1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディセント

2006年7月15日公開
 登山家は、何故山に登るのか!?と聞かれれば「そこに山があるからだ。」と答える。
 では、洞窟探検が好きな人は、「そこに穴があるからだ。」という感じなんでしょうか!?
 険しい坂道をひたすら登るという肉体的苦痛はあるものの、少々薄いけどきれいな空気が吸える、眺めがよくて気分転換にもなる等、それなりのメリットもありそうな登山に比べて、
 洞窟探検っていうのは、空気は良くないどころか下手すれば毒ガスが溜まってるかもしれないし、眺めは真っ暗だし、狭いし・・・何が楽しくてわざわざ出かけて行ってまでやるのか理解に苦しみますが・・・
 そんな穴倉大好きな人達が巻き込まれる、常識を超えた異常事態を描くホラー・アクション。

 冒頭、主人公が交通事故に合い、子どもを亡くします。
 自分だけが生き残ってしまったことに罪の意識を感じる主人公が、事故の1年後、友人達と洞窟探検に出かけます。
 最初はちょっと変わったピクニックぐらいのノリだったのが、洞窟探検大好きな友人の悪フザケのせいで命がけの危機的状況に。しかも、その洞窟の闇の中には、得体の知れない”何か”が潜んでおり・・・

 この”得体の知れない何か”の設定は、同じくイギリス映画の「レイジ34フン」とよく似てまして、あれを「エイリアン」シリーズで言うところの「1」に例えるなら、本作はまさに「エイリアン2」。未知の恐怖と、数の恐怖

 しっかし、全体的に筋立てが無理やりっぽいというか・・・。
 まず冒頭の交通事故と、その後のメイン展開とは、思わせぶりな演出を多用しているわりに、何も関係ないですし。
 事故で死んだ子どもが、幽霊なのか罪の意識の具現化なのかよくわからない設定で劇中何度も出てくるのも、結局何だったのかさっぱりわからない。

 そして、闇に潜む”ヤツラ”にいたっては、無理ありすぎでしょ!
 どういう生態系の中であんなのが生き延びてんのか!?そんでまた、それが世間にまったく知られてないなんてことがありえるかあ!?
 要は、暗闇でバケモノと追いかけっこする映画が作りたかった模様。イギリス人って好きなんですかねそういうのが・・・

 最初は事故のトラウマもあって弱々しい感じの主人公が、終盤には”人間プレデター”みたいに豹変しちゃうのもまったく意味不明。他の登場人物が劇中の台詞で「どうしちゃったの!?」と思わずつぶやくのが笑えます。ほんと、どうしちゃったのよ!?

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

ディセント 公式サイトはこちら
監督:ニール・マーシャル
総指揮:ポール・スミス
製作:クリスチャン・コールソンほか
出演:シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ オリバー・ミルバーン モリー・カイル
2005/英/エイベックス・エンタテインメント=トルネード・フィルム/99分/R-15



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ディセント 】

冒険好きの女性6人が洞窟に探検に入るが落盤で出口を塞がれてしまう。英国製サスペンス・ホラー。狭い洞窟の中で次々起こるアクシデントは観ていてドキドキしました。場所が洞窟って言うのが効いていますね。途中からガラッとテイストが変わってB級っぽくなりますが、...

映画 「ディセント」

映画 「ディセント」 を観ました。

暗闇にひとつき

152「ディセント」(イギリス) 年に一度急流下りなどの冒険を楽しむ女ともだち。サラが夫と娘を亡くした一年後再び集まった女ともだち6人はアメリカ・アパラチア山脈の地下洞窟を探検することに。楽しいケイビングになるはずだったが、落盤により出口が塞がれ、暗闇の

『ディセント』

ちょっと・・・・・・・・・・・・・・これ、怖い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも面白いかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ”ヨーロッパ全土を震撼させたディセント・ショック”という触...

ディセント(2005/イギリス/ニール・マーシャル)

【シネセゾン渋谷】冒険好きのサラ(シャウナ・マクドナルド)は、一年前の交通事故で愛する夫と娘を失ったショックからいまだ立ち直れずにいた。そんな彼女を励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノ(ナタリー・メンドーサ)が企画したのはアメリカのアパ

暗闇に何かいる!in アメリカ 映画『ディセント』

 あれっ、確か、ホラーって聞いていたはずなのに、洞窟(ケイビング)を舞台にしたスリリングなアドベンチャーものなんじゃないの? 映画の前半部分を観た印象はそんなものでした。ところが後半になると、やっぱり……。

ディセント(映画館)

地下3000メートルの洞窟に閉じ込められたら狂気に陥ってもおかしくない・・・CAST:シャウナ・マクドナルド/ナタリー・メンドーサ/アレックス・リード/サスキア・マルダー/マイアンナ・バーリング 他 ■イギリス産 99分最初の交通事故はちょっと「デッドコースター」

ディセント-(映画:2006年103本目)-

監督:ニール・マーシャル出演:シャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、アレックス・リード、サスキア・マルダー評価:78点公式サイト(ネタバレあります)でた!でました地底人!地底生活に適応して進化した彼らは、音を頼....

ディセント

女性だけの探検隊が洞窟に閉じ込められ、闇の中で恐怖に支配されていくさまを描いたショッキング・ホラー。出演は「リトル・ランナー」のシャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、「アラクニッド」「S.A.S.英国特殊部隊」のアレックス・リード、サスキア・マルダ...

「ディセント」やっぱり女性は強いのだ

「ディセント」★★★☆オススメ(恐怖映画好き限定)アレックス・リード、 オリバー・ミルバーン 主演ニール・マーシャル 監督、2006年イギリス冒頭から何かが起きそうな、うまい見せ方、そして事故が起こってしまう、ギョエーと目を逸らすしかない。そ...

ディセント

(原題:THE DESCENT)【2006年・イギリス】試写会で鑑賞(★★★★☆)3000メートルの地下洞窟で繰り広げられる、女6人のサバイバル・ホラー映画。主人公のサラ(シャウナ・マクドナルド)は、年に一度、女友達との冒険旅行を楽しみにしている平凡な主婦だった。この日も

「ディセント」トンデモ上等

 女性の強さとか素晴らしさとか[不倫]の怖さとかを描いた傑作(違う)。洞窟ホラーの雰囲気と怖さを堪能しまくりの前半と[地底人]出たーーーーー!!!!!な後半の対比も見事です(それも何か違う)。

ディセント

「ディセント」 THE DESCENT/製作:2005年、イギリス 99分 R-

ディセント

不慮の事故により、愛する夫と娘を失ったサラ。そして1年後。彼女を元気付けようと、サラの冒険仲間達は彼女を連れて洞窟探検に向かった。しかしその洞窟で思わぬ事故が発生。サラ達6人は日の光の射さない地下の迷宮に閉じ込められてしまう。という話。この映画は様々...

ディセント/THE DESCENT

ヤバいくらい怖かった~!!なーんて言ってみたかったんだけど、、、、。去年の夏、イギリスで公開されヨーロッパ全土にその衝撃が広まったという2006夏、日本上陸ということでかなり楽しみにしてたホラー☆これはただのホラーやスリラーとは全く違う、見るものすべてを恐怖

ディセント

悩んでいましたが、結局観ることにしました。チラシを見たときから気になっていたんですよね。朝、シネセゾン渋谷へ行ったとき座って待っている人がいてビックリしましたが、違う作品の列だったのでちょっとほっ。

ディセント

冒険好きな女性、サラ(シャウナ・マクドナルド)は交通事故に遭遇し、夫と娘を亡くす

ディセント

サラ(シャウナ・マクドナルド)は交通事故で夫と娘を一瞬にして亡くす。それから1年。そんな彼女を励まそうと年に1度の女性だけの冒険旅行に誘う仲間たち。アパラチア山脈のチャトゥーガ国立公園内の洞窟探検。しかし彼女達が実際に足を踏み入れたのは予定とは別の前人未到

ディセント

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ この怖さ…まさにトルネード級 

ディセント

《ディセント》 2005年 イギリス映画 - 原題 - THE DESCENT

映画『ディセント』

今日は、映画『ディセント』を観て来ました。数ヶ月前に別の映画を観に行った時にもらってきたチラシを見て興味があったので。かなり恐いと書いてあったのですが、なるほど・・・ねぇ。cave探検に出かけた女性6人が洞

ディセント

  心臓に悪い・・・という言葉をご存知だろうか。狭い洞窟。得体の知れない何か・・・ 感想としては、まぁ怖かったです。強がるわけでは無いのですが、僕・・・何かがいきなり現れたりして驚かすと、こうきたか~と思わず感心してしまう変なクセがある....

No.083 「ディセント」 (2005年 英 99分 シネスコ)

監督 ニール・マーシャル出演 シャウナ・マクドナルド     ナタリー・メンドーサ     アレックス・リード この映画は結構評判が良いとの事で見にいきましたが、アメリカ映画ではなくイギリス映画なんですね。パンフレットにも書いててけど、思えばイギリス映画っ

「ディセント」

イギリス発アドベンチャーホラー冒頭、いきなり顔面崩壊の残酷な交通事故という悲劇から始まり・・・。それを伏線にして、賑やか女6人が洞窟探検という自ら危険な目に遭いにいく・・・。前半はたいして大きな出来事があるわけでなく、ただ洞窟内の暗さや狭さだけが強...

『ディセント / THE DESCENT』☆今年56本目☆

これまでたくさんのホラー映画を観てきたけど、恐怖度は私が記憶している中では5本の指に入るね…、これ(^。^;)高所・閉所・暗闇…そのいずれも、私の恐怖心を駆り立てるものなんだもの。さすがに冒険好きなメンバーだけあって、装備は万全だし、筋力も素人とは思えな...

超こわー「ディセント」飛び上がり必須!

bobbyshiroとしては見逃せないエイベックス+トルネードフィルム=ホラーの「ディセント」をやっと見ることが出来ました。レイトショーだったこともあり観客は3人!これは人気がないの?いやいや怖すぎるんですよ~いろんなホラー映画を見ていたbobbyshiroですがこれはホラ

ディセント

ヨーロッパ全土を震撼させた噂の“ディセント・ショック”がついに日本上陸!それは未体験の絶対恐怖・・・。出口なし!逃げ場なし!酸素なし!地獄と化した暗闇の洞窟で、いったい何が起こったのか?STORY:冒険好きの女性、サラ(シャウナ・マクドナルド)...

ディセント

∥易な物言いではあるけど,B級だと思って観れば結構お得感のある作品である。ちょっとどころかかなり展開に無理があるんだが,まぁ結果的には面白かったっつーことで。

ディセント

鑑賞中、川口浩探検隊を思い出すことができれば、怖くなくなります。だってカメラさんもいるんだもん。

ディセント

製作=2005年 イギリス 99分監督=ニール・マーシャル脚本=ニール・マーシャル出演=シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー公式HP=http://www.descent.jp/キャッチコピー=あなたの叫びは誰にも届かない【レビュー】

映画『ディセント』★★☆

(ネタバレ注意) ケイビング(洞窟探検)の趣味を持つ女性探険家チームが洞窟の中で怪物に遭遇するホラー映画です。はじめのほうの洞窟に入る前にドキーンというビックリ場面が入ったせいで、最後まで肩に力を入れての鑑賞となりました。 洞窟という暗闇の閉鎖空間が恐怖

映画「ディセント」

DVDで観ました。「ドッグ・ソルジャー」のニール・マーシャル監督作品。女性だけの探検隊が地図もない洞窟に閉じ込められ、闇の中で出口を求めて迷走、やがて尋常ならざる恐怖に支配されていくさまを描く。冒頭で交通事故でサラは、夫と娘を失いますが、事故のシーンは「...

ディセント (The Descent)

監督 ニール・マーシャル 主演 シャウナ・マクドナルド 2005年 イギリス映画 99分 ホラー 採点★★★★ 地底人と言えば「オレは誰よりも下に居るー!俺の下には誰も居ないー!」と、ごもっともだが自己紹介にはイマイチ使いづらいキメ台詞を持った方々か、ペットがテレスド

【洋画】ディセント

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B(演技3/演出3/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計29)『評論』全米興

映画鑑賞感想文『ディセント』

さるおです。 『THE DESCENT/ディセント』を観たよ。 監督・脚本は、「生き残るのは獣様か、俺様か?」という泣けるキャッチコピーなのにイギリスでスマッシュヒットした力作『DOG SOLDIERS/ドッグ・ソルジャー』のニール・マーシャル(Neil Marshall)。 出演は、シャウナ・

ディセント 07043

ディセント THE DESCENT2005年 英   ニール・マーシャル 監督シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノーラ・ジェーン・ヌーンイギリスだからじゃないんでしょうケド、0:34 のパ....

ディセント 07043

ディセント THE DESCENT2005年 英   ニール・マーシャル 監督シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノーラ・ジェーン・ヌーンイギリスだからじゃないんでしょうケド、0:34 のパ....

ディセント

夢の夢 見果てぬ現に 永久の居所     小学校の頃のこと。そんなに国語という科目が得意ではありませんでした。特に大嫌いだったのが本の感想文。その本を読んだことがない人に感想文を読ませるなら、それなりにあらすじは必要かな、と。そうしたら、あらすじで規...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。