1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・ハイ

★本日の金言豆★
ディズニー・ライブアクション:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ提供の実写映画で年齢性別を問わず、あらゆる観客が安心して楽しめる作品。と銘打つシリーズ。『宝島』(1950年)から始まり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』『ホーンテッドマンション』『ナショナル・トレジャー』、そして『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』(2006年3月4日公開)など。

2006年2月25日公開
2006年4月19日発売
 てっきり何かのアメコミ原作モノかと思いましたが、別にそういうわけでもないみたいで・・・。
 「Mr.インクレディブル」と「ハリー・ポッター」の要素を巧みに取り込んだ作品だ!(ニューヨークタイムズ紙)
 誰が言ったかこの批評、この一行で本作のすべてを見事に表しています。

 スーパーパワーを持つヒーローがいる世界、
 その素質を持つ子どもが一同に集められてヒーロー教育を受ける学校、
 主人公に両親は伝説的スーパーヒーローなので、主人公は何にもしないうちから超有名人で周囲の注目を集める・・・

 いや~、ここまで見事にヒット作のエキスを盛り込まれれば、そりゃ~そこそこヒットするでしょう!まるで秋本康のような商魂たくましい、っていうか商魂オンリーな内容は逆にふっ切りがよくて気持ちいい。

 超能力者や、スーパーパワー保持者が出てくる作品がここんとこ続いたこともあって、その能力が多数かぶってるのはいたし方ないところ。スーパーパワー、飛翔能力、ゴム人間、炎を操る等、定番(!?)の超能力者がメインどころを占めます。
 その他にも、能力の素質がある子どもが集まる学校という設定ゆえ、戦闘向きだけではないいろんな超能力が出てきて、それらが劇中随所でリアルなVFX効果で表現され、観ているだけでもなかなかに楽しいです。

 親が超能力者ならその力は子どもにも遺伝するけど、中には両親とも超能力者でもまったく力を受け継がずに生まれてくる子どももいる、な~んてとこまで「ハリー・ポッター」を拝借。それがまた、シナリオにうまいこと生かされているのが、単なるパクリに終らせない本作の良い所。

 ところで、超能力モノといえばやっぱり、バリバリ硬派(!?)の「X-MEN」の最新作が待ち遠しいところですねえ。まだ全然噂も聞こえてこないみたいですけど・・・
 それと忘れちゃいけない、実写版「エスパー魔美」。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

スカイ・ハイ
監督:マイク・ミッチェル
出演:ケリー・プレストンマイケル・アンガラノカート・ラッセル
2005年/アメリカ/ブエナ・ビスタ/99分

マイク・ミッチェル監督作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイ・ハイ Sky High

カート・ラッセル、マイケル・アンガラノ主演ディズニー映画の スーパーヒーロー映画?スーパーヒーローのコマンダーと妻のジェットストリームは世界が危機に陥る時出動します でもちゃんと本業は不動産屋そして高校に入学するウィルと言う子供がいて スーパーヒーロー養

スカイ・ハイ (Sky High)

監督 マイク・ミッチェル 主演 マイケル・アンガラノ 2005年 アメリカ映画 99分 アドベンチャー 採点★★★ 親が優秀なのって、辛いよねぇ。「あ~、あそこの息子さんで」とか、どこに行っても親が自分の枕詞のようについて回るんでしょうねぇ。兄弟が優秀ってのも、辛そう

スカイ・ハイ

Sky High去年全米トップ10入りしていて、Showbizで予告を見てから楽しみにしていた「スカイ・ハイ」を鑑賞。“High”はハイスクールのハイとかけちゃったのねと、うまく出来たタイトルに妙に関心したことを覚えています。未来のスーパーヒーローを育てる、空の上にある高

【 スカイ・ハイ 】

スーパーヒーロー養成学校を舞台にしたディズニー映画。期間&地域限定でひっそり公開されてました。ヒーローを親に持つ少年の学園生活は、普通の青春映画そのもので、年上の女子に憧れたり、幼なじみの女子に惚れられたり、落ちこぼれ組が奮闘したりと定番ですが、面...

映画「スカイ・ハイ」

DVDで観ました。「恋のクリスマス大作戦」のマイク・ミッチェル監督作品。様々な特殊能力を持つ子どもたちが学ぶ空の上の高校という設定で繰り広げられるスーパーヒーロー・アドベンチャー。劇場公開からDVD発売までが非常に早かったので不安でしたが、面白く観れました。..

ディズニー映画 『スカイハイ / SKY HIGH』 ☆今年44本目☆

この作品は昨年の夏に全米で公開され、初登場3位。そしてその後4週連続TOP10入りをしたヒット作。にも拘らず日本では今年2週間ほど公開しただけで、すぐにDVD発売という憂き目に遭った。 そんな作品だったので日本人ウケしない作品なのかなぁ~?と危惧しながら...

「スカイ・ハイ」

「スカイ・ハイ」と言っても、釈由美子がやってたアレじゃありません。れっきとしたディズニー映画。DVDの始まりには、「ナルニア国物語」や「キャプテン・ウルフ」の宣伝が入ってたし・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。