1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド・トレード・センター

2006年10月7日公開
 それにしてもアメリカっつ~国は大したもんです。
 映画のネタが無い無いって万年言ってるわりには、テロだの紛争だの、事実に基づいた戦争のネタにはつきないという・・・それだけ継続的にしょっちゅう戦争ばっかやってるってことですね。
 日本なんて未だに、「男たちの大和」みたいに、先の大戦といえば大東亜戦争ですからね。近隣諸国がぎゃーぎゃーうるさく言ってくるのもその件ですし。最近日本の内政にもいろんな動きがあって、これまでタブー視されていたもの(憲法改正とか自衛隊とか)にもメスを、入れようかどうしようかな~という話が出るだけで、すわ軍国主義回帰か!と右も左もかまびすしいですが、戦後これだけおとなしく真面目に働いて成長してきた自分の国に、もうちょっと自信持ってもいいんじゃないでしょうか。別に戦争できる国にしようとか、戦争しようっつってるわけじゃ~ないんですから。

 建国時から戦争大好き!自分達が武器をどんだけ持とうが作ろうが売ろうがお構いなし、でも北のならず者国家には実験すら許さん!という、あいかわらずのジャイアニズム全開で快調にとばしまくるアメリカ、さすが戦争映画やテロ映画を撮り慣れてるだけあって、その手法は多種多様。どんなテロでも、必ず自分とこの国民やスポンサーには気に入ってもらえる作品に仕上げまっせ!という製作者の意気込みがバンバン伝ってきます。

 「ユナイテッド93」に続き、911テロを題材にした映画である本作が描くのは、あのテロの遠因であるアメリカの戦争外交でも、直接の実行犯であるテロリストでもなく、たまたま現場に救助に出向いてたらビル崩落に巻き込まれた人。
 そりゃ~彼らにしてみれば、何気ない日常を生きてきて、突然とんでもない災害に巻き込まれ、生と死の境をさまようことになるわけで、その不条理さは第三者からみればドラマチックでしょうし、そこだけ切り取れば紛れも無く「被害者」である彼らには、同情以外の感情は持ちようがありません。
 しかし、あのテロを題材にする時、はたしてこういう切り口が物事の本質を多少なりとも描くことに繋がってるのか!?はなはだ疑問です。

 テロリストに立ち向かった乗客達が多少ヒロイックに描かれすぎていたきらいはあるものの、大筋では「ハイジャック自爆テロ」という事実のみを極めて淡々と描いた「ユナイテッド93」の方が、本作に比べればまだ若干ましと言えるでしょう。少なくとも描く価値があるものを見せてもらったという意味では。
 本作にはそういう価値すら見出せません
 被害に巻き込まれて生き埋めになった人やその家族に同情するのも、彼らを気の毒に思うのも当たり前のこと。戦争は怖い、悲惨、やりたくないっていうのが当たり前なのと同じです。
 そんなのは改めて映画で観せられるまでもないことで、それよりも、
 そもそも何で戦争が起こるのか!?
 あのテロは何で起こったのか?
 世界のほとんどの国の人は本音では戦争なんかしたくないと思ってるのに、戦争が自分の国のメシの種だからやりたくてやりたくてしょうがないと本気で思ってるのはどこのどいつか!?
 ってことを描いてみろって思うわけです、私としては。

 シルベスター・スタローンが、自ら監督・脚本も手がける形で「ランボー4」製作を正式決定したそうですが、ミャンマーでの戦いになるとのことで、ちょっとがっかりですねえ。
 それよりも、「ランボー3」んときランボーが共に戦ったアルカイダに、今度は彼がテロ報復の戦いを挑むという話の方がリアルで面白そうなのに・・・。

●オススメ度●
★☆☆ 私は面白かったです(*`ー´)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

「ワールド・トレード・センター」オリジナル・サウンドトラック

ワールド・トレード・センター 日本語公式サイトはこちら
監督:オリバー・ストーン
脚本:アンドレア・バーロフ
出演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ スティーブン・ドーフ
2006年/米/UIP/129分



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : ワールド・トレード・センター - ジャンル : 映画

COMMENTS

TBありがとうございます。

この映画の印象、似たものがあるように思います。(^^;)
本当のことは、ずっとあとになってから、「本当の原因は、こうだった!」なんていうことになるのでしょうねぇ。そうなった時に製作される映画を観たい。(爆)

好みが大きく分かれておりますね

こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、事件の大きさから映画化への題材の難しさもあり、好みが大きく分かれておりますね。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

>世界のほとんどの国の人は本音では戦争なんかしたくないと思ってるのに、戦争が自分の国のメシの種だからやりたくてやりたくてしょうがないと本気で思ってるのはどこのどいつか!?

ロード・オブ・ウォーはこれを全面に押し出した映画でした。あれはおもしろかった。
TBありがとうございました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールド・トレード・センター

 アメリカ ドラマ 監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ     マイケル・ペーニャ     マギー・ギレンホール     マリア・ベロ01年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡...

ワールド・トレード・センター

 月曜の夜に観てきましたよ!「ワールド・トレード・センター」を! 2001年9月11日ニューヨーク。 いつものように一日が過ぎるはずだった湾岸警察のジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)。 しかしまもなく貿易ビルに旅客機が突っ込んだとの無線が入ります。

「ワールドトレードセンター」

「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につないでいく..

ワールド・トレード・センター

テロの主題は弱く,社会派ではないものの,犠牲者を悼む気持ちに溢れ,悲劇を見つめる眼差しは力強い。

勇気と生還。~「ワールドトレードセンター」~

オリバーストーン監督作品ってことで。 しかも題材が題材なだけにものすごく話題になってて。 風化させてはいけない出来事がある。 そしてこの瓦礫の中へ、身の危険も顧みず 救出に向かった勇気ある男たちがいた・・・。 その事実は語り継ぐべきものだとは思ったけど・・・

映画「ワールド・トレード・センター」

映画『ワールド・トレード・センター』の試写会に行った。 まず冒頭に「これは9.

ワールド・トレード・センター

10/7(土)公開話題になってるから観てみたワールド・トレード・センター★★☆☆☆オリヴァー・ストーン監督による9・11同時多発テロでの実話を題材にした正統派ヒューマンドラマ奇跡的な生還をした警官2人を中心に描かれている娯楽の要素一切無しのストレートなスト

映画「ワールド・トレード・センター」

映画館にて「ワールド・トレード・センター」大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽が昇っていく

ワールド・トレード・センター

       評価:★10点(満点10点) 2006年 129min監督:オリヴァー・ストーン主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール   マリア・ベロ【あらすじ】2001....

『ワールド・トレード・センター』

監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下敷きになりな

ワールド・トレード・センター(20061007)

(久々の1日に4本、という暴挙に出た。その1本目) 奇跡の生還。各地からのボラン

ワールド・トレード・センター(2006) WORLD TRADE CENTER  129分

 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。ところが間もなく、世界貿易センタービルの北棟に旅

ワールド・トレード・センター(2006年)

タイトル ワールド・トレード・センター---感想---先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメンタリー的であ

ワールド・トレード・センター

2006/アメリカ監督:オリバー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ(ジョン・マクローリン)   マイケル・ペーニャ(ウィル・ヒメノ)   マギー・ギレンホール(アリソン・ヒメノ)   マリア・ベロ(ドナ・マクローリン)   スティーブン・ドーフ(スコット・スト

ニコラス・ケイジ Nicolas Cage 俳優特選

Date of birth (location),7 January 1964,Long Beach, California, USA本名 Nicholas Kim CoppolaElectric God (2008) Time Share (2008)The Dance (2008) Amarillo Slim (2008) National Treasure 2 (2007) Time to Kill (2007) Next (2007) Ghost Rider (20...

マギー・ギレンホール Maggie Gyllenhaal 女優特選

Date of birth (location),16 November 1977,Lower East Side, New York, New York, USAワールド・トレード・センター World Trade Center (2006)モンスター・ハウス Monster House (2006)Stranger Than Fiction (2006)Paris, je t'aime (2006) Sherrybaby (2006) ...

マリア・ベロ Maria Bello 女優特選

Date of birth (location),18 April 1967,Norristown, Pennsylvania, USAButterfly on a Wheel (2007)ワールド・トレード・センター World Trade Center (2006)Flicka (2006) サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking (2005) The Dark (2005) ヒストリー....

スティーヴン・ドーフ  Stephen Dorff 俳優特選

Date of birth (location),29 July 1973,Atlanta, Georgia, USA13 (2006) .45 (2006)ワールド・トレード・センター World Trade Center (2006) "Covert One: The Hades Factor" TV Series Far Cry Instincts (2005) (VG) (voice) Shadowboxer (2005) "Stacke

ワールド・トレード・センター

9.11を題材にしていますが、人間の命の大切さを訴えるオーソドックスなヒューマンドラマです。崩壊したWTCのなかで、生き埋めとなった港湾警察官の二人が、奇跡の生還を

ワールド・トレード・センター

DEPOTのおすすめ度:★★★★☆公開日:2006年10月7日配給:UIP監督:オリバー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール鑑賞日:2006年10月7日MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】2001年9月11日、午...

ワールド・トレード・センター

「ワールド・トレード・センター」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 2001年9月11日、港湾局警察の班長・ジョン・マクローリンはいつも通りに出勤し、集合した警官たちと朝礼を行う。その日の各配置場所が言い渡され、「お互いを守り合い、事故のないように...

ワールド・トレード・センター (WTC)

あのイラク戦争の発端となった、(因縁の)『9.11』のテロ事件から5年が過ぎました・・・。こちらは、崩壊した『世界貿易センタービル』に生き埋めになった、勇敢な警察官の物語です。『ワールド・トレード・センター (WTC)』本日公開初日!例によって朝一番の上映で鑑賞し

ワールド・トレード・センター 

試写会で観てきました。監督は「アレキサンダー」「プラトーン」の オリバー・ストーン。政治的なものがあるかと思っていたら、それはなくて、救助に行ったものがまた救助されるといったストーリーで、家族愛、人間愛が描かれていました。襲撃の後の、すさまじい地獄のよ

「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。

なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。

★「ワールド・トレード・センター」

2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10~)で見てきました。川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、夜中にしては、けっこう入ってました。主演はニコラス・ケイジ。予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。役になりきってまーーーーす

ワールド・トレード・センター

全米BOX OFFICEで9週目でやっと7000万ドルとは低い数字ですなぁ・・・“プラトーン”のオリバー・ストーン監督のこの映画・・・“気が向いたら観てみるかなぁ”って程度にしか思ってなかったlevieですが、今日シネコンで観てきちゃいました・・・15時の回で座席が半分以上埋

16ブロック

わずか16ブロック先まで証人を護送する── それは簡単な任務のはずだった…。 N...

ワールド・トレード・センター

いま語り継ぐべきなのは、“悲劇”の中に差し込んだ“希望”の光… 支え合って生き...

ワールド・トレード・センター/ニコラス・ケイジ

9.11を描いた作品として「ユナイテット93」と並んで注目を浴びた作品。ニコラス・ケイジ主演のオリバーストーン監督作品ということで話題性は高いんでしょうけど、いかにも泣けますみたいな予告編と勇気の蝋燭という前売券の特典が引っ掛かりました。だって仏壇にそなえるみ

試写43 「ワールド・トレード・センター」

2006米 UIP/129分 10月07日(土)より公開 オフィ ⇒ http://www.wtc-movie.jp/top.html [監督・製作]オリバー・ストーン [出演]ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ 現場へ向かう人たちはきちんとした状況がわからず向かっている

ワールド・トレード・センター

飛行機がビルに突っ込む、大きな影。予告で見たときはぞわっとした。。。

「ワールド・トレード・センター」奇跡の生還者と同じ位救出に向かった犠牲者を描いてほしかった

「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の境目を考え

試写会鑑賞 よみうりホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」

こんにちは。曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TRADE CEN

試写会鑑賞 なかのZEROホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」

こんにちは。雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TRADE

『ワールド・トレード・センター』

試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター』はドラマ

映画 「ワールド・トレード・センター 」

映画 「ワールド・トレード・センター 」 を観ました。

「ワールド・トレード・センター」を観る

この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子さん司会の試写

ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER

2001年9月11日 AM8:45あの悪夢の日から、ちょうど5年....。今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。何を言ってんの??? まだ5年だっちゅーのに{/hiyo_ang1/} そのくらい覚えておけー{/goo/}{/kaminari/}そ

映画「ワールドトレードセンター」を観て考える

「ジャーヘッド」「ユナイテッド93」に続く”THINK WAR 2006シリーズ第3弾”ニコラスケイジ主演の「ワールドトレードセンター」この作品も「ユナイテッド93」同様にコメントの表現が難しいです。あの9・11の実話なので。「勇気しして生還」「ユナイテッド93

この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』

同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。

ワールド・トレード・センター☆独り言

寝るなーーって言われたからこそ眠気が襲ってきました。。。ジョンとウィルの気持に同化しちゃったんでしょう・・・埋もれている時間の長いこと・・・噂のニコ刑事の『ワールド・トレード・センター』観にいきました。スルーしたい気持ち半分、でも対峙しなきゃという気持ち

リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】

2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン

「ワールド・トレード・センター」 now roadshow!

ワールド・トレード・センター  製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マ

「ワールド・トレード・センター」

「ワールド・トレード・センター」文京シビック大ホールで鑑賞あの広い会場がほぼ満員。観客の注目度の大きさがわかります。ただ、私はオリバー・ストーンがちょいと苦手。説教くさいノンフィクションをドラマ仕立てに作り上げる、必ず眠くなるのです。今回も2時間越えの大

「ワールド・トレード・センター」を観た

9・11の映画が徐々に公開され始めています。その中で、今回はビルに残された人たちを助けに行った警察官の話です。

ワールド・トレード・センター

監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ9.11の同時多発テロで崩壊してしまったワールド・トレード・センター。あの日大惨事を目の前にして何

『ワールド・トレード・センター』

肌寒さを感じる実際のニューヨークの空気を伝えてくれるような映画でした。昔、このビルの屋上に上ったことを思い出しました。 特に導入部のレイジーないつもと変わらない朝の一場面から、次第に現実を呼び起こすまでの流れが良い具合に作られていると思います。

映画「ワールド・トレード・センター」

 「ワールド・トレード・センター」、去る9月14日、試写会で見てまいりました。 アメリカにとっての9.11や、その後の対テロ戦争について語ろう、なんて風呂敷を広げるときっと収拾がつかなくなるので、ここでは純粋に映画としての作品を語りたいと思います。 もちろんネ

ワールド・トレード・センター

「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。瓦礫の中に閉じ込められた

ワールド・トレード・センター-(映画:2006年129本目)-

監督:オリバー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 評価:77点公式サイト(ネタバレあります)2001年9月11日、アメリカ同時多発テロによってあのWTCが崩れ落ちていったときに、私はどっかの居酒屋...

ワールド・トレード・センター

World Trade Center(2006/アメリカ)【劇場公開】同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。監督はオリバー・ストーン。崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。彼らになにが起こったの

ワールド・トレード・センター(映画館)

勇気そして生還―――これは、真実の物語。製作年:2006年 製作国:アメリカ監 督:オリバー・ストーン出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分[感想]ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。前半のビルが崩壊するま

【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER)

あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。しかし2人だけは見た。尊い何かを――勇気そして生還これは、真実の物語である。

『ワールド・トレード・センター』

『ワールド・トレード・センター』2001年9月11日。港湾局警察のマクローリンとヒメノらは、飛行機が突っ込んだ世界貿易センタービルに救援部隊として向かう・・=====ふつーに感動した。オリバー・ストーンだからとか、テーマがとか、過度な期待もあり賛否...

「ワールド・トレード・センター」みてきました

 ユナイテッド93に引き続き9・11事件を描いた作品ワールド・トレード・センターを見てきました。

『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー!

MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨事を映画化

ワールド・トレード・センター

満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点) 監  督 :オリヴァー・ストーン キャスト :ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、他■ストーリー■  2001.9.11同時多発テ

ワールド・トレード・センター

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 惨劇の中の・・一筋の光と多くの闇 

ワールド・トレード・センター

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 惨劇の中の・・一筋の光と多くの闇 

ワールド・トレード・センター

 「ワールド・トレード・センター」 原題 : WORLD TRADE CENTER監督 : オリバー・ストーン出演 : ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マリア・ベロ、マギー・ギレンホール鑑賞日 : 10月2

ワールド・トレード・センター

いま語り継ぐべきなのは、“悲劇”の中に差し込んだ“希望”の光… 支え合って生き...

ワールド・トレード・センター

ワールド・トレード・センター原題: World Trade Center (2006)2006年10月7日 日本初公開公式サイト: http://www.wtc-movie.jp/top.htmlゴウ先生総合ランキング: C  画質(ビスタ): C-  音質(ドルビーデジタル?): B+  英語学習用教材度: B+

映画「ワールド・トレード・センター」

2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時多発テ...

「ワールド・トレード・センター」

9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには…アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。

『ワールド・トレード・センター』

----今日は日曜日。なぜか近頃、急に頑張り出した、えいに代わってぼくフォーンが、この映画は喋ります。と言うのも、えいによれば、この映画は、喋りづらい作品なのだそうです。まあ、その気持ちも分からないでもないです。あの事件を映画にするには少し早すぎて、<映画>

『ワールド・トレード・センター』・試写会

9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』

『ワールド・トレード・センター』

----今日は日曜日。なぜか近頃、急に頑張り出した、えいに代わってぼくフォーンが、この映画は喋ります。と言うのも、えいによれば、この映画は、喋りづらい作品なのだそうです。まあ、その気持ちも分からないでもないです。あの事件を映画にするには少し早すぎて、<映画>

ワールド・トレード・センター

6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)9・11の事を描いた映画を観るのは『ユナイテッド93』『エアポート ユナイテッド93』に続いてこれで3本目です。一体あの事件の事を社会派のオリバー・ストーン監督がどー描き出すのか、かなり楽しみにしてまし

ワールドトレードセンター DVD

9.11アメリカ同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から 奇跡的に生還した2人の警察官の実話を映画化。 主演はニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャが ワールド・トレード・センターに閉じ込められた警官を演じ、 絶望的な状況下でも生き抜こうとする

「ワールド・トレード・センター」

「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世界

「ワールド・トレード・センター」

「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世界

≪ワールド・トレード・センター≫

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD) ¥4,935 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/10/07) 原題 WORLD TRADE CENTER 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 出演 ニコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。