1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーワールド エボリューション

2006年4月22日公開
2006年8月23日発売
 バンパイア族(吸血鬼)とライカン族(狼男)との、血で血を洗う種族間抗争を描いたゴシック・サイバー・アクション作品(何じゃそりゃ!?)「アンダーワールド」、その続編が満を持して登場。

 登場キャラクターの造形といい、映像の作り方といい、雰囲気といい、「マトリックス」を意識しまくった!?シリーズ、とうとう続編サブタイトルもほぼまんま頂いちゃいました、みたいな。

 物語は完全に前作から続くお話で、主人公は前作と同じセリーン(ケイト・ベッキンセール)、そしてバンパイア族とライカン族の血の戦いの鍵を握るマイケルなど、前作の重要人物も引き続き出演。冒頭、簡単な前作のお話紹介はありますが、はっきりいってそんなんきっちり覚えてる人はよっぽどのマニアのみでは。出来れば予習がてら、前作を観ておかれることをオススメします。
 なんせ、その簡単な説明で前作からの話の流れは観客はすべて分かってる、という前提で話が進む為、押さえるべきところは事前にある程度押さえとかないとさっぱり話についてけません。

 CGを駆使してリアルな変身を見せるバンパイアやライカン、スピード感あふれるド迫力のバトルアクションなどは本作でも健在。
 セリーンもまたまた丁々発止の大活躍。さらにお色気シーンも少し。殺伐としたアクションシーンが続く中でほっと一息つかせてくれます。
 ちょっとライカン族が雑魚扱いされ気味?かと思いきや、大ラスでは驚異のラスボス登場。そして、セリーンは新たなる進化をとげ・・・まさにタイトルに偽り無しというところ。
 でもこうなると、もう続編は無し!?

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

前作の予習にオススメ
underworld1_DVD.jpgアンダーワールド

アンダーワールド エボリューション 日本語公式サイトはこちら
監督・原案・総指揮:レン・ワイズマン
原案・総指揮・脚本:ダニー・マクブライド
出演:ケイト・ベッキンセールスコット・スピードマントニー・カランデレク・ジャコビビル・ナイ
2006年/アメリカ/ソニー/106分/R-15

ケイト・ベッキンセール出演作

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

こんにちは!TBさせていただきました。
この監督、マトリックスの大ファンらしいですよ(笑)確信犯でしょうね~。

この作品は前作から結構気に入ってたので、今作も私的には満足でした。

※パート3もあるみたいですよ(笑)

baoh

あっ、やっぱりパート3もやるんですね(^^;
それはそれで、やっぱり楽しみです。

マトリックスな感じ♪

こんばんわ♪TB有難うございました♪

エボリューションなるサブタイからしてマトリックスな匂いがぷんぷん漂ってますね(^▽^;)
ケイト・ベッキンセールが着てるレザースーツも、トリニティよろしくな格好ですもんね。

でもライカンは今作ではよわよわですね・・前作のライカン達の方が凶暴性溢れてて好きなんですけどね~・・

次の敵は!?

 TBありがとうございますm(_ _)m

 全体的にトーンを暗めにして、世界観の作り込みが
しっかりしてますよね。前作の内容が曖昧ながらもき
っちり楽しませてもらいました。

 吸血鬼と狼男のボスを倒してしまい、セリーンとマイ
ケルの今後に待ち受ける敵は…人間のみ!?w

たましょく様

もしくは、シタクチビルオバケのデイウォーカーとの異種格闘技戦とか・・・♪

あると・・・

TBどうもでした~♪
続編あると思ってるんですど・・・
太陽光線の下でも平気になったセリーン、今度の相手は人間様!って
思ってるんですけど・・・違う??甘い??(笑)

こんばんは

続編あるらしいですよ。
三部作で、次で一応終わりだそうです。
私的には前作よりも楽しめました。
監督による愛妻のプロモ映画みたいでしたが、これはこれで映画らしい映画だったと思います。

TBありがとうございました

こんにちは♪
うーん、どうもあのラブシーンが余計に感じてしまいました(笑)
だってボカシが気になって気になって。
ボカさずに角度を変えるとか、もっと撮り方はあったと思うのですが・・・。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DVD「アンダーワールド」

「アンダーワールド エボリューション」が公開される前に、観ておかないとと思って借りた作品です。ヴァンパイアvs狼男の対決~!ヴィジュアル、現在の人間は全く無視した設定、銃をバンバン撃ちまくるところなんかが「マトリックス」のパクリか?と思って観ていた...

アンダーワールド エボリューション

「アンダーワールド エボリューション」を布施ラインシネマにて鑑賞。ヴァンパイアとライカン(狼男族)の種族の存亡を賭けた死闘が繰り広げられてきた闇の世界の女戦士セリーン

『アンダーワールド:エボリューション』と戦う女たち

20日に待望のTOHOシネマズ錦糸町がオープン。正直、スタッフが慣れてなくてイライラしたが、そのイライラもすっ飛ぶアクションで、同所のデビューを飾れた。この手のコミックアク

『アンダーワールド:エボリューション』 ☆今年34本目☆

『アンダーワールド:エボリューション』 公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/underworldevolution/原題:UNDERWORLD: EVOLUTION製作:2006年アメリカ監督:レン・ワイズマン出演:ケイト・ベッキンセイル/スコット・スピードマン/トニー・カラン/ビル・ナ....

映画 「アンダーワールド:エボリューション 」

映画 「アンダーワールド:エボリューション」 の試写を有楽町朝日ホールにて。

アンダーワールド:エボリューション

 最近は記憶ものの映画が多いけど、マーカスは血を舐めるだけで相手の記憶を吸収できるんです。便利だなぁ・・・

アンダーワールド エボリューション

世界観といい映像といい、自分の好きなものがたくさん詰め込まれたこの作品、DVDで観た前作に続き最初から最後まで楽しめました~!!!ケイト・ベッキンセールが相変わらずスタイリッシュで綺麗ですね~。肌が白いせいか、目の青さが際だってました。彼女になら血を吸われ

『アンダーワールド エボリューション』

----ケイト・ベッキンセール主演のヴァンパイア映画の続編だね ?タイトルがすべてを語っている気がするけど……?「『エボリューション』=進化だものね。でも、映画は冒頭、ヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の始祖にまつわる過去のエピソードから始まる」---

【劇場鑑賞39】アンダーワールド:エボリューション(UNDERWORLD:EVOLUTION)

1000年の時を超え、闇の種族は進化する。

アンダーワールド エボリューション(評価:◎)

【監督】レン・ワイズマン【出演】ケイト・ベッキンセール/スコット・スピードマン/トニー・カラン/シェーン・ブローリー/スティーヴン・マッキントッシュ/デレク・ジャコビ/【公開

アンダーワールド:エボリューション

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 前作は絶対に観ときな! 

アンダーワールド:エボリューション

邦題:アンダーワールド:エボリューション 原題:UNDERWORLD EVOL

GWで一番派手な映画かも?「アンダーワールド・エボリューション」

前作を見ていないので迷っていたのですが・・・「アンダーワールド・エボリュ-ション」を観てきました。前作未鑑賞でもプロローグと前作の軽いおさらいシーンだけで2作目も理解できます。話がすすむに連れて非常に面白くなっていきます。アクションなので「スプラッタ」描

アンダーワールド:エボリューション

TOHOシネマズ六本木ヒルズ恒例、カウントダウン上映。アートスクリーンは初めて。ベッキンセール華奢だなぁ。色っぽいし。まさにエロかっこいい!なんかバイオハザード・アポカリプスのアリスを彷彿させてしまう。とにかく派手な戦いっぷり。

アンダーワールド:エボリューション

映画「ヘルボーイ」に関する記事がなかなかみつからず、ふらふらと「ヘルボーイ」の音楽を担当したマルコ・ベルトラミの公式サイトで「アンダーワールド:エボリューション」の音楽を試聴。結構、何を聴いても「同じかな~」というところはあるけれど、好きな曲調を書く人な

アンダーワールド:エボリューション

アンダーワールド:エボリューションを見てきました。ケイト・ベッキンセイルのアクションは、なかなか見ごたえ充分です。黒い皮の服に身を包む姿は痺れるものがあります。内容の方は、続編ものなので前作を見ていないとついていくのは厳しいと思います。私は、うっすらとし

アンダーワールド:エボリューション UNDERWORLD:EVOLUTION

ケイト・ベッキンセイル主演アンダーワールドの続編セリーンはヴァンパイアで宿敵ライカンと戦い続けて来ました親の仇ヴィクターをヴァンパイアとライカンの混血マイケルと共に倒し二人はヴァンパイアとライカンの双方から追われる身となってしまいますセリーンはヴァンパイ

アンダーワールド:エボリューション

  ケイト・ベッキンセール主演のヴァンパイアとライカンの戦いを元にした『アンダーワールド』の続編にあたる作品。 前作を観てから・・・相当時間が経ってしまった為、話に付いていくのに苦労しましたが・・・ ヴァンパイアの処刑人セリーン(ケ...

アンダーワールド エボリューション

「アンダーワールド」エボリューション評価 ★★★★☆(3.5)『あらすじ』 遙か昔、ヴァンパイアとなった兄・マーカスは、ライカン(狼人間)と化した弟・ウィリアムを捕縛するためにある村を訪れる。村人は全員がライカンの牙に襲われ、いつ...

アンダーワールド:エボリューション 2006-22

「アンダーワールド:ボリューション」を観てきました~♪ヴァンパイアとライカン(狼男)の種族存亡の戦いが、裏の世界では何百年も繰り広げられていた。ヴァンパイアの処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセール)は、種族の長老であるビクターが自分の家族を抹殺した張本人

「 アンダーワールド:エボリューション 」

監督 : レン・ワイズマン  主演 : ケイト・ベッキンセイル  / スコット・スピードマン /       公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/underworldevolution/ 「 アンダーワールド 」 の続編です。 監督及び主演人は続投です。ケイト・ベッキ...

アンダーワールド:エボリューション

スタイリッシュなアクションが爽快。色んな所がパワーアップして見所満載!

『アンダーワールド:エボリューション』鑑賞

『アンダーワールド:エボリューション』を鑑賞。1作目はベタな「続く…」的なエンディングだったので、当然2作目があるのだろうと思っていたが、ようやく公開。ストーリーの良し悪しは別にして、単純に「アンダーワールド」が好き。っていうかケイト・ベッキンセールが....

ドミノ@アンダーワールド:エボリューション

無茶を承知で「大傑作」と断言してしまう。観る前は、『イーオン・フラックス』よりもおもしろればいいなあ、とか、前作が良かったのでガッカリするような映画じゃなきゃいいなあ、とか、そんなありふれたことを考えていたのだが、実際観たらそれどころじゃなかった。

アンダーワールド:エヴォリューション-(映画:今年60本目)-

監督:レン・ワイズマン主演:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン、トニー・カラン、ビル・ナイ、シェーン・ブローリー、デレク・ジャコビ、スティーヴン・マッキントッシュ、マイケル・シーン評価:86点(100点満点)公式サイト...

★「アンダーワールド:エボリューション」

数いるケイトの中でも、ベッキンセイルちゃんが一番好きなひらりん。(二番目はハドソンちゃん)そのケイト・ベッキンセイルが主演だった「アンダーワールド」の続編。前作を見てないので、TSUTAYAで借りようと思ってたけど・・・いつも貸し出し中でついに見れず・・

アンダーワールド:エボリューション

『アンダーワールド:エボリューション』 (2006)UNDERWORLD:EVOLUTION上映時間106分製作国アメリカジャンルアクション/ファンタジー/ホラー2003年に公開され、全米大ヒットとなったサイバー・ヒロイン・アクション「アンダー・ワールド」の続編。人類最初の不死者アレ...

アンダーワールド・エボリュ-ション・・・・・評価額1450円

昔はヒット作の続編というと、内容的にも興行的にも精々一作目の80%程度という法則があった。勿論「ゴッドファーザー」のような例外や、「007」シリーズの様な一話完結物では続編に

アンダーワールド・エボリューション 評価額・1080円

●アンダーワールド・エボリューションをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 家族を殺した

『アンダーワールド:エボリューション』2006・4・30に観ました

『アンダーワールド:エボリューション』  公式HPはこちら ●あらすじヴァンパイア(吸血鬼・族)とライカン(狼男・族)の種族の存亡を賭けた死闘が繰り広げられてきたアンダーワールド(闇の世界)の女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は、両種族の創

アンダーワールド:エボリューション

アンダーワールド:エボリューション【監督】レン・ワイズマン(『ワンダーワールド』) 【脚本・原案】ダニー・マクブライド(『アンダーワールド』) 【出演】ケイト・ベッキンセール(『アビエイター』『ヴァン・ヘルシング』)スコット・スピードマ....

『アンダーワールド/エボリューション』★★★・・

公式サイト制作年度/国;'06/米 ジャンル;アクション 上映時間;106分 配給;SPE 指定:R-15監督;レン・ワイズマン出演;ケイト・ベッキンセール/スコット・スピードマン/デレク・ジャコビ観賞劇場:5/1(月)スバル座◆STORY◆gooよりヴァンパイアの闇の処刑人セ...

アンダーワールド エボリューション

評価:★8点(満点10点)監督:レン・ワイズマン主演:ケイト・ベッキンセール スコット・スピードマン トニー・カラン2006年 106min自分の家族を虐殺したのはライカン(狼族)だと信じていたセリーンは、実は殺害を命じていたのはバンパイア....

「アンダーワールド エボリューション」見てきましたが・・・。

 1~3月までは、10本/月のペースで映画館に行ってましたが4月になってそのスピードは鈍化。5月からは挽回せねば。

アンダーワールド:エボリューション

公開:2006/04/22(05/03鑑賞)監督:レン・ワイズマン出演:ケイト・ベッキンセイル    スコット・スピードマン    トニー・カラン    ビル・ナイ    シェーン・ブローリー  家族を殺したライカンへの復讐を誓い、闇の処刑人となった女ヴ...

アンダーワールド エボリューション

アンダーワールド エボリューション見てきました。映像がよかったです。主役の女の人がかっこいい!!でも、血とか結構出るから、そういうのがだめな人にはお勧めしません。あとweb拍手を設置しました。押すと管理人のやる気が上がります。ひとこと言いたいけどコメントに書く

【 アンダーワールド:エボリューション 】

'03年製作、ヴァンパイアとライカンの抗争を描いたバイオレンス・アクションの続編。主演は引き続きケイト・ベッキンセイル。前作の世界観はそのままで、これを気にっていた人は今回も合格点を出すでしょう。話の広がりは感じられないが、ヒロインの両親の話や両種族...

アンダーワールド エボリューション

上映時間 1時間46分監督 レン・ワイズマン出演 ケイト・ベッキンセール スコット・スピードマ トニー・カラン マイケル・シーン デレク・ジャコビ 評価 6点(10点満点) ゴールデンウィークの由来はなんか映画が関係しているとか。なので映画を見に行った...

アンダーワールド:エボリューション

ナビオTOHOプレックス 前作は観ているが、さっぱり忘れている。さっぱり忘れているが、ストーリーが単純なので、楽しめる。何に対する楽しさなのか・・・それはCGだ。有りえない、実に見事なCGだ。善と悪

アンダーワールド: エボリューション

昨日はレディスデーだったので、お買い物に出かけたついでに アンダーワールド: エボリューション を観てきました。さすがレディスデーだけに女性客が多いと思いましたが、そのほとんどは伊藤マタンゴ英明さん主演の LIMIT OF LOVE 海猿 を観に来ていた方々で、アンダーワー

アンダーワールド エボリューション

倖田來未さん、本当のエロカッコイイを勉強してください。↓これぞ正真正銘のエロカッコイイですぞ。2003年に公開され、全米大ヒットとなったサイバー・ヒロイン・アクションの続編。人類最初の不死者アレクサンデルの双子の息子であり、それぞれヴァンパイアとライ...

アンダーワールド エボリューション

続編。ストーリー自体が前作の続きですので、前作(アンダーワールド)を見ていないとよく判らないかも知れません。セリーン(ケイト・ベッキンセール)、マイケル(スコット・スピードマン)は前作と同じ。アンダーワールドには、闇の世界、黄泉の国、裏社会、などの意味が

アンダーワールド エボリューション ~劇場にて~

  アンダーワールド・エボリューション・・・評価 3  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■家族

映画「アンダーワールド・エボリューション」

映画館にて「アンダーワールド・エボリューション」何世紀にも及ぶヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の種族闘争が繰り広げられている闇の世界を舞台にしたアクション映画。『アンダーワールド』(2003年)の続編。前作を見ていないのでこの映画の世界観や人物設

[ アンダーワールド エボリューション ]画は楽しめる

[ アンダーワールド エボリューション ]@新宿で鑑賞。[ アンダーワールド ]シリーズの第2弾。第1弾は、何世紀にもわたるヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)との種族闘争の狭間で、翻弄され、思わぬ真実を知ることになるヴァンパイア・ヒロインのセリーン。本作

アンダー・ワールド エボリューション

ヴァンパイヤ(吸血鬼)vsライカン(狼男)のまるで人間不在の戦いを描いた『アンダー・ワールド』の続編。前回見たの、いつだっけ?と紐解いたら2003年の映画だった。あれから2年半も経ったのか・・・とどうでもいいことを思いつく。全然見る気なかったんだけど、なん

『アンダーワールド:エボリューション』

今回は映画「アンダーワールド」を見てきたんだぁ~♪ ストーリー 家族を殺した犯人が狼男族ではなく、 ヴァンパイア族の長老ビクターだと知った女戦士セリーン。 その復讐を果たしたため、彼女は狼男族ばかりでなく、 仲間であるヴァンパイアからも命を狙われることにな

アンダーワールド:エボリューション

武士は食わねど高楊枝 ということで、金はないけど映画には行く私が今日はクールな映像が話題のスタイリッシュなSFアクションの続編「アンダーワールド:エボリューション」を観てきましたよ。 人間の知らぬ闇の世界では吸血鬼族と狼男族が2派に分かれて戦いを繰り広げ

クールな闇の処刑人

84「アンダーワールド:エボリューション」(アメリカ) ヴァンパイアの闇の処刑人セリーン。家族の命を奪った一族の長老ビクターを殺した彼女は追われる身となっていた。唯一の味方は狼男族ライカンとヴァンパイアの混血種マイケルのみ。そして二人の前に現れたのが休眠

アンダーワールド・エボリューション

ケイト・ベッキンセールの脱ぎが足りないと思うのは私だけか(笑)ボカスなら写さない、写すなら見せる。監督が旦那だから仕方ないか(笑)ネタバレ妄想感想いきます。

アンダーワールド エボリューション

吸血鬼vs.狼男なんて、「ヴァン・ヘルシング」みたいな主題で面白そうだったので「アンダーワールド エボリューション」を観てきました。観てから1ヶ月半経つので、劇場ではもうやってないかな?★★★2話完結の続編だとは知らずに観たので、さっぱり意味のわからない展開

アンダーワールド2 エボリューション

6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)全く期待しないで観た前作がかなり面白かった上に主演のケイト・ベッキンセールが猛烈にワタクシの好みだったので、この続編は色んな意味で凄く期待しながら観ました。う~ん、一言で言うなら・・・ベッキン

アンダーワールド2エボリューション

昨日は仕事で失敗してヘコんでしまい、更新できずでしたが寝たらスッキリ☆「アンダ

アンダーワールド:エボリューション

何世紀にも及ぶヴァンパイアとライカン(狼男族)の種族闘争が繰り広げられている闇の世界を舞台に、哀しき過去を背負う女戦士の活躍を描いたゴシック・サイバー・アクションの続編。己の宿命に翻弄(ほんろう)される闇の女戦士セリーン役をケイト・ベッキンセイルが続投し

アンダーワールド2 エボリューション

 「アンダーワールド エボリューション」 原題 : UNDERWORLD EVOLUTION (2005年 米 106分)監督 : レン・ワイズマン出演 : ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン、トニー・カ

アンダーワールド2:エボリューション

何世紀にも及ぶヴァンパイアとライカン(狼男族)の種族闘争が繰り広げられている闇の世界を舞台に、哀しき過去を背負う女戦士の活躍を描いたゴシック・サイバー・アクションの続編。己の宿命に翻弄(ほんろう)される闇の女戦士セリーン役をケイト・ベッキンセイルが続投し

アンダーワールド2 エボリューション (Underworld:Evolution)

監督 レン・ワイズマン 主演 ケイト・ベッキンセイル 2006年 アメリカ映画 106分 アクション 採点★★ 天性の迷子気質を持つ私。集団行動の場では、とにかくはぐれる。修学旅行の集合写真に到っては、他のクラスのにしか写っていない始末。まぁ、それでもある程度は大人に

「アンダーワールド2/エボリューション」黒い天使の血の物語

「アンダーワールド2/エボリューション」★★★☆オススメケイト・ベッキンセール主演レン・ワイズマン 監督、2005年アメリカヴァンパイアの闇の処刑人セリーンは家族の復讐を果たすためにも今回も強大な敵と真っ向対峙する。青白いノーブルな顔に血し...

映画「アンダーワールド:エボリューション」

公開翌日劇場で観ました。「アンダーワールド」のレン・ワイズマン監督作品。ヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の激しい抗争とヒロインの禁断の恋を描いたダーク・ファンタジー・アクションの続編。1作目と2作目では、大抵の作品は1作目の方が面白いのですが...

アンダーワールド2 エボリューション

【UNDERWORLD:EVOLUTION】2005年/アメリカ 監督:レン・ワイズマン  出演:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン、トニー・カラン、デレク・ジャコビアンダーワールドの続編と言うことでとても楽し

アンダー・ワールド2 エボリューション 06年174本目

アンダー・ワールド2 エボリューション2006年   レン・ワイズマン 監督ケイト・ベッキンセール 、スコット・スピードマン 、トニー・カラン 、ビル・ナイ 、シェーン・ブローリー前作の 完全続編、前作のラストシーンから、きっちりつながっています...

【洋画】アンダーワールド:エボリューション

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ3/合計33)『評論』前作

No.45 アンダーワールド エボリューション

ケイト・ベッキンセールの美しさ際立っていましたね。吸血鬼と狼男とのセックスシーンは、監督が嫉妬したとか…。奥さんの事、そんな心配なら脚本からカットすればいいのに。特に必要だったのかななんて思いました。黒のラバースーツに身を包んだケイト、美しいです。

mini review 07011「アンダーワールド2 エボリューション」★★★★★★☆☆☆☆

カテゴリ : アクション ホラー 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 106分 公開日 : 2006-04-22~ 監督 : レン・ワイズマン 出演 : ケイト・ベッキンセール スコット・スピードマン トニー・クラン デレク・ジャコビ スティーヴン・マッキントッシュ シェーン

アンダーワールド2 エボリューション

 以前見たアンダーワールド直系の続編である。

『アンダーワールド:エボリューション』を観たぞ~!

『アンダーワールド:エボリューション』を観ました2003年に公開され、全米大ヒットとなったサイバー・ヒロイン・アクションの続編です>>『アンダーワールド エボリューション』関連原題:UNDERWORLD:EVOLUTION別題:アンダーワールド2エボリューションジャンル:洋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。