1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーヘッド

★本日の金言豆★
2006年1月17日で、湾岸戦争勃発から15年目。

2006年2月11日公開
2006年7月28日DVD発売
 戦争映画なのに、戦闘シーンがほとんど無い。そんな一風変わった作品。
 なんだか、軍隊をハイスクールに見立てた、若者の青春劇を観ているよう。
 R-15指定になってるのは、エロシーンがけっこう多いから!?どんな戦争映画やねん(^^;
 アメリカの若者が、それまでの日常からいかにして軍に志願し、入隊後どのような生活を送るのか、何をどのように感じるのかを、徹底的に主人公スオフォード(ジェイク・ギレンホール)の視点で描きます。

 実際、湾岸戦争以降のアメリカの戦争を描く映画は、もはや「ハリウッドの戦争映画」に対するイメージ=すさまじく激しい戦闘シーン、という作品はありえないでしょうね。そんな戦争してないですから。
 逆に、「えっ湾岸戦争に歩兵なんて使ったの!?」っていう驚きの方が先かも。普通に報道されるニュースは、暗闇で閃光が走る映像とか、リモコンミサイル弾頭視点カメラが軍事施設を捉えてつっこんでいく映像とか、ハイテク戦争を強調するものばっかりでしたからね。

 もともと国の成り立ちからしてそうですけど、ひたすら他人からぶん取ることを目的に次から次へと戦争ふっかけまくってきたアメリカ(しかも、自分から攻撃すんじゃなく、表向きは相手が開戦したっていう形に必ず持っていくところが奴らの戦争上手なところ)、それでもまだベトナム戦争あたりなら、その残虐性だけを強調し”戦争反対”メッセージでもともとの大義名分の無さを粉飾する映画を作れてましたけど、さすがに最近の戦争じゃあそれすらも無理。
 だから今度は、青春映画っぽく仕立てた作品で”誰も知らない湾岸戦争の側面を描く”みたいな粉飾を試みたというところか。
 誰も戦争してくれなんて頼んでないやろが!っていう突込みがあるとは、彼らの頭の中には全く無いんでしょう。

 劇中、スオフォードが懲罰で便所のうんこ処理をさせられてるシーンで、うんこしに来る黒人士官兵、「24 TWENTY FOUR」のパーマー大統領ことデニス・ヘイスバートじゃあありませんか!で感激してちょっと調べたら、「メジャーリーグ」でブードゥー教信者のバッター役も彼だったんですね!全然気付かなかった~。
 「24 TWENTY FOUR」じゃあ超重要キャラを演じる彼も、銀幕じゃあオフィシャルサイトにクレジットもされない扱いかあ・・・層が厚いですねえ。
 あと「24 TWENTY FOUR」つながりってわけでもないですけど、本作でほぼ丸刈りの”ジャーヘッド”頭にしたピーター・サースガードって、キーファー・サザーランドに激似じゃないですか!?私だけかそんなん思うの・・・

jarhead_sound.jpg映画『ジャーヘッド』オリジナル・サウンドトラック
2006年2月8日発売

jarhead_book.jpgジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白
2003年6月25日発売


●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

ジャーヘッド 日本語公式サイトはこちら
監督:サム・メンデス
原作:アンソニー・スオフォード
脚本:ウィリアム・ブロイルズ・ジュニア
出演:ジェイク・ギレンホールジェイミー・フォックスピーター・サースガードクリス・クーパー
2005年/アメリカ/UIP/123分/R-15

サム・メンデス監督作品

スポンサーサイト

テーマ : ビミョーな映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ジャーヘッド 】

湾岸戦争を体験した海兵隊員の小説を映画化。サム・メンデス監督、ジェイク・ギレンホール主演。湾岸戦争を舞台にした映画だが、派手な戦闘シーンは皆無と言っていいほど。兵士達の戦場での日常をリアルに描いています。あからさまな戦争批判もアメリカ万歳も謳って...

ジャーヘッド JARHEAD

ジェイク・ギレンホール主演ジャーヘッド=坊主頭がジャーの蓋に似ているからこの名前がついたと思ってたら実際は米国海兵隊員のかぶっていた帽子がジャーなのらしい湾岸戦争に実際に派兵された海兵隊員がこの原作を書いたものでいわいる暴露本と言う感じで 砂漠の嵐作戦の

ジャーヘッド

『アメリカン・ビューティー』(99)で監督デビューするや作品賞をはじめとする5部

ジャーヘッド

5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)なるほどねぇ~。単に戦争映画と言うよりは湾岸戦争における兵士達の日常を描いた人間ドラマですね。で、所詮戦争なんて頭空っぽな奴らが行くもんなんだと言う事ですか。そりゃそーだ。まともな神経じゃね・・

ジャーヘッド (Jarhead)

監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、それ以外

ジャーヘッド

ずっと観たかった「ジャーヘッド」です。「デイアフタートゥモロー」のジェイク・ギ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。