1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティム・バートンのコープスブライド

★本日の金言豆★
corpse:死体 bride:花嫁

2006年3月3日発売
 ティム・バートン監督作品って、見た目ハチャメチャで常識破りなようでいて、実は根本的な部分はきっちり王道をおさえた、オーソドックスな作りですよね。シナリオ的には、きっちり起承転結があって、収まりそうなところに収めてるというか、ちゃんとラストにカタルシスも用意してあって、終ってみればあんまり悩まないで済むというか。
 基本部分であまり奇をてらわず常識的な作りを踏襲するからこそ、見た目の雰囲気や映像美といった枝葉の部分で、奇想天外な独創性を思う存分追及してるのかもしれないですね。

 CG全盛の昨今の映画界で、何故今ストップモーション・アニメなの!?誰しも抱く素朴な疑問も、本作の”絵力”といいますか、独創的すぎるくらい独走的な映像美の前には、”これはこれで全然アリだな・・・”と納得せざるを得ません。もっとも、それが今後再び主流になる、とも到底思えないわけですけども。

 でも確かに、デジタル撮影が可能になったことによって、ストップモーション・アニメもより効率的に作りやすくなったっていうのは目からウロコというか、目の付け所の良さが光ります。光の加減やら被写体の動きやらカメラワークやらをいろいろ試行錯誤しながら、撮った絵をその場ですぐ観られるデジタル撮影は、むしろストップモーション・アニメにもってこいの撮影法でもあるわけで。っていうか、むしろそんな技術がなかった昔、一枚撮っては数日、数週間かけて現像しないと確認できなかった頃のストップモーション・アニメ作りって、気の遠くなるような手間のかかる、気の長いプロジェクトだったんでしょうねえ。

 撮影が効率的になり、さらに絵的な独自性という意味でも多様な強豪相手がひしめく昨今、当然”ストップモーション”というだけでは勝負札に欠けるわけで、そこがティム・バートンの腕の見せ所。
 どっちが死体か生者かわかんない、ガイコツみたいな造形の人物達、人形ならではのさまざまなギミックを駆使して縦横無尽に画面内を跳ねまくり踊りまくるキャラクター達、これは好みがはっきり○×で分かれることでしょう。アニメといえばピクサーやドリームワークスのファミリー向けキャラか、アキバ系に代表される!?昔ながらのジャパニメーション的萌えキャラしか馴染みのない日本では、このアクの強さはちょっと受け入れがたいかも!?

 バートン監督の盟友兼名優のジョニー・デップが声優に初挑戦!バートン監督のかみさんも共演!・・・といっても、やっぱデップの魅力は声だけにあらずってとこもありますからねえ・・・
 個人的には、”声が野太いじじいキャラ”クリストファー・リーの司祭役がけっこうハマっててお気に入り。
 なんか、ラストがちょっとちぐはぐな感じがしてしまいますが(やっぱり飲むのね、でも何で飲んじゃうの!?みたいな)見た目以上に細部まで凝りに凝ってしっかり作られた力作。あとは、生理的に受けつけられるかどうかの問題かと。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

copes_bride_music.jpgTim Burton's Corpse Bride [Original Motion Picture Soundtrack] [Soundtrack] [from US] [Import]
2005年9月20日発売

copes_bride_book.jpgティム・バートンのコープスブライド ポストカードブック
2005年10月発売

copes_bride_figure.jpgコープス・ブライド フィギュアコレクション

ティム・バートンのコープスブライド
監督・製作・ティム・バートン
監督:マイク・ジョンソン
声の出演:ジョニー・デップヘレナ・ボナム・カーターエミリー・ワトソン
2005年/アメリカ/ワーナー/77分

バートン監督ワールド

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

こんにちわ♪
私はかなり好きです(^-^)
笑いとダンスと涙がツボにきてしまいました。
コープス・ブライドと監督の奥さん、、、頬のこけ方がそっくりかも(笑)

トラバを

ありがとうございました!
こちらからも送らせて頂きます(^-^)

もう、、私、これ、、かなり好きです。
これからもヨロシクお願い致します。。。。

海さま

ジョニー・デップと主人公にしても、な~んとなく
似せてるような似せてないような・・・って感じですよねえ(^^;

septcandy様

こちらこそ、よろしくお願いします~m(_ _)m

間違えて、シンシティをとラバしてしまいましてすみません。。。。
今気付きましたxxxxx今後もよろしくお願いします★  mig

mig様

いえいえ、私もそういうのよくやりますから・・・(--;
皆様御迷惑おかけしておりますm(_ _)m

ストップモーション

亡くなられた御者の方がふかすパイプの煙はさすがにCGでしたが、亡くなられてからアチラのパブで出されたビールの泡がコマ撮りだったので、やたらと嬉しかったです。

てなわけで、TBありがとうございました。

にら様

なるほど~、よく観ておられますね♪
細かいところまでしっかり作られた作品なんですねえ。

TB感謝♪

もしかして、“この世の人”ってキーワードで、ウチんとこまでいらしてくださったのでしょうか?
“あちら側”に行きそうな時に、こうした映画のTBを頂けるという事は、なにやら神の意思みたいなのを感じますわ^^
TBありがとうございました♪

滑らか~

こんばんわ♪TB有難うございました♪

昔と比べて映像技術も格段に進歩してるのもありますが、この映画はストップ・モーションとは思えないほどのキャラの動きの滑らかさで、そこは自分も驚いてしまいました♪

唯一残念だったのは、自分が観た時は吹き替え版だったので、ジョニーのボイスが聞けなかったことですね。今度DVDで聞いてみたいです♪

TBありがとうございました

こんばんは!
>実は根本的な部分はきっちり王道をおさえた、オーソドックスな作り
確かに、物語の構造だけ取り出せば解りやすい作品を作る監督ですね。
こちらの記事を拝見して、だからこそエキセントリックな作品を作りながらハリウッドで新作を作り続けることができるのかも知れないという気がしました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

#46:コープス・ブライド(試写)

グレー調で描かれる現世とカラフルな色彩で描かれるあの世。ロシア民謡を元に作られているだけあって、ビクトリア調の舞台でとてもロマンティック・・・・とは少々かけ離れたお化けたちの世界。ストーリー>>>19世紀のヨーロッパ。うらぶれた小さな町に、対照的な二組の家

コープス・ブライド

ここのところ、試写会が続きます。日曜日に安田生命ホールで見てきました。「コープス・ブライド」!ティム好きとしては、「チャーリー・・」に続く期待作です。裕福な商人の息子ビクター(声:ジョニー・デップ)は政略結婚をする、貧しい貴族の娘ビクトリア(エミリー・ワ

映画「コープスブライド」

映画なんて、前に観たのはいつだっけ? 思い出せないくらい前。観たい映画もあるにはあるが、行かなくちゃと思いつつ、無精ったれな私、先延ばしにしているうちに終わってしまう。いつも、そんなパターンの繰り返し。朝から雨。予定はあったが、雨なので、勝手にキャンセル

『Corpse Bride』コープスブライド

いまや ノリにノッテる ティム・バートンとジョニー・ディップの最強コンビ{/kaeru_fine/}今度は人形アニメーションで その世界を私たちに魅せてくれてます!!(人形を実際使って 細かいです!!!)これを見るにあたり 私の映画の師匠のmigさんが、、「あんまり期待

ティム・バートンのコープスブライド TIM BURTON'S CORPSE BRIDE

ティム・バートン製作 ストップモーション・アニメ映画ジョーニー・デップが声の出演をしているアニメーション映画19世紀のロシアの民話を ストップモーション・アニメにしています主人公ヴィクターは裕福な家庭に暮らし、一方のヴィクトリアの家は家系が由緒正しいのです

コープス・ブライド

ちょっと眠いけれど,涙を誘う場面もあるファンタジックラブストーリー。

コープス・ブライド

愛ゆえに 死も顧みる 生き様がある これはヘレナの映画だ。 いきなりだが、のっけから断言させていただけるなら、これはヘレナの映画だ、そう言いたい。 同時期のチャリチョコは、思わず浮かれながらトビウオのように跳ね上がった言葉で感想を述べ、その無節操な言

コープス・ブライド。

『ティム・バートンのコープス・ブライド』を観てきました!上映時間がわずか七十七分の小作品ですが、観終わった後、どんな大作映画にも負けぬほどの満足感を得られました。正直、どーせ『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の二番煎じ的作品じゃないの?とか、『チャーリ

コープス・ブライド-映画を見たで(今年135本目)-

監督:マイク・ジョンソン/ティム・バートン声の出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン、アルバート・フィニー、リチャード・E・グラント評価:90点(100点満点)公式サイト楽しく切なく美しい映画だった。...

ティム・バートンのコープスブライド

イギリス 77分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ    ヘレナ・ボナム=カーター    エミリー・ワトソン   (声の出演)19世紀ヨーロッパのとある小さな村。ビクトリアとの結婚を間近に控えた青年ビクターは結婚式の前日、一人森....

ティム・バートンのコープス・ブライド

数日前に「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(以下"ナイトメア")の感想を書いて、公開を楽しみにしてましたが、期待通りの素晴らしい出来栄えで大満足でした。ビクター(声:ジョニー・デップ)は商売で儲けてお金はあるけど品格が伴わない家の息子...

ティム・バートンのコープスブライド

 ウンパ・ルンパも参加!? 死者の世界からは、人間の世界を「ランド・オブ・ザ・リビング」と呼ぶ。ティム・バートンもジョージ・A・ロメロが好きなんだろうな~と想像できる設定ですね(ジョニー・デップもロメロ好き)。そして、スクラップスという犬を登場させるとこ

コープスブライド

【映画的カリスマ指数】★★★★★  骨まで愛して。

コープス・ブライド

観て来ました!(ユナイテッド・シネマとしまえん)感想としては最ッ高!です。映像、美術、音楽、ストーリーどれをとってもよかった。花嫁のエミリーが切なくて。でもビクトリアにも幸せになって欲しいと思うし…。ビクターをめぐる三角関係は、それぞれ皆幸せ

映画「ティム・バートンのコープスブライド」

公開当日のレイトショーで観ました。「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」から12年、ストップモーション・アニメのクォリティがより一段とよくなり、ここまで来ると見た感じはCGアニメと変わりません。1、2秒を撮影するのに12時間も時間を要するという芸術的作品。話はロ

コープスブライド / corpse bride

ティムバートン監督作品は大好き!だけど、「ナイトメアビフォアクリスマス」、それほど好きじゃないんだよね。。。このコープスブライド、トロントに住むyueのまわりでの評判ではいまひとつで「映像いいけど、内容が...」と言っていたのでさほど期待もしていなかったんだけ

シン・シティ/SIN SITY

ついにきた~!この秋のワタシの大本命{/atten/}  試写にて。タランティーノやロドリゲスの映画を「残酷で痛くて観てられない!」という人には、全く不向きの映画だ!そういう人は終わったあと、「は??」とか「・・・{/namida/}」となってしまうかも。そしてもちろんこ

Corpse Bride(2005,U.K.)

Tim Burton's Corpse Bride 恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。  観てきましたよ。この映画のためにTim Burtonのコマ撮りアニメ特集でも組もうかと思ったくらいですよ。Nightmere

ティム・バートンのコープスブライド

この手の映画は、期待するとハズレるし、予備知識なしに期待しないで行くと結構、面白

映画「ティム・バートンのコープスブライド」

原題:TIM BURTON'S CORPSE BRIDE  -二人の花嫁- 19世紀ロシア民話を元にしたストップモーション・アニメによる映画化、ティム・バートン監督とジョニー・デップ(声)のコンビ作品。・・・結婚式の予行演習を失敗して気落ちする気弱な若者ビクター、帰り道、誓いの言

「ティム・バートンのコープスブライド」観ました。

10月22日から公開の「ティム・バートンのコープスブライド」を観てきました。この映画は、ストップモーションアニメと言うもので、静止している人形を1コマ毎に少しずつ動かして撮影し、アニメーションの様に見せると言う技法ですが、登場する人形がとても個性的で可...

ティム・バートンのコープス ブライド

映画「ティム・バートンのコープス ブライド」の感想です

コープスブライドを

昨夜観に行ってきますた!

[movie]ティム・バートンのコープス・ブライド

 ティム・バートンのストップモーションアニメ初監督作品。ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993)は製作と原案を担当していただけだから。ヘンリー・セリックかわいそうだな。ナイトメアーをティム・バートンが作ったと思ってる人多そうだから。でも、バートン色に溢れ

ティム・バートンのコープス・ブライド

「ティム・バートンのコープス・ブライド」を観てきました~。 「チャーリーとチョコ

コープス・ブライド

ティム・バートン第2弾ということで行ってきました。77分という短めのお話でしたけど、すごく切なくてでも可愛くてよかったです。こういう話大好きかも~。人形とはいえ、みな表情豊かで凄かったですね。妙な色気もあったりしましたし。ビクターのあの気弱さというか優柔

「コープス・ブライド」ひぇ~、グッズで金欠だ!

 「ティム・バートンのコープス・ブライド」(ワーナー)は、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(94)ファンにはたまら

コープス・ブライド

ディズニーランドのアトラクションみたいな感じに仕上がっていて、オペラみたいなところも要所に盛り込まれています。それがまた、いい味をだしていました。ティムバートンの世界がうまく表現されていて、軽い笑いあり、感動ありで見終わったあとの充実感がありました。ただ

またもジョニー・デップと!絶好調『ティム・バートンのコープス・ブライド』

一日に数秒しか撮影できないという非常に手間のかかるストップモーションアニメによるディズニー映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993年)の原案と製作を手掛け、グロテスクなメルヘンの世界を描いたティム・バートンが再び3年の歳月をかけて完成させた彼の

ティム・バートンのコープス・ブライド

今月は「フレンズ ザ・ファイナル」のDVDとか夜中やってる「24」を観るのに忙しくていつもより映画を観る機会が減ってますが、久しぶりに試写会に行ってきました。観たのは「ティム・バートンのコープス・ブライド」。ストップモーションアニメと言って、人形をコマ撮り

コープス・ブライド  ティム・バートン

チャーリーとチョコレート工場に続き、ジョニーデップとティムバートンのコンビ。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』に引き続きブラックユーモアが満載ね。コマ撮りで撮影された映像は、最近のアニメにはない味わいがあるわ。現世がモ

怪作「コープスブライド」の真実

 「チャーリーとチョコレート工場」に興奮した僕にとって、ティム・バートン監督の労作「コープスブライド」を観ないわけにはいかない。風邪気味の体調ながら、無理して映画館に足を運んだ。期待を裏切られなかった、というとウソになる。しかし、グロテスクな登場人物たち

ティム・バートンのコープス・ブライド

オフィシャルサイト → ティム・バートンのコープス・ブライド19世紀ヨーロッパのとある村。親同士が欲得ずくで決めた結婚に戸惑いながらも初めて出会った瞬間からお互いに惹かれあった富豪の息子ビクターと落ちぶれ貴族の娘ビクトリア。ところが、結婚式の前日。森の中でひ

おどろおどろしさの中に愛が溢れる◆『ティム・バートンのコープス・ブライド』

10月25日(火)TOHOシネマズ木曽川にて19世紀ヨーロッパのとある村。お金はあるが家柄が悪く、上流社会に憧れるヴァン・ドール家の息子、ヴィクター(声・ジョニー・デップ)と、上流階級の出で家柄は立派なものの、お金はとうに底を突いていた落ちぶれた貴族のエヴァー....

ティム・バートンのコープスブライド(2回目の鑑賞)

鑑賞した日 : 10月27日木曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(19:40~) 素晴らしい!前回の鑑賞で睡魔に襲われた自分が恥ずかしい。物足りなさもあるけど全然OK。自信を持っておススメできる作品です。死者の花嫁エミリーが愛しくてしかたない。彼女の...

映画のご紹介(70) コープス・ブライド

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(70) コープス・ブライドコープス・ブライドを観た。人形を1コマ 0.5ミリずつ動かし、デジタルスチルカメラで撮影して製作したという映画。最近全盛のCGとはひと味違うできばえにな...

ティム・バートンのコープスブライド

 声のキャストが殆ど『チャーリーとチョコレート工場』とダブってるんで,こんなことなら同時上映してくれりゃもっと興に乗れたのにぃ。 程好いグロさと愛らしさのブレンド加減は絶妙で,これならハロウィン時期の子供映画として充分通用する。

「Master of puppets」メタリカ

ウチの近くには生協が無い。もうすぐハーバーランドのダイエーも無くなり、非常に日用品、食料品の買い物が困難となることは決定的で、もし、生協が近くにあったならこれほど有り難い事はない。しかし、生協は安易に商業主義に走る事は無く、店舗を無理に増やさず、

「ティム・バートンのコープス・ブライド」@ニッショーホール

ティム・バートンの前作ストップモーション・アニメ『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を12年前に見ていないので今回が初になります。予習として見てから行った方がよかった?!見比べた方の記事で1作目は「独特のカクカクした動き」から2作目は「CGアニメかと思うく

ティム・バートンのコープスブライド(映画館)

CAST:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター 他■イギリス産 77分またまたティム・バートンとジョニー・デップの最強タック映画です。今回はアニメです。CGじゃないです。ストップモーションアニメです。1~2秒動かすのに12時間かかるらしい!?き・・・気がとぉぉ

映画館「コープスブライド」

せっかく、吹替えはジョニー・デップ&ヘレナ・ボナム・カーターがやっているっていうのに、地元の映画館では日本語吹替え版しか上映されていませんでしたので、仕方なく日本語で観てきました。どうしても「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」と比較してしまいます...

『ティム・バートンのコープス・ブライド』

 今日は終業後に会社の組合の集まりがあって、会社を出たのが17時半過ぎ。間に合うか不安がありつつも、急いで『ティム・バートンのコープス・ブライド 』の試写会へ。何とか開映10分前ごろに到着。すごく観たかった作品なので、間に合って一安心(^-^)STORY 19世

ティム・バートンのコープスブライド

? ホネまで愛してくれますか? ?気の遠くなるような長い時間をかけて撮影するストップモーションアニメ。ひとつずつの動きを大切に、丁寧に撮り重ねているのがよく分かります。そんな努力の結晶である作品がこんなにも美しいのは、ある意味、当然か...

コープスブライド*CORPSE BRIDE

チョコレート工場でしっかり楽しませてくれた。ティム・バートンの世界がもうひとつ・・・・Tim Burton's Corpse Brideホネまで愛するって・・・。

「ティム・バートンのコープスブライド」

素敵な世界観だ!死人の花嫁・・花嫁が死体!この世とあの世の行き来が物凄く愉快で、ブラックな笑いとそのセンスに感動さえしてしまう。グロテスクな中にも吹き出すような笑いが詰まっているのがやっぱり楽しくて好きだなぁ・・。終始ニヤニヤ度は高かった。眼孔か....

ティム・バートンのコープスブライド

監督、製作がティム・バートン、声の出演がジョニー・デップ、そして「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」が好きとくれば必見の作品でしょう!舞台となる‘この世とあの世’の描き方も~~薄暗く、どこか抑圧だらけで堅苦しい人間界、それとは対象的にカラフルで伸び....

『ティム・バートンのコープス・ブライド』

なぜ『ジョニー・デップのコープス・ブライド』じゃないの?とお嘆きのあなたに捧げる、愛と夢のファンタジー。

65-ティム・バートンの「コープスブライド」

ティム・バートンの「コープスブライド」を観にいった。予告を見て、なんだかとっても気になったので(笑)。物語は気弱な青年ビクターは成り上がりのお金持ちの息子。お金はないけど由緒ある貴族の娘ビクトリアと婚約をする。結婚式の前日に初めて会ってせっかくお互いに惹

ティム・バートンのコープス・ブライド

『ティム・バートンのコープス・ブライド』を観てきました。「チャーリーとチョコレート工場」に続いて、ティム・バートン監督がまたもややってくれました。名作「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」以来のストップモーションアニメという手法を用いたこの作品、正直、観る

コープス・ブライド(字幕版)

TバートンとJデップが再びファンタジーな世界を見せてくれる。もちろんブラック・ユーモアたっぷりに!{/usagi/}2005年 アメリカ アニメ ファンタジー ラブロマンス2005年11月9日 川崎チネチッタ監督 ティム・バートン(チャーリーとチョコレート工場、ビッグ・フィッ

コープスブライド ::: Corpse Bride :::

?昨日のレディースデイで『コープスブライド 』を見てきたよ。   実は、あまり期待せずに見たんだけど、それがよかったかな?見た後の感想は「よかったねぇ~!!!!」でした。   ストップモーションアニメの映画は初めてかな?本当に丁寧に作

「コープス・ブライド」おどろおどろしいおとぎ話

「コープス・ブライド」★★★ティム・バートン監督、ジョニー・デップ声なめらかで、スムーズではないロボット的な動きと実際の物語の内容とがマッチしている。死者の世界が描かれているがこの乾いた感じはパペットの動きが作り出したもの。これ...

ティム・バートンの「コープス・ブライド」

話題のコープスブライドを観ました。 ちょっと、女性視点の作品のためか、よく分からなかったです(汗 ただ、“人形劇” としての作品の完成度は結構凄いんじゃないかと思いました。 いちいちキャラクターが個性的なので、芸術的な観点で楽しむことがで

コープス・ブライド(2005/イギリス/監督:ティム・バートン)

【渋谷シネパレス】 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(レビュー未掲載)以来の、ティム・バートンのストップモーション・パペットアニメ。 パペットアニメといえば、ヤン・シュヴァンクマイエルを始めチェコ産が好きな私は、ティム・バートンのパペットアニメ(ナ

「ティムバートンのコープスブライド」@新宿東急

少し遅ればせながら「ティムバートンのコープスブライド」を観てきました。ファンタジックでエンターテイメント性にあふれてて、素直に面白い!と言える作品でした。観客に疑問を持たせない、解釈を任せない作品作りに物足りなさを感じるときもありますが。続きはネタバレあ

本日より開催!「コープスブライド」展レポート

本日より渋谷パルコミュージアムパート3で開催されているコープスブライド展に早速行...

「ティム・バートンのコープスブライド」DVDの発売日決定!!

「ティム・バートンのコープスブライド」の日本版DVDの発売日が桃の節句の3月3日...

コープス ブライド

6.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)パペットを使ったストップモーション・アニメはちょっぴりダークな世界観に見事にマッチしていたし、キャラもそれぞれきっちり性格付けされていて分かり易かったけど・・・大絶賛出来る程の作品じゃないんだよなぁ

ティム・バートンのコープスブライドDVD

「ティム・バートンのコープスブライド」は、ファンタジックな映像世界を創り出す ティム・バートン監督のブラックユーモアたっぷりのストップモーション・アニメの第2弾。「チャーリーとチョコレート工場」でも組んだジョニー・デップや 監督の妻でもあるヘレナ・ボナムカ

ティム・バートンのコープス・ブライド

ワーナー・ホーム・ビデオ ティム・バートンのコープスブライド 特別版  (2005) 声の出演 ジョニー・デップ (ビクター)       ヘレナ・ボナム=カーター (コープス・ブライド)       エミリー・ワトソン (ビクトリア)  

ティム・バートンのコープスブライド

ティム・バートンのコープスブライドTIM BURTON'S CORPSE BRIDE監督 ティム・バートン マイク・ジョンソン声の出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーターアメリカ 2005

王道ながら細かい作り 「ティム・バートンのコープス・ブライド」

評価:80点{/fuki_love/}ティム・バートンのコープス・ブライド以前からかなり期待していたのですが、期待通りの出来と言ってもいいでしょう。ストーリーはベタベタで王道を行っていますから、どれだけキャラクターを魅力的に描くか、また、いかに映像を細かく作っていく

コープスブライドから連想する感想など

他の皆様方の感想を読むと、やはり“生者と死者”の世界観について取り上げられている

コープス・ブライド

裏方に生きる人間としてこのストップモーションアニメというものには、とても興味がつきない。12時間の作業でわずか1~2秒分なんて…気の遠くなる作業に徹したスタッフに本当に頭が下がる。その集中力に恐れ入ったw表情もかなり豊かで自然。照明の腕もすばらしい。ビクター

ティム・バートンのコープス ブライド

観に行って良かったと思える作品でした。あまり期待値が大きくなかったせいかもしれません。が、結構、楽しめました。政略結婚させられようとしているビクターとビクトリアでしたが、出会って惹かれ合うようになります。ところが、結婚式の誓いの言葉を覚えられないビクター

コープスブライド

【チャーリーとチョコレート工場】コンビのティム・バートン監督に主役キャラ声優のジョニー・デップにまたもや夢のような世界を楽しませてもらった♪未だに高い評価を得て多くのファンがいる12年前の【ナイトメア・ビフォア・クリスマス】と同じストップモーションアニメ作

コープスブライド

先月の「チャーリーとチョコレート工場」に続く、バートン作品の登場だ。こんなに仕事する時間、どこにあったんだ?奇才の新作が次々と観られるのは、ものすごく幸せなのかもしれない。公開初日、レイトで観てきた。

ティム・バートンのコープスブライド

《ティム・バートンのコープスブライド 》 2005年 アメリカ映画 - 原題 

「ティム・バートンのコープスブライド」

 行ってきました、初日。客層は、カップルから親子まで様々でした。 ストップモーションである事を忘れてしまうくらいの美しくきめの細かい映像。表情も豊かで、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」よりぎこちなくない。でもコトコト早足で歩くのが人形らしさを失って

コープスブライド(評価:◎)

【監督】ティム・バートン【声の出演】ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム・カーター/エミリー・ワトソン/アルバート・フィニー【公開日】2005/10.22【製作】アメリカ

ティム・バートンのコープス・ブライド

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を"ティム・バートン監督作品"と勘違いしている皆さん、お待ちかねの正真正銘の"ティム・バートン監督作品"です。ただしマイク・ジョンソンという方と共同ですからね。もっとも「ナイトメア」も「コープス」と同様

コープス・ブライド・・・・・・評価額1500円

ちょっと前だけど、UFOキャッチャー流行ったね。私もけっこうやったけど、狙ってたのは「ナイトメア・ビフォアー・クリスマス」のフェギアさ。まあ幾つか取ったけど、原価の10倍くら

ティム・バートンのコープスブライド

ティム・バートンのコープスブライド 特別版Corpse Bride2005年 イギリスなぜか見るたびに爆睡してしまい、切れ切れに見たので印象が薄くなった。(といってもいつも一気に最後

ティム・バートンのコープス・ブライド

ストップモーションアニメで、こんなに映像が美しくてダークだけど、楽しい世界!ティム・バートンワールドを充分堪能させてくれる作品です。ストーリーは、19世紀のヨーロッパのとある村、成金の息子ビクター(声・ジョニー・デップ)は、落ちぶれ貴族の娘ビクトリア(声・

コープス・ブライド☆独り言

『チャーリーとチョコレート工場』で散々予告しまくって煽りまくってくれたのは『コープス・ブライド』ティム・バートンのストップ・モーションアニメ ようやく登場です♪去年のハロウィンの頃、久々に『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』劇場で観れたときもな...

ティム・バートンのコープス ブライド:ナイトメアよりちょっと優等生 渋谷シネパレス

むかしむかし、ヨーロッパのどこかの国に、魚屋で成り上がってお金はあるが格式がほしい一家と、貴族で格式はあるがお金のない一家がありました。彼らにはそれぞれ息子と娘がいたため、子供の意思には関係なく親の思惑で結婚が決められました。 今日は結婚式のリハーサル

「コープスブライド」

 Tim Burton's Corpse Bride [Original Motion Picture Soundtrack]「コープスブライド」 ★★★☆TIM BURTON'S CORPSE BRIDE (2005年アメリカ)監督:ティム・バートン音楽:ダニー・エルフマンキャス

★「ティム・バートンのコープスブライド」

「チャーリーとチョコレート工場」に続くティム・バートンXジョニー・デップ。しかも、「ナイトメア・ビィフォア・クリスマス」調のストップモーション・アニメ。2005年製作のファンタジック・ラブ・コメディ・アニメ、77分もの。あらすじ成り上がりの金持ち(魚屋)

ティム・バートンのコープス・ブライド

自分はこっちのティム・バートンのほうが好きです。ティム・バートンのコープス・ブライド(TIM BURTON'S CORPSE BRIDE)http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/《ストーリー》とある小さな村。ビクトリアとの結婚を間近に控えた青年ビクターは誓いの言葉が上手く言えず

ティム・バートンのコープス・ブライド

第251回★★★☆(劇場) 日本の昔話は時代とともにその内容が変化している。 鬼を退治した「桃太郎」は鬼を懲らしめるに留まり、「かちかち山」で溺死するタヌキはウサギに助けられて謝るというように、内容は徐々にソフトになっている。 話題となっ....

チャーリーとチョコレート工場

[Charlie and the Chocolate Factory] WS Theater 2 J-4 1000+100+パンフ700昨日のお口直しにチョコレートはいかが?ってなもんである。面白かった!レディースデーの初回、これでもかっ?!っていうくらい女性女性女性である。しかも満員。当たり前か。出だしのチョコ

コープスブライド

  評価:★6点(満点10点)監督:ティム・バートン マイク・ジョンソン主演:ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター エミリー・ワトソン2005年 77min19世紀のヨーロッパにある小さな薄暗い村。そこにお金はあるけど品格のない...

【映画】ティム・バートンのコープス・ブライド

"Tim Burton's Corpse Bride" 2005年アメリカ監督)ティム・バートン マイク・ジョンソン声の出演)ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター エミリー・ワトソン満足度)★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 19世紀末のイギリス。

【ティムバートンのコープスブライド】

声:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン、出演のアニメ。公開日:10月22日☆ストーリー☆むかしむかし、19世紀のヨーロッパの片隅にある小さな村がありました。この村の人々はみんな活気がなく、村全体が暗く重苦しい雰....

『ティム・バートンのコープス・ブライド』 ★★★★・82点

『ティム・バートンのコープス・ブライド』公式サイトマメ情報 ジャンル;アニメ 制作年度/国;'05/英                 配給;WB  上映時間;77分      監督;・ティム・バートン/マイケル・ジョンソン       声優;ジョニー・デップ/ヘレ...

コープス・ブライド

どうして"ティム・バートンの"って付けるんですか?ナイトメアが大好きな私にとってはやっぱり好きでした。でもやっぱりナイトメアのほうが好きかな。それでも終始すごく楽しくてすごく可愛くて。死体と結婚っていう所がいいですよね!やっぱりブラックな感じで。

ティム・バートンのコープス・ブライド

 今日は楽しみにしていた作品である「ティム・バートンのコープス・ブライド」を観て来ました。 昔々ヨーロッパの小さな村の出来事。 あるところにヴィクターという青年がいました。 彼はヴィクトリアという女性との結婚を間近に控えていました。 しかしいまひとつ気乗

映画「コープスブライド」

色合いとか、アニメともCGとも人形とも思えない不気味さ。ティム・バートン監督じゃなかったら絶対観に行かない雰囲気です(苦笑)

コープスブライド

[Corpse Bride] WS Oct/26 19:30 Theater 3 K-9 1000+100『死体花嫁』を観た、というより92分の半分はうつらうつらしていたように思う。結局、人間が演じる実写映画しか受け付けない体質であることと、復習を兼ねた予習でもしよう探しまくった「春の雪」は実は持っていなか

ティム・バートンの「コープス・ブライド」

今日は今年63本目の映画ティム・バートンの「コープス・ブライド」を見る。いわずと知れたティム・バートン監督によるストップモーション・ アニメ。ほとんどCGも使わず、1コマ1コマ、人形を少しずつ動かしながら撮影する。12時間撮影しても1~2秒分のシーンにし...

「ティム・バートンのコープスブライド」

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 「ティム・バートンのコープスブライド」ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組んだ「チャーリーとチョコレート工場」のブラックユーモアいまひとつだったが、本作は凄く良かった。最高です。CG全盛

『コープスブライド』☆ツタヤ映画DVD日記

『コープスブライド』 YU『これ他の映画の予告に出ていて絶対見たいって思っていたやつだったよね』 MI『そうだったよね。どんなものかなって期待していたよね』 YU『初めは、なんだ?って感じだったね』 MI『でも後半とかはとても引き込まれていったよね。』 YU

『コープスブライド』

『コープスブライド』 以前レンタルしたビデオの予告に入っていたので 是非見たいと子供達と話していた作品。 すごい時間をかけて作っているためか少し時間が短めでした。 でもなかなか評価は難しいなぁ どう面白いのかと言われると断言できないけれど、 でも

ティム・バートンのコープスブライド

2005年製作のイギリス映画。全米最高2位、興行成績$53,337,608。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のティム・バートンが贈るストップモーションアニメ。ひょんなことから死体にプロポーズしてしまった青年・ビクターと、その言葉を真に受けて死界から蘇ったゾンビのド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。