1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサルト13 要塞警察

★本日の金言豆★
原題:ASSAULT ON PRECINCT 13(13分署強襲)

2006年2月18日公開
2006年8月2日発売
 1976年度版「要塞警察」のリメイク版ということで、本作のサブタイトルにも「要塞警察」とついていますが・・・。
 たまたま運び込まれた犯罪者を狙う謎の武装集団に取り囲まれるデトロイトの13分署、老朽化のため取り壊し予定という設定で、カギを壊して裏口から進入されるわ、銃弾はおろか閃光弾やら何やらバンバン打ち込まれるわ、鉄格子も簡単に破って入ってこられるわ・・・どこが”要塞”やねん!? いらぬ誤解を生じさせるタイトルはやめた方がいいのでは?と老婆心ながら思ってしまいます。

 ブラックマヨネーズの吉田に匹敵する顔面お肌デコボコぶりも相変わらず健在のローレンス・フィッシュバーンが久々登場。悪ではあるもののただの小悪党とは一味違う、一本筋の通った渋い悪役を貫禄たっぷりに好演。
 主演イーサン・ホークも、過去の潜入捜査時の失敗で仲間を死なせたトラウマに苦しむ、ちょっと神経質そうな悩める警官という難しい役を巧みに演じています。
 その他、脇を固める俳優陣も、こんな地味目な映画のわりに妙にキャラ立ちした脇役達を個性豊かに演じており、人物像を観ているだけでもなかなか面白い。

 シナリオ的にはしかし、荒唐無稽もいいところで・・・76年版とは180度変えたという”敵”の設定は、確かに今風というか、少なくとも”ハリウッド映画で描かれるアメリカ警察のイメージ”にはバッチリフィットしていると思いますが、実際問題いくらなんでもここまで派手なことしてただで済むわけないでしょ!?と素人でも違和感を感じてしまいます。
 重要人物っぽかった人があっさり死んだり、そうでもなさそうな人がやっぱりあっさり死んだり、と思えば死ななかったりと、なんだかちぐはぐな印象も拭えず・・・
 さりとて、さまざまな重火器を駆使したド迫力のガンアクション!という振り切れ方をしてるわけでもなく、特殊でパーソナルな設定ゆえに、現代のアメリカ社会の病巣を鋭く風刺!っていうほどの奥深さもなく・・・

 罪のある人も無い人も、軽々しくあっけなく死んでしまう、でも終ってみれば何だかハッピーエンドライク・・・いいのかそれで!?

yousai_keisatu.jpg1976年度版「要塞警察」
2001年6月25日発売

オリジナルサウンドトラック「アサルト13-要塞警察-」
2006年2月22日発売

asalt13_sound.jpg海外版「ASSAULT ON PRECINCT 13」関連商品

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

アサルト13 要塞警察
監督:ジャン=フランソワ・リシェ
脚本:ジョン・カーペンター
出演:イーサン・ホークローレンス・フィッシュバーンジョン・レグイザモマリア・ベロガブリエル・バーン
2005年/アメリカ/角川ヘラルド・ピクチャーズ、ポニーキャニオン/110分

イーサン・ホークいい男~♪

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アサルト13 要塞警察

●『アサルト13 要塞警察』110分。2006年2月18日公開。あの有名な『要塞警察』のリメイク・・・だけどオリジナルが見れていない(涙)ジョン・カーぺンター監督のリメイクが多くなってきてますね『ザ・フォッグ』も、もうすぐあるらしいけど・・・私は『....

アサルト13 要塞警察

 俺はスマイリー小原。てんびん座だ!ちなみにカクカクとエビ動きをする健康器具はスタイリーだぜ!

■アサルト13 要塞警察

大晦日のデトロイト。老朽化のため年内で閉鎖予定の13分署内では、元麻薬捜査官のローニック(イーサン・ホーク)が残務処理を行っていた。ローニックは、潜入捜査の失敗によって仲間を失ったトラウマから、現場に復帰する事ができず、カウンセリングを受けていた。そん

アサルト13

21世紀の要塞警察!結構面白かったよ。

アサルト13 要塞警察

ジョン・カーペンター監督のカルト的脱出アクション『要塞警察』(76年、日本未公開

アサルト13 要塞警察

アサルト13 要塞警察私は行くこと既にあるより激しいそれらをようである作るように不安定なカメラの打撃が付いているフィルムでつかまえられた砲撃の二次元の特性そして負荷が付いているアクション映画を期待していた。 しかし慣習的な「行為」のフィルムのナンセンスお....

アサルト13 要塞警察

アサルト13 要塞警察 私は行くこと既にあるより激しいそれらをようである作るように不安定なカメラの打撃が付いているフィルムでつかまえられた砲撃の二次元の特性そして負荷が付いているアクション映画を期待していた。 しかし慣習的な「行為」のフィルムのナンセンスおよ

アサルト13 要塞警察 (Assault On Precinct 13)

監督 ジャン=フランソワ・リシェ 主演 イーサン・ホーク 2005年 アメリカ/フランス映画 110分 アクション 採点★★★ なにやら突然のリメイクバブルに見舞われている、ジョン・カーペンター。『要塞警察』に『ザ・フォッグ』、しまいには『ハロウィン』までリメイクを。

アサルト13 要塞警察

  評価:★8点(満点10点) 2005年 110min 監督:ジャン=フランソワ・リシェ主演:イーサン・ホーク ローレンス・フィッシュバーン ジョン・レグイザモショートヘアのイーサン・ホークもイケてる♪悪役のローレンス・フィッシュバーン...

「アサルト13 要塞警察」

今年2本目のDVD鑑賞は警察アクションもの。主演は、元ユマ・サーマンの旦那のイーサン・ホーク。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。