1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RENT レント

★本日の金言豆★
ミュージカル「RENT」は、ブロードウェイでの上演は4000回を超え(2005年時)、ブロードウェイ史上8番目のロングラン作品となっている。

2006年4月29日公開
 「オペラ座の怪人」の記事のときも書きましたけども、私のようにミュージカルという出し物を観た事無い人にとっては、こういう作品って意義深いと思うんです。
 革新的と言われて異例に長い期間上演される名作がある等、ミュージカル業界ならではの事情や、
 その一つとして「RENT」という作品があることなどを知る機会になりますし。

 そして、こういう映画化された作品を通じて
「ミュージカルって面白い!こんどは舞台へ行って観よう!」と思う人は必ずいるでしょうから、ファン層をさらに広げられる。
「自分は一生ミュージカルは観にいかないだろうな・・・」と思う人もいるでしょうけど、そういう人はどっちにしたって観にいかないわけですから、マイナスではないわけで。

 問題があるとすれば、映画化された作品が舞台版の雰囲気や良さといったものを著しく損なう出来だった場合、これは観客に変な誤解を生んで、もしかしたらニュートラルだった人を無意味にミュージカル嫌いにふってしまう可能性はありますが・・・本作がはたしてどうなのかは、ミュージカル未見の私にはちょっと判断つかず・・・
 でもまあ、ハリポタ1,2作目のように原作を”いろんな意味で”忠実に映像化することは得意なクリス・コロンバス監督、
 舞台版の役者をできるかぎり集めて登場させたというキャスティング、
 そしてお世辞にもメジャーなタイトルじゃないのにきっちり日本公開されてるといった状況からみて、それほどハズした出来ではないんじゃないでしょうか。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

RENT レント 日本語公式サイトはこちら
監督・製作:クリス・コロンバス
原案:ジョナサン・ラーソン
製作:ロバート・デ・ニーロ
出演:ロザリオ・ドーソン アダム・パスカル アンソニー・ラップ テイ・ディグス
2005年/アメリカ/ブエナ・ビスタ/135分

クリス・コロンバス関連作品


金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報 - ジャンル : 映画

COMMENTS

TBありがとうございました

こんにちは。
私は映画をみて舞台も見たくなったクチです。(^^ゞ
多分、違った楽しさがあるでしょうし。
でも、ミュージカルってやはり歌が台詞になりますから、慣れていないと人によっては違和感があるでしょうね。

こんばんは。

TBありがとうございます。
私はミュージカルが苦手でしたがこの作品は好きになれました。
大袈裟ともいえるパフォーマンスや、ダンスなど、時折退いてしまうところもありましたが、とにかく歌の力を感じる事が出来ました。
あの歌声を生で聴けたら最高なんでしょうね…。
いままでのミュージカルのイメージも変わり、(とにかく大袈裟で派手)他のミュージカル作品も観てみようかなぁと思うようになりました。

TBありがとうございます

 元々存在は知っていて、舞台が見にいけそうもないので、見ましたが、糸口としては、十分良かったと思います。
 曲の力強さや、設定の妙など、長い間あいされている理由はよくわかりました。
 後で、舞台版をたまたま見ましたが、もちろん臨場感は違いますけど、初演のキャストを見られる、という意味ですごく良かったです。やはり、この役は最初の役者さんが一番よかったなぁ、という人がいうのが理解できる部分が多かったです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「RENT」

「RENT」ニッショーホールで鑑賞この作品は原作も良く知りませんでした。何度かブロードウェイから日本に来て公演をしていた記憶があるので題名だけは知っていました。この前みた「プロデューサーズ」があまりにも迫力があったしストーリーもわかりやすいのであの作品と

レント/RENT

1998年に日本人キャストで公演した「レント」を実は観てたのでした。8年も経ったんだ、、、、内容も忘れるわけだ {/face_ase2/}元々はご存じ、1996年に初演上演されたブロードウェイミュージカルでトニー賞4部門、ピューリッツァー賞ドラマ部門賞などを受賞した{/hikari_bl

『レント/RENT』作品レビュー

うとちゃんの感想 今、私の中では、一番熱い映画です!!毎日、サントラを聴いてる...

『RENT/レント』 2006・4・30に観ました

←無料で貰ったポストカード(記事はこちら ←クリック) 『RENT/レント』  公式HPはこちら ←クリック●あらすじニューヨークのダウンタウン(イーストビレッジ)にある安アパートメントが舞台。ミュージシャンを目指すロジャー。映像作家志望のマーク、

RENT レント

梅田ブルグ7 クリス・コロンバス監督が壊れた。私は以前より監督を「ロリコン」だと思い込んでいた。子供を扱わせたらとりあえず秀作に仕上がる。ハリー・ポッターの監督に決まったとき「良い映画ができるだろう

RENT

映画に加えて来日公演決定~詳細はココで今、プレオーダー中ですね…(今現在第一次プレオーダー締め切り。第二次がある模様~)多分アジアツアーキャストらしいので映画版とは異なりますが、映画に感動した身としては一度舞台版も押さえておきたくなった{/onpu/}1989年にジ

RENT<レント>/アダム・パスカル、アンソニー・ラップ

ゾクっゾクっゾクっ!オープニングからいきなりテーマソングの「シーズンズ・オブ・ラヴ」から始まり早くもトリハダ状態。劇場予告編の時から何度もこの歌を聴いてるだけで身体の奥底から何かがどわぁっとこみあげてきちゃうような状況だったので、初っぱなから心鷲掴みされ

「RENT」

「RENT/レント」の試写会に行ってきました。

「RENT/レント」刹那的な生

ストーリー: ミュージシャンとして大成することを夢見ている野心家のロジャー(アダム・パスカル)は、恋人の死によって精神的に打ちひしがれていた。そんな中、階下に住んでいるエキゾチックな雰囲気が魅力的なダンサーのミミ(ロザリオ・ドーソン)に心惹かれ始めたロジ..

『RENT レント』

----これって「オペラ座の怪人」や「美女と野獣」と並ぶブロードウェイのロングラン・ミュージカルなんだって?ミュージカルとしては異例のピュリッツァー賞も受賞したと聞いてるけど?「うん。そうらしいね。タイトルになっている『レント』と言うのは“家賃”のこと。1830

『RENT』

昨日の宣言どおり『RENT』を観て来ましたあ、ついでに『Underworld Evolution』も。『Underworld Evolution』ケイト・ベッキンセールが主演した『Underworld』の続編。ヴァンパイア一族の処刑人だったセリーン(ケイト・ベッキンセール)一族の統治者ビクター...

RENT レント

■ 東劇にて鑑賞RENT レント/RENT2005年/アメリカ/135分監督: クリス・コロンバス出演: ロザリオ・ドーソン/テイ・ディグス/ジェシー・L・マーティン/ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア/イディナ・メンゼル公式サイト1989年12月24日。ニューヨ...

「 RENT/レント 」

監督 : クリス・コロンバス 出演 :ロザリオ・ドーソン /テイ・ディグス /ジェシー・L・マーティン        公式HP  出演:ロザリオ・ドーソン                ミミ     テイ・ディグス                  ベニー...

★「RENT/レント」

ひらりん期待のミュージカルでございます。ちょっと心配なのは・・・おすぎが週刊誌で、「ウエストサイド物語」以来の感動だって絶賛してた事。

レント(RENT)見てきました

 映画の予告を見て「すてきな曲だ。絶対見るぞ」と思っていたレントを見てきました。

RENT

いやーGWサボりまくってしまいました。そして、GW明けた昨日もちょっと仕事がバタバタしてましたので、更新が遅くなっちゃいました。(と言ってもたいした忙しさじゃないんだけどね。貧乏なくせにヒマがあるワタクシ。イヒヒ)そろそろ更新しないと読んでくださっている

RENT:レント RENT

アンソニー・ラップ、アダム・パスカル、ジェシー・L・マーティンロザリオ・ドーソン、イディナ・メンゼル、トレイシー・トムズウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、テイ・ディグス出演NYネダーランダー・シアター スポットライトの中8人の若者が歌います525,600分 52

『RENT レント』・試写会

今日は某映画関連サイトで当選した 『RENT レント』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:

感想/レント|RENT(試写)

最近ちょいちょい見かけるミュージカルものですな、映画『レント|RENT』。試写ってきました。4月29日公開。明日じゃん。全編の85%歌いまくりの踊りまくりです。何やら向こうではトニー賞という権威ある賞の受賞歴もある、伝説的ミュージカルの映画化だそーな。ファンも多

RENT/レント(映画館)

歌うように、愛したかった。踊るように、生きたかった。CAST:ロザリオ・ドーソン/テイ・ディグス/ジェシー・L・マーティン/イディナ・メンゼル/アダム・パスカル 他■アメリカ産 135分オープニングの歌で一瞬にしてクギづけになってしまった!でもそこでもうおなかい

RENT(レント)

舞台は’89~’90のアメリカ。 貧困、暴力、ドラッグ、エイズ、同性愛、死。アメリカの代表の悪がたまる若者の街が舞台。 その中を悩みひたむきに夢に生きる。青春ロードムービーミュージカルの王道です。

レント

レントを見てきました。オープニングでいきなり、「Seasons of Love」が始まり心を鷲づかみされました。人間関係や背景が複雑なのにイキナリ始まっていくのでちょっと面食らうところもあるが、ノリのいい曲がおおいので、見ているほうとしても飽きない。話の内容としては、

RENT/レント

 1989年12月24日、ニューヨークのイースト・ヴィレッジ。 古いロフトの一室に住むロジャー(アダム・パスカル)とマーク(アンソニー・ラップ)は、滞納している家賃を払う当ても無く、電気も暖房も止められてしまう。 人気バンドで活躍していた....

RENT レント

1日に映画2本見てきたよぉ~~~(#^_^#) 1日は男性女性関わらず、全員1000円の日だから それを狙って行ったものの・・・・ めっちゃ人多かった( ̄Д ̄;;嶺嶺 久しぶりと言っていいぐらいあんなに混んだ映画館に行ったわぁ~♪ 2本の中から今日は1本を

『レント』★★★★・

『レント』公式サイト制作データ;2005米/BV ジャンル;ミュージカル 上映時間;135分 監督;クリス・コロンバス 出演;ロザリオ・ドーソン/アダム・パスカル/アンソニー・ラップ/テイ・ディグス観賞劇場:5/28(日)丸の内ピカデリー2◆STORY◆NYのイーストビレッ..

映画『レント』を観て

原題:Rent(アメリカ)上映時間:135分監督:クリス・コロンバス出演:ロザリオ・ドーソン(ミミ)、アダム・パスカル(ロジャー)、アンソニー・ラップ(マーク)、ジェシー・L・マーティン(コリンズ)、ウィルソン・ジャーメイン・ヘレディア(エンジェル)、テイ・...

レント

サントラはすでに購入済み♪予告の歌に惚れちゃって買っちゃいました。なかなかいい感じです♪初っ端から全員舞台に並んでの「Seasons of Love~♪」!すごい素敵でしたので映画への期待は自然に高まります。その期待通りに楽しめました。映画のテーマがエイズやドラッグ、同

RENT/レント

1996年、ニューヨークの小劇場で上演され、3ヶ月後にブロードウェイへ進出し、ト

レント

 冒頭から高いテンションで幕を開けますが、訳詞をよく読むと、家賃を支払えないとか踏み倒す云々などというトホホな内容に思わず拍子抜け。  とは

映画RENT/レントDVD

トニー賞やピュリッツァー賞、オビー賞など世界の各演劇賞を総ナメにした 大人気ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。 「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が、 ミュージカル初演時のオリジナル・メンバーを迎えて 家賃(RENT)さえも払えない貧しい生

RENT/レント

レント デラックス・コレクターズ・エディションソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る製作=2005年 アメリカ 135分監督=クリス・コロンバス脚本=スティーヴン・チョボスキー出演=アンソニー・ラップ アダム・パスカル ロザリオ・ドーソン

RENT/レント

RENT/レントRENT監督 クリス・コロンバス出演 ロザリオ・ドーソン テイ・ディグス    ジェシー・L・マーティン イディナ・メンゼルアメリカ 2005

「RENT/レント」 ~新作DVD~

いつも思うのだが、ミュージカル映画というのは鑑賞中に見所を失い勝ちで大変難しい。理由は過去にもこのブログで書いたが、大体の作品は元々が「舞台作品」であるから、広い舞台空間の中で、登場人物のひとりひとりに色々な思いを馳せることができる。それがまた、鑑賞者の

RENT/レント

監督:クリス・コロンバス出演者:ロザリオ・ドーソン 、テイ・ディグス 、ジェシー・L・マーティン 、イディナ・メンゼル 、アダム・パスカル 、アンソニー・ラップミュージシャンとして大成することを夢見ている野心家のロジャー(アダム・パスカル)は、恋人の死によって

RENT (映画版・米・2005) ~「暖を取る」って日本昔話以来久しぶりに聞いた

 <B>RENT</B> 人気ブロードウェイミュージカルの映画化。プッチーニのオペラ「<B>ラ・ボエーム</B>」を下敷きに、現代NYの若者たちの、現代らしい恋愛と苦悩を描いた作品です。 同性愛やHIVや、麻薬などの負の側面がそこかしこに出てい

RENT/レント

この作品、元々は舞台ミュージカルなんですよね。舞台はかなり評判がいい。オリジナル・キャストを迎えての映画化だそうで期待が高まる。DVDで鑑賞。1989年12月24日、ニューヨークのイーストヴィレッジ。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像

『RENT/レント』’05・米

あらすじニューヨークのイースト・ヴィレッジ。映像作家の卵マークとミュージシャンのロジャーは毎月の家賃が払いきれないような貧乏暮らし。ロジャーは階下に住むミミと出会い心惹かれていくが・・・。感想トニー賞のみならずピュリッツァー賞までも獲得したブロードウェ..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。