1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシープロジェクトで差をつけろ!

2000年5月発売
 ホワイトカラー革命とやらが起こったそうです。今後10年かそこらのうちに、ホワイトカラーの仕事が、全社業務管理ソフトの登場でとって替わられ、姿を消してしまう。それは約10年前にブルーカラー労働者に吹き荒れたリエンジニアリングの荒波が”さざ波”に思えるほどだと・・・

 そんな危機感を背景に、ホワイトカラーの仕事を、きらめく仕事、儲かる仕事に変えよう!と主張する書。
 ジャンル的には自己啓発書の類に属する書、してその内容も、いかにもなステレオタイプな内容。
 物事はこう捉えれば整理できる、そうすれば解決法が見えてくる、これをこう、あれをこうすれば、ほらアナタの前にはバラ色の人生が・・・

 この手の自己啓発、ビジネス指南書の良し悪しは、もう読む人の好みです。仕事のやり方に正解や必勝法なんてのは有り得ず、その人その人のパーソナリティにあわせたやり方を各自で編み出して実践していくしかありません。なので、いろんな本を読んで自分にあっていると思われるエッセンスのみを引き出してきて蓄える、という読み方が最も無難だと思うのですが、本書はそんな中でも最も利用価値が低いのでは!?と思えるほど内容が薄く、語られている手法の実効性に説得力がありません。

 なにより、語り口からまるでデーブ・スペクターを想起させる軽薄な筆致が読んでてムカついてきます。外人の書いたビジネス書にありがちな、「ヘイ、何を悩んでいるんだい!?こうすりゃ平気さベイベー!」みたいなノリを最大限軽薄にしたような感じ。日本人には激しい拒否反応があるんじゃないでしょうか。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

セクシープロジェクトで差をつけろ!
トム・ピーターズ
訳:仁平和夫
TBSブリタニカ

著者の作品

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。