1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン・ウルフ

★本日の金言豆★
カモは警戒心が強く、外敵にわめきたてる為、番犬がわりに向く。

2006年2月22日発売
 シュワちゃん全盛期、アクション映画とコメディ映画に交互に出演していた頃のコメディ作品に「キンダーガーデン・コップ」ってのがありましたね。見た目どおりゴツくてコワモテの警官役に扮したシュワちゃんが、潜入捜査で幼稚園の保父さん役になっちゃうってやつ。実生活でもよきパパぶりが伝えられるシュワちゃん(血も涙もないバリバリの殺人マシーンだったターミネーターを、子供が怖がるからってんで正義の味方に変えさせちゃったくらいですから・・・)、意外に子供たちとスクリーン上でも息のあったところをみせてました。

 ハリウッドのサンプラザ中野ことヴィン・ディーゼルが、これまでのアクション路線から一転、コメディタッチでしかもベビーシッター役に挑むという本作、これがまた、今が旬のアクションスターの新たな魅力を存分に引き出す快作に仕上がっています。

 冒頭、海上での敵船突入作戦シーンでいきなりハードなアクション全開。その後、作戦行動の一環で、とある一家にベビーシッターとして入った後も、5人の子供たちと悪戦苦闘するコメディ部分と、随所にちりばめられたアクションシーンやカースタントが絶妙のメリハリで飽きさせません。

 生意気盛りの子供たちに対し、決して不必要に媚びることなく、海兵隊流のシゴキで体当たり指導するディーゼルの”強き良きパパぶり”に、憧れる人もいれば妬んじゃう人もいるんじゃないでしょうか。実際には映画の台本どおりにはうまくいかないでしょうし、強気でシゴいたところでこっちの思惑を子供たちが受け取ってくれるとは限りませんが、少なくとも本作での彼らの関係の描かれ方はそれほど違和感はありません。結局、子供は頼りがいのある大人に導いてほしいわけであって、いくら偉そうに御託をならべようが、いざって時にバシッと決められないような大人の言うことは聞きたくないってのが本音なわけで。そのあたりを、海兵隊の猛者っていう設定を上手く生かしてみせている。・・・もっとも、海の男どもを指導すんのと、演劇部の監督として演者を指導すんのがどこまでツブシがきくのかは分かりませんが・・・

 意外に!?しっかり映画的な伏線と帰結が張り巡らされたシナリオも良く出来ています。てっきりディーゼルのおもしろキャラを立てる為のギャグかと思われたことが、終盤の重要なキーポイントだったり、意外な人物がどんでん返し的に絡んできたり。
 単なる”アクション俳優のコメディちょいがみ作”に終わらせない、小技も大技も十分効いてる秀作。暴力描写ももちろんありますが、まあせいぜい仮面ライダー的なノリのアクション。親子での鑑賞も問題ナシ。
 免許もないのにクルマの運転はしちゃいけない、なんていう一般常識教育は、各家庭で行いましょう。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

キャプテン・ウルフ
監督:アダム・シャンクマン
出演:ヴィン・ディーゼル、ブリタニー・スノウ、マックス・シエリオット、モーガン・ヨーク
2005年/アメリカ/ブエナ・ビスタ/95分

アクションスター・ヴィン・ディーゼルの魅力

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

音楽

映画は最高でした!!トリプルXのときのヴィンとこの映画のヴィンを比べると面白いです。映画の音楽もとてもよかったです。一番気に入った曲はレスニングの試合の次の場面(運転の練習や空手?の練習の場面)で流れていた音楽です。残念ながらその曲のタイトルやアーティストが分かりません。どなたかご存知のかたは教えてください。お願いします。

雄平様

音楽の件、私もわかりません・・・(T_T)
どなたか情報お持ちの方、よろしくお願いします~m(_ _)m

ヴィンディーゼルの子供好きが発覚するという
ギャラリーおまけつき。
赤ちゃんを片時も離さなかったという撮影現場の風景は
ちょっとびっくり。
外見で人を見ちゃいけないんですね~。
子供たちも最初はこわがってたようですが
いつの間にか人気者・・というくらいなついたようですよ。

Ageha様

あっDVDご覧になったんですね
そりゃ~あのスキンヘッドは初見では引きますわね(笑)
でもなつかれちゃうんだから、ほんとに子供好きなんでしょうね~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月29日(土)公開! ディズニー映画「キャプテンウルフ」(試写会鑑賞)

この秋大笑いするならこれ!ディズニー映画「キャプテンウルフ」の試写会に行ってきました。試写会場は大人も子供も笑いの渦・・・・「トリプルX」のヴィンディーゼル主演だけあってオープニングでは、映画の半分の製作費を使っているぐらいのアクションシーンから始まりま

試写会/映画(キャプテン・ウルフ)

2005/10/06(木)に映画『キャプテン・ウルフ』を観ました。今日はその感想。 感想:まず試写状が凝っている。なんとシールになっているのです。『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』のメカ沢厚紙試写状も驚いたがこれも驚きです。この試写状は回収されるのか?いや試写状

キャプテン・ウルフ

水曜日の観覧も、1日の映画の日も行かずにスケジュール調整し臨んだ試写会。吹替えのガレッジセールのゴリと川ちゃんが舞台挨拶に来るって言う、恵比寿ガーデンホールに行ってきました。「親子試写会」なので子供ばっかり。客席には、「だいたひかる」とか「ポイズンガール

「キャプテン・ウルフ」ヴィンちゃん顔面チラシにゲッ!

 「キャプテン・ウルフ」(ブエナビスタ)は、「トリプルX」のヴィン・ディーゼルが最強最悪のハウス・キーパーに扮するコメデ

キャプテン・ウルフ

 シュワ、スタ、そしてついにディーゼルまで・・・肉体派アクションスターがコメディを演ずるなんて駄作に違いない!と、甘く考えていた・・・ ベビーシッターものである。公式サイトにはふりがなまで振ってあるし、ポスターを見てもわかるように幼児向け映画の匂いがプン

「キャプテン・ウルフ」@よみうりホール

今日はこまったちゃんと同行しました。18:00開場・よみうりホールというパターンでは開場前に到着するのは無理。と言う事でこまったちゃんに開場後の到着OKのお許しを頂いておりました。けど、待たせないに越した事はないので、ダッシュ!!!18:05到着。やっぱり間に合

キャプテン・ウルフ

ディズニー最強のヒーローは、史上最悪のハウスキーパー!?公開日 2005年10月2005年製作 アメリカジャンル アクション/コメディ期待度 ★★★★★オフィシャル・サイト 監督 アダム・シャンクマン製作 ゲイリー・バーバー、ロジャー・バー

キャプテン・ウルフ-映画を見たで(今年139本目)-

監督:アダム・シャンクマン出演:ヴィン・ディーゼル、ローレン・グレアム、フェイス・フォード、ブリタニー・スノウ、マックス・シエリオット、クリス・ポッター、キャロル・ケイン評価:83点(100点満点)公式サイト水戸黄門が印籠を出せば...

キャプテン・ウルフ

みなさ~ん、今日から11月ですね!今日は1日って事で、映画の日、誰でも千円でしたよ。何か観に行きました?と、先月とまるっきり同じ書き出しで始めてみたり(^_^)。今日は今日で映画を観ましたが、日曜、試乗の前に観た映画があるので、まずそっちの事について書きます

キャプテン・ウルフ 日本語吹き替え版

= キャプテン ウルフ =ヴィン・ディーゼル主演。まったく情報を入れずに見ました。結果・・・・=== いいじゃ~~ん ===なんで、日本語吹き替え版のみの上映・・・と思ったけどなるほど~~と思ってしましました・・・です・見終わる頃には、'''ゴリさんの顔と

キャプテン・ウルフ 評価額・700円

●キャプテン・ウルフを鑑賞。 海軍特殊部隊のエリート、ウルフ。彼の次なる任務は、

キャプテン・ウルフ

沢山の人々からのリクエストにお応えしてキャプテン・ウルフのティッカーを作成しまし...

キャプテン・ウルフ

人気blogランキングに参加してます!ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。ご協力お願い致します。アメリカ海軍最強の男 彼はキャプテン・ウルフ!無敵の男の新たな任務それは・・・キャプテン・ウルフのハウスキーパー大作戦!

キャプテン・ウルフ

昨日、仕事帰りにちらりと映画館へ。恋人と何を見ようか揉めた末In Her Shoesかエリザベスタウンを見るつもりがなぜか「キャプテンウルフ」に(笑)ストーリーはオフィシャルサイトをご覧下さいませ♪私の感想としてはテンポのいい話だし、ディズニーらしい話の温かさを感じる

キャプテン・ウルフ

 ひとくちにいうとヴィン・ディーゼル版『キンダーガーデン・コップ』とでもいったとでしょうか。  シリアスなアクションものをお家芸とするアーノ

キャプテン・ウルフ

映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのキャプテン・ウルフ情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。

キャプテン・ウルフ

6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)いつも通り、他愛もないあさ~い作りのディズニー映画なのですが・・・楽しぃーい!こーゆーの大好きなんですよね~、ワタクシ。え~、方法論としてはシュワちゃんやスタローンがやった事と同じです。マッチョ

おやすみ、パパ。~「キャプテン・ウルフ」~

「トリプルX」のイメージからは程遠い、 えらく優しい顔のヴィン・ディーゼル。 正直、ディズニーってことで引いてたのもあるし、 劇場では吹き替え版しか公開されなかったので、 これは申し訳ないがはじめっからDVD待ちをしてた映画。 いやゴリでもいいんですけどね、

キャプテン・ウルフ(The Pacifier)

監督 アダム・シャンクマン 主演 ヴィン・ディーゼル 2005年 アメリカ映画 95分 コメディ 採点★★ まぁ、マッチョなら誰でも通る道なんですよね。これも“子供と一緒にいるのが似合わない奴が、子供と一緒にてんやわんやになるのって面白いよね、きっと?”ジャンルの一本

「キャプテン・ウルフ」

ヴィン・ディーゼル主演のアクション+ファミリー・コメディ。ディズニー映画だけに、もちろん残酷シーンはナシナシ。

映画『キャプテン・ウルフ』

原題:The Pacifier出だしは目一杯ど派手なアクションで、タフでワイルドなヒーローそのままに、ひたすらかっこよく決めている。それなのにオムツ換えが仕事になるなんてね・・ 海軍特殊部隊の大尉シェーン・ウルフ(ヴィン・ディーゼル)は凄腕だが初めての任務失敗のあと

キャプテン・ウルフ

2005年製作のアメリカ・カナダ映画。全米初登場1位、興行成績$113,086,868の大ヒット。ハウスキーパーをするハメになった米海軍特殊部隊・ネイビーシールのエリート軍人が悪戦苦闘する姿をコミカルに描いた、ヴィン・ディーゼル主演のファミリームービー。ウルフは育ち盛り

副収入、小遣い、内職、サイドビジネス総合情報

副収入、小遣い、内職、サイドビジネス総合情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。