1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャークボーイ・マグマガール3-D

★本日の金言豆★
LAVA:溶岩。

2006年2月4日公開
 よだれ惑星の雰囲気や背景造形、シャークボーイ、マグマガール、エレキ魔王といったキャラクターなど、ロドリゲス監督作品のヒットシリーズ最終作「スパイキッズ3-D」のテイストが色濃く出た作品。

 主人公の少年マックス(ケイデン・ボイド)が、自分の夢を書きためたノートから、彼の想像上のキャラクターであるはずのシャークボーイ(テイラー・ロートナー)とマグマガール(テイラー・ドゥーリー)が現実世界に飛び出してきて、今度は自分が自分の”夢の世界”に引っ張り込まれる。そこでは意外な人物が彼の夢を悪用し、夢の世界を通じて現実世界の破壊を目論んでおり・・・

 とまあ、ロドリゲス監督の息子が書きためてきた想像の物語が元ネタになっているというウソかホントかわからない裏話は抜きにしても、いかにも子供向け映画らしい!?荒唐無稽なお話。
 個人的には、キャラクターや「よだれ惑星」世界の彩り豊かで奇想天外な造形や設定は観ているだけでも楽しいし、子供の空想を現実にすることだって決して絵空事ではない、というメッセージも、ありがちかもしれませんが良いと思うんですが・・・

 ちょっと不仲気味だったマックスの両親の関係についてのエピソードが映画終盤にあるんですが、ここだけ妙に「リアル」と「バーチャル」が中途半端なまざり方をしていて、少々興ざめになる気がしなくもなかったですね・・・
 そうでなくても、親の問題って、デリケートな子供にとっては大人が思う以上に深刻な問題のような気がするんですけど、それをあんな安易な見せ方しちゃってええんでしょうか!?いくら子供でも親がからむと「そんなわけあらへんやろ~、チッチキチ~」と突っ込みたくなるんじゃないかな~と思うんですが、どうなんでしょ!?
 現実はやっぱり厳しいけど、子供は子供なりにがんばって生きてくぜ!みたいな話の方がまだ説得力あったような気がしてしまうんですが・・・

 劇中、水中でのシーンがほとんど無いのに、なんでこいつがヒーローになるのかイマイチピンとこないシャークボーイ(=サメ少年)ですが、何故かCGキャラ相手に格闘アクションを披露。これが意外にさまになっており、飛び蹴りや後ろ回し蹴りなどなかなか切れ味のいい体術をみせるなあと思ったら、シャークボーイ役のテイラー・ロートナー君は何のこたあない、ちっちゃい頃から空手やマーシャルアーツを習ってて、世界大会にも出場経験があり、金メダリストでもあるという少年格闘家なんですね。日本でも映画がヒットしたら、2006年の大晦日に曙か小川あたりと対決してたりしてね、あのカッコで。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

オリジナル・サウンドトラック「シャークボーイ&マグマガール 3-D」
2006年1月27日発売

シャークボーイ・マグマガール3-D 公式サイト
監督、製作、脚本、撮影、音響、編集:ロバート・ロドリゲス
脚本:マルセル・ロドリゲス
出演:テイラー・ロートナーテイラー・ドゥーリーデビッド・アークエット、ケイデン・ボイド
2005年/アメリカ/ソニー/93分

映画界のカブキ者、ロドリゲス監督作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャークボーイ&マグマガール/3D THE ADVENTURES OF SHARKBOY AND LAVAGIRL IN 3-D

セイデン・ボイド、テイラー・ラウトナー、テイラー・ドゥーレイ主演ロバート・ロドリゲス監督の3D映画小学生のマックスは何時も夢を見てその物語を書きとめた本にしていますシャーク・ボーイ サメを研究していた父と生き別れサメに育てられたマグマガール 火山で生まれ炎

シャークボーイ&マグマガール 3-D

●『シャークボーイ&マグマガール 3-D』2006年2月公開。ロバート・ロドリゲスお得意の子供ムービー。原作は自分の子供が発想した案だそうです。そして、久々の3-D映画2月という公開タイミングはちょっと・・・もしかして3月の春休みも視野に入れて狙...

シャークボーイ&マグマガール 3-D

シャークボーイ&マグマガール 3-D (初回限定生産)ソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る面白かったですねー。『ネバー・エンディング・ストーリー』のようなお話でしたが、良く出来ていました。http://www.sonypictures.jp/movies/adventuresofsh
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。