1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナル・デッドコースター

2006年9月9日公開
final_deadcoaster3.jpg  スプラッタ・ホラー映画界の”ピタゴラスイッチ”とでも言いましょうか、観客に向けて周到に張り巡らされた”死への仕掛け”がめまぐるしく展開し、次から次へとあっと驚く死に様が用意されている、タイトルに偽り無しの”デッドコースター”ぶり。
 シリーズ3作目ということなんですが、私は本作がシリーズ初見でして。しかし、前2作品も観たくなる、コワ面白い!?迫力満点のホラー快作。

 ストーリー
 ハイスクールの卒業イベントとしてアミューズメント・パークへやってきた一行、そんな中、何かが自分に訴えかけてくるような奇妙な感覚に悩まされるウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その感覚は、ジェットコースターに乗り込んだ時ピークに達する。自分達が乗るジェットコースターがクラッシュし、大勢が死ぬ・・・幻覚とも現実ともつかない感覚にパニック状態におちいった彼女はジェットコースターを降ろされ、彼女の友人達の何人かも一緒に降りる。
 誰も彼女の言うことを信じてはいなかったが、その直後、ジェットコースターは乗客ごと地面に叩きつけられ、彼女と降りなかった友人達は死んでしまう。

 九死に一生を得た形となったウェンディ。しかし、同じように降りて助かったケヴィン(ライアン・メリマン)は、過去にあった奇妙な出来事について話し始める。
 それは6年前の飛行機事故。一人の生徒が飛行機の爆発を予言し、7名が飛行機を降りて飛行機事故からは助かったが、その7名もその後、次々に謎めいた死に方をしていたという。同様の事件は、3年前のハイウェイ事故でも繰り返されていた。

 ケヴィンの話にも半信半疑のウェンディだが、やがて彼女も”死”が仕掛けたゲームに否応無く巻き込まれていく・・・。


 近年のホラー映画のヒットシリーズといえば、ホッケーマスクを被った人とか、爪の長い人とか、死んでる人とか、そういうキャラクター化されたものが襲ってくる恐怖を描くというのがパターンで、迫り来る死の恐怖を分かりやすく表現できるという点で良い反面、要するにどっかわけのわかんない死角から刺されたり噛まれたりするんでしょ!みたいなワンパターンに陥りがち、あとシリーズを重ねるほどキャラクターの不死身度がどんどんインフレ状態になってくるという欠点もありましたが、
 本作は、目にも見えない形も無い、そもそも存在するのかどうかもあやふやな”死の運命”が襲ってくる恐怖、という切り口が斬新でいいですね!
 なんといっても、要は”ド派手に死にゃあいい”わけですから、その殺し方に制約が一切ありません。結果、手の込んだ!?面白仕掛けの連鎖で予測不能の”死”が訪れることになり、観客にとっても、次は誰が、どういう死に方するんだろう!?とハラハラドキドキの連続。

 R-15になってるくらいですから、やはり残虐描写もそれなりに有り。とはいえ、大した必然性もなさげなのにスプラッタ描写にばかり注力してるようなB級、C級ホラーに比べれば、むしろその描写は抑え目といっていいのでは。まあだからって、ポケモンと並ぶファミリー向けとは絶対言えませんが・・・。

 ラストがまたキてるというか、最後の最後まで落ち着かせないホラー映画の王道をばっちり踏襲。「X-ファイル」や「24」のスタッフが結集!というパブリシティ文句も伊達じゃない、侮れない作品です。

 そうそうそれで思い出しましたが余談ながら、マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランド共演で話題の「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」のTVCMが最近始まりましたけども、キーファー・サザーランドが出てるからってだけで「24を超える・・・」という安易な宣伝文句・・・10年一日のごとき何のヒネりも進歩もない、アホの考えたキャッチコピーですねえ。だったらついでに「デスパレートの妻たちも超える!」って付けてみれば!?

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

final_destination1.jpgファイナル・デスティネーション

final_destination2.jpgデッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

ファイナル・デッドコースター 日本語公式サイトはこちら
監督・製作・脚本:ジェームズ・ウォン
製作・脚本:グレン・モーガン
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド ライアン・メリマン クリス・レムシュ
2006/米/ギャガ/93分/R-15



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

TBありがとうございます

 全くその通りです。一つのショーというか、体感型アートの様相すら呈しています、この映画。僕は必然性もなく、バタバタ人が死ぬ映画というのはあまり好きではなく、こういう切り口ならばアリだなという気分です。

 キーファーサザーランドはもうあのイメージが付いてしまって気の毒ですよね。

こんにちは。TBありがとうございます。
このシリーズ好きなんですが、これで最後っぽいですね。
ネタ切れなのかな?
もうちょっと続けて欲しい気もします、グダグダにならない程度にw

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Final Destination 3~ファイナル・デッドコースター~

『Final Destination 3』「ファイナル・デッドコースター」?〔About The Movie〕 死ぬ運命から逃れられるか?恐怖のシリーズ第3弾!!?主演は「ザ・リング2」のメリー・エリザベス・ウィンステッド。共演は「ディープ・エンド・オブ・オーシャン」や「ハロ

ファイナル・デッドコースター

公開してから、だいぶ遅れて観ました。前作は観てませんが、果たして・・・ファイナル・デッドコースター★★★☆☆予知夢を見た後、生き残った若者たちが次々に事故死するサバイバル・パニック・ホラーの最終章。飛行機事故の『ファイナル・デスティネーション』、自動車事

ファイナルデッドコースター

ファイナルデッドコースターがやっとわが街にやってきましたわ!待ちに待ったので公開初日に観て来たです。人がバッタバッタとお亡くなりになるシリーズのパート3でございます。えぇ、夜もふけたレイトショーに独りで行きましたのよ、独りで。なんだかモノ寂しかったですわ

ファイナルデッドコースター 見てきました

 以前単館系の映画を見た時に、予告編をやっていました。ファイナルデッドコースター。予告編だけで近くにいた女性が「きゃー」と言うほどセンセーショナルな場面を盛り込んだ予告編。そんな映画ファイナルデッドコースターを見てきました。

『ファイナル・デッドコースター』

ジェットコースター事故で死ぬはずだった10人の若者が、次々と謎の死を死をとげる、という有り得ない設定と、次から次へと凶器が飛んできたりする、まるでピタゴラスイッチを思わせるような、もの凄い死へのカウントダウンの無理矢理さがいいです。おかしすぎます。 『フ

ファイナル・デッドコースター・・・・・評価額1400円

ザ・悪趣味。事故の予知によって死を免れたティーンたちが、執拗に追ってくる「死を実行しようとする力」によって、凝りに凝った殺され方をするスプラッターホラーのシリーズ第三弾。第一作「ファイナル・デスティネー

手紙・・・・・評価額1250円

殺人犯として服役する兄と、犯罪者の家族として、世間の冷たい風の中に生きる弟を軸に、人間と人間のつながりを描いた東野圭吾のベストセラー小説の映画化。テレビドラマのベテラン演出家、生野慈朗が映画監督として16年ぶり

ファイナル・デッドコースター

「ファイナル・デッドコースター」を梅田ブルク7にて鑑賞。ハイスクールの卒業イベントとしてやって来たアミューズメント・パーク。仲間たちと一緒にジェットコースターに乗り込んだウェンディは、その瞬間、壮絶な事

振り返れば、死が追ってくる

189「ファイナル・デッドコースター」(アメリカ) ハイスクールの卒業イベントでやって来たアミューズメント・パーク。ウェンディはどこか気分が乗らなかった。そしてジェットコースターに乗ろうとした時ウェンディはジェットコースターが脱線する予知夢に襲われる。パ

映画 「ファイナル・デッドコースター」

映画 「ファイナル・デッドコースター」 を観ました。

『ファイナル・デッドコースター』を観たよ。

 悪趣味。グロい。でも、それらを狙ってつくられてるんだから、そこに文句言っちゃいけないんだわな。『ファイナル・デッドコースター』原題:"FINAL DESTINATION 3"参考:ファイナル・デッドコースター@映画生活

ファイナルデッドコースター/FINAL DESTINATION 3

これから起こる1分先の出来事も、そして死も{/atten/}すべては運命であり宿命!避けられない!?それが、このシリーズの一環したテーマ。2000年 飛行機事故    「ファイナルデスティネーション」2003年 ハイウェイ事故  「デッドコースター」        シリー

ファイナル・デッドコースター

ドラマ性を排除したアトラクション感覚のホラー映画。

“Kingda Ka”に乗る前に! 『ファイナル・デッドコースター』

富士急ハイランドの「ええじゃないか」も相当凄そうだけど、アメリカじゃなんでも、たった3.3秒で時速128?まで加速し、140mの高さまで急上昇するジェットコースターがあるという。(最高速度128マイル、206?の「Kingda Ka」という名前らしぃ)さすがは刺激に対しては暴力的な

ファイナルデッドコースター(ファイナル・デスティネーション 3) Final Destination 3

メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ライアン・メリマン主演邦題が「ファイナルデッドコースター」になりましたウェンディー達は遊園地に遊びに行きますウェンディーはデジタル・カメラで仲間達を撮っていきますが被写体の中に不気味な現象が写っているように思えてしか

【ファイナル・デッドコースター】試写会にて

今日はGTFの最終日「ファイナル・デッドコースター」の試写会へ行って来ました{/usagi/}ホラーは苦手・・。だけどこのシリーズはホラーでもサスペンスのハラハラ&ドキドキ感が味わえ意外と面白い{/good/}ハラハラ感のその後の死に方はグロいけど・・{/ase/}そこはかなり

ファイナル・デッドコースター/ファイナル・デスティネーション3

迫り来る“死の運命”から逃れようとする若者たちを襲う数々の恐怖を描く人気ホラー「ファイナル・デスティネーション」「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2」に続くシリーズ第3弾にして最終章。主演は「モンスター・アイランド」「スカイ・ハイ」のメ...

『ファイナルデッドコースター』

 実はジェットコースターなどの乗り物は好きじゃありません。と言うか遊園地自体好きじゃない。 何が楽しくて金払ってジェットコースターに乗って怖い思いをしなければならんのだ?何が楽しくて金払ってグルグル回る珈琲カップに乗って吐き気を催さねばならんのだ?僕に..

映画『ファイナル・デッドコースター』★★★

(ネタバレ注意) 設定された“死の運命”に追いかけられる新感覚ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズの3作目です。監督・脚本は1作目のジェームズ・ウォンですけど、残酷描写を前面に出した本作は2作目のテイストに近いもの。1作目にあったようなサスペ

力 ~「ファイナル・デッドコースター」~

ジェームズ・ウォン監督作品、メアリー・エリザベス・ウィンステッド主演の、映画 「ファイナル・デッドコースター」を観た。「ファイナル・デスティネーション」「デッドコースター」に続くシリーズ第3弾。ウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)の予知夢の

ファイナル・デッドコースター

凄惨な事故死の様子を、最新のCGで明るくリアルに表現する壮絶悪趣味ショックホラー「ファイナル・ディスティネーション」シリーズ。初代の「ファイナル・ディスティネーション」(未見ですが…)、続編の「デッドコースター」ときて、まさかやるとは思わなかった3作目が

No.104 「ファイナル・デッドコースター 」 (2006年 米 93分 シネスコ)

監督 ジェームズ・ウォン出演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド     ライアン・メリマン     クリスタル・ロウ「ファイナル・デスティネーション」「デッドコースター」に続くシリーズ第3弾。今回の邦題は1作目と2作目のタイトルを掛け合わした様な安易な

ファイナルデッドコースター

ファイナルデッドコースターがやっとわが街にやってきましたわ!待ちに待ったので公開初日に観て来たです。人がバッタバッタとお亡くなりになるシリーズのパート3でございます。えぇ、夜もふけたレイトショーに独りで行きましたのよ、独りで。なんだかモノ寂しかったですわ

【 ファイナル・デッドコースター 】

ヒロインの予知夢によって事故を回避したかに見えた高校生達が次々に不可解な事故で死んでいくホラー・サスペンス。シリーズ第三弾。前シリーズと同様、凝った仕掛けから事故が起きるのは健在、思わせぶりっぷりもね。でも若干パワーが落ちたかな。事故描写もいくつか...

映画「ファイナル・デッドコースター」

2006年56本目の劇場鑑賞です。「ファイナル・デスティネーション」「ザ・ワン」のジェームズ・ウォン監督作品。迫り来る“死の運命”から逃れようとする若者たちを襲う数々の恐怖を描く人気ティーンエイジ・ホラー・シリーズ第3弾。冒頭でジェットコースター事故を起こし...

95.ファイナル・デッドコースター

ファイナル・デスティネーションシリーズ3作目・・・に当たる、乗り物恐怖モノ・スプラッター!「残酷、グロい映像がありますので、心臓の弱い方はご注意下さい」との前書きがしてありました。・・・

映画「ファイナル・デッドコースター」

映画「ファイナル・デッドコースター」観てきました。「ファイナル・デスティネーション」、「デッドコースター」に続く3作目にして、最終章だそうです。もともとのタイトルも「ファイナル・デスティネーション3」でしたし。このシリーズは未見でしたが、また最終章から観

ファイナルデッドコースター

「ファイナルデッドコースター」です。 1,2同様、死を回避してしまったため、「死」から逃げまくる本作。 1,2に比べれ

ファイナル・デッドコースター

5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)「人は運命には逆らえませんから。」by ルイ・マシュンゴ准尉実は何気に好きなんですよね~、このシリーズ。今回も一体どんな事になるのやらと、ドキドキしながら観ましたよぉ。結果は・・・まぁ、期待通りで

「ファイナル・デッドコースター」

シリーズ3作目!無条件に大好物グロホラーです!サクサクとにこやかにご機嫌よく鑑賞~♪じわじわと迫り来る死の影に、いかにして逃れるか?今回は、アミューズメント・パーク内のアトラクション、ジェットコースターから大惨事の‘死’が始まります。上手い具合に...

ファイナル・デッドコースター (Final Destination 3)

監督 ジェームズ・ウォン 主演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド 2006年 アメリカ映画 93分 ホラー 採点★★ “ドゥーム”など一人称視点のゲームでさえ5分もやれば瞬く間に酔ってしまうガラスの三半規管を持つ私にとって、遊園地はまさに苦行場。恋人同士が「アハハ

ファイナル・デッドコースター(DVD)

生き残るには、死ぬほど悩め!

ファイナル・デッドコースター

2006年8月24日試写会が当たって一ツ橋ホールで観てきました☆「ファイナル・デッドコースター」2006年公開・米・R-15指定監督・脚本/ジェームズ・ウォン 出演/メアリー・エリザベス・ウィンステッド 、 ライアン・メリマン 他 *ハイスクールの卒業イベ...

ファイナル・デッドコースター

レビューを更新しました。レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。Review→映画レビュー、から見れます

ファイナル・デッドコースター@我流映画評論

今回紹介する映画は、人気シリーズデッドコースターの最新作『ファイナル・デッドコースター』です。まずは映画のストーリーから・・ハイスクールの卒業イベントの集まった遊園地で、ウェンディはジェットコースターに乗ったとき、コースターが大クラッシュして死者が出ると

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。