1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・オブ・ザ・スカイ

★本日の金言豆★
グレイアウト:激しいGにさらされた戦闘機パイロットが、約10秒ほど失神してすぐ回復する症状はブラックアウトといわれるが、失神はせず座席にへばりつくような姿勢になって全視界が黒と白だけになり、その後激しい不快感に襲われる症状をグレイアウトという。

2006年2月18日公開
2006年7月7日DVD発売
 戦闘機同士の迫力のドッグファイト映像がウリの映画といえば”最近ちょっとイッちゃってるイケメン俳優”トム・クルーズの出世作「トップガン」。
 それとモロかぶりの内容ゆえか「仏製トップガン」という身も蓋も無い宣伝文句でPRされてた本作ですが、実は元となったフランスのコミック「Tanguy La Verdure」はトップガンより先んじること10年も前にフランスで人気を博していたそうで。

 シナリオ的には、空軍を舞台にした青春映画という趣の「トップガン」に比べ、軍や国の陰謀うずまくサスペンスチックな筋書きにお決まりのラブストーリーをうまくかぶせた練られよう、さすがに後発作品の面目躍如。

 そして本作の秀逸なところはなんといってもド迫力の戦闘機映像!
 CGなんてものが無かった当時、本物を極めて効果的に使った映像で名作たりえた「トップガン」、
 そして昨年、時代を経て磨かれたCG技術をフル活用して最新兵器「無人ステルス戦闘機」とのドッグファイトをリアルに描いた「ステルス」と、既に戦闘機モノの映像はやりつくされた感がありましたが・・・ところがどっこい、そんな思考停止は許すまじ!とばかりに、新たなる戦闘機モノの境地を開拓。
 それはなんと”CG無し!””吹き替えスタント(出来るだけ)無し!”という、まさに戦闘機映画のトニー・ジャー状態!

 実際、戦闘機同士の見事なまでの編隊飛行、バッチリ決まったフレームワーク、高速飛行中の戦闘機にありえない距離まで近接するカメラなど、「あ~CGだな~」とさらっと流して観てしまいそうになるその映像、それが実はCGに頼らない実写にこだわったものだとわかってみると、また見方もかわってくるというもの。

 正直、逆に言えばそうと知らずに観れば、実写かCGかなんて素人目には見分けはつきませんし、またそれは結構どうでもいいことだったりします。生身の人間同士の闘いが見所のアクション映画で”CG無し!””ワイヤー無し!”にこだわるのとはちょっとニュアンスが違う。

 といいつつ、本作の映像はやはり今までの戦闘機モノとは一味違う迫力満点。旋回する機の後方の雲が渦を巻く様や、翼端から断続的に飛行機雲を引くシーンなど、ありそうで無かった面白い映像が満載。
 撮影には本物の戦闘機を使用しただけでなく、なんと本物の燃料タンクの中にカメラを仕込んで撮影するという、これまたコロンブスの卵的な発想で撮影したとか。
 最近、アザラシなどにカメラを取り付け、人間には撮影不可能な場所や生物の撮影に成功した、なんてニュースもけっこうありますが、そのうち撮影クルーが動物っていう映画も当たり前!な時代が来るのかも、ですね。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

ナイト・オブ・ザ・スカイ 日本語公式サイトはこちら
監督:ジェラール・ピレス
出演:ブノワ・マジメルジェラルディン・ペラス、クロビス・コルニヤック、アリス・タグリオーニフィリップ・トレトン
2005年/フランス/UIP/100分

ジェラール・ピレス監督作品


金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 「ナイト・オブ・ザ・スカイ 」

映画 「ナイト・オブ・ザ・スカイ 」 の試写を科学技術館サイエンスホールにて。 フランス版「トップガン」のノンストップ・スカイアクションというふれこみの今日の映画。 フランスの戦闘機ミラージュ2000が全編に登場し、極力CGを排したという臨場感溢れる迫力映像が、タ

ナイト・オブ・ザ・スカイ

15、16、17と映画を観続け、17日はとうとう映画館を貸し切ってしまいましたが(^_^;)、はいはい、映画バカINDYはこれで終わりませんよ。18日も観ました~。この日観たのが「ナイト・オブ・ザ・スカイ」。これについてはあんまり知らなかったんですが、チケット屋

ナイト・オブ・ザ・スカイ

「ナイト・オブ・ザ・スカイ」観てきました。私、戦闘機大好きなんです。いや、名前が言えるとかまでのマニアではありませんよ見てキャーキャーウォーウォー言う位です。だっ

ナイト・オブ・ザ・スカイ

4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)『TAXi』のジェラール・ピレス監督が極力CGではなく実写に拘って作ったスカイ・アクションです。いや~、流石に本物は迫力ありますよぉ。特に音速の壁を越える瞬間はちょっと衝撃的な映像でした。ほんと、格

ナイト・オブ・ザ・スカイ 06年145本目

ナイト・オブ・ザ・スカイ Les Chevaliers du ciel (仏yahoo)2005年 フランス  ジェラール・ピレス(Gérard Pirès) 監督ブノワ・マジメル , クロヴィス・コルニアック , ジェラルディン・ペラス , アリス・タグリオーニこれって、実写...

映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』(ジェラール・ピレス監督)★★

>映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』(ジェラール・ピレス監督)★★ う――――ん、何と言おうか、、、あれだ、目指せトップガン!!で、リアルに作ろうとして、そのままなし崩し的になったパターン。どんなパターンだΣ( ̄□ ̄;)とにかく、

ナイト・オブ・ザ・スカイ-(映画:2006年105本目)-

監督:ジェラール・ピレス出演:ブノワ・マジメル、クロヴィス・コルニアック、ジェラルディン・ペラス、アリス・タグリオーニ評価:70点(ネタバレあります)美しい。空はこんなにも青かったのか。雲はこれほど幻想的だったのか。まば....

ナイト・オブ・ザ・スカイ

「ナイト・オブ・ザ・スカイ」です。リュック・ベッソン関わってます。 奪われた戦

ナイト・オブ・ザ・スカイ (Les Chevaliers Du Ciel)

監督 ジェラール・ピレス 主演 ブノワ・マジメル 2005年 フランス映画 100分 アクション 採点★★★ 『ロッキー』を観てボクサーを目指しちゃった人って、結構いるんでしょうね。『カンバック』ではどうだったかわかりませんが。そう考えると映画の影響力って結構あるもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。