1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の棲む家

★本日の金言豆★
ダッチコロニアル様式:17世紀前半、現ニューヨーク州・ハドソン川流域に移住してきたオランダ人によって生み出された住宅様式。急勾配の大屋根から緩やかな稜線を描いて伸びるフレアード屋根(腰折れ屋根)を基本とし、レンガを積み上げ、家の正面にぺディメントを施したスタイルが特徴。

2006年5月24日発売
 悪魔が棲んでようがいまいが、ぱっと見既にかなり不気味な家・・・いくら郊外でデカイ家とはいえ、家族で新生活を始めるにあたってこんなん大枚はたいて買いますかね・・・まあこのへん、アメリカ人と日本人の感覚の違いなんでしょうか。

 家に何か得体のしれないものがとりつき、そこを訪れる人を不幸に陥れる物語、とくれば、言わずと知れたジャパンホラーのエースタイトル「呪怨」を思いおこさせます。もっともあちらは、シリーズを重ねるごとに「伽椰子」と「猫少年」のキャラクターがどんどんパワーアップされ、家の呪いとは関係なくなってきてましたけども・・・

 本作は、そういう脅かしキャラクターがおらず(いるにはいますが、そんなに中心にはすえていない)、その家に住むことになる登場人物たちの張り詰めた心理描写で怖がらせるタイプのホラー。
 主演をつとめる、「ブレイド3」での”クチビルオバケ”スナイプスの相棒ハンニバル・キング役が記憶に新しいライアン・レイノルズが、最初は優しい夫でフレンドリーな義父というキャラから、だんだん得体のしれない力に影響されて、寡黙でテンパッたアブナイおじさんに豹変していくという難役を好演。本作の怖いところはひとえに彼の演技によっているといっていいほど。

 一時期の、CG映像礼賛的風潮のゆり戻しからか、最近特にこういう演出重視の作品では、CGは極力排して作られており、シナリオや役者の演技、恐怖感を煽るカメラワークや編集などに重点が置かれているのも好感が持てますし、それがまたホラーサスペンス映画としての完成度を非常に高めています。

 オフィシャルサイトにも載ってるので書いちゃいますが、末娘チェルシー(クロエ・グレース・モレッツ)が霊の導きで家の屋根のてっぺんを歩き回るシーンがあり、すごい高さをほんとに歩いてるっぽいのですごいなあ、でもCG合成か!?と思ってましたら、ほんとに歩かせて撮影したらしく・・・でもちゃんと彼女の体はハーネスやワイヤーで固定されていて、それをCGで消したってことなんですね。こういう効果的なCGの使い方が光ります。それにしても、いくらワイヤー付つったって、あんなとこ私だったら一歩も歩けません(--;

 以前この家で起こった殺人事件の犠牲者が、今回の脅かしキャラとして出てくるんですが、終盤明かされるこの家の呪いの秘密からすると、何でこのキャラが出てくるの!?関係なくない!?という疑問が・・・まあこのへんは、やっぱホラーはこういうキャラがいないと締まらないんで、という演出上の理由なんでしょうか、でもはっきりいって効果抜群。めっちゃ怖いですこの映画。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

akumano_sumuie_old.jpg悪魔の棲む家 1979年製作 スチュアート・ローゼンバーグ監督版

悪魔の棲む家  オフィシャルサイト
監督:アンドリュー・ダグラス
出演:ライアン・レイノルズ、メリッサ・ジョージ、ジェシー・ジェームズジミー・ベネット
2005年/アメリカ/FOX/90分/PG-12

ライアン・レイノルズ出演作

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : オススメの映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔の棲む家(2005)/AMITYVILLE HORROR

ブームに乗っちまえ!とばかりにまたまたマイケル・ベイが製作をしたリメイクホラー登場{/ee_3/}日本公開は1月28日年中言ってますがホラー大好き{/heart/}オリジナルの「悪魔の棲む家」(1979年7月公開)はかなーり前に観たからほとんど覚えてないし、これも一応全米No1

悪魔の棲む家(2006)

79年版のリメイクなのですが…悪魔の棲む家(THE AMITYVILLE HORROR)http://www.foxjapan.com/movies/amityville/ ≪ストーリー≫1974年11月13日、ニューヨーク州ロングアイランド・アミティビルのとある大邸宅。一家の長男ロナルドは家の中の“声”に操られるよ

映画館「悪魔の棲む家」(2005年)

前にオリジナル版の「悪魔の棲む家」を観ていたので、どんな感じでリメイクされているのかとても楽しみにして観に行ってきました!オープニングの雷チカチカのシーンは、画面をジッと見ているとなんだか体調悪くなりそうでした。昔、子供がポケモンを見てチカチカした...

悪魔の棲む家(2005) 評価額・1000円

●悪魔の棲む家(2005)をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1974年11月。ニュ

【 悪魔の棲む家 】

'79年『悪魔の棲む家』のリメイク版。まだ”実話を基にした”って謳ってるぞ。オリジナルの雰囲気は無くなって、単なるビックリ系お化け屋敷ホラーになってしまった。が、家族に焦点を絞って余計な登場人物を出さす、90分にまとめているのはイイね。ホラー映画として...

「悪魔の棲む家」(2005)

悪霊が棲み付いちゃったお化け屋敷に、これから、心機一転してやっていこうとするファミリーがわざわざ引っ越して来ちゃいけないよっ!ってな教訓ホラー。自己責任です。音で怖がらせるのはもう少し控えた方がいいと思うなぁ。デカすぎる音に合わせた映像はあんまり怖く....

悪魔の住む家

悪魔の住む家って書くと、鬼嫁のいる家みたいだけど「棲む」って書くと、いかにも悪魔が巣くってるみたいで怖いですねー。日本語ってのは本当に素晴らしい。この映画、実話を元にした映画で、26年ぶりのリメイクです。1974年、ニューヨーク州ロングアイラン....

悪魔の棲む家 (The Amityville Horror)

監督 アンドリュー・ダグラス 主演 ライアン・レイノルズ 2005年 アメリカ映画 90分 ホラー 採点★★★ ちょっと小銭の貯まった映画人が、若い頃よく観てたホラーを片っ端からリメイクしている感じになってきましたね。あと数年もすれば『ゾンビ』のリメイクの『ドーン・オ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。