1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドハンター

★本日の金言豆★
プロファイラー(心理分析官)→マインドハンター(心を探る者)

2006年2月25日公開
mindhunter.jpg  息をもつかせぬ、先の読めないハラハラドキドキのサスペンスを描かせたら天下一品!レニー・ハーリン監督節久々に大炸裂!
 冒頭からいきなり始まるどんでん返し、しかしそれはこれから始まる奇想天外な物語のほんの軽いジャブにすぎなかった・・・。
 FBIプロファイラーを目指す訓練生JD(クリスチャン・スレイター)、サラ(キャサリン・モス)は、他の5人の訓練生と共に、ノースカロライナ沖の無人島にある特殊施設で行われる超難関プロファイラー最終試験に挑むことに。
 島ごと訓練施設とされた不気味な場所に取り残された訓練生たち、限られた時間の中で、仮想の連続殺人犯をプロファイリングし、その正体を暴かねばならない。
 しかし・・・訓練だと思ってシミュレーション捜査を始めた彼らを待ち受けていたのは、なんと本物の連続殺人事件だった!
 彼らを容赦なく襲う正体不明の殺人者の巧妙すぎる罠・・・はたして彼らはその正体を暴き、無人島を脱出できるのか!?

 オフィシャルサイトにも警告があるとおり、誰が真犯人なのかはトップシークレット。そして、一度観て犯人が分かってからもう一度観てみると、実は周到に計画された真犯人の行動に納得。
 といっても、普通の推理ドラマみたいに、犯行動機があるのは誰か!?機会があったのは誰か?といったオーソドックスな推理で犯人を当てるのはたぶん不可能。なぜなら、この犯人には動機らしきものがろくにないからです。
 そのへん、推理モノとしては邪道っちゃあ邪道な設定かもしれませんが、本作はあくまで”サイコロジカル・ゲーム”ですから(^^;

 あと、本作の敷居を若干上げてるところといえそうなのは、不必要なほど直接的な残虐描写。銃撃戦で人体に弾痕空きまくり、血出まくりなのはほんの序の口、無人島で最初に出る犠牲者の殺され方は、”そんなアホな!?”と思わず突っ込まずにいられないほど笑える、しかもとびきり残虐なもの。
 その他にも、変な話”普通に殺される人はいない”といっていいほど、犠牲者の殺され方はものすごく、R-15もやむなしという残虐映像のオンパレード。
 このへんの描写が苦手な方にはおススメできないというのがちょっとだけマイナスポイント。

 ジョニー・リー・ミラー、キャサリン・モリスら主役級のまわりを、バル・キルマーやクリスチャン・スレイターらシブいベテラン勢ががっちり固め、ハーリン監督作常連となりつつある!?LL・クール・J(どういう名前だ!?・・・)がピンポイントで決める。あと、な~んか観たことあるな~と思ったら「ハムナプトラ」のアナクスナムン姫を妖艶に演じたパトリシア・ヴェラスケスも彩りを添え、一癖も二癖もありそげなキャラクター達も面白い、ハーリン監督らしさ爆裂の意欲作!

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

マインドハンター 日本語公式サイトはこちら
監督・総指揮:レニー・ハーリン
脚本:ウェイン・クレイマー
出演:LL・クール・Jジョニー・リー・ミラーキャサリン・モリスバル・キルマークリスチャン・スレイター
2005年/アメリカ/ザナドゥー/101分/R-15

レニー・ハーリン監督作品

スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。