1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシニスト

★本日の金言豆★
ミラータイム”レジー・ミラー、引退を表明

2005年9月22日発売
 試合の勝負所でボールを持ち、決勝点を決めることができる選手のことを”クラッチ・シューター”と呼び、NBAの歴史に残るクラッチ・シューターと言えばレジー・ミラー第4クォーターだけで25点とったり、残り時間8.9秒間に8点とったりと”ミラクル”を演じ続け、”ミラー・タイム”が伝説として語られるようになりました。そんな彼も”メイルマン”カール・マローンとともに引退を表明。まあ、今年でもう40歳ですからね・・・NBAのスタープレイヤーとしてこの年まで活躍し続けたこと自体、まさに”ミラータイム”かもしれません。
 そしてNBAといえば、我等が田伏雄太!去年彼が短期間とはいえNBAベンチ入りしたことの日本での報道はあまりに小さすぎた!日本のプロリーグで十分活躍してからアメリカに渡ったイチローやゴジラ松井なんかより、彼の方が全然凄いんですよ!あの身長でNBAなんて・・・。今年こそ彼のNBAでのフルタイム活躍を熱く期待したいです。

 365日間も眠れない主人公。正体不明の謎の男(マトリックスのモーフィアスみたいな)。周りの人は誰もその男の存在を認めない。とこうくれば、あ~あれかとピーンとこられる方も多いと思いますが、はいそれです。
 実際、序盤から中盤にかかるあたりでそのネタは丸分かり。しかし、あの映画は主人公の不眠の原因も、それ故の行動も、そしてその結末も、はっきりいって支離滅裂で、デビッド・フィンチャー監督ならではのぶっとび映画という趣でしたが、本作は比較的そのあたりがすっきり帰結していて、ストーリーや主人公の行動、心情に納得性があります。

 CM等でもさかんにアピールされているとおり、クリスチャン・ベイルの”骸骨ダイエット”ぶりは必見。劇中、不眠で骸骨化する前の主人公の姿も何度かフラッシュバックで出てきますが、完全に別人。何せひたすら食事を抜いて30キロも減量したっていうんですから半端じゃありません。ベイルのその怨念のような役者魂が、画面にじっとりとからみつくような緊迫感と恐怖感を醸し出しています。

 CMだけみるとまるでオカルト映画(CMの作り方が気色悪い!)のような印象をもってしまいがちですが、ストーリー、シナリオとも非常に丁寧によくできた、上質のサスペンス映画です。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

machinist_book.jpgマシニスト ノベライズ本
2005年1月発売

マシニスト
監督:ブラッド・アンダーソン
出演:クリスチャン・ベイル
2004年/スペイン/アメリカ/102分

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして、

TBありがとうございます。マシニスト、丁寧なつくりでしたね!同感です。
個人的には例の謎の男が白人の方がよかったなあと思います。
よけいに話が分かりやすくなるとは思いますが(笑)。
また、どこかで見た映画だと思いましたが、『あれ』だったんですね!!
納得。

TBありがとうございます

マシニストは自分的には消化不良・・・

最近の五つ☆は”saw”

http://band-aid.ameblo.jp/

小説本

TBありがとうございます。

小説本は、読まれましたでしょうか?エピローグだけでも立ち読みすると、
なるほど、それであぁいうことなのかということが分かります。

かなり重要なネタだと思うのですが、たぶんパンフにも書かれていないと
思います。

はじめまして

はじめまして、TBありがとうございます。
この映画的趣向は嫌いではなかったかな~。

TBありがとございます

TBありがとうございます。(って遅くなっちゃったのですが・・・)

>ベイルのその怨念のような役者魂が、画面にじっとりとからみつくような緊迫感と恐怖感を醸し出しています

同感です。なんか、あの姿をみるだけでドキドキしてしまいますよね。

クリスチャン・ベイルは、次はバットマンでしたっけ?
マシニストとは違ってなんか健康そうな感じで、本当に同じヒトなのかなあって
おもっちゃいました。

TBどうもです。

はじめまして。
TBどうもでした。

TBありがとうございます!

 こちらもさせていただきました。

 そうですねぇ~。
 「セブン」のような刺激的な話を期待すると肩透かしをくらうかもしれませんね。
 イメージしていたよりずっと丁寧なサスペンスって感じでした。
 けどこれって2回くらい観ないと楽しめないような気がします。
 オチを知ってから、「ここはこういう伏線になってなのか~」という見方もありかもしれませんね。

TBどうもです

はじめまして、TBどうもでした!
見たときは単純によかった~としか思わず気づかなかったのですが、いろんな方のBLOGを読むにつれ、わりと奥深い作品だったのだとわかりました…。精進します。

TBありがとうございます。こちらもTBさせて頂きました。
賛否両論で面白い作品ですね、マシニスト。

TBありがとうございます!

からくり(?)は途中でわかるけど、結末をどうつけようとしてるのかが読めませんでした~

「あれ」もかなり好きな映画なんですけどね、落ちも結論もなくただ終わるってところが肩透かしではありますが^^

はじめまして

はじめまして。

ラストですっきりしました。
それまではたんたんと意味不明なストーリーででした(;・∀・)
この映画はとにかくラストを見て初めて楽しめる♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マシニスト

久しぶりに映画館へ行って『マシニスト』を観ました。渋谷のシネクイントでしか上映してないんですね。話題なのになんでだろう?雨降ってたから出掛ける面倒だったわ。クリスチャン・ベイルが本当に痩せ過ぎでした。「それ以上痩せたら、死んじゃうよ。」って言われたとき、

「マシニスト」

機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、不眠症で365日寝ていない。そのせいで、昔の面影がないほど身体がドンドン痩せていき、同僚との付き合いも少なくなり、煙たがられていた。ある日、彼の不注意から仲間の腕が機械に巻き込まれ、腕を切断する大事故を起こし

マシニスト

マシニストを観た。 365日眠れない男の366日目からの話。 謎の男が出現してから徐々におかしくなっていく主人公。 謎の男の正体は… 映画にリアリティを与えてるのが30キロの減量を行った主役のクリスチャン・ベイル。 脚本家や監督はSFXかCGで撮るつもりだったらしいけど、

『マシニスト』

『マシニスト』Mと行ってきました。会うのはかなり久しぶり。今日の映画はMのおごりです。で、本編。おもしろかった!どうなんの?なんで?でずっと惹きつけられました。眠れるって幸せです。私も寝れないことが多くて『不眠だ~』とか言ってますが、へじゃないです。私の

マシニスト

  ダイエットに失敗ばかりしている人、不眠症の人にオススメ!?人間の最長不眠記録は11日なのに、この男は365日眠っていないのだ!と言っても、かなり居眠りしていたようけど。 この映画は工場で働いたことのある者にとっては、かなり恐怖感を与えてくれる。個人的に、学

「マシニスト」

3/26 シネクイントにてこのストーリーを映画化しようというのもすごいことだがそれを実際に演じてしまうクリスチャン・ベールはもっとすごい!監督:ブラッド・アンダーソン出演:クリスチャン・ベール、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ジ

MACHINIST マシニスト

出演:クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー他監督:ブラッド・アンダーソン(「セッション9」とか)役作りの為に、63ポンド(どれくらい?)の減量を実行し話題になった作品。・・話題になるよね~。しかも、ただ食べないだけのダイエットらしいです。

『マシニスト』を鑑賞

題名:マシニスト 時間:102分 監督:ブラッド・アンダーソン 出演:クリスチ

マシニスト

映画観て来ました~♪映画館で観るのは久々の洋画です☆「マシニスト」2005年公開・スペイン=アメリカ監督/ブラッド・アンダーソン 脚本/スコット・コーサー出演/クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー 他*機械工のトレヴァー(クリ...

『マシニスト』

スペイン=アメリカ 2004年 102分監督 ブラッド・アンダーソン  出演 クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ジョン・シャリアン、マイケル・アイアンサイド「マシニスト」公式ページ→ココストーリ...

マシニスト

★マシニスト(2月12日公開)現実と超現実、意識と無意識の間で起こるミステリー。あなたは1年間眠らないでいられますか?この謎を解くまでは眠れない!機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、極度の不眠症で1年間ほとんど眠れずにいた。ある日、トレヴァーは

マシニスト

映画の日の昨日は、シネ・リーブル梅田で『マシニスト』を見てきました。最近、みなみに行くことが多かったので、久々の梅田です。シネ・リーブル梅田は、梅田の北側にある新梅田シティにあります。空中庭園のあるビルです。梅田ウインズの近くの長い無機質な地下道を通って

「マシニスト」 結婚式前は不眠が続く・・・

不眠映画と思って、前に“まだ見てないけど「マシニスト」気分”って、タイトルの記事を書きましたが、この映画は、「太陽の帝国」のこの坊やが「サラマンダー」でこんなマッチョになっ%A$董こんなんになる映画でした。しかも「マシニスト」って機械工って意味だって。使い方

マシニスト

すでに1年間365日眠っていない。公式サイト:http://www.365sleepless.com/【感想】このテの映画は、最後にすべての謎が解けてスッキリして「すごい!」と思えたら私には「当たり」なんだけど、これは残念ながらちょっとハズレでした。映画そのものはけっこうおもしろかった

マシニスト

マシニスト公開初日の今日見てきました。ほとんど期待はしていなかったですが(^^)やはり ”期待通りに期待ハズレでした” (^^) 主人公トレヴォーの幻覚妄想状態が、非常にリアルに描かれている・・・と、いうことなんでしょうね。(違うのか?) こんなに不満の

【MACHINIST(マシニスト)】感想。

CMで主演のクリスチャン・ベイルのアバラ全開でまるでゾンビを演じているかのような映像と「365日間寝ていない」というキャッチだけですっかりつかまれてしまいました。ということで「マシニスト」見てきました。極力ストーリーは書きませんが、以下若干のネタバレ注意^^

■マシニスト

『マシニスト』(2003)スペイン・アメリカ合作 痩せこけた工員トレヴァー、彼

マシニスト

すでに1年間365日寝ていない。サスペンスでメインのオチが読めてしまうとつまらない、という人にはダメな作品だと思いますが。読めてしまってもそこにいたるまでの展開を楽しむことが出来ればなかなかいい作品だと思います。続きは>>こちらコメント返し>>ビバ様中々いい

「マシニスト」

 2004年/スペイン・アメリカ 監督/ブラッド・アンダーソン 出演/クリスチャン・ベール     ジェニファー・ジェイソン・リー クリスチャン・ベールが恐ろしいほど激痩せしていて驚愕の作品。作品の中で、クリス演じるトレバーは「それ以上痩せたら死ぬわよ」って

マシニスト

 面白い材料がいろいろあったのにうまくストーリーに生かしきれてない印象を受けました。消化不良。ミステリー仕立てだけど、謎解きをするタイプの映画ではないです。頭を真っ白にして、変に勘ぐらずに観たほうがきっと楽しめます。人間は一週間も寝ないと脳がしぼんでたい

眠れない夜に見る一瞬の夢

「マシニスト」★★★クリスチャン・ベール主演骸骨のような体になった主人公に、会う人は「これ以上痩せたら死ぬよ」と言う、それ程異常な痩せ方。1年間寝てないんだ。その一言が主人公の日常の何もかもを雄弁に語る。怖いもの見たさで見まし...

[映画]マシニスト

[映画] 本数:2005_7/30(目指せ年間30本!!多分この位が無難でしょう。) 去年は結局65本見ました。 鑑賞日:2005/02/15 題名:マシニスト 場所:渋谷シネクイント ジャンル:ドラマ?+365日眠っていない条件設定 寸評or感想: 好きなジャンルだが、 超一押しまではいか.

マシニスト

「365日眠っていない男」「クリスチャン・ベイルの30キロ減量」という2つの異様さで注目を集め、その話題性でもう勝ってしまったような映画。スペイン・アメリカ合作ということでしたが、想像していた以上にスペイン色の濃い映画でした。

マシニスト(3/2鑑賞)

◆マシニスト製作年度2004年監督ブラッド・アンダーソン脚本スコット・コーサー音楽ロケ・バニョス出演クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ジョン・シャリアン、マイケル・アイアンサイド◆感想主演のクリスチャン・ベ...

マシニスト

 「マシニスト」「The Machinist(機械工)」が意外と良い。いわゆるミニシアター系。シカゴでは1館でしかやっていない。日本で公開されたとしても、ほとんどの人は、見ないだろうから、以下簡単なストーリーを紹介する。 機械工のトレヴォーは不眠症に陥る。そして、仕

マシニスト

30キロ体重を落としたというクリスチャン・ベイルの裸はかなり凄いものがありました。肋が浮き骨と皮という状態でよくあんなに動けて話をすることができるなと思ったほど。ある意味、鬼気迫るものがありました。この一年眠れないというのはよほどのことがあったからなのだ

マシニスト

極度の不眠症で1年も眠れず、病的に痩せ衰えた機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベ...

「マシニスト」 クリスチャン・ベイルに敬服 

「マシニスト」を観る。クリスチャン・ベイルはこの映画の役作りために、4ヶ月で30キロの減量に挑み、見事に成功させた。減量中はりんごの缶詰しか食さなかったそうだ。撮影中も案の定フラフラだったらしい。劇中、クリスチャン・ベイルが「25時」のエドワード・ノートンに見

マシニスト(2/27 博多)

『何が怖いってガリガリベイルの存在が怖い!(笑)』 ライブの翌日、飛行機までの時間をつぶせる映画はないかとおもったら、駅前のビルでこの作品が上映されていて、時間もちょうどよかったのでいってきました。 定員80名の小さな映画館だけあって、スクリーンもワイド

マシニスト 

マシニスト 話題だった30kg減量の身体に惹かれて、絶対見ようと思ってはいたのだけど、気づいたら公開初日に見てました。で、トーゼン混んでた。シネクイントでもああやって階段伝いに並ぶんだ…こんなに人が入りきるのか!?と不安に思いながら初めて並んだ。

マシニスト

ストーリー機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、極度の不眠症で1年間ほとんど眠れずにいた。ある日、トレヴァーは新入りの溶接工、アイバンに気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込む大事故を起こしてしまう。上司や同僚は、アイバンという男は存在しない、と、ト

【マシニスト】

クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リーアイタナ・サンチェス=ギヨン、出演のサイコサスペンス。公開日:2月12日☆ストーリー☆工場で平凡な機械工として働くトレバーは、原因不明の極度の不眠症ですでに365日眠っていない。それで

マシニスト

マシニストを観ました。渋谷シネクイントにて。主演のクリスチャン・ベイルが役作りに30キロ痩せたという宣伝文句だけで観に行きました。まじでガ~リガ~リ~君です。その気合には拍手。内容は心理ミステリー。身の回りで起こる不可解な出来事と、記憶と、メモ。「私は誰

The MACHINIST

マシニスト2004年 スペイン/アメリカ監督:ブラッド・アンダーソン出演:クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー何故一年も続く不眠になるのか、何故「アイバン」なのか、何故あのメモが冷蔵庫に貼られているのか、何故工場での事故が起こったのか、必然性

『マシニスト』(2005年・18本目)

 1年間眠らないと人間はどうなるのか.『メメント』以来のカリスマ映画と聞き,多くの映画祭でも話題を呼んだとあって,テーマに不気味さを感じつつも観てきました. 1年間眠らなかった場合の体を,CGとか特殊効果を使わず,実際に体現してしまった主演のクリスチャン・ベ

【マシニスト】怖いサスペンス映画でした♪

1年間眠っていない男が体験するサイコ・サスペンス映画。観に行く前に詳細は知らないほうが楽しめます♪という事で差し支えない程度に感想を書きます。。主演は、『バットマン・ビギンズ(公式サイト)』に抜擢された若手実力派クリスチャン・ベイル。『リベリオン』でマ...

[映画]マシニスト

註)ちょこっとネタバレ。 2005_05 タイトル:マシニスト 鑑賞日:2005.04.03 場所:吉祥寺バウスシアター ジャンル:サスペンス 配給:東芝エンタテインメント 感想:土日は激込みだったらしいシネクイントでの鑑賞を避けて、吉祥寺バウスシアターでの公開が始まったから

マシニスト(2005/3/8)

365日眠っていないマシニスト(機械工)の話です。これ以上書くと、ネタバレだぁぁぁってぐらいミステリアスな映画でした。CMや予告編も、うまいなぁ。久しぶりになかなか先が読めませんでした。この映画も色彩とちょっとしたカットが印象的。主演のクリスチャン・ベイルは「1

迫真の演技『マシニスト』

観たぞ、観たぞ~『マシニスト』。ひぇ~怖かったよ。予告編からして怖そうなのになぜ観に行ったのかというと、1年間まったく眠れない男を演じるためにクリスチャン・ベイルが30キロの減量をしたというのを聞いて、「それほど打ち込める映画ならみておきたい」と思って...

マシニスト

監督 ブラッド・アンダーソン 「ワンダーランド駅で」「セッション9」音楽 ロケ・バニョス 「ゴヤ」「サロメ」出演 クリスチャン・ベール ジェニファー・ジェイソン・リー アイタナ・サンチョス=ギヨン マイケル・アイアンサイド ジョン・シャリアン工場で平凡な機

『マシニスト』

『マシニスト』雑然とした工場で働く機械工(machinist)トレバー、彼はもう1年間も眠っていない。原因不明の不眠症で生活するうちに、彼の周りで不可解な出来事が起こるようになる。冷蔵庫に貼られたハングマン・ゲーム、アイバンという謎の男、同僚の事故、遊園地...

歩くガイコツ

~The machinist マシニスト~あぁ゛~。怖っ!!!{/namida/}久々に上映中に両手で顔を覆ってしまいました{/namida/}あまりの怖さに『早く終わって!!』『すでに365日眠っていない』{/hiyob_hat/}・・・ってのが面白そう~とか思って見に行ったけど、コレはかなりのサスペ

マシニスト

今日は、気分一新{/hikari_blue/}少ない休みの合間に見た「マシニスト」について。これは最初教えてもらって、映画の説明みたら・不眠症で1年も眠れない役で、主演のクリスチャン・ベイル約30キロ減量と、役者がここまで体を張っている事だけでも興味を惹かれたので、見よう

マシニスト

渋谷のシネ・クイントで公開中の『マニシスト』を観てきました。主人公は一年間眠れない男。彼のまわりで不気味な出来事が続く…というお話です。何はともあれ、主演のクリスチャン・ベールの激痩せぶりが尋常でなく、それだけでスリラーって感じ。演技以上に見た目の

マシニスト

映画館であまり映画を観ない方なのですが(映画はDVD,ビデオ待ち、本は文庫待ち)、最近、結構観てるよな~。実は金曜も観てきました。しかも1人で!!(え、普通?)いや~、映画館に一人で行くことって、ほぼ、ないのですよ…。だからすごく新鮮でした。なんとなく。この

マシニスト

 「マシニスト」  ★ネタバレあり★  監督:ブラッド・アンダーソン  出演:クリスチャン・ベール  スペイン=アメリカ 2004年そこまで痩せる必要があったのかと思わせるが、監督が決めたのではなく、役者自らが、役作りのために30kgの減量をしたという。

マシニスト・・・・・クリスチャン・ベイル

クリスチャン・ベイルの今年の話題作「バッドマン・ビギンズ」ですね。その時から、「マシニスト」の話題が出ていてレンタルになったら見ようと楽しみにしてました。☆マシニスト☆(2004)ブラッド・アンダーソン監督クリスチャン・ベイル・・・・・・・・・・トレバージ...

映画「マシニスト」

■感想:劇場で観ました。クリスチャン・ベイルが役作りの為に30キロも減量しました。クリスチャン・ベイルの激ヤセした姿は一見の価値はあります。観ていて本当に疲れきってる感じがします。ここまで激ヤセしていると、演技だけではないかもしれません。一年間も寝ないと...

マシニスト 評価額・800円

●マシニストをDVDにて鑑賞。 工場で平凡な機械工(マシニスト)として働くトレバ

マシニスト(DVD)

眠れない 眠れない 眠れないCAST:クリスチャン・ベール/ジェニファー・ジェイソン 他クリスチャン・ベールのこのギャラっていくらよ!?そうとうもらってなちゃこんな命がけの減量なんてやらないでしょ?ガイコツ男になったりコウモリ男になったりクリスチャン大変だっ

DVD「マシニスト」

怖!ホラーとかよりも、こういった人間の精神がやられていく話って本当にありそうだから本当に怖い。。。冷蔵庫の謎のメモ、謎の人物、いつも同じ時間に会う女性、事故にあう同僚、主人公の周りで起こる奇怪な出来事。そして、主人公は極度の不眠症で1年も寝ていない...

「マシニスト」The Machinist クリスチャン・ベール

クリスチャン・ベールの日本公開最新作!30kgの減量で骨と皮になったクリスチャ

マシニスト

▼マシニスト(ネタバレ無し)極度の不眠症で一年間眠りを忘れ、精神が蝕まれていくやせ男が主人公のカルト・スリラー。主演のクリスチャン・ベールはこの

マシニスト

2004年 スペイン・アメリカ ■出演■+クリスチャン・ベール+ジェニファー・ジェイソン・リー+アイタナ・サンチェス=ギヨン+ジョン・シャリアン+マイケル・アイアンサイド+ラリー・ギリアード+レグ・Eキャシー+アンナ・マッセイ■

マシニスト

「マシニスト」★★★★(盛岡フォーラム2) 2003年スペイ

マシニスト(2004/スペイン=米/監督:ブラッド・アンダーソン)

【新文芸坐@池袋】 新文芸坐のシネマ・カーテンコール2005「極限状況からの脱出!!」にて。 機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、極度の不眠症で1年間ほとんど眠れずにいた。ある日、トレヴァーは新入りの溶接工、アイバンに気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込

マシニスト

アミューズソフトエンタテインメント マシニスト  (2004) 出演 クリスチャン・ベイル (トレバー・レズニック)    ジェニファー・ジェイソン・リー (スティービー)    アイタナ・サンチェス=ギヨン (マリア)    ジョン・シャ

マシニスト

The Machinist2004年 アメリカ・スペインガリガリにやせたクリスチャン・ベールがすごい。彼はこの映画のために体重の3分の1の30kgを落としたらしい。でもなんだかスト

マシニスト

ビデオ屋に行くと目に入る不気味なパッケージ。早く目立たないところに置いて欲しいと思ってたんですけど観てしまいました。工場で平凡な機械工(マシニスト)として働くトレバーは、原因不明の極度の不眠症で一年も眠っていない。げっそりとやせ細り、集中力も散漫になってき

マシニスト

マシニスト機械工のトレバーは365日にわたって不眠に苦しんでいた。精神も不安定になり人間関係も歪み始め、彼の周囲に奇妙な出来事が頻発する。謎の人物、事故、そして留守中に自宅の冷蔵庫に身に覚えのない不気味なメモが貼られるようになった。『誰かが自分を陥...

マシニスト

オフィシャルサイト2004年スペイン/アメリカ監督:ブラッド アンダースン 出演者:クリスチャン・ベール/ジェニファー・ジェイソン・リー/アイタナ サンチェス ギヨン/マイケル・アイアンサイド/アンナ・マッセイストーリー:工場で働く機械工のトレバー(クリスチャン・ベ

マシニスト

 ここからの祭りは全て二度目になる。という訳で三本目、マシニストである。ネタバレありなのでご注意を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。