1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール職人、美味いビールを語る

★本日の金言豆★
ビールの商品名になっている「ラガー」(LAGER)という言葉は、ビールの分類名の一つで、「よく熟成(ラガーリング)された」という意味。

2002年5月発売
 管理人は、お酒はまったく飲めないんです。若い頃は、吐くほど飲んで体を慣れさせれば飲めるようになる、なんて~ことを言われて、がんばって飲んでた時期もあったんですけど、結局飲めるようにはならなかったですねえ。最近はもう、飲み会とかには行きますがソフトドリンクオンリーにしてます。
 結局、お酒が飲めるか飲めないかは、アルコールを分解できる能力が生まれつきあるかないかという、100%体質の問題なんですよね。だから鍛えようがなく、どんだけ飲んだって飲めない人が飲めるようにはならないらしく・・・。

 でも、飲み会で美味そうに酒を飲む人や、ビールやお酒のCMでタレントがさも美味そうに飲んでるの見ると、うらやましい~と思うわけです。ビールが美味いっていう感覚が全然分からないんですよね。

 キリンビールで「一番搾り」など数々のヒット商品の開発にたずさわったビール職人が、ビールの製造工程や、ヒット商品開発の裏側を語る。私のような飲めない人間にとっても、美味しく作るには生き物を扱うように繊細な手入れが欠かせないビール作りの中身は興味津々です。多くの人に愛されるヒット商品を世に生み出すには、現場の開発スタッフ達のこだわりとたゆまぬ努力がかかせない、これはどんな業界にも、どんな商品にも共通して言えることなんですね。

 ビール作り一筋で、キリンを定年退職後も清里で地ビールづくりにいそしむ生粋のビール職人、山田一巳氏の率直で朴訥な語り口が魅力的。職人といっても、ありがちな頑固一徹ゴリゴリの職人気質、という感じではなく、チームでなければ出来ないビール作り、人間関係を円滑に保つことにも細心の気配りを欠かさないその人柄。真の職人の姿がここにあります。

 巻末付録の、ビールに関する用語集も必見。「モルト」とは?生ビールの「生」とは?等、当たり前のように使っているけど今更聞けないビール用語の意味を詳細に解説。これを合コンでの一発ネタに・・・はちょっと渋すぎるかもしれませんが。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

ビール職人、美味いビールを語る
山田一巳 古瀬和谷
光文社新書

とっても奥深いビール

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。