1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!

2005年5月18日発売
 山師が、一発あてた体験の自慢話をまとめた書。
 一言でいうなら、それ以外の何ものでもありません。
 「短期間で会社が劇的に変わる!」と大仰なサブタイトルをうたい、こういう手順で戦略会議を行えば会社がまちがいなく成長する!とのことですが・・・
 まずそのくだりに行きつくまでに、著者がいかにヤマを当てて人生渡ってきたかの自慢話を、本書のページ数でいうところの1/3くらいかけてたっぷり聞かされます。

 いつになったらその「すごい会議」とやらが始まるのかな~と思いつつ読み進むと、そのうち著者の会社の運営が思わしくなくなってきて、著者も経営に行き詰まりを感じ出し、そこにマネジメントコーチを呼んで改善をはかろうという話になり・・・って、なにもう始まってるの!?って感じで、なんか知らないうちに会議開始。
 で、あれよあれよという間に会社の問題点が明確になり、会社の雰囲気が良くなり、業績が上向き、大きくなった会社を売り抜けてハッピーハッピー。はい、みんなもこのとおりやれば成功できますよ~、ですって。

 巻末には、その会議の議事進行のためのマニュアルも付録。
 ま~、いわゆる典型的なコンサルの書きそうなことがバッチリ列挙されており、目新しさも実効性も皆無。
 表紙のタイトルに乗せられて期待した私が愚かでした・・・。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
大橋禅太郎
大和書房

著者の作品

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!』大橋 禅太郎 (著)

『すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!』大橋 禅太郎 (著)

二十三画目~スゲエ本~

今日は実験の後、本屋で本を久しぶりに物色。本っていいですよね。高三の時通っていた、予備校のカリスマ英語教師がこんなこと言ってました。「読書とは、筆者との対話である」本を読むことによって、言語、空間、時空さえも超えてしまう。そん....

大和書房大和書房(だいわしょぼう)は、日本の出版社。主に自己啓発書、女性書、生活実用書、歴史書などを刊行している。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。