1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリスタンとイゾルデ

2006年10月21日公開
 ロミオとジュリエットの元ネタともいわれる昔話。
 家どうし、国どうしでいがみあってる中、ふとしたきっかけで出会った男女が禁断の恋に落ち、やがてそれが国全体を揺るがす事態へ発展していき、板挟みになって苦しむ二人・・・古今東西問わず、ラブストーリーの王道です。

 そこはそれ、物語ですから、
 イゾルデの婚約者とトリスタンが、敵味方入り乱れる戦場のただ中で切り結んだり、
 死んだと思われて水葬されたはずのトリスタンがイゾルデんとこに流れ着いたり、
 復活したトリスタンが王の代理で戦って得た褒美が・・・・等など、
 月9ドラマ並みに出来過ぎのプロットも数多く、そういうとこ気にし出すとキリがありませんが、
 そこは古き良き?騎士道精神に溢れる時代のお話、登場人物たちの、私欲よりも最終的には公的な利益を重んじる生き方に激動する物語、派手などんでん返しも複雑なプロットもないシンプルさが、逆に最後まで心に訴える重さを感じさせます。

 なんといっても、主人公トリスタンを演じるジェームス・フランコが良い!
 どこか神経質そうな男前で、デフォルトの真面目な顔が既に泣っ面みたいに見えるその独特の風貌が、生い立ちから結末まで理不尽な運命にばかり巻き込まれる不運な男・トリスタンにぴったり。
 「スパイダーマン」の、ピーター・パーカーの友人ハリー・オズボーン役でも、大金持ちのドラ息子のはずが親友のパーカーに親父も恋人も奪われるっていう地味~なやられ役がハマってますし、まさにハリウッドの温水洋一!?そりゃ~違うか・・・
 しかし、本作の戦闘シーンでの、鬼気迫る剣戟アクションがなかなかの見応え。怖い顔するとけっこう悪人面でもあるフランコ、「スパイダーマン3」でついにホブゴブリンになるか?と噂されますが、そちらも楽しみです。

 イゾルデ役のソフィア・マイルズの方は・・・なんか今一つ華がない感じ。パッチリした目許、ふっくらとした丸顔と、個々のパーツは立ってるわりに、全体としてイマイチ印象に残らないというか。
 「アンダーワールド」2作にも出てたらしいんですけど、ぜんっぜん印象無かったですね~。まあそれは役柄のせいもありましょうが。
 しかしまあ、本作の、女性の感情よりもしきたりや政治が優先された時代に翻弄される悲恋の女性、という役柄的には非常にマッチした女優さんと言えるのかも。

●オススメ度●
★★☆ よろしかったらどうぞ♪(^◇^)

話題のブログがいっぱい!
人気ブログランキング

tristan_izorude_book.jpgトリスタンとイゾルデ (文庫)

オリジナル・サウンドトラック「トリスタンとイゾルデ」 [Soundtrack]

トリスタンとイゾルデ 日本語公式サイトはこちら
監督:ケビン・レイノルズ
総指揮:リドリー・スコットほか
脚本:ディーン・ジョーガリス
音楽:アン・ダドリー
出演:ジェームズ・フランコ ソフィア・マイルズ ルーファス・シーウェル
2005年/米/FOX/125分



金言豆メインサイト 映画の部屋へ

スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

COMMENTS

はじめまして。

TBありがとうございます。
ジェームズ・F良かったですよね。
彼の眼差しにすっかり魅了されました~
誰かに似ている・・・誰だったかなぁ?と、考えてはいましたが!
「温っくん」ですか?? ほほぉ・・・
まったく思いもよらぬ視点。
温っくん・温っくん・・トリスタンが温っくん
わぁぁ 夢に出てきそうです~ ヾ(@^▽^@)ノわはは

騎士道映画

この秋、観た映画で一番、映像と物語のバランスがとれていて
安心して楽しめました!!
感想に書かれている通り、奇をてらわず、騎士道精神を軸に
物語が展開するので、この時代の雰囲気に浸れました。

初めまして

TBありがとうございました☆
ジェームズ・フランコ、とってもステキでした。
スパイダーマン3も楽しみです。
でもこれまでとはハリー・オズボーンを見る目が変わっちゃうなぁ♪

TBありがとうございました。
どうも歴史的に齟齬があって、素直に見てない自分がいました。
フランコ君・・・そうきましたか・・・・。

はじめまして。
TBありがとうございました。

イゾルデ役のソフィア・マイルズ。
確かに派手ではないけど、映画の雰囲気にぴったりだと思いました。
秋に公開されたのも良かったですね。
しっとりと悲恋の世界に浸れました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「トリスタンとイゾルデ」

原題:Tristan + Isolde愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ローマ帝国の衰退と共に群雄割拠の時代を迎えたイングランド、海を隔てて敵対するアイルラ

『トリスタンとイゾルテ』

今日、昨日、一昨日と試写会3連発だった千幻ですが、 まずは今日観た『トリスタンとイゾルテ』 映画を観ていて腹立たしくて席を立とうと思ったのは何度かあるが、 正直本気で立ちそうになったのは今回が初めて。 (それだけ感情移入できているということ?) トリスタン

トリスタンとイゾルデ Tristan & Isolde

ジェームス・フランコ、ソフィア・マイルズ主演リオネスの王の子トリスタンはアイルランドのモロルトに父を殺されますその時 自分の手首を失ってまでトリスタンを助けた叔父ブリテン・コーンウォールのマルケ王に育てられ トリタンは立派な騎士に成長しますその後アイルラ

「 トリスタンとイゾルデ 」

監督 : ケヴィン・レイノルズ出演 : ジェームズ・フランコ/ソフィア・マイルズ /ルーファス・シーウェル 製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」公式HP:http://movies.foxjapan.com/tristanandisolde/ 「 トリスタンとイゾルデ 」生は...

『トリスタンとイゾルデ』 (初鑑賞103本目・劇場)

☆☆☆★- (5段階評価で 3.5)10月21日(土) 109シネマズHAT神戸シアター9にて 13:20の回を鑑賞。

トリスタンとイゾルデ

期待以上の映画でした。良かった良かった♪中だるみもなく 足を何度も組みかえることもなく ぐっとのめり込んで あっと言う間の2時間でしたわ。

トリスタンとイゾルデ

本日2本目の鑑賞。「ロミオとジュリエット」の原点とよばれる作品の映画化-Story-重傷を負った騎士トリスタンは、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。同国の姫イゾルデに助けられた彼は互いに惹かれあいながらも彼女の元を離れた。しかし、彼の育ての親と彼女の結婚によ...

「トリスタンとイゾルデ」

 2005年/アメリカ 監督/ケヴィン・レイノルズ 出演/ジェームズ・フランコ     ソフィア・マイルズ ケルトの伝説として語り継がれてきたトリスタンとイゾルデの物語。シェイクスピアはこれを基に「ロミオとジュリエット」を執筆し、ワーグナーはオペラ「トリスタ

トリスタンとイゾルデ

ロミオとジュリエットの原典になったケルトの悲恋物語を映画化。製作総指揮リドリー・スコットだけあって戦闘シーンにも迫力があり、単なるロマンスではなかった。安心して観られる歴史絵巻。イングランドの騎士トリスタン(ジェームズ・フランコ)は、瀕死の状態で敵国に流

トリスタンとイゾルデ(アメリカ)

久々、はしごしちゃった。「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 」の後、「トリスタンとイゾルデ」を観ました!( → 公式HP  ) 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オハラ 、マー

『トリスタンとイゾルデ』

試写にて『トリスタンとイゾルデ』TRISTAN & ISOLDE鑑賞。『ロミオとジュリエット』の原典になった悲恋物語ということで期待しましたが、ストーリーはロミジュリの方がよりドラマチックかも。こちらは逆にリアルで、本当にあったのかも? と思わせます。とにかくジェー

トリスタンとイゾルデ

生は死よりも尊く、愛は死よりも尊い。

「トリスタンとイゾルデ」

「Tristan + Isolde」2006ドイツ/チェコ/UK/USAトリスタンには「ジェームス・ディーン/2001」のジェームス・フランコ。イゾルデ役はソフィア・マイルズ。イングランド、コーンウオール領主マークに「娼婦ベロニカ/1998」のルーファス・シーウェル。監督はケヴィン・コ

映画 「トリスタンとイゾルデ」

映画 「トリスタンとイゾルデ」 を観ました。 かの「ロミオとジュリエット」の原典となった物語、という惹句とおりの王道の悲恋の物語なのでした。 時代は中世、イングランドとアイルランドが争っていた時代のお話。 中世モノの映画というと、いかにも大作です、セットにも

トリスタンとイゾルデ

それはイギリスの暗黒の時代・・・ワーグナーのオペラにもなっていて欧州ではメジャーな「トリスタンとイゾルデ」のお話。シェイクスピアはこれを元に「ロミオとジュリエット」を生み出すことに。美しい素朴な自然の映像と共にそこに描かれるのは、やはり美しい悲劇。禁じら

トリスタンとイゾルデ

珍しく恋愛モノ。「モンテクリスト伯」が好印象だったのでレッツ・チャレンジ!トリスタンとイゾルデ★★★★☆ワーグナーの傑作オペラやシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の元にもなった1500年前のケルトの伝説的物語を映画化。監督は「モンテクリスト伯」のケ

『トリスタンとイゾルデ』

  『トリスタンとイゾルデ』 『ロミオとジュリエット』の原典になった史上最も美しい悲恋物語  凄げぇぇぇ面白かった!。予告編やチラシなんかを見ると甘ったるい恋愛映画なのかなと思っていたんですが、日曜8時の大河ドラマ並に面白かったです。二人

トリスタンとイゾルデ

 満 足 度 :★★★★★★★★        (★×10=満点) 監  督 :ケヴィン・レイノルズ キャスト :ジェームズ・フランコ       ソフィア・マイルズ       ルーファス・シーウェル       デヴィッド・オハラ   

『トリスタンとイゾルデ』

製作スタッフにリドリー・スコットとトニー・スコット名を連ねています。これはオペラでも有名な伝説物語の映画化になります。 正しくイングランドとアイルランドの因縁関係を象徴するような話なので、歴史好きな僕にとっては、外せない一本でありました。

トリスタンとイゾルデ

暗黒時代のヨーロッパ。アイルランド人に両親を殺され、コーンウォールの領主に育てられたトリスタンは、戦の最中に重傷を負い、そのまま敵国であるアイルランドに流れ着く。瀕死の彼を救ったのはアイルランドの姫、イゾルデだった。惹かれ合い、愛し合うようになった二人.

試写会 トリスタンとイゾルデ

本日もトリスタンとイゾルデの試写会へ行ってきました。お付き合いいただいたのはKさ

『トリスタンとイゾルデ』

製作総指揮:リドリー・スコット CAST:ジームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ 他STORY:ローマ帝国崩壊後、アイルランドの支配下にあったイギリス。戦いで孤児となったトリスタン(ジェームズ・フランコ)は、領主の一人、マークに育てられ、腕の立つ立派な騎士と

「トリスタンとイゾルデ」レビュー

「トリスタンとイゾルデ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、他 *監督:ケヴィン・レイノルズ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待

トリスタンとイゾルデ☆「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた

愛は死より切なく、そして尊い。史上最も美しい、禁じられた愛の物語・・・。

トリスタンとイゾルデ

私もずいぶんと大人になって、かつてはよほどのことがないと観なかったラブストーリー

トリスタンとイゾルデ

ヨーロッパに伝わる悲恋物語『トリスタンとイゾルデ』を、いまや巨匠となったリドリー・スコットが思い入れたっぷりにプロデューサーとして、映画を世に生み出した。ローマ帝国が滅び去ったあとのブリテン島。群雄が割拠し、なかなかまとまらない。いろいろな民族がせめぎあ

トリスタンとイゾルデ

円卓の騎士とか北欧の民話とか大好きなので、随分前から楽しみにしてました!うちの周辺の劇場ではやってくれないみたいなので、わざわざ会社の近くで鑑賞。大まかなストーリーはわかってるので、映像を楽しむのがメイン。期待通り素晴らしい映像でした。アイルランドらしい

映画  ” トリスタンとイゾルデ ”

ワーグナーの楽劇でも有名な二人の名前  シェークスピアのロミオとジュリエットの下地にもなった悲恋物語らしいけれど  どんな物語なのか知らないので  よき機会と 映画を観てきたイギリスが一つになる前の 古い古い時代のお話コーンウォールの領主マークに育てられ

映画:トリスタンとイゾルデ 試写会

トリスタンとイゾルデ 試写会@九段会館「あなたの目にわたしが映り、わたしの目にあなたが映る」「どうして助けたんだ」「(そりゃー若くてハンサム♪だから)・・・また来るわ」いやー、横暴そうな婚約者のあとでは王子様をみつけたマーメイド気分だったに違いありま

トリスタンとイゾルデ

アイルランドとイギリスが敵対する暗黒の時代。トリスタン(ジェームス・フランコ)は幼い頃に両親をアイルランド軍に殺されてしまう。トリスタンを救おうとして右手を失ったコーンウォールの領主マーク王(ルーカス・シーウェル)に、息子同然に育てられりっぱな騎士に成長

トリスタンとイゾルデ

【トリスタンとイゾルデ】 ★★★★★   2006/09/29  試写会 ストーリー トリスタン(ジェームズ・フランコ)は、コーンウォールの

『トリスタンとリゾルデ』 試写会鑑賞

主人公のトリスタンは、コーンウォールの領主マークを育ての父に持つ勇敢な騎士。戦闘で重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着いた彼は、アイルランド王の娘イゾルデにかくまわれ、献身的な介護を受ける。粗末な海辺の小屋で過ごす濃密な時間のなかで、ごく自然に結ば

トリスタンとイゾルデ

《トリスタンとイゾルデ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - TRISTA

トリスタンとイゾルデ☆独り言

愛する人が、皮肉なことに一番敬愛する義父と政略結婚こんなことが、もし起こったら、男性諸氏、いかがですか?昔々の物語・・・現代だったら、強引に駆け落ちで若い二人はめでたしめでたしってことになる可能性も大ですが『トリスタンとイゾルデ』の場合は・・・ローマ帝国

「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち 

トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。

劇場『トリスタンとイゾルデ』

監督:ケヴィン・レイノルズ 製作総指揮:リドリー・スコット 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィ・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル、ブロナー・ギャラガー他 物語は伝説であるからして、スト

トリスタンとイゾルデ

トリスタンとイゾルデ公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆

トリスタンとイゾルデ-(映画:2006年134本目)-

監督:ケヴィン・レイノルズ出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル評価:78点公式サイト(ネタバレあります) ダメダメダメ、許されぬ恋な...

トリスタンとイゾルデ-(映画:2006年134本目)-

監督:ケヴィン・レイノルズ出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル評価:78点公式サイト(ネタバレあります) ダメダメダメ、許されぬ恋な...

「 トリスタンとイゾルデ 」

監督 : ケヴィン・レイノルズ 出演 : ジェームズ・フランコ /ソフィア・マイルズ  /ルーファス・シーウェル   製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」 公式HP   || 「 トリス

「 トリスタンとイゾルデ 」

監督 : ケヴィン・レイノルズ 出演 : ジェームズ・フランコ /ソフィア・マイルズ  /ルーファス・シーウェル   製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」 公式HP   || 「 トリス

ジェームズ・フランコ James Franco 俳優特選

Date of birth (location),19 April 1978,Palo Alto, California, USABlack Water Transit(2007)Finishing the Game (2007)An American Crime (2007) The Dead Girl (2007)Camille (2007) スパイダーマン3 Spider-Man 3 (2007)Grasshopper (2006)Good Time M...

トリスタンとイゾルデ

生は死よりも尊く、愛は死よりも切なく尊いものである。前から観たかった映画ですがMOVIXで上映したもので1週目でレイトショーがなくなってしまい諦めていたのですが土曜の夕方に時間が空いたので観に行くことが出来ました。この時代の映画はあまり得意ではないの...

トリスタンとイゾルデ

期待値:90%  ケルト民族の伝説で、歴史恋愛映画。 超大作というよりも、よくまとまった映画のようで

★「トリスタンとイゾルデ」

「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。

【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ

≪ストーリー≫ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、葬船に乗せら

『トリスタンとイゾルデ』

----この人たちって「アーサー王」のお話に出てこなかったっけ?「ぼくもそう思っていたんだけど、この映画の時代背景はローマ帝国が崩壊した後。プレス読んで分かったんだけど、『トリスタンとイゾルデ』と言うのは、最初は6世紀から8世紀のケルト史の中に素朴な駆け落ち物

トリスタンとイゾルデ

『ロミオとジュリエット』の基になった伝説を、リドリー&トニー・スコット製作総指揮で映画化した歴史絵巻!!禁じられた愛に身を投じていく騎士トリスタンと王女イゾルデの悲劇を、絢爛豪華な美術と衣装で魅せる!!STORY:ローマ帝国の崩壊後、イギリスは...

ケヴィン・レイノルズ監督「トリスタンとイゾルデ」

監督 ケヴィン・レイノルズ 出演 ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ 肉体と衣装のアンバランスがおもしろい。  ジェームズ・フランコもソフィア・マイルズも中世の悲劇を演じようとはしていない。監督もそういうものを撮ろうとしていない。(途中までは。) 

『トリスタンとイゾルデ』・試写会

今日は某インターネットサイトで当選した 『トリスタンとイゾルデ』の試写会に行ってきた。 《私のお気

トリスタンとイゾルデ

TRISTAN & ISOLDE(2006/アメリカ)【DVD】監督:ケヴィン・レイノルズ出演:ジェームズ・フランコ/ソフィア・マイルズ/ルーファス・シーウェル/デヴィッド・パトリック・オハラ/マーク・ストロング/ヘンリー・カヴィル『トリスタンとイゾルデ』 または 『トリスタン

トリスタンとイゾルデ

「トリスタンとイゾルデ」原題 :TRISTAN+ISOLDE  (2006年 米・独・チェコ・英 126分)監督 :ケビン・レイノルズ出演 :ジェイムズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル鑑賞

トリスタンとイゾルデ

トリスタンとイゾルデ監督 ケヴィン・レイノルズ出演 ジェームズ・フランコソフィア・マイルズルーファス・シーウェル製作 2006年 アメリカ時間 125分storyコーンウォールの領主マークに育てられた騎士トリスタンは戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドに流れ着..

トリスタンとイゾルデ

「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。