1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード

★本日の金言豆★
「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業に。

2006年5月20日公開
 世界中で売れまくっている原作小説の大ヒットぶりは言うに及ばず、映画の方もせっかくの全世界同時公開なのに、カンヌ映画祭でプレミア上映された際のプレスや批評家の評価、客席の反応といった詳細までニュース報道されるなど、ちょっと先行情報が多すぎ・・・。
 原作モノだからネタバレもへったくれもないため、特に事前情報を遮断して鑑賞に臨む、という気構えでいたわけでもないので、自然と目にするそういう玉石混交の情報にさらされるうち、何だか客観的に観れなくなってしまったような気がしてしまいます( ̄□ ̄;)。
 全米でも記録的な大ヒット(オープニング約7700万ドル、全米歴代13位)、日本でも同じく大ヒット(オープニング約13億、国内歴代14位、先行上映を含まない作品では歴代7位)している割には、当然予想された宗教関係からの熱いバッシングはともかくとして、あっちで酷評されてるかと思えばこっちでスタンディングオベーションだったりと、評価も真っ二つ。
 また、主演トム・ハンクスが来日時のインタビューで、「映画の脚本を読んだときには、あまりにつまらないので出演を断ろうかと思ったけど、原作小説を読んでみたら面白かったので出演することにしたんだハッハッハ」などと発言、こりゃまじで大丈夫かいな!?と滅茶苦茶不安になりましたが・・・。

 一応、原作本も日本発売時に読んだ者としては、
「長くて小難しい台詞が多い原作を、よくここまで噛み砕いて映像化したなあ。」と素直に感心。
 ダン・ブラウンの小説って、もともと映画化を強く意識してるんでしょう、同時並行で進むエピソードを細かく切り分け、それぞれをザッピングするように交互に記述することによって、緊迫感を増すという演出手法がよく使われてて、わざとらしいまでの細かい区切り方に辟易する部分もあるくらいでしたけども、映画化にあたってはそのへんは逆に盛り込みやすかったのかも。

 基本的にはあくまで原作小説に忠実に、省くところは省いてわかりやすくする、そのへんのバランスはそんなに悪くないと思うんですけども。
 しかし根本的に、原作小説の内容が、映画化に向いている題材だったのか!?映画化することによって何か新しい面白さが生まれてたのか?っていう点がはなはだ疑問、なんですよね・・・。

 「ダ・ヴィンチ・コード」が世界中で物議を醸すほどセンセーショナルだった所以って要するに、
唯一神であり神の子であるはずのイエス・キリストという人物像を根底から覆す、その”思想”にあるわけで、
別にその秘密をめぐって大スペクタクル冒険活劇が繰り広げられるわけでもなければ、様々なスパイ道具を駆使した諜報員が潜入捜査したりバトルしたりっていうアクションがあるわけでもない。
 ”思想”を第三者に分かり易く伝える為の表現形態としては、そこに至るまでの歴史的背景や、資料などについての解説を詳細に記述でき、かつそれを読者が好きなペースで読める、小説という形が一番適しているんであって、世界中での小説のヒットぶりがそれを裏付けてるんじゃないかと。

 映像的には、基本的におっさんと女の子が歴史的建造物を巡りながら逃げ回ってるだけの話ですからね・・・。
 例えば「ハリー・ポッター」は、魔法を使うシーン(箒に乗って飛ぶとか、変身するとか)やいろんな魔法生物が出てくるシーンなどがどんなふうに映像化されてるんだろうとワクワクし、観終わったあと「あそこのシーンはすごい迫力だったね~」などと語れるような映像的な見せ場がなんぼでもあるわけですが、本作にはそういうのがまったく無い。
 観終わった後に頭に残っている映像はほんとに、おっさんと女の子が逃げ回ってる印象しかない、という感じ。
 あとは、オールヌードで自縛的SM行為にふける修道僧シラス役ポール・ベタニーの姿に、ファンなら鼻血ブー!?というところでしょうか。

 逆に、わざわざ映画的に見栄えよくしようとして視覚効果を追加したのはいいけどそれがあまりにもショボすぎて、「余計なことせんでいいのに・・・」と思ってしまう箇所がちらほら。
 ラングトンが、殺人事件の被害者が残したメッセージにこめられたアナグラムメッセージを解くシーンや、本作の最重要テーマであるダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」にこめられた暗号を、ティービング(イアン・マッケラン)とともに解くシーンなど、要は本来、原作小説では最高に盛り上がる箇所であるはずのところが、そのまんま映像化したところで単に文章や絵画を前にしておっさんらがしゃべってるだけの絵にしかならないので、文字を光らせてみたり、絵画に書かれた人物を光らせてみたりという、アンパンマンのひらがな教室、お絵かき教室みたいな手法で表現。これがショボすぎる!
 同じやるにしても、もうちょっと光らせ方を工夫するとか、何かやり方はなかったんでしょうか!?まだ、オフィシャルサイトのメッセージ表現の方がカッコよくて良いと思うんですが・・・。
 例の、カンヌ国際映画界でのプレス上映の際には、その謎解きのシーンで会場からクスクス笑いが漏れたというのもうなずけます。あんな表現なら、余計な視覚効果は入れない方がまだましだったんでは!?

 クライマックスでラングトンが最後の暗号にチャレンジするシーンでは、CGを駆使した立体的な映像がその場の情景を幻想的にとりまき、暗号にこめられた壮大な背景とその重さを視覚的に表現しようとするも、逆にこちらは表現が少々オーバーすぎ。
 よくできた暗号っていうのはそういうもんですが、最後の答えやそれに至る謎解きの過程はいたってシンプルなものなので、「何の関係があったねん今の映像は!?」と違和感をもってしまう。

 やはり、原作者が思うほど”映画”という媒体には向いてない内容だったような気がしてなりません。
 まあ、いざフタをあけてみれば十分すぎるほどの大ヒットをかます結果とあいなったので、今更どうでもいいですけども。
 何でも、最初に原作小説の映像化にアプローチしたのは、あの超人気海外ドラマシリーズ「24」のクリエイターのジョエル・サーノウだったそうで、「シーズン3」の原案にと提案したものの、ダン・ブラウン側が「TVだからダメ」と断ったんだとか。
 確かに、謎が謎を呼ぶ展開や、妙にIT機器を駆使して追跡を繰り広げるところなど、いかにも「24」的なところは多く、それはそれで面白そうで、観てみたかった気もしますね。でもそうなるとやっぱり、主役はあくまで不死身のジャック・バウアーでしょうし、TVだと映画以上にレーティングも厳しいでしょうから、ほんとに原案レベルでの採用っていうことになっちゃってたかも。だからダン・ブラウンも嫌がったんかもしれないですね。

 何はともあれ本作の大ヒットを受けて、ダン・ブラウン原作作品のシリーズ化を早くも画策してか!?同氏の作品で、ロバート・ラングトン主役シリーズの第一弾作品である「天使と悪魔」の映画化企画がスタートしたそうですが、映画化するならこちらの方がより面白くなりそうな予感!
 話的には、宗教がらみっていう点で「ダ・ヴィンチ~」とも似たところありますが、そこに”反物質”といういきなりイッちゃってるSFチックな要素が絡み、想像を絶する、でもちょっと笑っちゃうようなプロットが組み込まれていますし、
なんといってもラングトンのアクション度は「ダ・ヴィンチ~」の比ではなく(もちろん彼が格闘アクションするってわけじゃあありませんが)、終盤のクライマックスでは、トニー・ジャーも真っ青の捨て身のスーパーアクションを披露するなど、映像化したら面白くなりそうな見せ場がたっぷりあります。
 逆にそうなると、トム・ハンクス続投でいいのか!?っていう気もしますが、「アメリカ国内で興収1億ドル以上のヒット作を、もっとも続けて生み出した俳優」という肩書きでギネスブックに登録されてしまったほどの超弩級マネーメイキングスターの存在は、今や欠かせないでしょう。本人が嫌がったら別ですけど。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

davinchcode_sound.jpg映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
2006年5月17日発売

davinchcode_bunko.jpgダ・ヴィンチ・コード 角川文庫
2006年3月10日発売

davinchcode_tour.jpgダ・ヴィンチ・コード ツアー
2006年9月2日発売

ダ・ヴィンチ・コード 日本語公式サイトはこちら
監督:ロン・ハワード
原作:ダン・ブラウン
音楽:ハンス・ジマー
出演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ ジャン・レノ イアン・マッケラン
2006年/米/ソニー/150分

文字通りギネス級人気トム・ハンクス関連策


金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル : 映画

COMMENTS

TB有難う御座いました♪

いつもお世話になってます♪
原作未読でキリスト教の知識も殆どないのでよく分からないところも多々ありましたが、取り敢えずそこそこには面白かったです(^^ゞ
ただ、『ダ・ヴィンチ・コード』と言うほどダ・ヴィンチが重要じゃなかったのが・・・^^;

ではでは~、これからもよろしくお願いします。

TBありがとうございます

 こんにちは、私個人はポール・ベタニーのファンだったので、鼻血ブーでしたが、映画全体としては、首をかしげるも部分が多かったですよね。
 特に宗教に寛容な人の多い日本人には、感覚も理解しにくかったかも……。
 原作は、薀蓄とおっしゃるとおり思想を中心とした物語で、ミステリーや暗号としてはイロモノの部類に入っているのに、映画はその弱点たるミステリー部分を強く出そうとしてしまった印象を受けました。
 人気作の映画化って本当に難しいですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダ・ヴィンチ・コード

 アメリカ  ミステリー&ドラマ&サスペンス 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス     オドレイ・トトゥ     イアン・マッケラン     ジャン・レノルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇...

【 ダ・ヴィンチ・コード 】

ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役二人が協力し知識をフル活用して解いてくハズの謎は、やけにア...

ダ・ヴィンチ・コード

 今日はバイトが休みということで昨晩、バイト上がりで彼女と一緒に観てきましたよ~!「ダ・ヴィンチ・コード」 ルーブル美術館館長のソニエールが何者かに殺害され、奇妙な形に配置されていたため、講演のためにパリを訪れていたシンボル学の権威・ラングドン(トム・ハ

ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE

トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいますルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので 同行して謎を解いてくれと頼まれ 現場に行くの

ダ・ヴィンチ・コード

 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。

ダ・ヴィンチ・コード

カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。※ ネタバレ 注意! ※“失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの血を受け継いでい

「ダ・ヴィンチ・コード」

話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ史上2位の

ダ・ヴィンチ・コード(2006)

マスコミ大にぎわいの「ダ・ヴィンチ・コード」、見ながら映画より小説のほうが面白そうかもと思った(^^;原作を読んでないのにそんなことを思ったのは初めてだ。まあ、普段アクション映画ばっかでミステリーを見てないってのもあるのかもしれないけど…。というわけで、

ダ・ヴィンチ・コード

原作は読んだことないですが、あらかじめ予習して観に行きました。 緻密で先の読めないスリリングな展開で、最後まで一気に見入ってしまいました。 名画に秘められた謎や、キリスト教に関する独自の仮説はとても興味を引かれ、最後までとても楽しめました。

ダ・ヴィンチ・コード

多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う私も全く同意見だ~序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた私映画の慌しい展開

ダ・ヴィンチ・コード

さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^;これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)

■ダ・ヴィンチ・コード

ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の

ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE

甘かった。。。。これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、読んだ人は皆面白いというし、原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。読んでたら

ダ・ビンチ・コード 06年105本目

ダ・ビンチ・コードこれって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...

ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)-

監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー評価:75点(100点満点)公式サイト(ネタバレあります)ああ、見てしまった...

原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』

平日の最終、00:15~で見たのだが...すごい聯 ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 別な方のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解できない&

映画館「ダ・ヴィンチ・コード」

この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ見...

ダ・ヴィンチ・コード(5月20日公開)

ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された.ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた.そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた....

【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。今年最大の事件が遂に始まる。

ダ・ヴィンチ・コード

読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まっている場合、観るまで待とうか、先に読んで予習しようか迷う。

ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円

ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ

『ダ・ヴィンチ・コード』 (初鑑賞37本目・劇場)

☆☆☆-- (5段階評価で 3)全世界公開初日の5月20日(土)109シネマズHAT神戸シアター8にて 14:40の回を鑑賞。最も大きい劇場ですが、話題作とあって、超満員。

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)

全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。感想はというと・・・う~ん・・・(苦笑)。ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設定を変えら

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。2006年 アメリカ監督 ロン・ハワード出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン=ピエール・マリエ

ダ・ヴィンチ・コード

5月20日全世界同時公開!! 大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw結果、、、かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!!だけど、、、予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○ まぁ、犯人探しだけがこの作品の

ダ・ヴィンチ・コード

爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑

■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~

今年最大級のおすすめ作品が!!! 

歴史のミステリー・ツアーへようこそ

106「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ) ルーブル美術館の館長ソニエールが殺害される。死の間際ソニエールはダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわり、不可解な暗号を残した。ハーヴァード大学教授のロバート・ラングドンはフランス警察のフ

ダ・ヴィンチ・コード

ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。主演は「レディ・キ...

その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】

良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5

「ダ・ヴィンチ・コード」86点。

悠久の時間の中で、人々は命を燃やすため、苦しみを乗り越えるために神を信じ、イエス・キリストを神として崇めた。歴史とは、信仰に翻弄された人々の熱い軌跡。人々の行動した結果と行動の動機、そこの距離感で様々な事件が重なりそれが歴史の流れを形作る。神....

「ダ・ヴィンチ・コード」

世界同時上映ということで、カンヌでの評判や各国での上映禁止運動が伝えられて、TV・雑誌の取り上げ方を見てると、配給会社の思う壺、まるで祭りのようですね。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」という事で、公開2日目に行ってきました。映画化される

ダ・ヴィンチ・コード

講演会のためパリを訪れていたハーバード大学教授のラングドン。深夜に突然フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出され、美術館長のソニエールが殺された事件の捜査に協力して欲しいとの要請を受ける。そこにソニエールの孫娘で暗号解読者の....

劇場鑑賞「ダ・ヴィンチ・コード」

本日、「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞してきました。世界で5000万部を超える大ベストセラーとなったダン・ブラウンの同名ミステリーを、「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが映画化。ストーリーは・・・パリのルーブル美術館で、高名な館..

ダ・ヴィンチ・コード

「ダ・ヴィンチ・コード」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 ルーブル美術館館長ソニエールが何者かによって殺害され、彼は息を引き取る間際に不可解なメッセージを残す。レオナルド・ダヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」を模し...

ダ・ヴィンチ・コード

カンヌで失笑!?彼の変な髪型も失笑の原因をかってるかと思いますけどね。でも観てると途中で慣れました。なかなかつまらなかったです(笑2時間30分をとっても長~く感じてしまいました。原作は読んでいてかな~り面白かったしかな~り興味をそそられたんですね。でもこの

ダ・ヴィンチ・コード

『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニーある日、....

超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」

評価:55点ダ・ヴィンチ・コード公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。まぁ、よくもないんですけどね。この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅!!」って感じです。

ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分

 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドン

『ダ・ヴィンチ・コード』

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ□オ

『ダ・ヴィンチ・コード』

----この映画、全世界での公開直前になっていくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、大変な船出となってしまった」----宗教界の批判の方は日本では逆に宣伝にもなるか

ダ・ヴィンチ・コード

少し前に買った原作を読んでから観ようと思っていたところ、“NOKIA『世界をその手に!』キャンペーン「ダ・ヴィンチ・コード」前夜カウントダウン試写会”に当選した知人に誘ってもらえたので、TOHOシネマズ六本木で観て来ました。なんと2万円上限の交通費付。ついでに森

「ダ・ヴィンチ・コード」劇場にて 聖杯の秘密

二週間ぶりに映画館に行ってきました。見てきた作品は『ダ・ヴィンチ・コード』です。

映画~ダ・ヴィンチ・コード

 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイト 公開前どころか、映画化になる前から話題になっていたこの映画、やっと観てきました。  これって原作本のダイジェスト版?      きっと原作を読んだ人で映画を観たらそう思う人多いんじゃないかなぁ

「ダ・ヴィンチ・コード」

「The Da Vinci Code」2006 USA監督と脚本は「ビューティフル・マインド/2001」のロン・ハワードとアキヴァ・ゴールドマン。原作はダン・ブラウン。主演のロバート・ラングドンにトム・ハンクス、ソフィー・ヌヴォーにオドレィ・トトゥ、ベズ・ファーシュにジャン・レノ、

【MOVIE】ダ・ヴィンチ・コード

■観賞日:2006年5月22日■観賞場所:川崎チネチッタ■感想など世界的大ヒット小説の映画化作品原作は既に読み終わっていたので、内容はほとんど頭の中に入っていました。注目は、「どれだけ原作に忠実に映画化されているか」でした。小説を映画化したものは、原作の方が絶

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード2006:米 監督:ロン・ハワード 「シンデレラマン」「ビューティフル・マインド」出演者:トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ ◆STORY◆パリのルーウ゛ル美術館で発見された、館...

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に面白く、

ダ・ヴィンチ・コード

6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)世界中で大ベストセラーとなっている原作の映画化と言う事でかなり期待して観ました。もっちろんワタクシは原作未読・・・ダ・ヴィンチが残した名画にどんな謎があるのか、それこそ観る前からドキドキのワク

『ダ・ヴィンチ・コード』

緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    05/20公開 (公式サイト)満足度[:星:][:星:] 【監督】ロン・ハワード 【脚本】アキヴァ・ゴールズマン【原作】ダン・ブラウン  『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店)【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イ

ダ・ヴィンチ・コード

ワーナーみなとみらいで鑑賞正直、全ての回で完売だったのではないでしょうか?先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。なので、思い込みなどない状態で見ています。一応、通っていた幼稚

女 ~「ダ・ヴィンチ・コード」~

ロン・ハワード監督作品、トム・ハンクス主演の、映画 「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体の謎とは?暗号の謎とは??命を懸けるほどの“秘密”とは・・?!ハーヴァード大学教授と館長の孫娘でもある暗号解読

『神々の指紋』の焼き直し●ダ・ヴィンチ コード

先入観と思い込みが人を惑わす。幽霊の 正体見たり 枯れ尾花。ルーブル美術館で、美術館長が殺される殺人事件が発生。美術館長は、ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図を模

「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン / 訳 越前敏弥

この本のおかげで、私の生活時間が乱されました。 元々乱れているけれど、さらに。 世界中でベストセラーになるのも納得かな。 この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、全て事実に基づいている。と、あるだけにこの話の中には上記のものが沢山出

ダ・ヴィンチ・コード

「ダ・ヴィンチ・コード」  原題 : THE DAVINCI CODO (2006年 米 150分)監督 : ロン・ハワード出演 : トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン

ダ・ヴィンチ・コード

今年最大の話題作。公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^;キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス  オドレイ・トトゥ  ジャ

ダヴィンチコード レビュー

週末は映画DAY。おとといに続いて昨日も映画を観てきました。はい、ダヴィンチコード。やっと観れました。前に観る機会を逃してから諦めかけてたのだけど行けました。嬉しい。でも…以下レビューです。

映画『ダ・ヴィンチ・コード』劇場鑑賞

今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て来ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハードカバーの

アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~

カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だから逆に

『ダ・ヴィンチ・コード』

面白かったです!頭が痛くなるほどに難解なのかと思ったら、そうでもなく…深く考えてないから?宗教の奥深さは完全に無視した感じですが。なので薄っぺらく上辺だけを、謎解きサスペンスとして楽し

「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイストで

「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演ロン・ハワード監督、2005年アメリカルーブル美術館の館長が殺害された。彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた。...

ダ・ヴィンチ・コード☆独り言

どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑)リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』公開初日朝の回で、堪能してき...

ダ・ヴィンチ・コード

神の子を 信じる者こそ 使われる  平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカミ)を言い

ダ・ヴィンチ・コード

カンヌで失笑されたり、キリスト教徒からボイコットされたり、いろいろと話題の絶えない映画ですね。その辺が良い宣伝になっているのか、劇場はかなりゴッタ返してました。でも10館中3館で上映してたので劇場内は6割程度の入り。原作は読んでしないので、予備知識ゼ...

ダ・ヴィンチ・コード観てきました

今まで黙ってたけどダ・ヴィンチ・コード観てきました。エーエー観たんですよ、怖いもの見たさというか、あのウワサの「ダ・ヴィンチ・コード」何がウワサだって?それはねぇ、原作読んでないとさっぱり分からないといううわさです。それを確かめるため、もちろ....

ダ・ヴィンチ・コード

やっと観た~公式私は公開日に間に合うように原作を読んで気合十分だったのに「俺も原作読みたい」と夫に言われ、とりあえず鑑賞を延期しかし、そういう夫は模倣犯((1)~(5))を読んでいる途中で、公開日には「まだ、模倣犯が3冊残ってるから、 それ読み終わって、これ

『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきた。

『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきた。平日の昼過ぎにもかかわらずとんでもない人出だった。#もう~話題作なんで上映中もしゃべる輩がいてうるさかったです。ストーリーは、、、他のサイトに任せます。(ごちゃごちゃしてて書く気力がない)実は私、原作本読んでないんです

『ダ・ヴィンチ・コード』  封印された真実・・・ベストセラー小説の映画化!!

サントラ, リチャードハーヴィ指揮オーケストラ, ニック・グレニー=スミス, キングス・コンソート, ハンス・ジマー 映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック (画像はサウンドトラック) 出演■トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケ

ダ・ヴィンチ・コード…劇場鑑賞

本日(6/28){/kaeru_fine/}会社をサボって(ちゃんと有給休暇届けを出してですよ{/face_ase2/})「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました{/up/}上司には「ちょっとした用事があります」って、言って休んだんですが、キリスト教の秘密に迫りに行ってたのは秘密{/face_as

ダ・ウ゛ィンチ・コード

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』 

ダ・ヴィンチ・コード

やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィ...

ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり>

お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかちょぴっと..

「ダ・ヴィンチ・コード」

 原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言っても、シオンやらテンプルやら

歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』

↑拡大します。●ダ・ヴィンチ・コード●●原題:THE DA VINCI CODE●監督:ロン・ハワード●原作:ダン・ブラウン●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、他公開....

映画『ダ・ヴィンチ・コード』★☆

やっと見ました。(ネタバレ注意) 映画としてはダメですね。原作を読んでない人が話についていけたのでしょうか。上映時間2時間半の中に原作どおりの物語を全て詰め込んだ事は大したものですが、ロン・ハワードの手腕をもってしても無理があるというものでしょう。 多彩

ダ・ヴィンチ・コード

いまさらなんですがようやく観ました「ダ・ヴィンチ・コード」。ストーリーやらの説明ははぶきます。さて、かんそーですが・・・

『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。

本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作・。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、確かにこれ

『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会

今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私

「ダ・ヴィンチ・コード」

話題作なのでとりあえず…と言うカンジで観ました。原作を読んでないと難しいとのコトなので、せめてと思い東京1週間とかで登場人物やら重要キーワードやらをチェックして臨みましたが、やはり難しいですね。展開に付いて行けません。ダ・ ヴィンチがどうと言うよりは、キ

The Da Vinci Code

『ダ・ヴィンチ・コード』“ダ・ヴィンチは、その微笑みに何を仕組んだのか―。”全世界6,000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化に期待を膨らませ観に行ったのですが、正直あまりピンときませんでした。というのもこの作品、ダ・ヴィンチというよりキリストの

ダ・ヴィンチ・コード

この作品もいつ観たんだー?って感じで、今更ながらに感想UPです…。記録では5月31日に観たそうです(;・∀・)(ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw)上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので嬉々として劇場へー!「ダ・ヴ...

『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。

本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作・。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、確かにこれ

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コードTHE DA VINCI CODE 監督 ロン・ハワード出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ    イアン・マッケラン ジャン・レノ ポール・ベタニーアメリカ 2006

ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code)

監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も流されて

(映画&小説)「ダ・ヴィンチ コード」

 初日に見て来ましたよ!<B>「ダ・ヴィンチ コード」</B> 原作は、映画を見る2日前に読破。 上巻はだいぶ前に読んだんですが、下巻を貸してくれる人が別の人に貸したまま、放置されてしまって……(苦笑) 共に一日ほどで読み終わりました。 それでは、

【洋画】ダ・ヴィンチ・コード

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 A(演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44)『評論』以前も

ダ・ヴィンチ・コード

ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化した話題のミステリー大作。主演はトム・ハンクス、共..

『ダ・ヴィンチ・コード』’06・米

あらすじルーヴル美術館の館長の死体が発見され周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、ラングドンは現場に呼び出され・・・。感想ダン・ブラウンの世界的ベ..

祝1000記事&ダ・ビンチ・コード&BLEACH&ホタル

祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいしBLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始してホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を決意したダビンチ・コードは原作を読んでなくて映画を観終わった感

紫・さくら柄

■素材:綿100%■長さ:12m 巾37cm■在庫状況によってはご注文を頂いてから3~4日後の発送になることもございますのであらかじめご了承下さいませ。■反物は断ち切りになっております。・ちい散歩(070727)・ビッグサイズ&スモールサイズ和服 激安浴衣一式セット ブラン

『ダ・ヴィンチ・コード』

DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。