1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースブレイク

 邦題タイトルはともかく、パッケージイラストは、こりゃいかんでしょう・・・サギですよこれは。
 真っ赤に燃えるような空の下、ひび割れた大地の中に自由の女神が埋まっている・・・普通これ見たら、地球全土を超大規模な地殻変動が襲って、世界中が壊滅状態に陥って・・・みたいな大パニック・スペクタクル・ムービーを想像しますよねえ。
 何のこたあない、工事用の爆弾の仕掛けすぎで山がひとつ崩れるだけの話なんですよ。んで、ふもとにあった高級リゾート・ホテルが土石流に襲われ、建物ごと1回転して土砂に埋もれ、中にいた人は生き埋め・・・

 まず、見た目それほど険しそうでもない、それどころかどっちかっつ~と「丘」のようにしか見えないショボイ山に、どんな爆弾しかけたのかしりませんが、それだけで山崩れなんかそう簡単に起きるか!?
 百歩譲ってそういうことがあったとしても、あんなサラサラの土砂がものすごい速度でなだれこんでくる”土石流”になるわけがあるか!?
 それも2万歩ぐらい譲ったとして、まあその土石流シーンはけっこう映像的には迫力があるので映画的にはいいとしても、そんな強烈な土砂崩れに、どうみてもまともに飲み込まれたとしか思えない人や、建物ごとひっくり返った中にいる人がそう簡単に生き残ってるか!?
 最後の最後土俵際まで譲りましょう、何で”高級リゾート”であんだけの災害が起こってんのに、マスコミも警察も消防隊もレスキュー隊もあらわれないの!?

 たいがい、この手のアクション映画やディザスター映画でいちいち突っ込みどころなんて探したりしない私でも、さすがに本作のあまりにアバウトすぎる作りにはネタバレ覚悟で突っ込まずにはいられませんでした。
 ある意味、とんでもないおバカ映画、もしくはコメディ映画と捉えた方がしっくりくるかも!?とさえ思ってしまう内容の本作、なので尚更このパッケージでのイメージ操作は”サギじゃね~か!”と声を大にして言いたい!
 邦題も邦題です、全然「アース」が「ブレイク」なんてしてないですから。こういうの、誇大広告の一種としてJAROとか公取委に取り締まってもらえないもんですかねえ・・・。

 クライマックスの、悪玉のやられっぷりなんて、も~笑わせようとしてるとしか思えない超いいかげんなシナリオ。こんだけ失笑させてもらったのはちょっと記憶に無い脱力系。

earthbreak_DVD.jpgこの絵はないわなんぼなんでも・・・


●オススメ度●
★ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

アースブレイク
監督:ニール・キンセラ
出演:ヴィンセント・スパーノアレクサンドラ・ポールロバート・パインルーク・エバールミア・コテットジェイム・ゴメス、スコット・アラン・スミス
2004年/アメリカ/99分

ヴィンセント・スパーノ出演作

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。