1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極物語

★本日の金言豆★
アラスカン・マラミュート:北欧タイプのたくましい犬種。速く走るより、重い荷物を引くために改良され、体高よりも体長がやや長い形をしており、がっしりした骨格とコンパクトな体型を持つ、忍耐強い犬種。

2006年3月18日公開
 ネタ切れネタ切れとは聞いてましたが、ハリウッドもとうとう”動物モノ”までリメイク対象にしてきましたか・・・大丈夫なんでしょうかほんとに!?まあ、漫画や小説原作モノばかりの邦画界だって人のこと言えませんが・・・
 それにしても”犬”が主役のものまで・・・昨今大流行のジャパンホラーなら、日本の呪われた家屋にパツキンがやってくるとか、キャストをオール外人にしてしまうとか、リメイクならではの工夫のしようもありましょうが、犬ですよ犬!?オリジナル版ではカラフト犬だったタロ、ジロが、ハスキー犬やマラミュート犬になってるからって、だから何なの!?見分けつく人いるんでしょうか!?

 人間キャストは、オリジナル版より若返りを目指したのか、陰鬱すぎる雰囲気を払拭したかったのか、健さんにあたる役には若手ポール・ウォーカーが。その他、お調子者キャラや、恋人キャラも出して、暗い雰囲気にならないよう精一杯配慮したあとがうかがえます。
 配慮のあとは犬の数にも伺える!?オリジナルでは15頭置き去りにされて2頭生き残ったのが、本作は8頭中5頭。数の上では生存率は大幅アップされてるわけですが・・・数の問題なんでしょうか!?
 そもそも、実話をもとにして、人間の身勝手さと厳しい自然世界、健気に生き残った犬といった現実を描いたオリジナル版と、それにインスパイアされた架空の物語である本作では、画面に伝わる本物感というか、リアリティも全然違います。

 なんといっても、あんまり寒い感じしないんですよね・・・まあこれは主観的な感想ですから私だけかもしれませんけれども、全体的に白くて綺麗な風景しか映っていない本作の南極は、そのへんのスキー場かなんかの雪景色みたいで、人智の及ばない極地・南極の怖さ・厳しさみたいなのがイマイチ伝わってこないというか。

 主役の犬たちの名演技は、さすがに難関のオーディションをくぐりぬけ、厳しいトレーニングを経ただけのことはあり、よくまあここまでやれるものだなあ!と感心。しかし、早川いくを著「またまたへんないきもの」にも、サナダムシや深海魚など文字通りの「へんないきもの」に混じって、あまりにも人間に忠実すぎるその性癖はよく考えると非常に「へんないきもの」だということで犬が取り上げられていました。確かにそう考えると不思議ないきものですね~犬って・・・「狼男」の伝説が世界各地に残っていることからも、何故か人間との関わりが昔から極めて深い動物なのかも・・・

 って、関係ないことや批判的なことばかり書きましたが、当の私はというと実はオリジナル版「南極物語」は未見でして・・・オリジナル版についてのコメントは、観た人の意見を参考にしたものです。で、先入観なしに観た私は、ちょっとウルッときてしまいました。やっぱり健気に頑張ってる動物に罪は無いですからねえ。
 前作を一切知らない、そして動物モノ作品に変なアレルギーの無い方にとっては、オススメできる作品。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

こちらが偉大なオリジナル版 「もののけ姫」以前の邦画興行収入歴代トップでありました
南極物語

南極物語 日本語公式サイトはこちら
監督・総指揮:フランク・マーシャル
脚本:デイヴ・ディジリオ
出演:ポール・ウォーカーブルース・グリーンウッドムーン・ブラッドグッド、ジェーソン・ビッグス
2006年/アメリカ/ブエナ・ビスタ/約110分

フランク・マーシャル監督の作品

金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南極物語 EIGHT BELOW

8匹のハスキー犬、ポール・ウォーカー主演日本映画 南極物語(1983)のリメイク映画ジェリーは南極探検家で南極基地でレポーターをしていますそして ハスキー犬を飼い犬ぞりを扱う事に長けています冬の間近 地質学者ディビス博士がこの地に隕石の調査にやってきます案内は

南極物語

日曜日に決行された「試写会のハガキ貰いオフ会」でじぜる。さんに頂いた試写会状、貰った以上は任務を遂行しないと!って事で、月曜日の試写会に行って参りました!気合いを入れたつもりが、ちょっと電車の中でうとうとしてしまい、気が付いたら1駅乗り過ごしてた(*_*)。

ディズニー版「南極物語」見てきました

 先週テレビで日本版の南極物語をやっていました。初めて見ました。ならばディズニー版も見なくては!と言うわけで今回は南極物語を見てきました。

南極物語

日本を代表する映画の一つ、『南極物語』がハリウッドでリメイク。かつては日本映画の興行収入№1だったこの映画は、全米でも初登場№1を記録。まさに日米を制した映画です。にもかかわらず、凱旋ともいえるリメイク版の日本公開は、なんと初登場9位!2週目には早々

Eight Below

『南極物語』この作品は1983年に高倉健主演により映画化され、当時の日本映画における興行収入記録を塗り替えた空前の大ヒット作と言われています。今回観てきたのはディズニー製作によるリメイク版ですが、もともと日本版を観ていなかったせいか特に先入観なく楽しめま

映画「南極物語」

DVDで観ました。「生きてこそ」「コンゴ」のフランク・マーシャル監督作品。話を基に、南極に取り残された犬たちと大自然との闘い、そして彼らをやむを得ず置き去りにした人間たちの苦悩を描いた高倉健主演の「南極物語」を、ハリウッドのスタッフ・キャストで再映画化し...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。