1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキン・リトル

★本日の金言豆★
スパイス・ガールズ:イギリス出身で、世界中を席巻した女性アイドルグループ。1996年にデビュー曲「wannabe」が全英1位を獲得する大ヒット。メンバーの一人ヴィクトリア・アダムスは後にイングランドのサッカー選手と結婚。

2006年4月28日発売
 動物が2足歩行で闊歩して言葉を喋り、人間みたいに生活する、ここは一体、どこの国!?どこの世界!?
 いや別に、そんなん気にするようなテイストの映画じゃないのは百も承知なんですけどね・・・。ただ劇中、主人公チキン・リトルたちの住む星に侵略してきたエイリアンの宇宙船内にある星図でみると、明らかにそこが太陽系で、地球らしいってことがわかっちゃうのがね・・・

 「ファインディング・ニモ」や「シャーク・テイル」等を、動物を擬人化した”動物キャラアニメ”とするなら、こちらは人物を動物キャラ化したキャラ動物アニメとでもいうべき!?
 普通に構築された人間社会で生活する動物達が繰り広げるドタバタコメディCGアニメ。

 冒頭から「レイダース」のパロディで始まったり、ブタがカラオケで「ワナビー」を熱唱したり、侵略してくるエイリアンはトム・クルーズ版「宇宙戦争」の完全パロディだったりと、この手のCGアニメではおなじみのポップ・カルチャー・パロディ満載。
 エイリアンが本格的に侵略してくる場面では、「宇宙戦争」さながらに光線で人や物が消滅させられる描写もあったりして、パロディでやめときゃいいのに変に残酷なとこリアルに再現するもんだなあとちょっと違和感を感じましたが、最後まで観るとそれは杞憂だったことがわかります。

 シナリオ的には非常にオーソドックスな、親と子が愛と信頼を取り戻す物語・・・。いくら子供向けとはいえちょっといいかげん、こういうひねりの無なすぎるストーリーもどうかと思いますが・・・。
 それに、いくらわが子でも、あんなワケのわからない宇宙人の特殊兵器みたいなんを”目撃した!”っていうのを信じられないからって、子供に理解のない父親扱いされるってのもイマイチ説得力がありません。状況が特殊すぎるんですもん、そりゃ~そんな突拍子もない話は信じられんわな、って感じで。
 CGアニメならではの、目を見張るビジュアルや奇想天外なアクション!っていうような映像的な見せ場にもイマイチ欠けるような気がしますし、「マダガスカル」「ロボッツ」と今年もいろいろ公開されたCGアニメに比べちゃうと見劣りするような気もします。

 そういう評価は本国アメリカでも同じようで、北米での公開3日間の興行収入が4010万ドル(約47億3000万円)という立派な成績だったにも関わらず、これまでのディズニー配給ピクサー作品と比較するとイマイチだってことで、2006年夏公開予定の「カーズ」を最後に提携解消するディズニーの行く末が早くも不安視されているとか・・・。ま~さすがにそこまで先のことは余計なお世話だろって気もしますが・・・

 そして何故か本作も、エンディングはみんなで歌って踊って終わり。CGアニメのラストが制作会社に関係なくどれもこれも計ったようにミュージカル的な終わり方をするのは何故!?子供向け映画だからってそういう決まりでもあんの!?しかも本作はそのミュージカル的演出すら中途半端・・・。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

chikin_litlle.jpgチキン・リトル TVゲーム
2005年12月15日発売

chikin_little_book.jpgチキン・リトル 関連書籍(絵本、シールブック等)

チキン・リトル
監督:マーク・ディンダル
声の出演:ザック・ブラフゲーリー・マーシャルジョーン・キューザックスティーブ・ザーン
2005年/アメリカ/ブエナ・ビスタ/81分

やっぱりピクサー作品じゃないと駄目!?

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

エンドクレジット

PIXARの「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」はエンドクレジット部分に
NGシーンを使っていました。
CGキャラたちを普通の俳優さんに見立てて、NGシーンをわざわざ作っているのです。
これが結構好きでした。ただのミュージカル仕立てより面白かったですよ^^

ベル様

あのNGシーンは面白いですね!
良く出来てます。
陣内智則の「ビデオレター」のネタで、ジャッキー・チェンの「プロジェクトA」のエンディングNGシーンのパロディをやってたのもめっちゃおかしかったです~
関係ないですね(^^;

こんにちは!

チキン・リトルつながりってコトでコメント&TBさせていただいちゃいました!

面白かったけど、イマイチ中途半端な内容じゃなかったですか?ワタシはやや消化不良気味(;´Д`)ノ
チキン・リトルのキャラ自体はとってもカワいいんだけどな。

akko様

はじめまして、コメント&トラックバックありがとうございました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『チキン・リトル』

----このキャラクター、あまり親しめないニャあ?「うん。ニワトリって食材のイメージ強いし、今年は鳥インフルエンザもあるからね。でも観ているうちに、だんだんかわいくなってくる。ドジと言うわけでもないんだけど、このチキン・リトル、やることなすこと、すべて裏目に

チキン・リトル CHICKEN LITTLE

ザック・ブラフ、ゲイリー・マーシャル声の出演3Dディズニーアニメ映画チキン・リトルのキャラクターが公開前から巷に出回っているバリアントにはがっかりでしたけどこのアニメなら 多少はディズニーも救われたかな?チキン・リトルは小さなヒヨコ 声は何故か老けてます(

チキン・リトルの試写会

映画「チキン・リトル」の試写会に行ってきました。ママが応募して、当たって、ペア試写会なので、ついて行った。ちなみに、日本語吹き替え版です。けど、よかったです。チキ

チキン・リトル

最近、父親の威信なんてものは、だいぶ消えてしまっているらしい。50代以上は、雷おやじをよしとしているが40代以下からはどんどん妻との強さのバランスを必要としているようだ。私は、50代ではないけど、父親は怖いほうがいいなと思ってる。でも、無理やり怖いんじゃなく

『チキン・リトル』

映画は楽しく見れました。ダメ主役がヒーローになる単純な物語かと思ったら、とんでもない展開が待っています。

チキン・リトル

 チキン・リト~ル!!!うひょ~~! ということで今日は先行上映の「チキン・リトル」を観て来ました。 動物たちの街オーキー・オークスに住む小さなニワトリの子供チキン・リトルが主人公です。 体も小さくドン臭いリトルは「空が落ちてきた!」と騒いだために町中の

チキン・リトル

土曜日はマイ映画館乗り込んで「男たちの大和」の初回を観て、かなり泣いてしまいました。しかし、その前に観たのがこの「チキン・リトル」。23日から公開なんですけど、17、18と先行上映をやってたんで観る事に。しかしどうでしょう、この2作品のギャップ(^_^;)。

チキン・リトル

あれ~?映画パロディも満載、マニアな大人が楽しいおきゃんぴーな、かしましアニメだった!かも。

チキン・リトル

●『チキン・リトル』2005年12月23日公開。ピクサー不在の時の為に急いで試作的に作られたような作品。とは言ってもさすが、ディズニーブランド全米2週トップという結果。このまま『トイ・ストーリー3』は作られてしまうのか・・・。それとも仲直りして共同....

チキン・リトル見てみたい!

密かに可愛いもの好きの心をくすぐるキャラクター・・・チキン・リトル{/hiyos/}あかん、あかん!!可愛すぎるだろ!!!でも、ダンナは こういう映画には一切興味なしだし・・・妹でも誘って見に行こうかな~・・・{/face_z/}{/kaeru_en1/}<ヘイ!お嬢サン!俺とナイスで

★「チキン・リトル」

ディズニーのニュー・ヒーロー?らしい。予告編観て、面白そうだったので・・・12/23公開らしいけど、先行ナイトショウで観てきました。

チキン・リトル

つぶらな瞳のキュートなチキンが大活躍!

チキン・リトル

今日はクリスマスイブ!かわいいものとかぬいぐるみを好きな長男が観たいと言った「チキン・リトル」を子ども二人連れて観に行ってきました。混むだろうから、ということで指定席を3日前から取っていたのが大正解。ほぼ満席での上映です。最初にチキン・リトルが大失敗する

チキン・リトル

この映画も、最初は全く観る予定がなかった。まぁ、ディズニーのお子様映画だしねぇ。でもレイトショーを字幕版でやると知って、1200円なら観てもいいかな、と、急遽鑑賞。21時台スタートなので、ガラガラ。初日なのにラッキーだ。レイトショーなので大人ばっかり。

チキン・リトル

二本目は『チキン・リトル』です。ピクサーを離れDISNEYの巻き返しはなるか!?主人公のチキン・リトルは決して可愛いキャラではないですがどのような活躍をするのか、また他にどんな個性的なキャラが出てくるのか楽しみで見に行きました。ディズニー初となる...

チキン・リトル

今回は、『チキン・リトル』を観てきました。あらすじ誰よりも体が小さいチキン・リトル。彼は“ツイテない”。いつしか町のトラブルメーカーで笑いもの、最愛の父親まで彼の可能性を素直に信じてくれない始末。チキン・リトルには何よりも、名誉挽回のた

*チキン・リトル*

声の出演:山本圭子/中村雅俊/小島幸子/朝倉栄介/深見梨加/野沢那智製作:ランディ・フルマー/ピーター・デル・ヴェッチョ音楽:ジョン・デブニー/ジェレミー・スウィート 監督:マーク・ディンダル「マイアヒ~」を躍るチキン・リトルはこちら♪  ■あらすじ■「お前...

「チキン・リトル」子供でいっぱい

「チキン・リトル」★★★声の出演:ザック・ブラフ、ジョーン・キューザックマーク・ディンダル監督、2005年アメリカディズニー初の3DCGアニメーション。アニメは全く興味が無かったが「Mr インクレディブル」でちょっと考えを変えた。食わず嫌い...

チキン・リトル(12月23日公開)

全米では,あの名作『ライオン・キング』に次いで,ディズニーアニメ史上歴代2位のオープニング興行収入を記録した作品.そして,ピクサー以外ではディズニー初となるフルCGアニメーションだ.いつも失敗ばかりの男の子チキン・リトルは街の笑い者.ある時現れた宇...

チキン・リトル

チキン・リトル

Thanks TB

Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。

映画館「チキン・リトル」

字幕版か日本語吹替え版かどちらを観ようか悩みましたが、予告編で観たときに字幕版はなんだかチキン・リトルの声がオッサンくさかったので吹替え版を観ることにしました。まず、この作品の予告を観たときからの違和感。チキン・リトルは、鶏の子供ってのは分かるので...

『チキン・リトル』

良いのだろうかこの映画?どこかの映画で見たことのある様なシーンが劇中にチラリホラリと…。自前の映画のシーンを使うには問題ないもののと思うものの…。「イン○ィージョーンズ」「プリティ・○ライド」「キング・○ング」「Mr.○ンクレディブル」etc.他にも、某女性ア

チキン・リトル-映画を見たで(今年169本目)-

監督:マーク・ディンダル声の出演:ザック・ブラフ、ジョーン・キューザック、ゲイリー・マーシャル、ドン・ノッツ評価:83点(100点満点)公式サイト冴えない容姿の小さな「チキン」が主人公。ガールフレンドのアビーは、まさに「醜いアヒ...

チキン・リトル

神戸 万知 チキン・リトル 完全ガイドブック (2005) 現在劇場公開中なので、画像は「完全ガイドブック」という和書になります。     ディズニーアニメーション映画     【ストーリー】 1年前、チキン・リトルは「空が振ってきた」と叫びだし

チキン・リトル 評価額・400円

●チキン・リトルを鑑賞。 過去に珍事件を起こし、町の住人や父親からの信頼を失った

チキン・リトル

こんばんは。仕事始めから飲みっぱなしのakkoです。さてさて、お待たせしちゃってゴメンナサイ。 ゴメン(´人`*;)(;*´人`)ゴメン新年1発目の番付!?です。見てきたのは、?チキン・リトル! 戌年になってから酉の映画を見る って~イカス?(≧∇≦)b (↑死

アニメ界の未来は?『チキン・リトル』其の2

チキン・リトルウォルト・ディズニー ピクチュア製作アニメーション製作で世界一の歴史を誇るのは勿論ウォルト・ディズニーが設立したスタジオ。1928年にミッキーマウスの誕生させ、その後、ウォルト・ディズニーは当時不可能とされたフル・カラー長編アニメを次々と発...

チキンリトルDVD

手書きアニメのディズニーが、初めて自社単独で製作したフルCGアニメムービー。 最新のテクノロジーによる美しい映像、心に残る愉快なキャラクター、 エキサイティングな冒険などディズニー映画ならではの魅力が詰まっています。 物語のテーマは「父と子の関係」や「親子の

チキン・リトル

製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 81分 監督 マーク・ディンダル 脚本 スティーヴ・ベンチック、ダン・ガーソン、ロバート・L・ベアード 音楽 ジョン・デブニー 声の出演 ザック・ブラフ 、ゲイリー・マーシャル 、ドン・ノッツ 、パトリック・スチ...

【観た映画】チキン・リトル

試写会で観ました。“親子で観るハートフル・アニメ”という感じで、12/23のクリスマス公開にはうってつけの作品。(ただし、作品中、クリスマス色は特にありませんが…)作品サイズも80分と短めで、子どもも飽きずに観てくれそう。

『チキン・リトル』’05・米

あらすじチキン・リトルは、何をやっても失敗ばかり。「空のカケラが落ちてきた!」と騒ぎたて大パニックを巻き起こした有名な《ドングリ事件》―その大失敗以来、彼は町中の笑いもので父親にさえ認めてもらえなかった。心の支えは、変わり者ぞろいの仲間たちだけ。そんな..

「 チキン・リトル 」

監督 : マーク・ディンダル 主演 :ザック・ブラフ /ジョーン・キューザック /ゲイリー・マーシャル   公式HPhttp://www.disney.co.jp/movies/chicken/ 初めてピクサーに頼らず5年間の製作期間を経て自社単独で製作した、制作費約69億円のディズニー最新フル3..

チキン・リトル

 父親の威信に憧れ、父に認められたかった少年チキン。彼は車の後部座席でキチンとシートベルトしてるけど、父親はしてないぞ!見習うなよ・・・

チキン・リトル(吹替版)

「チキン・リトル」評価 ★★★☆☆『あらすじ』 平凡な田舎町オーキー・オークス。とても形の良いどんぐりが取れること以外、たったひとつの汚点を除いては、何もない。たったひとうの汚点…「どんぐり事件」と呼ばれる事件を引き起こしたチキン...

『チキン・リトル(吹替)』

■監督 マーク・ディンダル■キャスト チキン・リトル=山本圭子、バック・クラック(チキン・リトルの父)=中村雅俊、野沢那智、小島幸子、朝倉栄介、深見梨加□オフィシャルサイト  『チキン・リトル』 夜空に向かって「チャンスをください」と祈る小さな男の子チキ

チキン・リトル(字幕版)

どこかで聞いた懐かしい音楽や観た覚えのある映画のパロディなどが盛り込まれたこの作品。いろいろと楽しるには楽しめましたがさすがにもうこういったのはいいかなという感じです。パロとかを盛り込ませるんではなく、オリジナルのみで笑わせてくれよって思っちゃいました。

チキン・リトル

ディズニー単体として初のフルCGアニメ映画。今までの「トイ・ストーリー」から「Mr.インクレディブル」までは、ピクサーとの共同作品。次回作「カーズ」でピクサーとの契約も終了するので、ディズニーも本格的にフルCGアニメに挑戦してきた。という訳で、かなり期...

「チキン・リトル」

チキン・リトル 全電通ホールにて「チキン・リトル」試写会。 ディズニー映画、アニメーション独特の“つぶれて伸びる”という、キャラクターその物の動きの面白さを「3Dの世界で完全に再現して見せた」というだけあって、キャラクター達の動きを見ているだけで楽しくなっ

チキン・リトル…レンタルで鑑賞

北部九州地方、今日は曇ってますネェ{/hiyoko_cloud/}。「博多どんたく」時期に昨日までの好天気だっただけでも頑張った方でしょうか{/face_hohoemi/}昨日{/fine_face/}(5/5){/fine_face/}は、昼間はお金のかからないイベントに出かけたりして、なんとなくお金を使わずに

【 チキン・リトル 】

ディズニー初の自社単独で製作したフルCGアニメーション作品。字幕版は主人公のチキン・リトルの声がやけに野太かったんで、吹き替え版での鑑賞。CGのクオリティはあきらかにピクサーの足下にも及ばない。もちろん目を見張るような映像を間違っても期待してはいけ...

チキン・リトル(4月28日DVD発売)

このページの最終更新:2006・6・6全米では,あの名作『ライオン・キング』に次いで,ディズニーアニメ史上歴代2位のオープニング興行収入を記録した作品.そして,ピクサー以外ではディズニー初となるフルCGアニメーションだ.いつも失敗ばかりの男の子チ....

『チキン・リトル』 ヒヨコじゃないよ小鶏だよ

頭に木の実が落ちてきたのを、空が落ちてきたと、勘違いしたヒヨコ=悲観論者ってイギリスの寓話が、あるんだね。そりゃ知らなかった。このチキン・リトルは、悲観論者なんかじゃ全然なく、どんな失敗にも嘲笑にも決してめげない、超楽天主義者だけど。ニワトリの子ってヒヨ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。