1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のリトル・ギャング

★本日の金言豆★
オポッサム:中央・南アメリカ、北アメリカ東部からカナダのオンタリオ州までに分布・生息する、フクロネズミ目(有袋目)オポッサム科に属する哺乳類の総称。

2006年8月5日公開
ストーリー
 静かな森で暮らす動物達、長い冬眠から目覚めていざ食料探しに!と思ったら、なんと自分達の住む森は、寝ている間に人間達が作った新興住宅街「森のニュータウン、エル・ランチョ・キャメロット」の片隅の小さな緑地だけに!
 延々と続く長く高い生垣に囲まれ、食料の木の実などは何も無い。
 困り果てた森の動物達の前に現われたのは、アライグマのRJ。既にこの人間達の住宅街をよく知っているらしい彼は、人間達の食べ物の味を教え、人間の食べ物やアイテムを盗み出すことを提案。人間の食べ物の美味しさに味をしめ、RJの提案に易々と乗る動物達。しかしRJには、もう一つ裏の目的があり・・・。


 「平成狸合戦ぽんぽこ」をちょっと彷彿とさせる、人間による自然破壊、住処を追われた動物達、餌を求めて人里に出没する野生動物といったストーリー。それをさらに、ハリウッドCGアニメ的ドタバタコメディ路線に振り切ったという感じ。
 リス、スカンク、オポッサム、ヤマアラシといった、森の哺乳小動物の混合種の群れ、それを束ねるのが爬虫類のカメというワケわかんない動物コミュニティはご愛嬌。それよりも、彼らがまるでX-MENのごとくキャラクター付けされ、その動物ならではの特殊能力をシナリオのキモんところで発揮するところがポイントです。

 絶妙の”死んだフリ”演技で動物のくせに当たり屋をするやつ、全身の針を炸裂弾のように周囲に飛ばすやつ、一軒家を一撃で爆裂させるガス弾攻撃をするやつ・・・いずれも大技小技のギャグをかましたお笑いシーンになっており。なかなか見応えあり。
 秀逸なのは、もともと敏捷性がウリの動物が、炭酸飲料を飲むことにより文字通り”光速も超えて”009もしくはザ・ワールドばりの超加速を可能にするというシーン、意味不明ながらとびきり面白い!
 終盤のクライマックスで、CGアニメーションならではの映像表現とオーバーアクションを駆使し、魅力的かつ最高に笑えるシーンに仕上がっています。

 メッセージ性がけっこう強かった「ぽんぽこ」と比べて、本作はそういう要素はまったくといっていいほど無し。
 自然を切り開いて作られた人間のコミュニティと、土着の野生動物との戦いという構図は、時代に合わせた舞台設定というだけで、基本的には100%ドタバタギャグに徹した娯楽作品。ジャンクフード漬けの食生活、規則でがんじがらめの社会といったアメリカ社会を単純にパロっています。

 劇中ではほとんど触れられてはいないものの、オフィシャルサイトによると、「エル・ランチョ・キャメロット」の住人達には、
・芝生は5cm以下に切りそろえること
・テレビやケーブル放送の受信アンテナは、景観を損ねない場所に設置すること
・騒音を抑えるため、フローリングの床には必ずカーペットを敷くこと
・道路から見える窓用のカーテンやブラインドなどは、住民組合の許可を取ってから取り付けること
などなど、10か条にも及ぶルールと規律が課せられており、違反すると直ちに警告され、罰金が徴収されるとのこと。これまた見事に今の都会のコミュニティを風刺していて、逆にあんまり笑えません・・・( ̄▽ ̄;)
 さすがに日本で、家の内部のインテリアであるカーペットやカーテンまで組合で規制されるなんて話は聞かないですけど、アメリカじゃあよくあるんでしょうか!?

 騒音に関する規律はもう一つ、
・楽器やステレオから流れる音のボリュームは、10デシベルを超えないこと
というのもあって、やたら具体的。しかしこの規律では、騒音おばさんの被害に関しては規制が及ばないのでは!?Σ( ̄ロ ̄lll)
 さすがにアメリカにはまだ出現していないんでしょうか、ああいうツワモノは・・・

 動物達のキャラクターが、どちらかというと一連のアニメーションにおける表情やしぐさ、動き方などによって特徴付けされてる感じで、造形的にはほぼ普通に動物の形しているので、ぬいぐるみやフィギュアなどのキャラクターグッズにはあんまり展開しにくいか!?ま~でも、ストーリー的にも”人間VS野生動物”なので、服着せたりメガネかけさせたりってわけにもいかないでしょうしねえ。
 しかしそれにしても、目も小さいし身体全体の頭身も本物の動物に近い、つまり造形的にはほとんどディフォルメされていないっていうのはどうなんでしょ!?もう少し可愛げのあるキャラクターにディフォルメしてやれば、もっと万人受けしそうに思いますが・・・内容的にすごく面白いだけに少々残念!?

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

morino_littlegang_book.jpg森のリトル・ギャング THE MOVIE NOVEL (単行本)

森のリトル・ギャング サントラ

森のリトル・ギャング 日本語公式サイトはこちら
監督:ティム・ジョンソンほか
原作:マイケル・フライほか
脚本:レン・ブラムほか
主題歌:ベン・フォールズ
声の出演:ブルース・ウィリス ギャリー・シャンドリング アブリル・ラビーン
2006年/米/アスミック・エース/84分



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

この作品は、個性的なキャラクターが大活躍の映画でした

こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、素直な物語に普遍的なメッセージを盛り込んだ全体の構成が良く練られており、また個性的なキャラクターの活躍も楽しい映画でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

TBありがとうございました

こんにちは♪
あの新興住宅地にはそういう細かい規制があったのですね~。
なんだか恐ろしいほどの縛りですね(汗)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

森のリトル・ギャング

 アメリカ アニメ&コメディ&アドベンチャー&ファミリー 監督:ティム・ジョンソン/カレイ・カークパトリック 出演:(声の出演/日本語吹き替え版)     役所広司     武田鉄矢     石原良純     友近森の動物たちが冬眠から目覚め....

映画「森のリトル・ギャング」

ドリームワークスアニメーションの最新作『森のリトル・ギャング』(日本語吹替版)

もうすぐ閉幕 カンヌ映画祭★注目作は....?

17日に、「ダ・ヴィンチ・コード」のオープニングで幕開けした第59回 カンヌ国際映画祭 残すところあと1日となりました☆今日はそこに現れたスター(俳優&監督)たちのレポート{/star/}(といっても行ってないけど)その前に、今年のコンペティション作品リスト gooよりを

『森のリトル・ギャング』

『シュレック2』や『マダガスカル』など次々話題作を生み続けるドリームワークスアニメーション最新作。 風来坊のアライグマRJは、冬眠中のクマから食べ物を盗んで見つかり、満月になる前一週間で元通りにしろと凄まれる。一方、カメのヴァーンがリーダーを務める...

森のリトル・ギャング 2006-42

「森のリトル・ギャング」を観てきました~♪冬眠から目が覚めたヴァーン(声:武田鉄矢)、ハミー(声:石原良純)たち森のファミリーは、早速冬の食料を集める準備に取り掛かろうとしていた。ヴァーンたちの前に見慣れない柵が・・・柵を目の前に悩んでいると、アライグマ

森のリトル・ギャング Over the Hedge

ブルース・ウィリス、ギャリー・シャンドリング、スティーヴ・カレルウィリアム・シャトナー、ニック・ノルティ 声の出演森は冬眠生活が終わり 春を迎えていましたあらいぐまのRJは人間のジャンク・フーズが大好き 中でもチップスには目がありません冬眠前に凶暴な熊がた

「 森のリトルギャング 」

監督 : ティム・ジョンソン 、カレイ・カークパトリック   出演 : ブルース・ウィリス / ギャリー・シャンドリング  / 他        公式HP : http://mori-gang.com/ 「冬眠から冷めたら、森の周りは人間の住宅地になっていた」 パラマウント社が2012年

森のリトル・ギャング

ドタバタに過ぎる場面もあるけれど,小さい動物の大活躍は痛快な見応えで楽しく満足。

森のリトルギャング・日本語吹き替え版(試写会にて)

こんなんってどれくらい応募したら当たるんかな~と ワリとなんも考えずにはがき2枚ほどとネット応募だしたら テレビ大阪の親子試写会の招待ハガキが舞い込んだと。(爆) いや、子ども言うたかてもうおっきいですから、 「私 ガッコ」「私 バイト」で ミモフタモナク、ア

試写会鑑賞 ヤクルトホールにて ~ T.ジョンソン&K.カークパトリック「 森のリトル・ギャング 」

こんにちは。曇り空の休日、日曜日です。今日は、昨日 一足先に ヤクルトホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ティム・ジョンソン氏とカレイ・カークパトリック氏の新作映画について。『 森のリトル・ギャング ( OVER THE HEDGE ) 』 ( ‘06年 ア

映画「森のリトル・ギャング」

映画館にて「森のリトル・ギャング」(吹替え版)ドリームワークスによる、フルCGアニメーション。家族のように暮らしているリスやカメやハリネズミたちが冬眠から目覚めると、自分たちの森が宅地開発によって小さくなってしまっていた。そこへ現れたのは孤独なアライグマRJ

『森のリトル・ギャング』の試写会に行ってきました! 【編集部日記】

ども、JOJOです!先週の土曜に8月5日の映画『森のリトル・ギャング』の試写会に...

「森のリトル・ギャング」ドリームワークス・アニメ

「森のリトル・ギャング」 (IMDb)森の仲間たちが冬眠から目覚めたら…なんと森の周りが人間の住宅地になっていた!

森のリトル・ギャング

クラクラするような暑い中をママチャリかっ飛ばして、娘と二人で観てきました~≡≡≡ヘ(*- -)ノ今や夏休み天国真っ只中。映画館もおコチャマたちが走り回り床にはポップコーンの残骸が巻き散らかされトイレの手洗い場のソープも出やしない(# ̄m ̄)オリャ!ロビーには人

ヒトVS「森のリトルギャング」VSピクサー・ミッション開始!

久しぶりの完成披露試写会で「森のリトルギャング」の吹き替え版(劇場公開時のエンドロール曲なし分)を観ました。トム・クルーズもミッションしている中「森のリトルギャング」達に与えられたミッションは「食べ物横取り」冬眠から覚めたたら、あるはずの森が狭くなってヒ

「森のリトル・ギャング」レビュー

CGアニメ映画 「森のリトル・ギャング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ドリームワークスアニメーション *キャラクター(声優):アライグマRJ(ブルース・ウィリス/役所広司)、カメ ヴァーン(ギャリー・シャンドリング/武田鉄矢)、スカンク ス

子供にも分かりやすい童話のような映画。『森のリトルギャング(日本語吹替版)』

孤独に生きるアライグマのRJと、冬眠から目覚めた捕食動物たちが、人間から食料を調達する様子を描いた物語です。

森のリトルギャング

同じような動物ものハリウッド製CGアニメ映画が乱立してきた中で、主人公のアライグマの声をブルース・ウィリスが担当しているという意外な点をチェックしに「森のリトルギャング」を観にいきました。★★★主人公のアライグマ“RJ”の声を担当するのはブルース・ウィリス。

森のリトル・ギャング

森のリトルギャング上映時間 1時間24分監督 ティム・ジョンソン 、カレイ・カークパトリック出演 ブルース・ウィリス 、ギャリー・シャンドリング 、スティーヴ・カレル 、ワンダ・サイクス 、アヴリル・ラヴィーン評価 6点(10点満点) 森のリトル・ギャン...

今日の(?)映画 「森のリトル・ギャング」(吹替版)

「森のリトル・ギャング」 原題: OVER THE HEDGE声の出演: 役所広司 武田鉄矢 石原良純 BoA 友近 竹山隆範(カンニング) 夏木マリ

『森のリトル・ギャング』・試写会

今日は某スポーツ紙サイトで当選した 『森のリトル・ギャング』(吹替版)の試写会に行ってきた。 [ア

森のリトル・ギャング

「森のリトル・ギャング」OVER THE HEDGE/製作:2006年、アメリカ

森のリトル・ギャング

これを観る前にハードキャンディを観たせいかちょっと疲れてまして、始まってそうそう数分(数十分?)記憶をなくしてしまいました(笑)スクリーンから聞こえてくる声が子守歌に聞こえてしまったんですよね・・・。

森のリトル・ギャング

「森のリトル・ギャング」(日本語吹替え版)の試写会に長男と行って来ました。もともと、公開されたら息子と行こうと思っていた作品だけにワクワク。場内は家族連れで賑わっています。映画が始まったとたん、子ども達は大笑い。つかみはバッチリです。吹替えの役者さんたち

森のリトルギャング

  一人で生きてきた流れ者のアライグマRJは、冬眠中のクマ・ヴィンセントがため込んだ大量のお菓子を強奪しようとする。 成功したかに思えたが、目を覚ましたヴィンセントは、お菓子の変わりにRJを食べようとするのだが、一週間で蓄えたお菓子を取り戻....

森のリトル・ギャング

森のリトル・ギャングOVER THE HEDGE 監督 ティム・ジョンソン キャリー・カークパトリックアメリカ 2006

森のリトル・ギャング

今日もキャナルで映画を見ました v(*'-^*)bぶいっ♪ キャナルに行ったらおすぎがいました~ 映画関係で来てるのかなと思ったら違ったみたいです。。。 森のリトルギャングは普通に面白かったです撚 お昼の分は全部吹き替え版しかないのね。。。 でも、誰が

かわいいだけじゃない!

全世界No.1ヒットアニメーション映画『シュレック2』のドリームワークス アニメーションから、また新しいキャラクター達が飛び出した。監督は『アンツ』のティム・ジョンソンと、今回初監督となる『チキン・ラン』の脚本家キャリー・カークパトリック。そして声優にはブルー

映画「森のリトルギャング」を観ました。

今日は、映画を観てきました。「森のリトルギャング」です。

森のリトル・ギャングDVD

「シュレック」や「マダガスカル」を手がけたドリームワークスアニメーションによる フルCGアニメのアドベンチャー・コメディ。 森の動物たちが食糧を調達するために人間の住宅地に進入し、 騒動を繰り広げる様をコミカルに描いています。 声優陣にはブルース・ウィリスや

森のリトル・ギャング

5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)どーもワタクシ、同じフルCGアニメでもディズニー作品に比べてドリームワークス作品が合わない事が多くて・・・今のところ『マダガスカル』だけが唯一例外的に楽しめた映画なんですよね~。そんなわけでこの作

森のリトル・ギャング

ディズニーに対抗したアニメ作品を多く生み出してるドリームワークス。このアニメは人間と森のギャングたちの食料争奪ムービーです。あらすじは・・・森の動物たちが冬眠から目覚めると、なんと森の周りは人間の住宅地になっていた。森が狭くなって、森の仲

不完全燃焼の原因は、ペース配分●森のリトル・ギャング

毒の吐き方で、ディズニーと差別化を図るドリーム・ワークス。 『Over The Hedge』 ずっと1人ぼっちで生きてきた流れ者のアライグマRJは、ある日ついに空腹に耐えかね、 冬眠中のクマ・ヴィンセントがため込んだ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。