1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孕み 白い恐怖

★本日の金言豆★
ハラミ:牛の横隔膜の部分。牛一頭から2~3kgくらいしかとれない貴重な部分。

2006年1月発売
 すんません駄洒落で豆書いちゃいました・・・m(_ _)m
 それくらい、本書は何の内容も無い、しょうもない作品でした・・・。
 2005年12月にDVDが発売済の同名ホラー映画の脚本をもとに新たに書き起こされた、”殺戮系ホラー”。
 なんとなくエッチして妊娠した女子中学生ゆいが、一家で人里離れた雪深い山奥のペンションへ叔母夫婦を訪ねて出産のためやってきたところ、徐々にいろんなおかしなことがおきはじめ、やがて一人一人何者かによって殺されていく・・・

 ・・・って、ほんとにこれだけ!な~んのひねりも工夫もありません!こりゃびっくりです。
 タイトルがタイトルだから、ゆいが妊娠したお腹の中の子供がなんかするのか!?とか、彼女を孕ました男子中学生が実はなんかたくらんでんのか!?とか・・・まあベタな期待ではあるんですが、それらはものの見事に”悪い方へ”裏切られます。
 序盤に登場するいかにも怪しげな人物は実は・・・やっぱり怪しい人だったりしますし、別に正体不明のシリアルキラーが登場するわけでもない、さりとて、その殺害動機には何の説得力もリアリティもない、ほんとにただ、山奥でどんどん人が無意味に殺されていく、というだけの話・・・これを称して殺戮系ホラーと!?いつの時代から来た人ですかあ~!?

 元になったDVDは未見ですが、たぶんそっちの方は、映像的に恐怖を煽る見せ方の工夫などがされてて、映画としては楽しめるものになっているんでしょうね。でもそれを小説にしちゃあいかんかったですね・・・。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 本の部屋へ

harami_DVD.jpg孕み 白い恐怖 DVD
2005年12月16日発売

孕み―白い恐怖
佐藤有記

著者の作品

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。