1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN ファイナル・ディシジョン

2006年9月9日公開
 アメコミ映画化作品の中でも、リアリティあふれるCG映像の迫力と、登場キャラクター1人1人についてその生い立ちや背景、人間関係がしっかり描きこまれたシナリオの魅力で大ヒットシリーズとなった「X-MEN」、その3作目にしていよいよ最終章を迎える作品。
 とかいいつつ、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)やマグニートー(イアン・マッケラン)といった、キャラも演者も大人気のキャラクターを主役に据えたスピンオフ作品企画もしっかり進行中だそうですし、それだけでもまだまだ楽しませてくれそう。それに超能力と称して何でもありのオモシロ能力を発揮するミュータント達の物語、続けようと思えば本編もなんぼでも続けられそう!?

 本作のシナリオのキモは、
「ミュータントの超能力を消し去って普通の人間にする薬「キュア」をめぐる戦い」と、
「第2作で死んだはずのジーン・グレイ(ファムケ・ヤンセン)の復活」。
特にジーンの復活は、前作での死にっぷりに納得がいかなかった私としては嬉しいところ。(復活のしかたや、今までどうしてたの!?ってとこらへんがアバウトすぎる気もしますがご愛嬌ってことで。)

 さすがに世界的ヒットシリーズが「ファイナル」を標榜するだけあって(原題も「The Last Stand」ですし)、これで最後だ!という開き直り的なお祭り騒ぎ。「キュア」をめぐる戦いの最中、前2作から引き続き登場する重要キャラの多くが、普通の人間になったり、もしくは死んだりします。
 邦題「ファイナル・ディシジョン」にふさわしく、自らの決断に従う者、そうでない者、戦いの中で犠牲になる者、愛する者のために犠牲になる者・・・はたして誰が去り、誰が生き残るのか!?最後の最後までそのシナリオは衝撃の連続。

 様々な超能力をナチュラルかつリアルに再現する本シリーズの映像的ウリも健在。
 本作初登場組としては「サル男」ビースト(ケルシー・グラマー)、「突進男」ジャガーノート(ヴィニー・ジョーンズ)、「羽根男」エンジェル(ベン・フォスター)、「無効男」リーチ(キャメロン・ブライト)。あと目立つところで「分裂男」とか「分析女」ってのも出てくるんですけど、劇中での使われ方がほとんど一発屋に近いためか!?公式サイトにはクレジットされてなかったりします。
 終盤、ミュータント総動員での大戦闘シーンでは、そこでしか見れない超オモシロ能力者たちが続々登場。ミュータント同士のいろんな能力と能力のぶつかり合いは見ているだけでも楽しい。

 しかし、件の「分析女」が、マグニートーや復活したジーンなどの能力を分析し、ミュータントを”ランク付け”するっていうエピソードもあるんですが、どうやらランキングの仕方は「スカウター」や「道力手合わせ」みたいなもんで”パワー”が基準になっているよう。こんだけ何でもありなミュータントたちに対してパワーランキングって、果たして意味あるんでしょうか!?
 現に本作最後の戦いの決着だって、パワーでははるかに劣るウルヴァリンが、ジャンケン勝ち(グーに対してパー)するようなもんですし・・・。

 日本公開に向けての宣伝はさまざまな形で行われている模様で、なかでも面白いのは主演の二人ヒュー・ジャックマンとファムケ・ヤンセンが大学で特別講義をするというもの。たまにNHKの深夜でオンエアされてる「○○、自らを語る」という、映画学校の生徒の前でハリウッドスターがしゃべるっていう番組がありますが、まさにその日本版みたいなもの。まあもちろん、プロモーションイベントですから大したこと喋らないにしても、目の前で二人の生の喋りが見られるっていうのは貴重ですね。
 最近、「M:i:3」プロモーションイベントでトム様が新幹線をジャックしてファンと一緒に旅を楽しむっていうのもやってましたし、こういう触れ合い型のイベントが増えてくれるとファンにとってはありがたいですね。
 でもたぶん、この手のイベントが出来るかどうかって、そのスターがどれだけ性格的にフレンドリーな人かによるんでしょうねえ。
 アメリカのとあるランキング調査で、空港でサインを求めても快く応じてくれるスターNo.1はジョニー・デップで、その反対がキャメロン・ディアスらしいですね。彼女をもし見かけてもサインを求めない方がよさそうです、有名人にサインを求めるのがいかにばかげているか!?についてその場で延々説教されるそうですよ。あっでも、それはそれで、レコーダー回しといて録音でもすれば逆にオモシロネタとして貴重かも!?

 あとはまあ、日本のミュータント第1号に任命されたプロボクサー、亀田興毅・・・あの試合のテレビ中継でも、CMがものすごオンエアされてましたですねえ。残念ながら試合の方は、さしものX-MENも減量が響いてか、ミュータントパワーがかなりキュアされていたようですけども、その分審判へのテレキネシスできっちり結果を出してしまうあたり、やっぱりX-MENは伊達じゃなかった!?

●オススメ度●
★★★ 絶対オススメ!(@^▽^@)ノ☆

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

X-men3_sound.jpgオリジナル・サウンドトラック「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」

X-MEN ファイナル・ディシジョン 日本語公式サイトはこちら
監督:ブレット・ラトナー
原作・総指揮・出演:スタン・リー
出演:ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン パトリック・スチュワート
2006年/米/FOX/105分



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

Tag : X-MEN ファイナル ディシジョン the last stand ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー ファムケ・ヤンセン イアン・マッケラン

COMMENTS

TBありがとうございます、
わたしも楽しめました♪
次回も気になりますね。

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

なんだか

ミュータントの面々がランク付けされてるのが、欽ちゃんの仮装大賞みたいでした。

てなわけで、Tbありがとうございました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

X-MEN ファイナル・デシジョン X-Men The Last Stand

ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン主演プロフェッサーXはミュータント達を集め 自分達のコミュニテーと人間の共存を目指していました ところが治療と言う名の下人間達はミュータントを撲滅しようと考えています 治療する

「 X-MEN:ファイナル ディシジョン 」

監督 : ブレット・ラトナー 出演 : パトリック・スチュワート/  ヒュー・ジャックマン / イアン・マッケラン         |公式HP |海外公式HP|公式ブログ| X-MEN:ファイナル ディシジョン(原題は「X-MEN The Last Stand 」)  原作は、マ

『XーMEN ファイナル デシジョン』

----タイトルに“ファイナル”と付いている。と言うことは、これで最後と言うこと?「おっ、いきなり核心を突いてきたね。この第3作では、『これで終わりじゃないとすれば、あとはスピンオフか過去に遡るかしかない』と、断言したくなるほどの大胆な展開を見せる。少なくと

X-MEN ファイナルデシジョン/X-MEN THE LAST STAND/X-MEN 3

5月の全米公開、4日間で1憶2000万ドルオープニング新記録を達成!現在4億ドル突破の「X-MEN」シリーズ3作目{/star/}日本ではタイトルを変え、9月公開と、全米公開から何故か4か月も遅いけど一足早くFOX試写で観てきました~{/kirakira/}3作目も、面白かった{/onpu/}こ

-

管理人の承認後に表示されます

レベッカ・ローミン=ステイモス Rebecca Romijn-Stamos 女優特選

Date of birth (location),6 November 1972,Berkeley, California, USA レベッカ・ローミン Rebecca Romijn2006 MTV Movie Awards (2006) (TV) X-MEN :ファイナルディシジョン X-Men: The Last Stand (2006) "Pepper Dennis" TV-SeriesMan About Town (2006)The

アンナ・パキン Anna Paquin 女優特選

Date of birth (location),24 July 1982,Winnipeg, Manitoba, Canada 本名 Anna Helene PaquinBlue State (2007) Margaret (2006) X-MEN :ファイナルディシジョン X-Men: The Last Stand (2006) Joan of Arc (2005) (voice) イカとクジラ The Squid and the Whal...

ハル・ベリー Halle Berry 女優特選

Date of birth (location),14 August 1966,Cleveland, Ohio, USAPerfect Stranger (2006)X-MEN :ファイナルディシジョン X-Men: The Last Stand (2006)ロボッツ Robots (2005) (voice) Their Eyes Were Watching God(2005) (TV) キャットウーマン Catwoman(2004) ...

ファムケ・ヤンセン Famke Janssen 女優特選

Date of birth (location),5 November 1965,Amsterdam, Noord-Holland, NetherlandsThe Four Saints(2005)X-MEN :ファイナルディシジョン X-Men: The Last Stand (2006)The Treatment (2006)Nip/Tuck マイアミ整形外科医 "Nip/Tuck" TV-Series ハイド アンド シ

ジェームズ・マースデン James Marsden 俳優特選

Date of birth (location),18 September 1973,Stillwater, Oklahoma, USAジミー・マースデン Jimmy MarsdenEnchanted (2007) Conan: Red Nails (2006) (V) (voice) スーパーマン リターンズ Superman Returns (2006) X-MEN :ファイナルディシジョン X-Men: The Last...

X-MEN ファイナル ディシジョン

「X-MEN ファイナル ディシジョン」X-MEN THE LAST STAND

X-MEN ファイナルディシジョン・・・・・評価額1500円

マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDCコミックの「スーパーマン・リターンズ」に浮気してしまったので、監督は「ラッシ

X-MEN ファイナル・ディシジョン

★★★★(4/5):作品に対する第一印象(ある意味、★だと思う)あらすじ●前作で、主力メンバーであるジーン・グレイを失ったX-MENは、組織の弱体化が進んでいた。特に、かつての恋人に先立たれたサイクロップスは、抜け殻状態だ。励ます言葉も見つからないウルヴァリンや

『X-MEN:ファイナル ディシジョン / X-MEN: THE LAST STAND』☆今年67本目☆

マーベル・コミックの『X-MEN』を原作とするシリーズの3作目。シリーズ1からずっと観てるけど、毎作物足りなさが残る…(-.-;)そして、本作もしかり。製作費は2億100万ドル(220億円)と相当なので、映像的にはかなり迫力があるにも拘らず…だ。何がいけないって...

X-MEN ファイナル ディシジョン

  ミュータントと人間の対立構図を浮き彫りにしながら、人間を淘汰しようとするマグニートー(イアン・マッケラン)率いるブラザーフッドと人間社会の中でミュータントを導くチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)という構図が軸であるアクション....

X-MEN ファイナルディシジョン

『X-MEN ファイナルディシジョン』 X-MENシリーズの第三弾。これで最後なのかな?ちなみに、英語のタイトルは"X-MEN The Last Stand"なんだけど、日本のやつそれであってるのかな。1と2のタイトル知らないので定かではないので、間違ってたら誰か、訂正お願い。 

前作を知っている方が楽しめそう。『X-MEN ファイナルディシジョン』

人気アメリカンコミックを実写版として映画化したシリーズ作品。超人的パワーを持つミュータントたちの物語です。

映画:X-MENファイナルディシジョン試写会

X-MENファイナルディシジョン試写会@日比谷公会堂「Save me」「I love you」原題は『The Last Stand』。は~、ホントにホントに終わりですかー?1作目は人間ミュータント化計画、2作目はミュータント抹殺計画。3作目はミュータント「治療薬」キュアを巡る攻防

映画vol.84 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会

 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会監督:出演:ヒュー・ジャックマン HP今日試写会です。またもや復習する間もなく参加。★30日間完全無料でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】***...

『X-Men: The Last Stand』

ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグ

感想/X-MEN ファイナルディシジョン(試写)

アメコミ映画の最終章。イマイチ。『X-MEN ファイナルディシジョン』9月9日公開。もろ続編だから、前作知らないと節々で理解不能に陥ります。  X-MEN Final Decision  ミュータントの能力を消せる薬が開発されて、それを巡っての戦い。チカラを維持したいミュータント、

やったな、毛玉。~「X-MEN ファイナル ディシジョン」~

サブタイトル、なんのこったらと思う方は 映画館の字幕で確認してくださいねっ。(オイ) 一応、1も2も見たはずなんですが、 ほとんど忘れております。前作でジーンが自己犠牲で 亡くなった(いやあれで助かるはずないやろというエンドでした) ・・そのあとの話なんです

X-MEN ファイナル ディシジョン

X-MEN ファイナル ディシジョン◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆ここで少しばかりおさらいを・・・X-メン 人間社会から阻害されるミュータント達。「ミュータント登録法案」の成立は今や時間の問題であった。そんな

X-MEN ファイナルディシジョン(試写会)

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ なんでもアリの超人大戦争!! 

いぶし銀英国紳士に注目!【X-MEN ファイナル デシジョン】

日本で結構人気なんすか? イマイチ、私はアメコミの人気&認知度が 日本でどんな

X-MEN ファイナル ディシジョン

原題…X-MEN:THE LAST STAND 監督…ブレット・ラトナー 出演…ヒュー・ジャックマン/ハル・ベリー/ファムケ・ヤンセン/イアン・マッケラン 極私的満足度… △ これで最後なの? 1作目も2作目も、アメコミ特有のちょっとダークな感じを匂わせたカッコイイアクショ

『X-MEN ファイナル・ディシジョン』

CAST:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン 他ミュータントを人間に戻す「キュア」という新薬が開発される。人間になるか、ミュータントのままか、ミュータント達はそれぞれ究極の選択を迫られる。そして、かねてから人間滅亡

X-MEN/ファイナル・ディシジョン

終わるようで終わらない完結編もどき。

「X-MEN ファイナル ディシジョン」 テーマを貫きシリーズを見事に締めくくった!

ブライアン・シンガーが「スーパーマン リターンズ」の方を選択して、ブレット・ラト

【劇場映画】 X-MEN:ファイナル ディシジョン

≪ストーリー≫ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち

X-MEN:ファイナル ディシジョン

 アメリカ SF&アクション  監督:ブレット・ラトナー 出演:ヒュー・ジャックマン     ハル・ベリー      パトリック・スチュワート     イアン・マッケランプロフェッサーXの右腕だったジーンの死によりいまだその動揺から立ち直れず...

X-MEN:ファイナル ディシジョン

『X-MEN: THE LAST STAND』公開:2006/09/09(09/09)製作国:アメリカ監督:ブレット・ラトナー出演:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、ジェームズ・マースデン、ベン・フォスター、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン、レベッカ・ローミ

X-MEN ファイナル ディシジョン

「X-MEN ファイナル ディシジョン」 2006年 米★★★★面白かったです!! 期待を裏切りません。ただし、これはこ~いうファンタジー系SFアクション(?)が大好きな方にしかお薦めできませんが^^私の数少ない映画友は、「奢ってもらっても...

X-MENファイナルディシジョン

大ヒット作、『X-MEN』シリーズがついにクライマックスを迎える。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打たれたSFアクション大作。主演は、ヒュー・ジャクマン、..

映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」

2006年48本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ラッシュ・アワー」「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー監督作品。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打..

X-MEN:ファイナル ディシジョン-(映画:2006年110本目)-

監督:ブレット・ラトナー出演:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ジェームズ・マースデン、ベン・フォスター、アンナ・パキン評価:88点公式サイト(ネタバレあります)細い体の中に恐....

X-MEN3:ファイナル・ディシジョン-

 今日は人気シリーズ3部作の完結編「X-MEN3:ファイナル・ディシジョン」を観てきましたよ~!! 前作でX-MENのNo2であったジーン・グレイを失い、失意のメンバーたち。 特にジーンと恋人同士だったスコットはその事実を受け入れられずにいたのでした。 

X-MEN ファイナル・ディシジョン

       評価:★10点(満点10点)監督:ブレット・ラトナー主演:ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー パトリック・スチュワート   ジェームズ・マースデン ファムケ・ヤンセン2006年 105m...

X-MEN: The Last Stand(2006,U.S.)

ブライアン・シンガー監督からブレッド・ランナー監督に変わった3作目。Final Decisionって、邦題だったのね… X-MEN: The Last StandプロフェッサーX(Patrick Stewart)の右腕だったジーン(Famke Janssen)の死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな

X-MEN:ファイナルディシジョン

初日ですね。見てきました。面白かった~~♪そして、エンドロール後に「おまけ」がありますから、席を立たないようにね。思わず、この「おまけ」の確認の為にパンフレットを買っちゃいました(笑)↑この行為は謎ですか?でも、パンフレットで何か確認できる事はないかと..

X-MEN LAST STAND

出演 ヒュー・ジャックマン ハル・ベイリー ファムケ・ヤンセン 他 ストーリーはともかく、戦闘シーン(VGX)はX-MEN3部作の中では一番クオリティが高かったのではなかろうか。 ただ、ジーンがあんなすごい能力あるんだったら、「前作、前々作で出しとけよ!」と突っ込み

【劇場鑑賞95】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN:THE LAST STAND)

世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。

X-MEN:ファイナル ディシジョン

久々に映画を見ました♪ 普通に面白かったです。。。 キャナルの午前中は吹き替え版しかなくて・・・怜 えええ~?ウルヴァリンこんな声なのっ? ちょっとがっかりしました。 まあ~お子様が多くて・・・これって子供向けの映画だったのかしら?てか、あんな小

爆発的出足「X-MEN ファイナル ディシジョン」

2006/9/9追記:日本での本日からの公開を記念しましてKelly Clark

X-MEN ファイナル・ディシジョン

アメコミは日本の特撮ヒーローと同じ様に何でもありなので、ツッコミは入れたくない。むしろ突っ込む方がおかしいというのが八ちゃんの信念だ。本年度映画鑑賞170本目(内劇場観賞88本目)

『X-MEN:ファイナル ディシジョン』

20年前のチャールズとマグニート。若作りは、GCか?特殊メイクか?

「X-MEN?ファイナル・ディシジョン」背中の白い翼を広げ創造の世...

「X-MEN?」★★★☆ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー主演ブレット・ラトナー 監督、2006年アメリカミュータントの力を消滅させる「キュア」という治療薬が出来たと発表された。ミュータントは病気ではないという者や力が無くなれば、ひとと触れ合...

『X-MEN ファイナルディシジョン』  シリーズ最終章!決断の時。

Various X Men the Last Stand 出演■ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、ジェームス・マースデン 、ショーン・アシュモア、アンナ・パキン、レベッカ・ローミン=ステイモス 、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート    他・

「X-MENファイナルディシジョン」

昨日のレイトショーで観ました。おもしろかったですねー。今回は、日曜洋画劇場で1と2をじっくりみて記憶が抜けきらないうちの鑑賞だったので、すんなり入り込めました。ありがとう、テレビ朝日。それにしても、あれだけのキャラクター(今回初登場も結構多...

X-MEN THE LAST STAND

storyプロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にする

X-MEN ファイナル ディシジョン 2006-50

「X-MEN ファイナル ディシジョン」を観てきました~♪愛する息子が、ミュータントに変わってしまったことに悩む科学者が、ついにミュータントの特殊能力を取り消し人間に変える新薬「キュア」の開発に成功した。ミュータント達は、人間になるのかそのままミュータントで居

X-MEN ファイナルデシジョン

現代に近い近未来。 ジーンを失ったX-MEN。 恋人を失ったショックから立ち直れないサイクロップスに代わり、ストームがプロフェッサーXの補佐として学園とX-MENの指導に当たっていた。 新X-MENはストーム、ウルヴァリンに加え、コロッサス、アイスマン、ローグ、そして壁

今週観た映画その①★X-MEN ファイナルディシジョン

少しご無沙汰でをす仕事等で更新する元気がなく・・・・。でもしっかり映画を2本観てきました。水曜日のレディースーディにMOVIX京都にて、「X-MEN ファイナルディシジョン」を鑑賞実はシリーズもので、今回は最終章だそうだ。そもそもミュータントとは?最初から観ていな

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」見てきました

 この前テレビでやっていたX-メンとX-MEN2を見て復習したので、ようやくX-MEN:ファイナル ディシジョンを見に行く事ができるようになりました。と言うわけで、レディースデーで、女性達に混ざって男一人寂しく見てきました。

X-MEN:ファイナルディシジョン

映画、X-MEN:ファイナルディシジョンを見てきました。これぞSF/アクション映画といわんばかりの内容で大満足でした。ファイナルディシジョンってことで、ミュータントオールスターって感じです。あれだけの個性のなかでやっぱり一際目立っていたのが、ウルヴァリンやっぱ

X-MEN:ファイナル ディシジョン

X-MEN:ファイナル ディシジョン X-MEN: The Last Stand (2006/アメリカ)これで終わり・・・!?監督ブレット・ラトナー Brett Ratner脚本ザック・ペン Zak Penn サイモン・キンバーグ Simon Kinberg

X-MEN ファイナルディシジョン

やっと『X-MEN』の最新作を観ることが出来ました。好きなシリーズの最新作なので大興奮で映画館に向かいました。今回は監督が変わったと言うことに少し不安はあったのですが・・・やはり監督が変わると映画の世界観みたいなものが変わってしまうんですね。映像や音響..

X-MENファイナルディシジョンDVD

人気アメリカンコミックを映画化したシリーズ第3弾にして最終章。 並はずれた特殊能力を有するミュータント集団X-MENたちが 人類との共存を目指す壮絶な戦いを描いています。 監督は「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー。 「ヴァン・ヘルシング」のヒュー・ジャック

X-MEN ファイナル ディシジョン

5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)アメコミ映画が苦手なワタクシにとって『スーパーマン』だけは唯一の大好きなシリーズでして、他は好きなのもあれば嫌い(大部分)なものも・・・でもって、実は『X-MEN』も意外と好きだったりするんですよね~

X-MEN:ファイナル ディシジョン (X-Men:The Last Stand)

監督 ブレット・ラトナー 主演 ヒュー・ジャックマン 2006年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★ 無敵の帝国軍が毛むくじゃらのチビッコにコテンパンにされたり、辻褄合わせを放棄し禅問答に終始したり、突如ロボが空を飛んだりと、世界中の映画ファンが腰を抜かす

X-MEN ファイナル ディシジョン

製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 105分 監督 ブレット・ラトナー 製作総指揮 スタン・リー 、ジョン・パレルモ 脚本 ザック・ペン 、サイモン・キンバーグ 音楽 ジョン・パウエル 出演 ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュ...

X-MEN ファイナルディシジョン

1,2がかなり面白かったので最終話といわれているこの作品は是非劇場で観たいと思っていたのだけれどやっとDVDで観ました。f(^^;)プロフェッサーXの右腕だったジーンの死にいまだ動揺するX-MEN。そんな中、ミュータントの能力を消去し普通の人間にする新薬“キュ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。