1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーズ

2006年7月1日公開
 ハイクオリティなCG映像と、心を震わせる感動のストーリーを併せ持つCGアニメーション映画を矢継ぎ早に世に送り出し、世界中に抜群のブランド力を誇るピクサーがまたまた世に送り出すハイセンス&大感動の物語・・・それはなんと、車が支配する世界!

 「ファインディング・ニモ」でも、魚の造形はほとんど変えることなく、目や口などの微妙な表情と、ヒレなどのアクションのみで見事に魚達を擬人化し、服を着せたり道具を使わせたり、ヒレがほとんど手足のようになっていたりと、魚を擬人キャラクター化したというより人間を魚化したような「シャーク・テイル」とは一線を画すセンスの良さを見せつけたピクサーですが、本作ではさらにそれを推し進め、生き物ですらない”車”を擬人化。

 これが本当にすばらしい!
 車のフロント部分って元々人の顔っぽくデザインしてあるので、バンパーが口でライトが目っていう具合に顔に見立てキャラ化するってのがマンガ的手法でよくあるパターンですが、本作のキャラクターはフロントガラス部分いっぱいに大きく目を描き、口は口でトップ部分にはっきり描く。ライトやバンパーといったディテールはあえてそのまま残すことにより、各々の元ネタ車種に則したデザイン的個性になっていますし、目や口の形や動きは車のデザインに関係なく自由度を持たせられるので、それだけでも非常に豊かな表情を持たせることに成功しています。

 さらに、ボディ全体を軟体動物のように曲げたり伸び縮みさせたり、タイヤを手足に見立てて曲げたり伸ばしたり、サスペンションごとタイヤを車体から外して伸ばしたりといった、昔ながらのコメディックなアニメーション・アクションを巧みに織り交ぜ、車ってことを忘れてしまうほどの表情の豊かさ、人間くささを表現。
 このへんのCGの扱い方、動かし方は相変わらず本当に上手いですねえ。

 しかし余談ですが、映画という媒体向けに最適化され、CGならではの動きを極限まで追求した反面、あんまりキャラクターグッズには向かないか!?
 静止画で見ると単に、ボディに目と口がついたキレイな車、でしかないですし、玩具的なギミックで再現可能な変形や仕掛けもないですもんねえ・・・。
 実際には、いろんな玩具メーカーからミニカー的な玩具が山のように発売されていますが、どうでしょうイマイチ物足りないものが!?
 超軟質ゴムのボディに形状記憶合金的なもので組んだフレームを入れ、ボディ全体からタイヤにいたるまでグニャグニャ曲げられて、レンジでチンすると初期状態のまっすぐボディに戻る!みたいな「カーズ・フルアクションフィギュア」なんか作ったら面白そうじゃないですかね!?

 ピクサー作品が常に高い評価を受けるもう一つの理由はそのストーリーの良さにあるわけですが、本作も、今日本で最もハラハラしてる頑固親父・宮崎駿を筆頭に、笑福亭鶴瓶、リリー・フランキー、伊藤淳史、清水ミチコといった脈絡のないメンバーがそろって絶賛!!・・・しているのはCMですから置いといて、お世辞抜きに抜群にいい話!
 単なるお涙頂戴物語ではなく、男の友情物語あり、古き良き時代を見直させるものありで、けっこう熱いものがあります。

 それにしても一時は、元ディズニーCEOのマイケル・アイズナーと、ピクサー会長のスティーブ・ジョブスの不仲が原因で、本作でディズニーでの配給契約が切れるのを期にディズニー&ピクサーコンビ関係は終焉かと思われ、権利がディズニーに残るためにピクサー抜きでディズニーが勝手に作ったる!と宣言された「トイ・ストーリー3」をはじめ「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」といった名作の続編に、いろんな意味で熱い期待が高まった(!?)ものの、その後ディズニーの新CEO、ロバート・アイガーに変わってからは一転して両社の関係は改善、提携関係延長どころか一気にディズニーがピクサーを買収
 ジョブスはディズニーの取締役になるわ、本作監督ラセターは、買収により誕生する合併会社におけるクリエイティブ部門の最高責任者になるわ、しかもディズニー側のクリエイティブ部門の主任アドバイザーも兼ねて、テーマパーク設計などにも力を貸すことになるわ・・・ホンの少し前まで喧嘩別れ同然だった会社同士とは思えない超蜜月ぶり。
 世界に名だたる大会社とはいえ、内実はこんなもの、トップに立つ人間の意向一つでどんな重要事項だろうとホイホイ変わるし簡単に決定されてしまうもんなんですねえ。

 しかし、客観的に考えて、ピクサーにとってはこれってはたして良かったことなんでしょうか!?
 クリエイティビティに関してはピクサーはもはや完全にディズニーに対して”胸を貸す”存在なわけで、ディズニーにとっちゃあ神の手を手に入れたようなもんでしょうが、ピクサーにとっては、前出の”過去作品の権利を守る”以上の意味ってあまり無いのでは!?  ラセターが作るテーマパークってのもそれはそれで興味深いものはありますが・・・そういう仕事が忙しくなるおかげで、監督する映画作品が減るんじゃないかっていう、そっちの方が心配・・・

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

cars_sound.jpgディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック

cars_toys.jpgカーズ おもちゃ関連

カーズ 日本語公式サイトはこちら
監督・脚本:ジョン・ラセター
音楽:ランディ・ニューマン
声の出演:オーウェン・ウィルソン ラリー・ザ・ケーブル・ガイ ボニー・ハント ポール・ニューマン マイケル・キートン
2006年/米/ブエナ・ビスタ/96分

ジョン・ラセター関連作品


金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : カーズ - ジャンル : 映画

COMMENTS

こんばんわ

擬人化された車達は愛らしくて、とても良かったです。
今まで観たCGアニメーションの中では一番です。

TBありがとうございました。

とても良い映画でした。

実際のところは知りませんが、
PIXAR:「これが最後の作品や。最後に俺らの力を見せたる。」
Disney:「お前らなんかおらんでも、ええもんなんか何ぼでも作れるわい。」
半年後
Disney:「もっかい、一緒にやれへんかな。好きなようにやらしたるさかい。」
PIXAR:「ええよ。そのかわり、好きなもん作るよ。」
てなことがあったのか、なかったのか。

こんばんは

実はアップルコンピューターによるディズニー買収なんて、実しやかな噂があったりします。
子供(ピクサー)を養子に出した親(アップル)が、里親(ディズニー)を養子にするみたいな物ですし、いくらipodが好調でもアップルにそこまでの体力は無いと思うけど、スティーブン・ジョブスもディズニーの取締役になったし、もし実現したらそれはそれで面白そう。
とりあえず日本のitmsでもディズニー/ピクサー映画のダウンロード販売してくれると嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
jamsession123goはピクサーファンなので、この作品も楽しんでみました。
字幕版での吹き替えがすごいメンバーらしいので、DVDが出たら、字幕版を観てみたいと思っています。

トラバ有り難うございます。

 こちらからもトラバさせて頂きました。
 私も最初は見るつもりがなかったのに、見てみたらすっかり虜になってしまいました。(笑) 私の年代(50代)には、なかなか面白い仕掛けがあって、非常に楽しめました。反対にお子ちゃまには分からないギャグがあったのかなーと。いつもながら、最後のおまけ画像が面白かったです。
 次回作も楽しみです。

TB御礼

遅くなりましたが、TBありがとうございました!
TBさせて頂きました。
「つまらなそう」と食わず嫌いを起こしている人もきっと沢山いると思うので、
とても良い映画なので多くの人に観て欲しいですね。
車、っていうのがとっつきにくい印象を与えそうで残念です。
まあ大ヒットしてますが(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーズ(字幕版)

 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!

映画「カーズ」

2006年38本目の劇場鑑賞です。公開当日、映画の日に観ました。「バグズ・ライフ」「トイ・ストーリー2」のジョン・ラセター監督作品。クルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。CGアニメを劇場で観るのは「Mr.インクレディブル」以来となります。ストーリーは解り易くて..

カーズ(字幕版)

「カーズ」評価 ★★★★★(4.6)『あらすじ』 ピストン・カップで接戦を究める3台の車。ベテランの走りを見せるキング、相手を挑発し、時に進路妨害をする万年2位のチック・ヒックス。そして、稲妻の如くレーシング界に現れた新人のマッ...

カーズ

カーズCARS監督 ジョン・ラセターアメリカ 2006

『カーズ』(字幕版)

今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え! ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケル・キートン□オフ

カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar)

「カーズ(Cars)」の予告編を初めて見たときは「擬人化もTOYや虫や魚だと大丈

カーズ

【カーズ】 ★★★☆ <字幕版> 2006/6/14  試写会 ストーリー ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニング・マックィーン(

カーズ

「カーズ」 CARS/製作:2006年、アメリカ 122分 監督:ジョン・ラセタ

カーズ、試写会

(副題:子供は連れて来るな!)銀座、ヤマハホールでの開催。字幕版を選んで応募したので子供は少ないと踏んでいたが、少しはいた。「お前ら、英語判んのかよ。」と思いつつみていたが、案の定、前の席に陣取ったガキが、「何て言ってんの。」「ブーブーどうしたの。」「何

大人向けアニメ!?『カーズ』

正直僕はこの映画をナメてました。 大した面白くないだろうと...。 映画序盤で 「子供には難しいだろう...」という事が想像ついたので 「何歳ならこの話がわかるのだろう?」とか 「女性が見てどう思うのだろう?」とそんなことを考えていました。 しかし...いつの間

カーズ 【日本語字幕版】

キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ…【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開カーズ(公式HP)【お話し】カー・レー

カーズ

 先日のエントリにて予告したように、 (ってそんな大層なもんじゃない) 見てまいりました、有楽町朝日ホールにて。 結構並んでましたねぇ、並ぶの好きですねぇ。 さすがに、開場時刻後に来た人は位置が厳しく、 間際に来た人は、座席の確保が厳しかったようです。 さ

今回は大人向けかも?ピクサー映画「カーズ」

※画像は試写会終了後に行われたキャラクター人気投票でbobbyshiroが投票した「グイド」です。「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督の新作ピクサー映画「カーズ」の試写会に行ってきました。ワンパターン的な感じもあるがどうして「ピクサーの映画」は楽しくて勇気と

『カーズ』

タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と言っても..

カーズ

そこは、地図から消えた町――都会育ちの人気レーサーが迷い込んだのは、クルマたちが平和に暮らす町、ラジエーター・スプリングス。しかし、その町には《悲しい運命》が待ち受けていた…。公式サイトはコチラカーズ◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o

『カーズ』

{/kaeru_fine/}今日の試写会は『カーズ』でした♪http://www.disney.co.jp/movies/cars/7/1(土)公開のディズニー/ピクサー映画で、「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督作品です。{/hearts_pink/}CMでもやっているので、何となく知ってる人も多いと思いますが、ク

カーズ

クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると全ての自動車に愛着が湧いていました。マックィーン欲しい~(無理

栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』

車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。

カーズ 2006-37 【吹替え版】

「カーズ」を観てきました~♪新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んでしまう・・・

カーズ

今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。ごめんなさい。 すっ

カーズ 2回目

『カーズ』 Cars 2回目の鑑賞でっす(≧∇≦)b 気に入りすぎ...

カーズ( 試写会 )

ピクサーの最新作の車が主人公の冒険ファンタジー

映画「カーズ」 吹替え版

今日は支援の仕事で、Hさんと映画「カーズ」を鑑賞しました。お天気は今一つでしたが、運良く雨には遭遇する事なくて良かったです。私はこの手の映画は初めてです。3Dでの映像って凄いですよね単なるアニメーションとは一味違い・・・。観ているだけで、吸い込まれそうな迫

映画 『カーズ (Cars)』 (2006)

全米公開初日 2006/06/09 に PIXAR の最新作 Cars を見た。2006年現在、人類史上最高の CGI (Computer Graphics Imaginary) が見られる。シェリル・クロウのオーブニングと共に「やられる...

「カーズ」

試写会を見てきました。ディズニー・ピクサーのフルCGアニメーション映画です。物語はカーレースから始まります。走っているのはもちろん車。観客も車。旗を振るのも車。解説をするのも車。みーんな車。車

子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』

車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。

『カーズ』観て来ました!

『カーズ』鑑賞レビュー!ディズニー/ピクサー最新作!6月9日に全米3985館で封切られ初登場No.1を記録ピクサー・アニメーション・スタジオの20周年記念作品♪同社は1986年にアップルコンピュータ現CEOのスティーブ・ジョブス氏によって創立され、これまでに『ト

「カーズ」を観る

ディズニー/ピクサーの最新作、フルCGアニメ「カーズ」を観てきました。ポスターやTVの宣伝フィルムでも既にお承知の様に、今回の‘世界’はクルマの世界です。くりんくりんしたお目めは、「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」のそれとよく似ていて、

「カーズ」

「カーズ」家族愛を描いた「Mr.インクレディブル」も良かったが、「カーズ」は更に素晴しい出来映え。ディズニー/ピクサーの作品は、ツボを押さえていて、サスガとしか言いようがない。ストーリーは先読み出来るが、個性的、魅力的なキャラクター、田舎町のノスタル

マイケル・キートン Michael Keaton 俳優特選

Date of birth (location),5 September 1951,Coraopolis, Pennsylvania, USA本名 Michael John DouglasThe Last Time (2006) カーズ Cars (2006) (voice) ハービー/機械じかけのキューピッド Herbie: Fully Loaded(2005) Game 6(2005)White Noise(2005)ホワイト...

オーウェン・ウィルソン Owen Wilson 俳優特選

Date of birth (location),18 November 1968,Dallas, Texas, USA 本名 Owen Cunningham Wilson, オーウェン・C・ウィルソン Owen C. WilsonUntitled Harold Ramis/Owen Wilson Project (2006) カーズ Cars (2006) (voice) You, Me and Dupree (2006) The Wedding ...

そのうち考えるのをやめた

カーズ 鑑賞ピクサースタジオの前作『Mr.インクレディブル』は、ファミリー向けの娯楽性をふまえつつも、全編通してアメコミヒーローへのオマージュとリスペクトが満載された、マニアックな小ネタがてんこもりのオタク映画であったのだが、本作は前作よりも更にマニアッ...

【劇場映画】 カーズ

≪ストーリー≫カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとはぐれたマック

カーズ CARS/感想

2006年07月01日公開の声の出演 オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマンのCGアニメ映画「カーズ CARS」を見ました。擬人化されたクルマの世界のお話。あまり期待できなそうと思いつつ鑑賞してたのが、終わる頃には

カーズ/吹替版(映画館)

そこは、地図から消えた町―――CAST:山口智充/戸田恵子 他■アメリカ産 122分他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー、ときて今回は車

カーズ(日本語吹替え版)

吹替え版だと字幕を見ない分、画面に集中できます。いや凄まじいですね、レース会場のシーン。画面を覆いつくす全ての車がモゾモゾと動いてます。こういうのはフルCGアニメの強みですね。

カーズ-(映画:2006年92本目)-

公式サイト監督:ジョン・ラセター評価:90点(ネタバレあります)トイ・ストーリーをはじめてみたときに、そのCGのリアルな質感に驚いたものだ。あれは画期的な映画だった。それからPIXERはいくつものCGアニメ映画を作ってきたが、今回の完成度の...

カーズ cars

 ポール・ニューマンである。ポール・ニューマンの声で聞きたかったのである。寂れた町の裁判長・ドック・ハドソン。よくぞこの人があててくれたよ~というくらい,ドンピシャ。

『カーズ』

轟渡るエンジンの爆音!タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇!今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニング・マックイ

★「カーズ」

見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、字幕版で観て来ました。

カーズ・・・・・評価額1700円

「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である

『カーズ』

子供と一緒に吹替えで。自己チュウな若者が心優しい人たちに触れてトゲトゲの心がま~るくなっていく。姿形は車ですけど、お話の内容は人そのもの。美しいCGで描かれたレトロな香りの“ラジエーター・スプ

『カーズ / CARS』 字幕版 ☆今年60本目☆

「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」のピクサー社がクルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。監督は「トイ・ストーリー2」以来6年ぶりとなるジョン・ラセター。天下のピクサーといえども、車を擬人化させるなんて大丈夫かなぁ?と一抹の不安を...

カーズ

http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ

カーズ<ネタバレあり>

登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーがドライブ..

カーズ(CARS)

●テーマ・メッセージ選びの段階ですでに成功の常勝軍ピクサー(ディズニーに買収された)貫禄の一品●無意識レベルの観客の願望を読み取って解消するヒアリング能力の高さとそれを形にする最適任スタジオがどこかを知らしめ、CGとスピードのマッチングの良さも見事に披露し

CARS

家族揃って、初めての映画鑑賞。下の子が、車にはまりだし、親も見たかった「カーズ」で決まり。 しかし、男の子は教えもしないのに、車好きになるんだなぁ~生まれて初めて、映画を吹き替え版で鑑賞。オリジナルと比べてないけど、案外悪くない。ルイジというチンクイチェ

カーズ

4月に青森に来てから、映画館までは遠く、試写会当たっても車で片道60kmとかなんで、1本だけ観て帰るというのはなんか勿体ない気がしてきた。ならばハシゴ観じゃハシゴ観!って事で、東京にいたとき、NANAとか3作品ハシゴ観は何度かあるんですが、今回は青森で一

映画鑑賞記「カーズ(Cars)」

鑑賞日:06.07.21  鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16トイ・ストーリー、バグズ・ライフ、モンスターズ・インク、Mr.インクレディブル、ファインディング・ニモと次々とCGアニメの傑作を生み出してきたピクサーが今回放った作品は、自動車が主役。一台のレース

カーズ

ピクサーの3DCGアニメ。ジョン・ラセター監督作品。まあとにかく映像は美しい。アメリカの広大な大地。大空の綺麗なグラデーション。車のボディに映りこむ光の表現。グラフィックに関しては、さすがピクサーって感じ。ただ、逆に地面のテクスチャーが見....

映画「カーズ」で学ぶ『人生はゆっくり楽しみながら進むもの』というLOHAS(ロハス)的な考え方

こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 先週、ディズニー&ピクサー映...

カーズ

カーズ公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆☆

カーズ(試写会)

声の出演:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケイブル・ガイ、チーチ・マリン他。ジョン・ラセター監督作品。そこは、クルマたちが人間と同じように生活している<クルマの世界>。ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニン

「カーズ」理想郷と成長物語

ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自分の人生に..

52.カーズ

もし、“一年に一度しか、映画を見れない病”に、なってしまったら。これが、非現実的な話、と、思うなら、では、 “もし、忙しすぎて、たまにしか映画を見れなくなってしまったら・・・?”私は、即答できる。     ピクサーアニメを見る!!!

カーズ

都会育ちの人気レーサー、ライトニング・マックィーン。彼はある日、ルート66号線沿いの小さな田舎町《ラジエーター・スプリングス》に迷い込んでしまう。そこで出会ったのは、オンボロ・トラックのメーターをはじめとする不思議なクルマたち。そして、平和...

カーズ

PIXARの技術に圧倒!F1のあの人が声の出演でビックリ!メーターの日本語吹き替えのぐっさんは、やはり関西弁なのだろうか(悲)。私、これだけ映画を観ていながら、ピクサーの作品は初めて。で、予想通り、のっけから、レースシーンに圧倒!。これがCG?車体に当た

映画「カーズ」

ディズニー/ピクサー作品『カーズ』を観に行った。 私がディズニー/ピクサーで初

「カーズ(字幕版)」みた。

ディズニー映画は基本的に好まない。ピクサーにも特別思い入れがなく、「トイ・ストーリー」も「モンスターズ・インク」も「ファインディング・ニモ」も観てなかったりする。なのに何故?予告編で惹かれたものがあったような覚えがあるけど・・・食わず嫌い

良い子のみんなはコクヨノートで。

なんだかワールドカップ大会で盛り上がりすぎると、それしか記事を書かなくなってしまいそうなので、映画の話題でも。いつもココで映画のことを書く時は、昔に見た作品だったり、最近DVDで見た作品だったり、ってケースが多かったりするのだけど、今回はこれから劇場公開

カーズ/cars

もうご存知 ピクサー&ディズニーの、大人も楽しめるアニメシリーズ{/kirakira/}{/hand_iine/}ピクサーアニメーションスタジオ今度は車を擬人化、オール車。人間一切登場ナシ!だからやっぱりこのクルマたちが可愛く思えなきゃムリだろなーと思いながらも「トイストーリー」

カーズ

うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったのでチェック

ディズニー&ピクサーの最強コンビ「カーズ」見てきました。

 僕がディズニー好きになったのは美女と野獣から。確か高校の頃。当時、野獣とベルが踊るシーンのあのCGは当時すさまじいもので、感動してました。もちろんストーリーや音楽も好きでLDを買い、何回も何回も見てました。

「カーズ」

期待して観に行った映画はいつも割りと評価が低いものなのですが、今回期待を裏切りませんでした!序盤からスグに引き込まれ、車なのに愛着がわきます。特にラストはとにかく感動!普通に泣きました。成長していく姿は見ていて良いものですね。ディテールも細かい部分まで凝

カーズ(字幕版)

(原題:CARS)【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)年に一回のピクサーアニメ。今年は車の世界を舞台にしたファンタジー映画。「トイ・ストーリー2」から5年振りに監督を担当したジョン・ラセターの最新作。主人公のライトニング・マックィーン(声:オーウェ

ピクサー 「カーズ」 なかなか。

レディースディで、ピクサーの「カーズ」見てきました。 ピクサーはもちろん好きですが、始まる前は「これは見なくていいな」と思ってました。女子にとっては、「車の話~?」ですもん。「ファインディング・ニモ」とか「モンスター・インク」はわくわく待って見に行きまし

「カーズ」ジャパンプレミア 

「カーズ」ジャパンプレミア TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞監督とプロデューサーの舞台挨拶がありました。恐ろしくしゃべる監督さん。最後は司会のクロさんにさえぎられました。もっとしゃべりたかったみたいです。でも色々な裏話を…。たとえば声優と

『カーズ』

本編の『カーズ』。この映画は予告の段階から非常に違和感がありました。 なぜなら『モンスターズ・インク』『Mr.インクレディブル』『ファイティング・ニモ』ときて何故にこの題材なのか?...という疑問が沸いたからです。

映画のご紹介(150) カーズ

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(150) カーズ-「カーズ」には古き良きアメリカの再興に向けた希望が感じられる。ピクサーのアニメと聞くと、反射的にスティーブ・ジョブズの顔が連想されてしまい、良い映画のは....

Cars

『カーズ』アメリカでは一大メジャースポーツとしてF1以上の人気を誇るといわれるNASCAR。今作はそんなアメリカンレース特有のエキサイティングなシーンが満載でとても楽しかったです。 中でもお気に入りはミハエル・シューマッハ(フェラーリ)の登場シーン。シュ

カ-ズ

オイラは機械が好きさ♪ 特に乗り物は大好き!(* ̄▽ ̄*) ・・・まぁ、詳しくは

「カーズ」

 この夏一番の期待作(?)『カーズ』を観た。予告編等である程度の予測はついていたが、内容的に想像通りであり、好きなタイプの映画だった。新人(人じゃなく車なんだけど)ながらレースで今シーズンの優勝争いをしているライトニング・マックィーンは天才にありがち

カーズ

ピクサー製作ジョンラセター監督  どこまで進化するのだろう、もはやセル画も実写をも超越した域に達した芸術作品とでも表現すればよいのだろうか・・・  ストップモーションアニメを観ているのかCGなのか、途中で区別がつかなくなってしまう。もはや

カーズ

「トイ・ストーリー」、「バグズ・ライフ」、「トイ・ストーリー2」、「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」、「Mr.インクレディブル」と名作、佳作CGアニメーションを製作してきたPIXARの最新作は、登場人物(?)がすべてクルマという奇抜な設定。モ....

カーズ

車好きでなくても魅入られるが、車好きならきっともっと、魅入られる。{/cars_red/}大人も満足のほろ甘いコメディ・アニメ。{/star/}2006年 アメリカ アニメ、ファンタジー、コメディ2006年7月1日 ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘監督・脚本 ジョン・ラセター(M

ピクサー作品に、ある意味での限界を感じた◆『カーズ』(字幕版)

7月1日(土)TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて私はディズニー×ピクサーの作品が好きで、劇場で観たあとほとんどDVDを購入している。正確に言うと、『ファインディング・ニモ』以外のディズニー×ピクサー作品のDVDは全部持っている。なぜ『ファインディング・ニモ』だ....

「カーズ」 イタ公バンザイ!

宮崎駿の真の子供は、今のところ(「ゲド」見る前なので)、吾朗ではなくジョン・ラセターのようである。ピクサー大好き!ディズニーが女の子とそのお母さんを対象にしたアニメ作りをしているのに対して、この会社は男の子とそのお父さんをターゲットにしてる感じがするから

『カーズ』 (日本語吹き替え版)

鑑賞日 2006年7月1日(土) TOHOシネマズ錦糸町声優 戸田恵子/山口智充 他映画の日&土曜日だったので、久々に友人と。私が観たい「DEATH NOTE」、友人が観たい「カーズ」の2本を観てきました。この「カーズ」。実は全く期待してなかったの。友人に誘

カーズ

 まだ「ゲド戦記」は観ていませんが…今年の夏休みアニメ作品の勝者は「カーズ」に決まり!! もともとクルマにほとんど興味がないのであんまり期待していなかった本作ですが、これが予想に反して面白い! そこはクルマが生きている世界。 新人のライトニングは無名であり

カーズ

オフィシャルサイト → カーズカー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと

『カーズ』・試写会

今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★

リアリティーを求める現代人にカーズを捧ぐ

この日は、うかつにもオロナミンCを飲み忘れた我々は数百万体の霊に追い詰められてしまい、絶対絶命のピンチを迎えた。しかし、その時!なんと本物のカーズが現われ我々を乗せ、安全な場所まで運んでくれた。その後、おいしい漬物の作り方の話で盛り上がり意気投....

「進むべき道?」PIXARの描く自動車パラダイス!/『カーズ/Cars』

●カーズ/CARS●●監督/脚本;ジョン・ラセター●声の出演;オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ他『終戦記念日』8/15に鑑賞。朝9時の上映なので、8時半に高崎109シネマズに。開場の早いエスカレーターから....

「カーズ」吹き替え版

素直に、コレ大好きになりました!車好きのため、人間の不在な擬人化されたこの車社会での世界観がめちゃくちゃ気に入ってしまいました。最初のピストン・カップのレースシーンも、観客さえもが車ばかりで、違和感と戸惑いが入り混じってなんだか不思議な世界だなぁ~....

『カーズ』上映会☆ツタヤ映画DVD日記

『カーズ』上映会見てきました。 YU『ただ!!って言うのがすごいよね秊久々の映画だもんね鍊』 MI『うんうん、ホント良かった撚やっぱ映画館で見るのは 違うよね。』 YU『そりゃそうだ囹の音なんかすごかったよ

劇場大ヒット!ディズニー/ピクサー最新作「カーズ」が2006/11/8にDVD発売!

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・二モ」「Mr.インクレディブル」の、アカデミー賞受賞クリエイター[:星:]たちが贈る、ディズニー/ピクサー最新作「カーズ」[:映画:]のDVD発売決定[:CD:]です[:ラッキー:]2006/11/8が待ち遠しいですね[:

Cars (カーズ)

2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日

機内で、「カーズ」見たよ。

はい、こんにちは。さあああ、月曜日です。今週もがんばろ!充電バッチリの雪華です。ハワイ島で地震が起こって、たいへんそうみたい・・・少し気がかりです。でも、脳天気なブログは続くのです。ハワイ便は、子供達も多いですから、ディズニー&ピクサー製....

映画・カーズより、日常英会話抜粋です!!

(244)Who do you think you are?       〔自分を何様だと思っているの?〕アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分楽しめますし、

カーズ

7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)やばい・・・めっちゃ楽しいです!やっぱりピクサーだなぁ~。隅から隅まで、これでもかってくらいに楽しませてもらいました。まぁね、基本的には子供向けですよ。これはピクサー作品に限らず他のCGアニメでも

【洋画】カーズ

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技3/演出4/脚本3/撮影4/音響4/音楽3/美術4/衣装4/配役3/魅力3/テンポ2/合計37)『評論』おも

「カーズ」 ゆっくり走るのもいいね

無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ

『カーズ』’06・米

あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス」..

カーズ

「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」のピクサー社がクルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。カーズposted with amazlet on 07.03.10ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/11/08)売り

カーズ

ピクサースタジオが、 ディズニーと契約した最後の作品となる筈でしたが、 その後ピクサーは、 ディズニーに買収されたのでした、♪チャン、チャン。( ^ _ ^; でも評判良かったので、 今更ながらですが、観てみました。 最高峰のカーレース「ダイナコ400」?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。