1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ZガンダムII 恋人たち

2006年2月24日発売
 主人公カミーユは、ファ・ユイリィにフォウ・ムラサメと、
 旧主人公アムロは、新キャラのベルトーチカ・イルマ と、
 旧ダークヒーロー・シャアは、レコア・ロンドと、
 エマ・シーンはヘンケン・ベッケナーと、サラ・ザビアロフはカツ・コバヤシにパプテマス・シロッコと、ジェリド・メサはマウアー・ファラオと・・・
 いやあ~まさに「恋人たち」のサブタイトルに偽り無し!宇宙は恋で花盛り。数あるガンダムシリーズの中でも特に情報量が多い作品と言われるだけあり、登場人物も多いし、それぞれが所属する団体も大別して3つ、細かく分ければもっとあるという複雑さだけに、その人間関係の描かれ方も超複雑・・・。

 劇場版第1作目「星を継ぐ者」では、基本的にTV版を再編集したものに、要所要所で新作カットを挿入、という感じでしたが、その大ヒットぶりに気を良くしてか!?本作では新作カット大幅増量。
 前作では、ときどき急に絵柄がキレイになるなあ、という感じでしたが、本作では逆に、ときどき急に絵柄が古くなるなあ、という感じ。
 それにしても、最新のTVシリーズ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」などで鍛えた、若干線細めで陰影を描きこんだ絵柄は、旧シリーズの絵柄とはあまりにも見た目が違い、けっこう違和感あるっちゃ~あるんですけど・・・どうせだったら、全編描きなおすっていう選択はなかったんでしょうか・・・やっぱ予算と時間の都合ですかね?

 旧シリーズでは主人公が精神障害で廃人になるという救い難い結末にもってかざるを得なかった程の暗すぎる物語、しかし第三作目に関しては、公開されているキャッチコピーや、富野監督のインタビューを見る限り、どうやら大幅に変更されるみたいですね。ということは、第三作目はほぼ全編新作っていうくらい描き直される!?

 モビルスーツのバトルシーンもほとんど新規カット。描き込みやアニメーションはさすがに20年の時を経て進化した迫力満点の出来。Zガンダムの変形シーンなど、”メカ萌え”な人にも大満足の見せ場が多数です。

 観てる時は気付かなかったですが、フォウやサラなどのサブキャラの声優が昔と違ってるんですね。で、富野監督いわく、ほんとはアムロやシャアの声も変えたかったと・・・
 富野監督の、映像に対して音声を軽視するものづくりの姿勢にはひっくり返らされるものがありまして・・・劇場版ファーストガンダム三部作のDVD、これ劇場公開版とBGMや効果音がまるっきり違ってるんですよね!!しかも、BGMと絵の動きが合ってなかったり、銃撃音や機械駆動音などがショボくなってたりと、明らかに”改悪”されてる。何の意味があってこんなバージョンのDVD出すのかまったく意味不明です。私はですから未だに昔のVTR版しか観ませんです。
 そして本作、旧TVシリーズを今更劇場映画化するのに、わざわざ声優変えるなんてナンセンスもいいとこだと思うんですけど・・・まあ、旧シリーズを知らない方にとっては、どうでもいいオタク的こだわりにすぎないのかも知れないですけどね。

●オススメ度●
★★ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

機動戦士ZガンダムII 恋人たち
監督・原作・脚本:富野由悠季
原案:矢立肇
主題歌:Gackt
声の出演:飛田展男池田秀一古谷徹鈴置洋孝ゆかな池脇千鶴川村万梨阿岡本麻弥
2005年/松竹/98分

ガンダム命 富野監督作品

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士Zガンダム?~さえないオトコども?!~

パート?「星を継ぐ者」の時は「誰が見るか~~」といきまいてたくせに ・・・ソッコー見てきました。(爆) 昨日の梅田スカイビル シネリーブル、10:45。 こことガーデンシネマは指定はないです。 あんまり大きなとこではないので人気映画に関しては チケットに整理券つ.

機動戦士Zガンダム2 恋人たち

伝説の大人気SFアニメ『機動戦士ガンダム』の続編として、1985年からTV放映された『機動戦士Zガンダム』。本作は、そのTVシリーズを繊細かつ大胆な3部作に再構成した、劇場版の第2部にあたる。STORY:宇宙世紀0087年。地球連邦軍のエリート部隊「ティタ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。