1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 あぶない食品物語

★本日の金言豆★
斑状歯:葉が褐色・斑点状に染まって欠けてしまう。フッ素による歯のエナメル質変質が一因。

1995年6月発売
 「あぶない食品物語」に続く、食にまつわる「知ってるつもりのウソ・ホント」エピソードを集めた単行本。
 「あぶない食品物語」の記事でも書きましたが、本書も約10年前の本とは思えない・・・本書内で警告された食の危険性や、常識のウソの数々は、今現在においてもまったく訂正されることなく堂々とまかり通っています。

 浄水器、整水器の類の”水商売”のうさんくささや、酒類のアルコール飲料が年間約7兆円の社会的経済損失をもたらしている、なんて話なら、まあそんなに実害はなさそうというか、特に浄水器の類はさすがに10年もたてばそこそこ技術は進歩して、さすがにフィルターに菌が繁殖するなんてオマヌケなものは消費者も買わないんじゃないか?ってレベルにきてると思いますけども、
 ファーストフードでジャンクな食べ物ばかり常習的に食していると体にロクなことにならない、魚類に蓄積された重金属類には要注意といった、時の流れを感じさせず新鮮さを失わないネタも。

 個人的に私が驚いたのは、ほうれん草とフッ素のネタ。
 「わ~お、オリーブ、今行くぜ!ポッポーッ!」っと、缶詰入りのほうれん草でパワーアップする元祖変身超人キャラ(!?)ポパイでおなじみ(といっても我々おじさん世代にだけ!?)カルシウムや鉄分補給に欠かせない、健康野菜食品の代名詞みたいなイメージだったほうれん草が、なんと”しゅう酸”という成分をずば抜けて多量に含む為、ほうれん草自身が含む鉄分やカルシウムの体内への吸収を妨げるばかりか、同時に食べた他の食物に含まれるそれも吸収しにくくしてしまうという・・・。

 日本でも子供の歯に直接塗布したり、アメリカでは水道水にも添加され、虫歯予防の代名詞みたいなイメージのフッ素が、実は斑状歯という症状の原因になるわ、体内に沈着して全身の骨をボロボロにするわ、あげくは妊婦が過剰に摂取するとダウン症の発生率が高くなるわと、とんでもない有害物質であるという・・・

 こういうのこそ、みのもんたに紹介してほしいところですが・・・あのおっさん、スーパーの売り上げ上がりそうなものしか取り上げないですからねえ・・・逆にほうれん草や歯磨き粉が売れなくなるようなネタは絶対にやらないでしょうね。

 前作もそうでしたが、本書は決して、特定の商品を極端な事例で攻撃する「買ってはいけない」みたいなウサン臭い本とは違い、あくまで取材に基づく事実を報ずる内容。なので中には、「長寿の秘訣はやや太め体型」「引き算の食生活のススメ」といった、お役立ちのネタも。
 不況だ、好況だ、格差社会だと騒ぎつつ、あいかわらず飽食社会には違いない我ら日本人万人にオススメしたい一冊。

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング←ここをクリック

続・あぶない食品物語
溝口敦

著者の作品

金言豆メインサイト 本の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。