1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年2月14日(火)(大安)のイベントピックアップ

最近、我らがFC2ブログが、トラックバックスパム対策として、
「言及リンクを含まないトラックバック制限機能」っていうのをつけました。
結論から申しますと、私はこの機能、反対です。
言及リンク無し=トラックバックスパム
とは一概に言えないと思うからです。
お互いに「読んだよ」っていうしるしとしてトラックバックし合うっていう図式が
今のところ私のところでは成り立ってる気もしますし。
トラックバックする時にはまず自分とこに参照リンクを!っていうのがマナーだっていうのは分かりますが、
正直、あまり実効性が無く形骸化しているような気もしますし。
まあ機能としてあってもいいんですけど、デフォルトでONにしないで欲しかったですね・・・。
気付かないまま2~3日放置しちゃってたので、その間実質的にトラックバックを受け付けない状態になってました。
まあ、性善説に立ってシステム作るとロクなことにならないというのも現実ですから、しょうがないですけどね。
でも私としてはむしろ、未だに減らないコメントスパム防止用の
禁止IPリスト、禁止ワードリストの字数制限をとっぱらってもらうか、
もうちょっと増やして
もらった方が、
スパマーを狙い撃ちできるのでより効果的だと思うんですがいかがでしょう?
既に今、私のサイトでは禁止設定パンパンなんですけど・・・(--;

バレンタインデー
田園と牧人の神ルペルクスをたたえる古代ローマのルペルカリアの祭(2月15日)が起源とされ、これが、兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、ローマ皇帝の迫害により西暦269年に殉教した日を記念した祭日(2月14日)とむすびつけられて出来たもの。
女性から男性にチョコレートを贈るというのは日本独自の習慣で、お菓子メーカーの努力の賜物。

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイトへ

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。