1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンド・オブ・ゾロ

★本日の金言豆★
伝書鳩:紀元前約5000年から使用されていたと思われる古典的通信手段。人に良く馴れて飼いやすく、飛翔能力、帰巣本能に優れるカワラバトが使われるようになったが、食用としても飼育されていた。

2006年6月21日発売
 なんかマーベルあたりのアメコミヒーローっぽいキャラなんですけどゾロって、全然関係ない、ジョンストン・マッカレーっていう人が1919年に書いた小説が元なんですね。アメリカ最初のマスク・ヒーローっていう位置づけらしいですが。
 日本最初のマスク・ヒーローっつったら何でしょう、やっぱ月光仮面!?タイガーマスクじゃないですよねえ・・・まさか鼠小僧次郎吉!?

 剣と鞭と機知だけで勝負する生身のヒーロー、特別な力や特殊アイテムを持っているわけではない等身大さがウリのゾロですが、そのわりにけっこう超人的な強さで敵をバッタバッタとなぎ倒すバトルアクションは健在。こうなるとむしろ、特別な力や道具がないのに強すぎるのがかえって漫画っぽくなっちゃいますが・・・そこは御愛嬌。

 州の設立やアメリカ建国の歴史、当時の領主と小作人の関係など、昔のアメリカの歴史背景がけっこう絡んだシナリオではありますが、全然そんなのは無視して楽しめます。
 メインはあくまで”ゾロ一家”。ほとんど痴話ゲンカに近いゾロ(アントニオ・バンデラス)とエレナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)のいさかいに抜群のタイミングで舞い込んできた極秘指令がもとで、一家は離散。お互い愛し合ってるはずなのに表面的にはいがみあいを続ける夫婦、ゾロとアレハンドロとしての2重生活にも、ゾロとしての活動にも行き詰まりを感じて苦悩するゾロ、夫を愛するが故に身の危険も顧みない行動にでるエレナ、この複雑で微妙な人間模様に、さまざまな登場人物や謎の組織などが絶妙に絡み、物語としても侮れない深みがあります。

 冒険活劇アクションとしての出来は秀逸。劇中随所にちりばめられる定番の剣劇アクションはもとより、クライマックスの疾走する機関車上での親子三つ巴のバトル&チェイス&アクションは手に汗握る迫力&面白さ。
 アクションでも何でもCG全盛の昨今にあって、生身のアクションにこだわり、また主演バンデラス自身が極力スタントに頼らない体当たりでのアクションに挑むバトルシーンは見応え十分な上に、開拓時代のアメリカという時代設定にもぴったりマッチしています。この時代設定でCGワイヤーバリバリのアクションじゃあSFコメディになっちゃいそうですし。

 ゾロの息子ホアキン役のアドリアン・アロンソが良いんです。CMやメキシコ映画などでは活躍していたものの、本作ではじめて英語を喋ったらしいですが、そのへんの微妙なイントネーションの良し悪しなんて知ったこっちゃありません。目ヂカラがあるというか、すごく画面に映える存在感抜群の子ですね~。ちびっ子ゾロばりの大活躍ぶりで可愛らしいアクションもたっぷり楽しめる、本作のダークホース的存在。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

「レジェンド・オブ・ゾロ」 オリジナル・サウンドトラック
2006年1月11日発売

regend_of_zoro_book.jpgレジェンド・オブ・ゾロ 竹書房文庫
2006年1月発売

regend_of_zoro_figure.jpgThe Legend Of Zorro - Statue: Don Alejandro On Tornado
2006年5月25日発売

レジェンド・オブ・ゾロ 日本語公式サイトはこちら
監督:マーティン・キャンベル
総指揮:スティーブン・スピルバーグほか
出演:アントニオ・バンデラスキャサリン・ゼタ=ジョーンズルーファス・シーウェル
2005年/アメリカ/松竹=ブエナ・ビスタ/131分

アントニオ・バンデラス出演作

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

続編と思わず

続編なんですが(笑)マスク・オブ・ゾロの配役だけ憶えていて観ると後半は楽しめました。 爆発決着が多すぎなのは苦笑しましたが。

arudenteな米様

なにかっていうと爆発してましたもんね(笑)

子役

バンデラスももう年なのに、アクション頑張ってますよね~。

そしてアドリアン・アロンツ。あの子役は確かに凄かったです。英語も上手く喋っていたように見えましたし(素人目)、父親のゾロ以上に活躍してたように思えます♪

メビウス様

ね~あの子役は良かったですよね。
すごい印象に残る子でした~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レジェンド・オブ・ゾロ THE LEGEND OF ZORRO

アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演カルフォルニアが連邦国家アメリカの31番目の州になるちょっと前前作マスク・オブ・ゾロ THE MASK OF ZORRO の続編ですアレハンドロと妻エレーナの関係は前作でお判りだと思いますが亡き兄の名前を付けた息子ホア

『レジェンド・オブ・ゾロ』あのゾロが帰ってきた!!

あのバンデラス&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ版の“ゾロ”が8年ぶりに帰ってきました!しかもお子さん連れで大活躍。もお最高!活劇とはこれですね。さあ、ご紹介しましょう!!

レジェンド・オブ・ゾロ

昨日の覆面試写会は、レジェンド・オブ・ゾロだった。予想の中のひとつでした。2006/1/21からかな、公開は。主催者(松竹)との約束で、ストーリーは公開できませんが、ご承知の通り、アントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの共演。前作、マスク・オ

レジェンド・オブ・ゾロ  評価☆☆☆☆

カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した正義の男・ゾロ(アントニオ・バンデラス)の前に現れたのは、アメリカ滅亡を企む秘密結社だった。そのリーダー・アル

【映画】 レジェンド・オブ・ゾロ

アントニオ・バンデラス主演の大ヒット冒険活劇「マスク・オブ・ゾロ」の公開から7年。 妻子持ちで、ゾロが帰ってきた。[ PR ]【秋のヨーロッパ映画特集】映画観るならCinem

「レジェンド・オブ・ゾロ」試写会

「レジェンド・オブ・ゾロ」監督 マーティン・キャンベル CAST アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ・・・storyカリフォルニアがアメリカの31番目の州になるかどうかの選挙戦。それを妨害しようとするものたちと戦うゾロ。その一方ゾロであるアレ...

「 レジェンド・オブ・ゾロ 」

監督 : マーティン・キャンベル 主演 : アントニオ・バンデラス / キャサリン・ゼタ=ジョーンズ      公式HP:http://www.zorro-movie.com/ 「 マスク・オブ・ゾロ 」の続編「 レジェンド・オブ・ゾロ / THELEGENDOFZORRO」です。 ゾロと言えば、19..

レジェンド・オブ・ゾロ

前作とTVCMを忘れたら楽しい。レジェンド・オブ・ゾロ(THE LEGEND OF ZORRO)http://www.zorro-movie.com/≪ストーリー≫カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。それは民衆に自由と平和をもたらすことを意味していた。しかし、その是非を

レジェンド・オブ・ゾロ

 貧乏人の味方ゾロから一転して家族を守るゾロになったのか?と思っていたら、実は、愛馬トルネードの物語だった! “ポロ”って決闘にも使われる格闘技だったのか・・・などと思わせる面白いシーンが徐々に増えてくる中盤から笑いが絶えない映画となってきた。序盤から中

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・ゾロ上映時間 2時間6分監督 マーティン・キャンベル出演 アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ルーファス・シーウェル アドリアン・アロンソ  「マスク・オブ・ゾロ」の続編。キャストもそのままです。 「Mr&Mrs...

レジェンド・オブ・ゾロ

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ゾロファミリーが大暴れじゃ!

映画:「レジェンド・オブ・ゾロ」

監督: マーティン・キャンベル 出演: アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・シーウェル、アドリアン・アロンソ 原題: THE LEGEND OF ZORRO

『レジェンド・オブ・ゾロ』

不思議な映画『マスク・オブ・ゾロ』の続編『レジェンド・オブ・ゾロ』の試写会へ行ってきました。何が不思議って、街にアントニオ・バンデラスぐらい顔長い(主に鼻から下)&声低い男は二人とおるまいに、正体がばれないっちゅうとこです。黒い布に目玉のとこだけ穴開けて

レジェンド・オブ・ゾロ

使命か、情熱か―――。 <ストーリー>時は1850年、カリフォルニアは自由と平

映画「レジェンド・オブ・ゾロ」

2006年2作品目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「マスク・オブ・ゾロ」の7年ぶりの続編。今頃になって続編が出るとは思ってもみませんでした。これは娯楽映画として楽しめると思います。息子のホアキン演じるアドリアン・アロンソが可愛かったです。愛馬ト

映画館「レジェンド・オブ・ゾロ」

1998年「マスク・オブ・ゾロ」の続編。前作では先代ゾロのアンソニー・ホプキンスがメッチャカッコいくて、2代目ゾロのアントニオ・バンデラスがズッコケ系って感じだった。その続編ということもあって、オープニングのカッコいいゾロを観て「8年の間にこんなに成長した...

レジェンド・オブ・ゾロ

2006年劇場観賞15本目。「怪傑ゾロ」の物語を映画化し、話題になった[マスク・オブ・ゼロ]の続編がついにスクリーンに登場。前作同様製作総指揮はスピルバーグ。マスクをかぶったヒーローの原点とも言うべくゾロの話というか家族3人+馬の活躍を描いたアクション映画だ。時

レジェンド・オブ・ゾロ(評価:◎)

【監督】マーティン・キャンベル【出演】アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/ニック・チンランド/アドリアン・アロンツ【公開日】20

The Legend of Zorro(2005,U.S.) at PREVIEW

真っ黒クロスケだと、かっこよくみえてしまうものなんだろうか。ゾロも古畑さんも。 レジェンド・オブ・ゾロ カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。それは民衆に自由と平和をもたらすことを意味していた。しかし、その是非を問う重要な住民

レジェンド・オブ・ゾロ

とにかくアクションが派手。爆発が派手。キャサリン・ゼタ=ジョーンズがキレイ!昔の雰囲気を感じさせながら、新しい感じがする作品でした。アントニオ・バンデラスは、ずっとワイヤーで宙吊りだったんでしょうね。華麗なアクションの裏には大変な苦労があるんですね。それ

レジェンド・オブ・ゾロ-映画を見たで(今年11本目)-

監督:マーティン・キャンベル出演:アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・シーウェル、アドリアン・アロンソ評価:84点(100点満点)公式サイト正体を隠して悪と闘うヒーロー、「ゾロ」の勧善懲悪物語。なん...

『レジェンド・オブ・ゾロ』2006・1・22に観ました

『レジェンド・オブ・ゾロ』 公式HPはこちら ●あらすじカリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。家族のため、危険が伴う“ゾロ”引退を考えるアレハンドロ。しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・。●コラム古典的人気ヒーロ

★レジェンド・オブ・ゾロ@丸の内ピカデリー:レディースデー午後

映画らしい映画。面白かった獵秊 前作を見ていないので話についていけるかどうか少し不安だったが、まったく心配のない作品でした

「レジェンド・オブ・ゾロ」観ました。

映画「レジェンド・オブ・ゾロ」を観てきました。スティーブン・スピルバーグ監督が制作総指揮をとったアクション大作です。主演女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズさんがこの映画のプロモーションの為に初来日していましたよね。”初来日”とは驚きましたが・・・その割..

レジェンド・オブ・ゾロ 評価額・310円

●レジェンド・オブ・ゾロを鑑賞。 家族のため、危険が伴う“ゾロ”からの引退を考え

レジェンド・オブ・ゾロ

「怪傑ゾロ」には馴染みが無く、一作目の「マスク・オブ・ゾロ」さえ観ていない・・・こんなんで大丈夫か・・?と思っていたが、いやいや、十分楽しめた!初っ端からテンポよく突っ走るアクションシーン、とにかく痛快!全てがゾロの‘好都合’にモノが飛ぶ、人がぶっ飛....

レジェンド・オブ・ゾロ

ゾロ見てきました。今回はホアキン(チビゾロ)が大活躍で満足の出来る作品でした。頭を空っぽにしてただ楽しむことを目的にしたらとっても楽しい映画ですよ。カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族...

「レジェンド・オブ・ゾロ」

レジェンド・オブ・ゾロ 「レジェンド・オブ・ゾロ」 勧善懲悪モノ、単純明快な、アクション・エンターテイメントを期待して観に行ったが、物足りなさが残った。1998年の「マスク・オブ・ゾロ」の続編。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、マーテ

レジェンド・オブ・ゾロ

アントニオ・バンデラスが演じるキャラの中でも、「デスペラード」のエル・マリアッチに次いで好きなのがゾロ黒装束に剣の達人、しかも悪を罰し弱きを守るヒーローなんてカッチョよすぎ♪ここだけの話、実は私は馬を乗りこなせる男に弱い・・・めっぽう弱いいろんなことで多

レジェンド・オブ・ゾロ

【あらすじ】カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した正義の男・ゾ

★「レジェンド・オブ・ゾロ」

アントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演。「マスク・オブ・ゾロ」(1998)の続編。

レジェンド・オブ・ゾロ(1月21日公開)

1850年,アメリカで31番目の州になろうとしていたカリフォルニア.領主達の支配から解放され,自由を手に入れようという人々の夢が叶おうとしていた頃のこと.カリフォルニアに,悪名高いジェイコブ・マクギブンス(ニック・ティンランド)が,それを妨害しにやって来る....

レジェンド・オブ・ゾロ/ THE LEGEND OF ZORRO

「スティーブンスピルバーグが、アクション映画の原点に帰った!」と謳われている今回の続編。ちょっと原点に戻り過ぎじゃないの~。戻り過ぎたのか、全く新鮮味はナイ、、、{/face_ase1/}前作「マスク・オブ・ゾロ」から10年後の話のはずが、ストーリーに限って言えば1

「レジェンド・オブ・ゾロ」神話なんて大げさすぎる

「レジェンド・オブ・ゾロ」★★★☆アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演マーティン・キャンベル監督、2005年アメリカ実は大好きなキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、長い黒髪、派手な顔、そして女優っぽい名前までパーフェクト。そ...

レジェンド・オブ・ゾロ

初めの予定では、レディースディは「フライトプラン」だけを観るつもりだったんですが、当日の朝になって「フライトプラン」が期待はずれだったときの保険として「レジェンド・オブ・ゾロ」を観ようと思い立ち、さっそく座席予約。シネコンの中でも小さい部屋で、しかも観客

『レジェンド・オブ・ゾロ』観て来ました!

『レジェンド・オブ・ゾロ』観て来ました!画像クリックで更にBIGサイズ~!▼ ▼▼ ▼原題The Legend of Zorro2005年/アメリカ配給松竹ブエナビスタインターナショナル巨大な闇の組織が守り続けた"500年の予言"に今最強のヒーローが立ち向かう!2006年ス

『レジェンド・オブ・ゾロ』

ゼット!!ゼッ~ト!!!Zzzz!!!刻まれる鮮やかな、“Z”の文字がマブタの奥に焼き付きます。少々の暴走失礼。m(_ _)m不滅のヒーロー、快傑ゾロ、現代に甦る。『レジェンド・オブ・ゾロ』黒いマントを翻す、その華麗な姿を、目に止めて参りました。火花飛び散るガンア

レジェンド・オブ・ゾロ

じゃかじゃ~ん、で始まる例によって例のゾロ(なにがだ?)。という訳でアントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズのゾロの2作目。本作は前回の続きとなってますです。まぁ、勧善懲悪モノ時代劇(笑)なので特に大きな説明はいらんですねぇ…。期待通り、しっ

レジェンド・オブ・ゾロ

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズをあらためて見直しました。この人にこんなひょうきんな面もあるのかと感心することしきり。  そしてアドリアン・ア

レジェンド・オブ・ゾロ

前作、『マスク・オブ・ゾロ』から10年経って、Mr.and Mrs.ゾロに倦怠期がやってくる・・・。 見るつもりはあまり無かったんだけど、地元の映画館では今日最終日だったし、無料チケットも持っていたし、バンデラス好きだし(それが、一番の理由だったりもするけど(^^;

『THE LEGEND OF ZORRO』

『THE LEGEND OF ZORRO ~レジェンド・オブ・ゾロ~』を観て参りましたストーリー・・・12世紀、ヨーロッパ全土は、巨大で邪悪な闇の組織に支配されていた。それから500年、闇の組織は世界征服の陰謀を成し遂げるべく、まずはアメリカの滅亡を企んでいた。...

レジェンド・オブ・ゾロ

7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)アラン・ドロンの『ゾロ』が大好きだったワタクシにとって、バンデラスはちょっと違うんじゃないかなぁ~と思いながら観たのが前作でした。が、アンソニー・ホプキンスの起用が当ってたり、バンデラスもアラン

レジェンドオブゾロ DVD

「マスク・オブ・ゾロ」の続編をスティーブン・スピルバーグ監督製作総指揮による 勧善懲悪ムービー。 「マスク・オブ・ゾロ」同様ゾロ役にアントニオ・バンデラス、 エレナ役にキャサリン・ゼタ=ジョーンズとおなじみのふたりが再共演し、 ユーモアたっぷりのロマンス、ゾ

レジェンド・オブ・ゾロ

製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 126分 監督 マーティン・キャンベル 製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ 、ゲイリー・バーバー 、ロジャー・バーンバウム 脚本 アレックス・カーツマン 、ロベルト・オーチー 音楽 ジェームズ・ホーナー 出....

『レジェンド・オブ・ゾロ』 伝説になれない男

オープニングから、カッコイイ!アントニオ・バンデラスって濃すぎて、好みじゃないんだけど、ゾロはカッコいい。あの、馬に乗ったシルエットがまた、かっこいいんだよなー。愛馬トルネードも、賢いし。「いい加減英語も覚えろ!」なんて、スペイン語を理解できるだけでも、

レジェンド・オブ・ゾロ

評価:★8点(満点10点)監督:マーティン・キャンベル主演:アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ   ルーファス・シーウェル2005年 126minカリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年....

仮面の男二人に、見えざる鴉

 久しぶりに映画を三本程視聴。「レジェンド・オブ・ゾロ」「V for Vendetta」「ステルス」である。 ネタバレ大御礼で語るので、その様なのが嫌いな奴は回れ右だ。 

レジェンド・オブ・ゾロ

「怪傑ゾロ」を「レジェンド・オブ・メキシコ」で主役を演じたアントニオ・バンデラス...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。