1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から生き延びることは愛

★本日の金言豆★
卯建(うだつ)」:日本家屋の屋根の両サイドにウサギの耳のように立てられた類焼除けの防火壁。かつての日本で、街道沿いの目抜き通りで自前の店を設けた商人は、火災の際に隣家から火をもらわないように卯建を精一杯ピンと立てた。これがまさに「うだつが上がる」という大出世の条件だった。

2005年12月発売
 まるで某大人気ロボットアニメシリーズ劇場版のサブタイトルみたいな題名ですが、れっきとした、かなり硬派な、”地震と家造りの在り方””いざというときの為の防災装備の備え方”などを細かく検証し提案する諸。

 なにせ、著者自身が、地震で倒れた家具などの下敷きになってもつぶれにくく、栓抜きなどの機能もついているという特殊材質製の非常用の笛まで創ってしまったというんですから半端じゃありません。
 本書に印刷されている応募券を切り抜いて送るとその笛が100名に当たるというおもしろい企画も。別に全面に出してPRしてるわけじゃないのでキャンペーン企画とはまたちょっと違う、読者への感謝の気持ちを表したような企画に著者の人柄がにじみ出てます。
 といってもそのプレゼント企画は2006年1月末で終了済。初版発行日から約一ヵ月と期間が少々短すぎる気もしますが、まあしょうがないでしょう。

 地震そのものの前に、本来その災害から身を守るべき建物の耐震構造偽装が最近のニュースを賑わすことが増えてしまった昨今、マンション住まいの方も一戸建ての方も、今一度身の回りでできる防災施策を検討してみてはいかがでしょう。

 家具の転倒防止には屋根との間のつっぱりポールが有効、とされていますが、実は阪神大震災並みの地震だと最初の揺れでポールが天井を突き破ってしまい、結局家具が倒れてしまうという・・・なのでもっと有効なのは、天井までの隙間にぴったり収まる収納箱を載せたり、作り付けの棚をつけたりすること。
 こんな感じで、地震対策の常識、非常識にも言及しながら、手軽にできる防災対策が列挙されており、大変参考になる一冊です。

 笛ってのも確かに重要な防災アイテムなのかもしれないですね~。「タイタニック」でも最後にローズが助かったのは笛のおかげでしたしね。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

地震から生き延びることは愛
天野彰
文藝春秋

著者の作品

スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。