1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗証番号はなぜ4桁なのか?

★本日の金言豆★
水銀のジレンマ:医学生向けの超リアルな血管構造モデルをつくるのは非常に難しいが、生きている人間の血管に高濃度の水銀を注入すると簡単に作れる。

2005年9月20日発売
 キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号、考えてみれば、数字だけの4桁なんて、セキュリティ面から考えると脆弱もいいとこですね。なんせ総当りしても0000~9999の1万通りしかないんですし、しかも実際やるとしたら当たりをひく確率はさらにその半分の5千分の1になるそうです。
 今でこそ、犯罪がらみでキャッシュカードから不正に引き出された預金は基本的に全額銀行の補償対象、という考え方になりつつありますが、ちょっと前までは「そりゃ~自己責任でしょ」っていって知らんぷりだったんですからひどい話です。だって、数字だけの4桁にしようって決めたのは銀行のほうで、何故かっていえば「コストの問題」。つまり、キーボードまでATMにのっけるのはコストがかかるから、テンキーだけで打てるようにしよう、っていう発想なんですから・・・。

 そんな、身近なセキュリティに関する裏話や、セキュリティという概念の捉え方、考え方などを様々な角度から論じる一冊。
 全体的に非常にフランクな文体で、なかばふざけすぎの感も有る例文なども挙げながら解説する内容は非常に読みやすく、分かりやすい。
 それだけではなく、セキュリティのこととは多少横道にそれるようなこと、例えば2進数と10進数と16進数についてとか、コンピュータのバッファオーバーフローについてなど、なかなか興味深く面白い豆知識なども豊富にちりばめられており、読み物としての完成度が非常に高いです。

 セキュリティを厳重にすることと、利便性というのは相反することで、あちらを立てればこちらが立たず、両方を完璧に両立するというのは不可能に近い。そのバランスのさじ加減がまた人によって違うのもやっかいです。なので、セキュリティに関する決め事は、会社単位なら社長が、国家単位なら政府がトップダウンでやるしかない。こうやって説明されると「なるほど~」と思うような当たり前のことですが、情報規制に関する法律がいじられるたびに、「危険!危険!」と大騒ぎするマスコミは、脳みそパーなんじゃないでしょうか!?今も、犯罪者の実名公表するか否かを警察が判断するようにすることについて文句いってますが・・・少なくとも、マスコミごときに勝手に判断されて結果的に好き勝手に報道される現状よりはよっぽどましだと思うんですがいかがなもんでしょう!?

 あまりに便利すぎて、セキュリティがまったく考慮されていなかったWindowsやInternet Explolerなどのマイクロソフト製品も、パッチあてまくってようやっとそこそこのセキュリティになってきたようで・・・そういった、普段何気なく使っているような製品などのセキュリティはどうなってんのかな?なんでそうなったのかな?ということを考えるようになる、セキュリティに対する意識がちょっと変わる書です。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

暗証番号はなぜ4桁なのか?
岡嶋裕史
光文社新書

著者の作品

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暗証番号はなぜ4桁なのか

岡嶋 裕史 暗証番号はなぜ4桁なのか? セキュリティを本質から理解する 暗証番号のなぞはすぐ解けます。その後はセキュリティのお話。「さおだけ屋~ 」とおなじ、タイトルがうまいシリーズですね。ひと言で本の内容をまとめてしまうと、「セキュリティに完
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。