオンパレードですので、その手の描写が苦手な方は要注意です・・・。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

sin_city_comic.jpg●書籍「シン・シティ:ハード・グッドバイ」JIVE AMERICAN COMICSシリーズ
2005年9月発売

sin_city_sound.jpg●サントラCD「シン・シティ」
2005年9月22日発売

sin_city_figure.jpgSin City - Series 2 Two Pack Hartigan vs. Yellow Bastard
2006年2月28日発売

シン・シティ
監督・製作:ロバート・ロドリゲス
監督・原作:フランク・ミラー
出演:ブルース・ウィリスジェシカ・アルバミッキー・ローククライブ・オーウェン
2005年/アメリカ/ギャガ/124分/R-15

男気あふれるロバート・ロドリゲス監督作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

TBありがとうございました。

私からもTBさせていただきます。

>その手の描写が苦手な方は要注意です・・・。
一緒に観に行った彼女がトイレに行って映画終わるまで帰ってきませんでしたw
私的にはかなり面白かったのですが、「頭おかしい」とか罵倒されましたw

ほんとに苦手な人はダメなんですねー面白いのにこれ。

ジョン

こんばんわ♪TB有難うございました♪

イエローバスターを演じていたニック・スタールはかなりの」変わりようでしたよね。自分も驚いてしまいました。
T3のあのジョンが見る影もありませんでした・・・ある意味、イライジャよりもインパクト大です(笑

meja様

ははは、それは大変でしたね(笑)
確かに、女性にはエグすぎるかも・・・カラーじゃないからまだましとはいえ、けっこう直接的でしたしね。

メビウス様

ほとんど原型をとどめていない特殊メイクでしたもんね・・・
顔がほとんど出てなくてもわかるイライジャとは対照的でした。

ザ・マン

TBありがとう。
ザ・マンは、3部作すべてに、狂言回しのように出るんでしょうか。本筋とどこかで、絡むんでしょうか。興味深々です。

TBさせていただきました

チンコ、ぶっこ抜き。すごかったですね。
あれを、普通の画面でやられてたら、もっと安い映画になってた気がします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シン・シティ

シンシティ上映時間 2時間4分 監督 ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ出演 ブルース・ウィルス べネチオ・デル・トロ ジェシカ・アルバ イライジャ・ウッド ミッキー・ローク マイケル・クラーク・ダンカン 上記に書ききれないほどのオ....

「シンシティ」公開よ!

以前にジェシカ・アルバネタで紹介した「シンシティ」が10月1日の今日、とうとう日本でも公開となった。おそらく至る所にポスターなど貼られ宣伝もばっちりされていただろうため、ほとんどの人がこの映画のタイトルくらいは知っているのではないだろうか。クウェンティン・タ

シン・シティ

 今日は前々から期待していた作品「シン・シティ」を観て来ましたよ! 「シン・シティ」はフランク・ミラー原作のハードボイルドコミックの映像化作品で”罪の街(シン・シティ)”で暴力と愛に生きる男女の物語です。 話は主に3つのエピソードに分かれます。 1「イエ

シン・シティ

1950年 アメリカ 124分監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー出演:ブルース・ウィリス    ミッキー・ローク    クライヴ・オーウェン    ジェシカ・アルバ罪の街=シン・シティで繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐劇をモノク....

「シン・シティ」

「シン・シティ」 東京厚生年金会館で鑑賞アメコミが原作と言うことは知っていて普通に楽しく…と思っていたのだけど、今日は勉強して行ったほうがよかったかも。出演者が超豪華でフルCGと言うのでさぞ楽しいお話…と思っていたのです。無法地帯の「シン・シティ」でおこ

「シン・シティ」 Sin City

全米公開から遅れること6ヶ月。実はさほど期待はしていなかった。というか、期待するのが怖かった。しかし、だ。オープニングのサブ・エピソードのあと、カメラが俯瞰で引いていって高層ビルの姿がやがてタイトルになる映像処理、たったそれだけで思わず仰け反ってしまうほ

シン・シティー

シン・シティーシン・シティー イエローバスタード 等身大バスト(予約)価格 34,000円 (税込) 特価 25,499円 (税込)シン・シティー デス・ロウ・マーブ DLXフィギュア NECA版(予約)価格 4,500円 (税込) 特価 3,374円 (税込) シン・シティー ....

SIN SITY シン・シティー

SIN SITY シン・シティー犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。シティの片隅に生きてきた男たちは、自分に愛を与えてくれた女のために、邪悪な悪の権力との命懸けの戦いに身を投じ

シン・シティ

『シン・シティ』を観てきました。この映画、好きか嫌いかと訊かれたら、正直ぺぺは嫌いですっ。ムダに多い登場人物、ムダに多い残虐シーン、ムダに長い上映時間・・・・なんだかノリ切れず、消化不良に終わってしまいました(泣)。ムダにダラダラと続くラブシーンがなかっ

『シン・シティ』

『シン・シティ』公式サイトgoo映画 『シン・シティ』 特集原作:フランク・ミラー 監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、脚本:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス出演:ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オー...

シン・シティ

赤いドレスの女が登場するプロローグから、不思議な映像世界にすっかり眼を奪われてしまった。これほどグラフィック・ノベルという呼び方が的を得て感じられる作品は知らない。構図的にはコミックというより劇画、内容的にはハードボイルド、そして現象面ではバイオレンス映

シン・シティ/SIN SITY

ついにきた~!この秋のワタシの大本命{/atten/}  試写にて。タランティーノやロドリゲスの映画を「残酷で痛くて観てられない!」という人には、全く不向きの映画だ!そういう人は終わったあと、「は??」とか「・・・{/namida/}」となってしまうかも。そしてもちろんこ

シン・シティ

鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45~) ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ~、正直面白さは期待してたほどで....

「シン・シティ」斬新さはこんなところに無い

「シン・シティ」★★★ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ主演合成着色された画面、そしてカット割りの嵐。連写しているカメラの映像みたいだ。中心となるのは、ブルース・ウィリスのストーリーだが、他にも場面は様々な方向に飛んで、プロモー...

シン・シティ

いぶし銀のクライムドラマ。アウトロー総出演。面白かった!

シン・シティ

今日は彼女と映画 シン・シティ 観てきました。観てきたのですが、それより昨日食べたピザうまかったです。2人して「なにこれ?餃子?」「餃子だよなこれ?」「なんでイタリア料理食べに来て餃子出てくんだよ!」「店長呼べ!びた一文金払わねーぞ!」-切ったらピザでした

シン・シティ

“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は、夢のような美女ゴールディ(ジ...

シン・シティ(評価:◎)

【監督】ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー【出演】ブルース・ウィルス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ

SIN CITY ~シン・シティ~

SIN CITY ~シン・シティ~ http://www.sincity.jp/index2.html ★★★☆☆ 映画 FLASH 新時代アクション 黒バック 赤 リボルバーの弾倉を回転させてカチャリと装填するローディングモーションが気...

シン・シティ

けっこう期待して観にいきました。勇んだ感じ。・・・年取ったのかなあ。つらかったです。3つのオムニバスになってて、一流どころの俳優がかっこいいんだけどわくわくしないんだよね。「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のがっくり感とにています。私には向いていなかった

シン・シティ

DC、マーベルなどの作品を手掛け、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」などで知られるフランク・ミラーの異色コミックを映像化した作品。主演は「隣のヒットマン」「ホステージ」のブルース・ウィリス、「ナインハーフ」「マイ・ボディガード」のミッキー・ローク...

★「シン・シティ」

ブルース・ウィリスをはじめとしてひらりんが知ってる俳優が多数出演。こりゃ楽しみだぞっ・・ということでチネチッタ川崎の無料券使ってタダ観してきました。205年製作のクライム・アクション、124分もの。あらすじ罪と悪と裏切りの街=シン・シティ。悪人は警察にも

シン・シティ<ネタバレあり>

まずグロイです、とっても恐ろしいところがありあり。ドロドロ系が苦手な方にはお勧め出来ません(^_^;;)全編にわたって色がついてません。赤と黄色は色がありますが 他はありません。それも納得です、アレがカラーだったら ちょっと耐えられないかも。3つの話からなっ..

『SIN CITY』

最近、飽きられて来たような気がす

男だぜ! 映画 『シン・シティ』

映画『シン・シティ』を観てきました。殆ど予備知識を入れず、どのような話か知らずにいったので、3つのストーリーのオムニバスもので、しかも、爽快なアクションものでもないと知ってビックリしました。しかし良かった!どの話も、腐敗した街に生きる女の為に死を

「シン・シティ」

Frank Miller's Sin City: The Making Of The Movie 一ツ橋ホール「シン・シティ」試写会。 予告編映像を見かけた時からずっと楽しみに待っていた作品!  グラフィック・ノベルズという新しいジャンルを作ったフランク・ミラー原作。 原作匁は読んでいないけれど、ロバー

映画館「シン・シティ」

面白かった!カッコよかった!!また観たい!殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。ブルース・ウ...

シン・シティ

予想以上にCooooool!な映画でした!この映画、かなり結構好き嫌いが分かれる作品なのではないかと思います。自分は勿論「好き」!このブログを始めて初めてロバート・ロドリゲス監督作について書くような気がしますが、作品にバラツキはあるものの、彼の...

シン・シティ

ファーストデイの土曜、想像していたとおりチケット売り場は大行列でした。本日一番のお目当ての「シン・シティ」、なんとヨン様を抜いて一番大きなスクリーンでの上映!話題性た~っぷりだったから満員なんだろうなぁ~とおもいきや、ガ~ラガラ。ちょっと拍子抜け。でも見

シン・シティ

かなりハードですよ・・・バイオレンスに免疫ないと かなりグッタリやられると思いますいやもう・・・殴る!蹴る!撃つ!斬る!食う!(゚ロ ゚ ; ) 映像は基本モノクロで 飛び散る血は鮮やかに白で表現されますまたナレーションも それぞれの主人公が話すのでザラザラし

「シン・シティ」@九段会館

今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発でちょっと

シン・シティ

監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー出演:ブルース・ウィリス,ミッキー・ローク,クライヴ・オーウェン,ジェシカ・アルバ,ベニチオ・デル・トロ 他犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅し....

シン・シティ(SIN CITY)

Bad City,Bad Bad City,Fat City Bad ((((*´ー`) ♪ それは、松田優作主演の「探偵物語」のOP「BAD CITY」だよゞ( ̄д ̄;)おいおい

シン・シティ

R15なのも納得できる内容でした。本当に人が次から次へと死ぬ。また、死ぬ瞬間がエグイ。まだ、よかったのが全編がモノクロトーンなのでいくぶん和らいだが、子供には見せられるものじゃないです。この映画では、色が黒・白・赤・青・黄とかなり限られた色で表現されていま

シン・シティ

 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・ 全編モノクロをベースにパートカラーを加えた映画。トレイラーやカンヌレポートなどによって、ヴェールはかなり剥がされていたが、大スクリーンで

SIN CITY ~シン・シティ~

オフィシャルサイト → SIN CITY ~シン・シティ~仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて、“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。し

#33:シン・シティ

KAZZのこの映画の評価 “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作とっても癖のある映画で楽しめましたこれもまた好き嫌いが非常に出る映画英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...

シンシティ

2005年 監督 フランク・ミラー    ロバート・ロドリゲス    クエンティン・タランティーノ(スペシャル・ゲスト監督) 出演 ブルース・ウィリス(ハーティガン)    ミッキー・ローク(マーヴ)    クライヴ・オーウェン(ドワイト

シン・シティ

 金曜日の晩、夕方から強い雨が降り始めていたのに、友人と飲む約束の時間が迫っていたので、傘も持たずに職場を飛び出した。待ち合わせの場所に辿りついた頃には、わたしの髪は、シャワーを浴びたようにびしょ濡れになっていた。これが、いけなかった。 その時は、アルコ

『シン・シティ』

もう先々週のことになるけど、品川プリンス・シネマで『シン・シティ』を観てきた。 ...

シン・シティ

シン・シティ

シン・シティ

 ひとくちにいうと、タランティーノの映像詩とでもいうべきか。  ロドリゲスと原作者フランク・ミラーとの共同監督作品ということになっていますが

10/9のMOVIE TRAP:シン・シティ

ロバート・ロドリゲスには、 主演級の役者が複数いると 癖の強い方に引き寄せられる 傾向があるのでは? おまけに今回は、 原作のフランク・ミラー、 特別監督タランティーノ、という 三人体制の監督で、 そのため全体のバランスが 役者的にも演出的にも、 危うい。 ブ

シン・シティ

 『シン・シティ』を観た。 全編ほとんどが白黒でところどころにカラーが使われているんだけれど、その赤や黄色がものすごくインパクトがある。 基本的にはバイオレンスが多いので、もし白黒じゃなかったらグロくて見れないくらいの残虐シーンもたくさんあった...

Thanks TB

Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。

お題:『シン・シティ』

ええっ!!キング・アーサー(クライヴ・オーウェン)が、大王さまの奥方(ロザリオ・ドーソン/「アレキサンダー」)と?!オフィシャルサイトは・・・・あれ、もう消滅してる。

時間の無駄-『シン・シティ』

Sin Cityなになに、なんなのこの映画は!『ゴルゴ13』みたいだよ!しかしスゴイ顔ぶれだね。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット、

シン・シティ

4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスでゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ映画にはしてこないだろーと期待しながら観ました。が、ま

シンシティDVD

罪の街「シン・シティ」を舞台にした、3人の男たちによる壮絶なる愛と復讐の バイオレンス・アクション・ムービー。 ハリウッド中の俳優達が出演を希望しただけに、ブルース・ウィリスやジェシカ・アルバ、 イライジャ・ウッドなど豪華メンバーが勢ぞろい。 なかでもクエン

シン・シティ

製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 124分 監督 フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ 原作 フランク・ミラー 脚本 ロバート・ロドリゲス 、フランク・ミラー 音楽 ジョン・デブニー 、グレーム・レヴェル 、ロバ....

シン・シティ (Sin City)

監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー」「純愛

【洋画】シン・シティ

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 A (演技4/演出4/脚本4/撮影5/音響4/音楽3/配役5/魅力4/テンポ4/合計37)『評論』かなりの話題作で

NO.160「シン・シティ」(アメリカ/ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー+タランティーノ監督)

ロバート・ロドリゲスは次々と、僕らを映画的快楽に導いてくれる!ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「ブラザー」の

シン・シティ

この作品、話題になりましたよね。DVDで鑑賞。犯罪の街、「シン・シティ」。屈強な肉体と醜い傷跡を持ち、仮釈放中の乱暴者のマーヴ。整形して娼婦の街の自警者と生きる死刑判決を受けた脱走犯ドワイト。凶悪な幼女連続殺人犯を追い続け、引退の夜を迎えた刑事、ハーデ

出てくる、出てくる オールスターキャスト 映画「シンシティ」

まったく予備知識なしで観ました。独特の、モノクロと単色カラーの映像の世界。今日は、「シンシティー」の感想を・・。 シン・シティ スタンダード・エディションブルース・ウィリス (2006/06/23)ジェネオン エ

シン・シティ

アメコミの世界にトリップしてみませんか[:?:]シン・シティ スタンダード・エディションロバート・ロドリゲス フランク・ミラー クエンティン・タランティーノ ジェネオン エンタテインメント 2006-06-23売り上げランキング : 1435Amazonで詳しく見るby G-Tools 【ク

シン・シティ

今回の紹介映画は、アメコミ原作のハードボイルドな感じの映画です。シン・シティこの映画は最初はとっ付き難い映画かもしれませんが、かなりの傑作だと思います。好き嫌いが分かれるかも知れませんが、モノクロに1つの色を際出させた演出、それぞれの主人公がカッコよくて

シン・シティ

けっきょく観ちゃいました(/。\) ※参照記事 もうなんというか観ずにいられない()タランティーノ ジェネオン エンタテインメント シン・シティ スタンダード・エディション ザックザク斧振り回したり、顔面ドライブで拷問するマーブ役のMickey Rour

『シン・シティ』\'05・米

あらすじ“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は夢のような美女ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。しかし、朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた・・・。感想モノクロの中に一部、色を加えた独特な映像でグロでハードボイルドなストー...

シン シティ

この街では、愛さえも闘い 【関連記事】 シン シティ(ブルース・ウィリス) 壁紙1 シン シティ(ジェシカ・アルバ) 壁紙2 シン シテ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。